さあ、char

テーマ:
と、いうことでCharのライブにいってきました。

30Th Anniversaryだそうで@char

大阪 、なんばハッチ






最近はずっとここですねぇ。
以前は、神戸チキンジョージも必ずツアーにいれてくれたんだけど、チキンジョージが改装中のため、今回もPASS。

ホール的にはチキンが一番なんだけどなぁ。。。

で、7:10からスタート。

あ、GDO にCharファンで且つ、今回のライブ行く人、、、いないかもしれないけど、一応ネタバレが少しありますのでご注意ください。


ステージは、シンプルで70年代のTVステージのようにシンプルな感じで、白の布が両サイドに飾ってあり、少し間接照明がある。

「8時だよ全員集合」の歌のバックみたいw

「空模様のかげんが悪くなる前に」「逆光線」と始まり、「Akatombo」までは、メロウな選曲でした。

今回のツアーは、Keyboardの小島氏も参加しており、音の厚みがすごい。この人西宮出身なんですよねぇ。。。。チャーがやたら「西宮」を強調すること!タイガースファンならではですね。

ギターも、Fender MustangとGibson LP GTがメイン。
アンプは、今回マッチレスのコンボ1個のみ。今までは、マッチレススタックとVoxのコンボを使っていましたが。どういうチャンネルコントロールとエフェクトスイッチングしているのか知りませんが、いろんな音出します。すごいドライブしているサウンドから、コーラスのかかったサウンド、クリーンサウンド、ワウ。。。。

歪系エフェクトは以前ケンタルスつかっているというのは知っているが今もつかってるんかな。。


中盤にハードな「Pain」がきて、

Amano-jackアルバムから、「Pieces of mind」、みんなの歌でおなじみの?「Osampo」、「Amano-jack」ときてかなり盛り上がりました。前半はかなり静か目な曲が多くて、それはそれで聴かせてました!

しかし、この、Osampoの終盤のギターはどのライブでも最高です!すごい。一度きいたらやめられませんw

終盤も、なつかしのサウンドのオンパレード。闘牛士もひっさいぶりにきいた。
「はぁ~ん、はぁ~ん」と惜しげもなく歌ってました。

で、Big surpriseがあるとネットでみてたのですが、ありました。


MC「デビューして間もないころから、8時だよ全員集合によく出させていただきましたが、そのときに、この人たちとよく一緒になりました。聴いてください」

と、、、、

なんだろ???・・・・・・・・・・・・・


小島氏のKeyがやたら、心の琴線を揺さぶるサウンドが奏でられるじゃないですか。。。



「ピロピロピロピロ」(ってわからんよね)

UFO

もうそりゃ凄い!皆大うけ。しかも、メインリフの間のダンス(足をパカパカひらく)をChar自身が弾きながらやってるんですよ。

しかし、凄い。メロディラインを忠実に弾くのはもちろんの事、いろんなリックを入れてかっこよく弾いている。アレンジ次第でなんとでもなりますねぇ。曲ってw。

あと、SmokyやNatural vibration、All around meやそこいらの(w)名曲も当然やってくれました。

てなわけで、大盛り上がりのなか終わり。7:10~10:05という3時間近いスタンディングでしたが、かなり楽しかったですね!

腰がかなりいたかったですが(爆)

ただ、もう少し、ハードなナンバーもして欲しかった気もしますが、いつもCharにはいい意味で裏切られます。

しかし、CharはTrue religion Jeansすきだねぇ。。。。俺も欲しい。。。。w

AD

Which ?

テーマ:
今日は、子供らのJrスクール

その間、当然僕は練習です!

テイクバックのテンポと切り返しのタイミングに間をとった練習をしてみました。

まずまずの球がでます。特に、ドライバーはこの数日、少し低調でしたが、今日は好調でした。

こんな日もあるよな。こんな日が多くなる事を望んで。。。。

朝8:00からJrスクール があり、10:00に終わるのですが、どうも彼女たちは調子が悪かったようで、僕の打席に帰ってきてから、「練習したい!」と。。。





上の娘は少しカット気味のフェード(スライスw)、したの娘はドロー(フックw)と姉妹でも球筋がはっきりしてきた。。面白いものです。

で、今日は、そのスクール の親御さんに、僕の高校の時の同級が来てて、久しぶりに話しした。

ゴルフの話しでもりあがったんですが、まあ、彼も僕と同じずっと野球部で一緒にいたやつでしたが、

「動いているボールも難しいけど、とまっているボールも難しいよなぁ」
とw

先日、sanaさんとこのブログに「動いているボールは難しいィ」とかあったのを思い出しましたw

どちらが難しいか、という話しになり

確かに、とまっています。でも、とまってるが故に。。。。


確かに、まっすぐ飛ばなくてもいい。でも、移動してくるが故に。。。。

ゴルフの場合は、フェイスという平面をつかって、且つ体のターンを、やや立体的に使い、それにある程度の範囲ないに飛び出させないといけない難しさ。。。。。ま、僕はゴルフの場合は、野球に比べ技術の成熟度も違うので、もっともっとおくが深いと思います。

野球の場合は、丸い棒をつかって、移動してくる(緩急)、変化をつけるボール、コースにより瞬時に適切なポイントに、バットの芯が最短距離をとおしヒットすることの難しさ。
あ、でも社会人や、プロレベルならもっと奥深いですよね。。。。

投手との駆け引き、チャンスでの精神力、ティーングラウンド での心理、スコアへの影響、ミスの後のショット。このアタリはまさに似ています。

違うのは、責任が自分だけか、集団に影響があるか、、、それだけかなぁと。

また、基本的に下半身の使い方は同じ。(細かい事を言い出すと全然違う部分もありますが)
だけど、スイングと体の同調という意味では、ゴルフはゆったり合わせる、野球は瞬発的にそこに出すための準備をし、一気に振りぬく。

このアタリが違うかなぁ。。。。

難しいの差自体が比べられないが、体の使い方は良く似ている。また、どちらかというと、投手動作のほうが、ショットに近い。

そういうくだらない話をしていました(爆)。

まえ、コーチが教えているオバちゃんとラウンド したときに、僕が野球をしていたという事を聞いて、「どっちが難しい?」って。。。

「いやぁあ、、、、どっちだろ。確かに、練習しまくったものは今となっては簡単に思えるけど、単純に比較できませんんよ」。って答えたのも思い出したw。

ゴルフは、パワーや瞬時判断はあまりいらない(比べて)けど、メンタルが凄く影響するものだなぁと。藍ちゃん パパがいう、静筋が必要ですよね。ここが難しいと思う。

野球も、メンタルは必要だし、また体力的なものやパワー、スピードが総合的に高く求められるかな。

他のスポーツの事も同じでしょうねぇ。

しかし不思議なものですね。一杯スポーツがあるのに、楽しい、凄い!やりたい!って感じるのは人様々。。。。

今日はこんな話をした一日でした。
AD

つかれました。鬼ノ城GCラウンド

テーマ:

近くのホテルに泊まって、

次の日は、

鬼ノ城GC

ここも、今年シニアツアーが開催されたとこ。少し前のKBSもここだとか。

この日は、

 

 

土砂降り。。。。。今までゴルフで経験した中での雨で最高の土砂降りでした。

ラフからのショットは少しでも手前にはいろうもんなら、飛ばないし

パターは、ボールがころがっても、「シャーーーー」っていって、とまるし。カジュアルほどは浮いてなかったんですけど。

そういうグリーンが前半後半とも数ホールあったです。

でもこの日は5Wのティーショットが抜群に良かった。ただし、ラフに行ったホールは

ことごとく、「ダボ以上」。FWをキープすると結構パーが取れたが、FWでもちょいダフると顔が泥だらけになるし、最悪でした。

あと、流石難コース。グリーン周りの池が、気になる配置で特に雨でグズグズのラフ

からは、グリーンを狙うと

「池ポチャ」のリスクが常によぎる。。。

結局、刻んでボギーとかになってしまった。

ドライバーはまずまずのショットは出ていたけど、この日はチーの野郎と、スラの野郎が時折

顔を見せた。。。。

しかし、この日も最終ホールで大叩き。。。

なんか、トラウマになっているのかなぁ。。。。

そんなわけで、合宿コンペは、散々な結果にあいなりました。

あ、でもね、ラスベで、195点とってですね。。。。50だったんで。w

結構儲かりました。

ま、12月は30日にもう一回。

今年は()、ゴルフの成績がよくなかったなぁ。

でも、夏後半に集中練習して、その後のラウンド では結構手ごたえがあり、

調子によっては30台は、なんとなくでるな、って感じになってきた。

来年に向けて、練習がんばろっと。

しかし、GDOブログ、オブジェクト編集や、HTML編集機能のusabilityが悪すぎる。GDOには、改善依頼して、「来年以降にサポートします」って。。。ほんまかいな。

AD
いつも教えていただいているCoachのコンペだったんです。

しかも、コースは

1日目:東児が丘マリンヒルズGC(KBSマンシングウエアー開催)

2日目:鬼の城GC(1999年KBS、2006年シニア)

最近調子もよく、ツアー会場ということで、すごくはりきったんですよねぇ。。。一緒にラウンド するメンバーも大体同じ技術レベルでHC12~18.他には、coachのお客様(どこぞの、お金持ちおばあちゃんとかもいました)

当然とラスベしまくりっす!

7:00には出発し、岡山 に着いたのは、予定よりも30分遅れ。。。なんと練習すら出来ないバタバタ 。。。。。

通勤時間にぶち当たり、かなり遅れたっす!


皆様、お勤めご苦労様です。 とっととどきやが

私の結果結論から言いますと

バコバコにいわされました

少しは善戦したんすけどね。。。。。。



やっぱり朝は練習すべし

アイアンの方向性調整ってやっぱり朝必ずやっておかないと。朝一ショットが運良くいきゃいいけど、曲がったら最悪。。。。数ホールは悩みながらラウンド 。。。。

まさに、今回の前半はこれでした。ティーショットは問題なかったです。が、アイアン、左にでてまっすぐ。。。。

ラフ>ラフ>ラフ

って感じ。。。挙句、やっぱりグリーン周りのラフは深い。かれていたんですけど深かった。


・アプローチでのだるま落とし
・ざっくり

を5回はやったぞ。。。。。(自慢か!)

それと、グリーン。難しいのは当たり前でした。が、アンジュレーションってもんじゃなく、


「おい、グリーンの上には山があるのか」

「タブン、グリーンだと思われます」
 

あのですね、HC10を切れないようなヘタレには、このグリーンに挑むのは100年早いと思いましたよ。

プロが言う「グリーンの落としどころが限られている」ってのは、非常に良くわかりました。

平らなのここだけやン!!!!ってのが、数ホールあった。

まあ、そんなこんなしているうちに、やっと上がり3ホールで、アイアンが言ううことききだしたんですが。。。時すでに遅し。


アイアンが左にまっすぐは時々あるんですがね、普通ナントカなるんですよ。ってか、なってきたっす。

今回は、コースの難易度が、どうこのスコアに影響したかは、不明ですが、どうしようも。。。。。



午後からは変身しました。アイアンがすごく調子がよく、パットも苦労しないところにナントカいきました。

名物ホール17番ショート。ここ、TVで映ってたとこやなぁ。藤田プロが一昨年だったか優勝した時、ここをせめてたよなぁ。

ここを、見事パーであがり、ここまで+3.

18番のフィニッシングホール。プロも2オンを狙いバンバン攻めるホール。グリーン周りの渚バンカーと、ウォーターハザードがグリーンぎりぎりにあるホール。

で、ここがパーならば、39.。。。。

ティーショットタイミングが一寸ずれたけど、いいショット。

と思ったら! 

キャディーさんが

「あ、ラフ。。。あ!カート道に跳ねました!あそこ、打てるンですけどOB杭あるんすよ。。。やばいかも。。。。。」

え、。。。・・・・・

カート道に最近嫌われてないか?俺。。。

いやいや、そこに打つ俺が悪いんです・・・・・

ボール、ありました。完全に打てる場所やん。。。でもOB杭。

「お前が悪い」・・・・・・・・・当然、俺の事。

決して杭にあたるようなことはしません。。。。。?w

プレ4から、気を取り直して。。。


「お、見えてきた!あの渚バンカー!あら、看板がみえるじゃないの!」

と勝手に盛り上がってw。


チョイ打ち下ろしの、240y。5Wをチョイス。

完璧 

にうてました。

でも、乗った感じじゃない。。。ちょっと微妙にあぶないかなぁ。。。

夕刻だったので、皆ボールの行方が良く見えず。。

いってみると。。。。。バンカーにボールがない。。。ない。。。ない。。。<br>
渚バンカーにランディングした跡があるじゃないですか。。。


ボールがない!!!。。。。。。


渚の水際を捜索すると、、、、、、、

「X-01、、マイボールです。。。。」

この前の谷口プロや、藍ちゃん みたいに打ったろかと思ったけど。。。。。

そんな技術ないのは当たり前で。。。。

結局、おとなしくバンカ-ショット。。。。オーバー。よらず入らず。。
  


で、43.

今回は、レギュラーで回ったんですが、結構僕的には、FWバンカーが効いてて230y辺りにちょうどあるんすよね。

ドライバー持つにも悩んだところあったっす。

大体、持つクラブ をさっと決められないときは、大体、ショットがわるいっすよね。

とにかく、ツアープロのすごさを改めて気づかされました。(いまごろかよ!)

Coachはバックからまわってたけど、71。。。。

ちなみに、90点勝ち 

東児が丘マリンヒルズGC

テーマ:
2006年12月12日(火)
53/43/96
アイアン左しかいかん。ショートアプざっくり数度。後半最終まで+3も。。

ほんま、午前はどーなったのかと。。

ティーショットも、午前の前半、微妙にぶれたり、深いラフにつかまったり、OBしたり。。。

それにアイアンが左にまっすぐ出て行って困った。。。。

グリーン周りでのアプも、ざっくりとだるま落としでを4回やるし、バンカーショットで、まさか脱出に3ショットも掛かるとは。。。。

それに当然なのですけど、グリーンアンジュレーションがすごい!!

ここで、プロの方は、アンダーだすんですよね。。。。ちなみに今年は武藤選手が-14で優勝していましたが。。。。。。

コーチは、-1で回ってた。。。。さすがっすね。。。

午後は、アイアンが安定し出し、最終18番までは+3できてたのに。


18番は、ここの看板ホール。

ティーショットはちょい右ですが、ナイス。。。だったのに、どうやら右にさらにキックして、なんとOB!!!!でも、ボールそこにあるやん!打てるやん!

プロの試合でも、この右、OB杭あるの!?!?!

って、杭のせいに、してるとはなんとも情けないw


プレ4から2オンを狙って完璧にうてたが、写真の「なぎさバンカー」にランディング後、池に。。。
バンカーから6打目でグリーン奥エッジに。アプ+2パットで。。。。


9!!!!


ちかれました。

ま、こんな日もあるだろう。。。ってこんなことが多いっす!。。。。


明日は、気を取り直して!

あら?

テーマ:
賞味期限が怪しくなってきたぞ。。。。。



今日は、一日低弾道が多かった。つかまりも悪い。

調子がずっとよかったが、良くなってくると、欲がでてきたんかなぁ。

ちょっと入射角がまずい。いつもより力が入っているのが分かる。が、今日は、それが分かってても出来ない一日やったですぅ。

まあ、方向性はコース内に収まってるので、いっかと想いながら。。。。。

それに今日はめちゃくちゃ数をうってしまった。

いやね、コインがつまったので、オッチャン呼んだら、よーけだしてくれて。。。。

350発も。。。。


疲れた。

明後日、、、、、、、コーチの合宿コンペやで。。。まったく。

My recommendations for you #8

テーマ:
またまた、音楽ネタ。

再来週、大阪 でライブがあるっす。当然参戦してきます。

この人


Char

画像は適当に拾ってきたが、まあ、宣伝にもなるのでいいっかw。

簡単に経歴。。。といっても僕がギタリストとして存在を認識、意識しだしたのは80年中盤から。

それ以前は、「8時だょ、全員集合」で、

なんとも派手なお兄ちゃんやなぁ。と思ってました。当時にしてはかなり珍しい出演してた。ムスタング(FenderというGuitar makerの機種)をかき鳴らしてた。。。

1973年「SMOKY MEDICINE」
1976年 ソロデビュー、気絶するほど悩ましい、逆光線、闘牛士で有名になった(そうだ)(爆)

その後、JOHNNY, LOUIS & CHAR、 PINK CLOUD
ジムコウプリーとPSYCHEDELIXを経験し、またソロ名義になったり。。。その間も常にジムがドラム やってた。

てか、このジム・コウプリー。僕も今までライブで様々なドラマー見た来ましたけど、No1のドラム テクと、でかい音です。ものすごいです。

おっと話しがそれたが。。まあ、どうでもええわw。

また、メジャーな活動としては、ニュース ステーションのオープニングMUSICをつくったり、富士通FMVの宣伝にキムタクと出てたり。。。最近では、さんまのからくりTVでおこちゃまと遊んだりw

とまあ、経歴はこんな感じにして。。。

僕がギターを始めた80年前半には、存在を知っていましたが、JLCの曲が少し日本の歌謡曲っぽいので結構敬遠してた所があったんですよ。。。。

が、打ちのめされたのは「サイケデリックス」。

こんなにかっこいいフレーズをバンバン弾くのかCharって?!とびっくりしました。あ、そうそう、確かTBCの宣伝で、「私脱いだらすごいのよ」のBGMに流れてましたね。

とにかく!

日本で、こんなにかっこよくギターを弾く人ははいません!

上手い人は一杯います。Charも当然上手いんですが、速いとか、凄いって言う次元じゃないっす。

それに、ちょっとコアな話しですが、シングルコイル系のギター(写真にあるストラトキャスターや、トレードマークのムスタングがそれなんですけど)で、あそこまでぶっとい音を出せる人はなかなかいない!

ハムバッカー系なら何ぼでも太い音というか、そういうのは出るんですがね。

しかも、Charの音は適度に枯れていて、それでいて抜けが凄い。

あと、ハーモニクスのコントロールが最高ですね。ジェフ・ベックの次に上手いです。

ソロフレーズも、一つのポジションで凄いバリエーションを簡単に聞こえるフレーズを

実は難しいのですが、簡単にインスパイアされながら弾いているって感じ。

アンプの選択も渋いですね。

ハイワット、ヒュース&ケトナー、マッチレス、VOXと。。。。

彼の好きなミュージシャンも多彩で、STEELY DANやSTEVIE WONDERや様々。

で、

サイケデリックス後、にソロ名義”Char"にまた戻ったんですが、
95年くらいから、
I'm gonna take this chance、
bamboo joint
scered hill

と、形にこだわらない音楽スタイルで作り上げたアルバムを出した。

ただ、I'm gonna take this chanceはちょっと歌謡曲っぽかったけど。。。

で、僕的に、CharのNo1アルバムが出たんですね。。。

これ


曲はシンプルな、ロックで、音も最高。凄いっす!

ライブも凄かった。JLC、サイケの曲もやりーの最高でした。

この頃から、JLCの曲を今のChar風にアレンジされていた曲をライブで聴いて

「昔の歌謡曲も、やり方次第でかっこええやん!」って思いました。

例えば
「KARAMAWARI」
「空模様の~」
そのた一杯。

あと一昨年かな、、、、A.Iとコラボした、Generation Gapもよかった。

あの時は、ゼマティスのギターでマッチレスを強烈にドライヴしてのサウンドも凄かった。

Charもヘビメタか?と思ったくらい。。。

とま、Perspectiveをぐちゃぐちゃと書きなぐりましたが、とにかく最高のギタリストであることは間違いありません!

さーて、次回は、、、、、、米国のHRの先駆者、あの化粧。。。。w

My recommendations for you

テーマ:
旧ブログ でもやってた音楽ねた。。。。。

TTさんの昨日のアップみて、「そろそろあげんとなぁぁぁ」と

今回は・・・・





Whitesnake


白蛇っす!

1970年後半にイギリスで結成されたハードロックバンド。DeepPurpleのVOCALISTであるDAVID COVERDALESを中心に結成された。メンバーは、DeepPurpleのメンバーも当時は加入していた。


この時のGuitarist,バーニー・マースデンが少しまえのCharのライブに飛び入り参加してたのにはビックリした。体が昔の3倍ぐらいでかくなってたが、ギターはへたくそになってた(爆)

80年代は、ハードロックが下火になっていたが、アメリカで火が付いたMTVと連動したmovementででかくなった。

当時のメンバーはかなり変更があったが、WhitesnakeのGuitaristとしては、この人。


John Sykes



当時、Tiger of pangtangのギタリストではあったけど、DAVIDに誘われてアルバム「SLIDE IT IN」、その後 このアルバムを。



800万枚のsmash hit!

・Bad boys
・Here I go again
・Still of the night
・Is this love
等、MTVも手伝ってとにかくバンバン流れてたなぁ。


が、このJohn Sykes,,,,完成前に、脱退。。。。。。

まあ、ヴォーカリストvsギタリストの確執はあるが、
東のDAVID vs John(Whitesnake)
西のDAVE Lee vs Eddie (VAN HALEN)
はとんでもない。もめすぎ、わがままである(爆)



このアルバムでのツアーギタリストは

Vivian cambell (ex Dio、Def leppard)
Adrian VANDENBERG (ex Vandenberg)

この人たちもすべて聞いていましたが、

まあ、リメイクされたアルバムもだしーのよかったんですが、John Sykesでのプレイが見たかった。

てか、WhitesnakeでJohnがプレイしたのは、知っている限り、Tokyo であったSuper Rock festivalだけじゃないかなぁ。。。リアルタイムで知っているわけではないので定かではないですが、初めて見たのはTOKYO ROCK FESでjohnがミッキーマウスのTシャツ着てギター弾いていたってことは覚えてますw


ただ、Johnのプレイ。。。すごくカッコいいのですが、ちょっと単調なフレーズが多いのが,
好みではないといやそうなんだけど。

その後WHITE SNAKEには、僕のギタープレイに多大な影響を与えた3人のうちの一人Warren De Martini ( RATT)が↓入ったが、はっきり言ってnot match。


その後、あの変体ギタリスト、STEVE VAIが入って、もう昔の面影まったくなし。。。

で、2000年位にDoug Aldrich、Reb Beachが入り、昔の感じにもどったような気がする。とはいってもアルバムWhiteSnakeの頃ですけど。。。。そういや、3年まえ、Zepp大阪 にライブいったなぁ。。。。アルバムも出さずにツアーしたんですけどね。


ちなみに、Whitesnakeって隠語で白人男性の○○○と言う意味があるらしい(爆)。

まったく子供だったんでしょうね。カヴァーデル君w

でも、歌はとにかくめちゃ上手いですね。


さて、次回のサザエさんは。。。。

ちゃう、次回は、、、、、そやねーーー、もうすぐライブを見に行く日本人ギタリストのあの方っす!

しかし、こんな音楽ネタをGDO でやって分かる人いるんだろうか(爆)。あ、あの人はわかりますね!

Clean up !

テーマ:
めったにしないクラブ 掃除をしてみた。

とはいえ、シャフトとヘッドのフェイス以外を。フェイスは塗り物したら違反っすよね。



今日は、朝からレンジに。

FOURTEEN 51 LBで70yの低い弾道のアプローチをかなりやってます。いままでこの

100y~70yのアプローチをどうすれば良いのか悩んでいましたが、先週レッスン で、

「ランニングの延長の感じでふり幅で調整して見てください」

と言われた。

確かにこのような方法は知っていましたが、実践して「ツツッ」と止まるアプが、まるで

頭に無かった。

これやりだすと、打ち込む感覚が養われ、ミドルアイアンの調子もよい。

ドライバーは、やはり最初の数球低弾道だけど、あとは特に問題ない。少々曲がっても

許容範囲内で、安心して振っている。

うーん。来週の東児が丘、鬼の城が楽しみです。



Christmas and New year around corner .

テーマ:
もう、12月ですね。。。。




は、、、早!!!!!


今年は、仕事も結構大変だったなぁ。出張ばかりで。とはいっても去年もまあこんな感じだったな。

あ、去年はちょうどこのあたりから、米国出張でバタバタ してたなぁ。あれからもう一年ですかぁ。。。

ああ、SanJoseは仕事ではなくて、GOLFでいきたいわぁ。

2006年のまとめはもう少し後で、あと残り一ヶ月のイヴェントは。。。

岡山 県東児ヶ丘マリンヒルズGCラウンド
 →KSBマンシングが開催されたコース
岡山 県鬼ノ城GCラウンド
 →シニアツアーが開催されたコース

めっちゃ楽しみやわぁ。。。。

それから、

Charのライヴ!@大阪 なんばハッチ

ま、イヴェントといってもこれくらいですけど。。。

Soon briefly will come Happy holidays ! :)