My recommendations for you #7

テーマ:

前回は、Journeyをお勧めしたのは、4/20.

ずいぶんたっちまった。。。


てなわけで、前回での次回予告は


「LosAngles出身の、70年代を代表する、全員ソロ活動バリバリのヴォーカルハーモニかうつくしくのLAの心とまでいわれたバンド」(むかーし、NHKで、特集していたときにこんなことを現地の人間に言われていました)



EAGLES














1971年にデビューし、有名な曲としては、


Take it easy

Hotel California

Desperado


これら3曲はどんな世代でも絶対耳にしています。特に、Desperadoは、平井ケンがカバーしてましたね。


Eaglesも初代からメンバーが変わっていますが、私は以下のラインナップが最高に好きです。


Don Henley

Grenn frey


Don felder

Joe Walsh

Timothy B Schmit


僕が中学時代ですから、1980年ごろ、結成されてもうだいぶ経つころに初めて聞いたのが。。。。




↓これ

Eagles
Hotel California

なぜかって???


Hotel Californiaのギターソロは、鳴きギター満点のしびれるソロなんですよ。当時ハードロックに傾倒していた僕でしたが、EAGLESはハードロックではなかったんですよね。でも、このソロ、最高にしびれます。

Don FelderとJoeがツインで弾いてるんですが、良く大学でのバンドで遊んでやったもんです。

鳴きギターといえば、マイケルシェンカー等、ヨーロッパのギタリストをあげる人も多いですが、私はこれをあげます。


あと、隠れ名曲one of these nightsのソロもいい。


で、このバンド。全員リードボーカルとれるので、ハーモニーがもうすごいってなんの。


私は、1995年のHell Frezes overツアー@甲子園球場(アリーナ10列目!)と2003年かな?fearwellツアー@大阪ドームにいったのですが、



甲子園のときは、初めての生。


オープニングは、。。。。そうHotel California!!!!


DonのGibson SGダブルネックに、例のアルペジオが流れ、ステージが開いたときは、さすがに涙が出ました!渋い!!!渋すぎ!!!!!特に、Donのソロが始まるまえのノイズがたまりません。客席も同い年もしくは年上の人がなみだ目で見ています。嫁もつれていったんですが、あまり音楽に興味がない彼女も

「イーグルスはかっこえーわぁ」と感激してました。その日のFMはどの時間帯ともEAGLES FEVERでしたねぇ。懐かしい。


それから、ヒット曲の連打で2.5hがあっという間でした。


それから2003年、、、これは、なんとDon Felderが脱退してのツアー。ホーンセクションとサポートギタリストがついてきたんですが、やっぱりDonじゃないとって感じで盛り上がりも半減したのが残念でしたね。


まあ、とにかく伝説のバンドってことです。70年代のアメリカを感じたいならこれをお勧めします。


次回は(いつになるやら)、ギターの神様と言われている男。。。。wwww


AD

先生

テーマ:

今日は、渋谷、明日は高輪。お客様と最後の詰めミーティング。。。と願いたいw


新幹線の中では、最近「林真理子」にはまってる(わけでもないですが)。。。。



「怪談 ~男と女の物語はいつも怖い」 女性作家であるが、非常に男性心理をよく勉強されている方だなと改めて感じるし、文章一つ一つが非常に頭に入って来る。自然に入ってくる。


読んでいて疲れない。それに引き換え私の文章力のなさといったら、このブログでも披露しているが、愕然とする。(比較なぞしてません)


それと今日は、もう一つ持ってきた。


長女のクラスの先生(27歳男)が毎日作成している、新聞集。第二章(約1か月分)


この先生、若くて、最近のヘアーアレンジで、細身のスーツをきて、「大丈夫かいな?」と思った。


ちなみに、娘の陸上顧問でいつもお世話になっていて、この前競技場に行ったとき、私と、よた話をした。。。。しっかりしている。それに、なんと高校までは野球部でしかも兵庫の名門滝川第二でやってたらしい。(レギュラーではなかったらしいが)

そのころの滝川第二の監督を私は知っているので、昔話に花が咲いたのは言うまでもない。


で、体育会かと思いきや、文学的で、教育に対する考えや、指導方法?も凄い。


・子供に考えさせる(Not only to teach but also to coach )

・子供に文章の大事さを常に考えさせている (Necessary to express by writing about yourself )

・子供にdiscussionをさせている(How do discuss)

・子供の観察をし、先生がどう感じているかそのまま表現している(How do express)

・「事実」を褒める(How do compliment)

・独創的な学問(Whats a creative learning)


を強く意識しているように感じる。


子供の反応も「先生は面白い」「楽しい」「その気になる」


上記いずれも、その新聞から感じ取ることができ、私も毎日の新聞を楽しみにしている。


少し前(5年生)までは、だんだん思春期のありがちな反応が目立ってきたが、最近、微妙に変わってきた。


何が変わってきたか。



今年の初め、娘が余りに日々の忘れ物が多いのをみて、


「お前、どうやったらその問題を解決できるか、何故を5回考えてこい」


と言った。子供だから、1回、もしくは2回の何故で終わってしまう。


大人の世界でも同じだが、問題の根本に対する論理性思考が、「学校の学問」よりも社会で生きぬくために何よりも大切なSkillであるのは言うまでもない。子供のころからこれを自然に訓練する必要があると私は思っていました。理屈っぽくなく、決して屁理屈でもなく。如何に「わかりやすく」「表現」するか。


結果、私と毎日日記(簡単な数行の)をつける。その際、日記の表紙に「忘れてはならないこと」を箇条書きしておき、嫌がでも確認できる「システム」を考えたようだ。。。。。


その文章が最近かわってきたんですよ


読みやすく、何が言いたいのか簡潔にわかる。


その「学級新聞」には、先生のコメント、生徒の日替わり日記、独創的な問題、生徒間でのdiscussion、先生のpoet、が書き綴られている。


そこでのアプローチはまさに「コーチング」であり、その成果が子供に現れている。


どうやったらいいのか分からずにいた私でしたが、幸運にもいい先生に恵まれたようです。


ここで紹介したいのが、「独創的な学問」


まあ、たぶん何処かでも、色んな先生がやっていると思いますが。。。


【問題】「車」と言う字にある漢字をつけて「漢字」を作りなさい。


例えば「車」に「速」なら、スポーツカー。


子供の作った漢字が面白かった


車高=ベンツ

車金=ベンツ

車環=ハイブリッドカー

車追=パトカー

車死=霊柩車

車水=消防車

車日=ソーラーカー

車血=救急車


コンナのが山のように書かれている。


ここで問題。


車汚でなんと読んだでしょう??・・・・・・


ま、なんとなくわかるでしょうが。。。



で、うれしかったこと。こんなRespectができる先生ですが、うちの娘が何を思ったか「パパ、**先生に言うことから説教の仕方から、礼儀の話や言う言葉、めっちゃ似てる」


何を感じてそういったのかは分からないけど、ちょっとうれしかった。



AD

プロミスレディース2日目観戦

テーマ:

予想に反して、絶好のお天気。午前は少しだけ曇りと、快適でした。


8:30に現場到着。ゆかりプロはINスタートだったし、今回は、一度いろんな人のプレーを見てみようということで、ゆかりプロのINスタートを見送った後、OUT1番のグリーン周りに陣取りました。


ちょうどそのころ由美子プロがティーイング。


スイングが去年とはだいぶかわってた。フォローがまえより大きくダイナミックになってて、飛距離ぜったい伸びてる。


この、ウォーターヒルズはプレーしたことがあり、攻め方やコースが分かるので、非常に見てて楽しい。


で、1番のグリーン周りで観戦しての感想。


1.やはり、最終組に近づくにつれて、セカンドショットの精度が上がってくる。

2.大山プロ、李プロは雰囲気がある。

3.大場プロのセカンドはもうちょっとでイーグル!

4.古閑プロはティーショットをミスしてラフだったけど、セカンドは低い球でうまく攻めてた。うまい

5.一番びっくりしたのが藤田プロ。弾道が他の選手と全然違う!高い。スピンかかる。ヘッドの走らせ感がすごい!


特に藤田プロ、これはすごいショットしてた。その後結果-9で伸ばしているがうなづける。あの感じが明日もなら、ぶっちぎるなぁ。


でOUTに回ってきた馬場ゆかりプロ。


1:par4 ティーショット右ラフ。セカンドグリーン左。-

 なんかあまり調子がいいって感じじゃないなぁ。


2:par5 ティーショット、右に拭け。セカンド3Wもトップ気味。サードショート。-

 やっぱりなんか重たそう。


3:par4 -。30y以内のアプが結構いい感じ。


4:par4 ここ難しい。ティーショットの落としどころが狭い。クリークかな?ナイスショット。しかしセカンドオーバーのエッジ。10yのアプを、5cmに!ナイスパー


5:par3 グリーン左に池。ピン左1.5mにオン!ガツンと沈めて!!


6:par4 ここも右ドッグと池があって難しい。ティーショットを右に。がキックも良くFW。セカンドは右バンカーそば。その間をデッドに狙う!!!少し右エッジ。アプが5cmショート。「おっしい!!!」コーチさんも「おっしーでしょう?あれを決めなきゃ」と


7:par3 池ごえ。バンカー上をぎりぎり落とし、ピン下3m.強気にいって-。でもすごい調子に乗ってきた感じ。


8:par5 ドライバーナイスショット。セカンドも3Wでグリーン手前80y.なんか「来そう」と思いサード打つ前にグリーン脇に移動。コーチもなぜか同じ行動をw

ピンそば50cmにつけた!当然!コーチさんもかなりうれしそうにしてたぞ。「ナイスバーディ」とコーチにも祝福。あんなに嬉しそうに反応しているの始めてみた感じがする。


9:par4 セカンドをピン横4mにつけるも-。


7,9番ではバーディ逃しだっただけにもっと行けそうだった。僕らが行くときは、いつも後半にガンンガンきてくれるんで、面白い。


後半の前半、かなり我慢してたゴルフでしたが、アプローチのよさでパーを広い、チャンスがきて、物にして調子を上げていったラウンドでした。トータルEVENの成績で、明日に期待できるぞ!


あつかったぁ。。。。w

AD

日本のW-CUPが終わりましたね。

テーマ:

オーストラリアには勝てるだろう、クロアチもいけそう、ブラジルには、結構いい勝負?


そんな雰囲気だったような気がする。


特にサッカーに詳しいわけでもないが感じたことを。。


初参加から今回で3回目となるけど、「フランスは出るだけで必死」「日本韓国は、ホームでの優位性」があり、ある意味本当の実力は「ドイツ」だったわけなんだろうか?


トルシエとジーコのPolicyやStrategyの違いは、素人でもわかったが、どちらがいいのかなんて分からないしw


ただ、今回の結果からいうと、組織らしくサッカーをやってたんだろう、トルシエの方針がよかったのかと思ったり。


よく言われてる、「体力」「あたりの強さ」が課題なんかなぁ?


それプラス、いまさらながら「もっともっと闘争心」なんだろな。


選手たちは、今回のW-CUPで出した力が、「現在の力」であり、それを感じた意外は、何もなかったんじゃないかと、思う。。。。(あたりまえか)


チームつくり(サッカーだけに限らず)の際、設定する目標がどんなものかによって、がらりと変わる。


が、ええ加減「しゃにむに点を取りに行くサッカー」を一度目指したらどうなんやろ?結果それで負けることが増えるのかも知れないけど、今より成長しそう。。。。。


練習は、マスコミに「おまえらオバカか!」といわれんばかりの、シュート練習とか。。。。。



素人が勝手にウダウダ言ってしまったけどw


でも、ちょっと今後のNational Teamの動向が少し気になる。決してずっと強いチーム、選手なんて絶対いないし、谷があったら山もある。。期待しよう。


ふと思ったが、中田英寿とイチローは、コメントの仕方が似てる。「大人なopinion」発言するけど、わけが分からない質問があると、大人げないリアクションするな。。。


「話、きいてますぅ?」


いや、確かにそう思う。が、あれをいっちゃいかんのじゃ?・・・・

質問する側も問題ありだし、もう少し質問の戦略を考えろとは、言いたくなったし、彼らもマスコミの対応にホトホトつかれてるのでああなっちゃうのかな?


あれは、彼らのスタイルだろうけど、僕は松井秀喜の「信念もあり」、「相手も思いやり」、「ひらりとかわす」、あの大人の対応が大好きですね。


イチローはイチロー、中田は中田、松井は松井。。。か。。。


明日はプロミスレディースをみにいくぞ!


今日は、途中、馬場両プロが-1,-2と並んだときは興奮したが、少しねーちゃんの方が落としたみたい。


明日は、観戦スタイルを少し変更し、「前半は、ホール固定」「後半は、follwing」というつもり。


がんばれ!



'I'm such an idiot'

テーマ:

Mickelson's late collapse gives Ogilvy win at the Open.



CNN.comのHPを見ててふと思った。。。


いやま、そーだろうけど。。。。w


106 US Openが、Geoff Ogilvy 選手の優勝で幕をとじました。


Mickeclsonの言葉、、、"I'm such as idiot."。。。確かに18番ホールはクラブ選択間違えたんだろうなぁ。


Mickelsonのゴルフは、ある意味アメリカ人には受けるゴルフだっただろうし、いくらすべての人種にオープンなアメリカを「アメリカ人」が語ったところで白人文化?といっても過言ではないアメリカゴルフでは、タイガーやヴィジェイに対抗する白人プレイヤーの人気は相当なもんだろうなと思う。


それを今回は、オーストラリア人が制覇したんですよねぇ。。。


CNN.comの記事。。。


when the new Phil who was going for his third straight major turned into the old Phil with a stubborn, reckless attempt to get himself out of another jam.


3連覇を目の前にして、昔のフィルにもどった。頑固で、無謀な努力。


それが、好きだったんじゃないの?

無謀と成功は紙一重?・・・いや、確かに。。。ン?


ライターによって表現は180度変わるんだろうけど、このあたりの本心ってのが分からないとこがあるよなぁ。米国人や西洋人。。。。お世辞を言わないとか、簡単に謝らない、ロジカルシンキング等カルチャーだとは言いつつも、腹の奥底は実は良く見えないというか。。。俗に言われる「リップサービス」?・・・


結果が残れば、rave、出なければさまざまな角度からぶったたかれる。。。。。


日本人も米国人もおなじやなぁと思った。。。。


また、優勝した当の本人への記事。


CNNの記事を的確に正確に読み取れる能力はもってないので、「そういう意味」であるか否かはわからないが、僕が思ってたのは、Geoff Ogilvy 選手への賞賛をもう少しアメリカ人らしく表現するものと思ってたが。


アメリカは、ある意味「閉鎖」的じゃない?と思った瞬間でした。

Standpoint by Nationalism

テーマ:

Standpoint by Nationalism.


野球人とて、ゴルファーとても老若男女、凡そ、サッカー日本代表は、特別な思いでみているだろう。それは、愛国心での立場。


高校野球を見る、郷土愛+選手(子供)のひたむきな必死さ


と似ているところがある。ゆえにひかれる。Jリーグなんて見たこともない人間ですwNational teamは必ず試合みてますが。。。


サッカーW-CUP。。。。


初戦のオーストラリア戦に続き、実力差をまざまざと見せ付けられた気が。。。。最近は強くなってきたかなぁと思ってたけど。


弱くなってない?



サッカーは全然詳しくないが、昨日の試合見てて。。。


So Good
・あ、中田選手はシュートバンバンうってるな
・あ、川口選手はナイスセーブしてたな
・あ、サントス選手はよく走ってるな


So Bad
・シュートできるチャンスもっとあったんちゃうの?
・宮本選手、抜かれすぎ?
・体格的に負けすぎ
・汚さがない?


ま、感じたままですけど。



日本全国民総評論家になっているだろうけど、僕もw

「素人が故に、意外と的確なことを」いってくれると、僕は思っていますw


評論するのは勝手と選手側のコメント、よく聞かれますが、選手が必死なのはわかる。が、結果があれじゃ。評論するサポーターや応援する人の力や多数のperspective、Actionがないと、その競技レベルは成長しないはず。


現場はわかってる!、現場の現状はこうだからしたくても出来ない!っていうのが大方の声だろうなぁ。その壁が取れない限りあかんは。とw


日本もやっとサッカーが成熟しだして10年ほどがたっているけど、まだまだなんやろうな。


・シュートできるチャンスもっとあったんちゃうの?
パス回しうまいのは見ててわかるけど、目的と手段がいれかわってるんじゃないか?FWの選手でチャンスなのに、トリッキーな動きしたり、パス回ししたりしてるが、ドンっと何度か蹴ってみてはどうかと何度も思った。(素人ですから分かりませんが、当たらずとも遠からずでしょう)


・宮本選手、抜かれすぎ?
よくはしらんけど、昨日宮本選手からむと、不安になったのは俺だけじゃないはず。大体、体格差がありすぎやろ。ま、周りのサポートもちゃんと機能しなかったのかなぁ。。。あの抜かれまくりには素人ながら腹が立った。でかけりゃええもんでもないが、明らかにadvantageを握られるのも常。選手同士のあたりもどんなに小さい人が鍛えて強くしたところで、負ける(てる)。中田と稲本は頑丈にみえたけど、他まけてるなーって。。。


・体格的に負けすぎどころか体力的に。。。
体格は明らかにオージー、クロアチアに負けている。仕方ないところでもある。が、”必死さ”が体力面を補うこともあると考えるが、それがなんとなくない。。。決して「昔の選手は・・」主義ではないけどゴン中山選手はかなりアグレッシブやった。柳沢選手なんて、、、綺麗すぎる。。。

飛びこんで頭がパックリわれる位(実際にやっちゃいかんが)のプレー魂が見えない。。。


・汚さがない?
フェアープレイは必要。けど、そりゃ強者の論理。Mrフェアープレー?のゲイリーリネカーだったっけ?イングランドの。。。超一流がゆえにそれができるんやろうけど、日本はまだまだ超一流じゃないのに、もっと試合中裏である種「汚い」プレーをがんがんすべきじゃない?


野球でいや、compact and small baseballがWBCを制したけど、攻撃面はSmallといっているが、ようはSneakyなプレー。でないと、MLBに勝てない。


と、まあopinionを並べるのは簡単です。が、これが事実なんじゃないですかね?・・・・・


今回のサッカー日本代表、がっかりしたなぁ。。。個人個人は死に物狂いでがんばっているだろうってのは分かっているんだけど。


でもそれを評価するのは、、、、、他人である「第三者」が結果をみて評価するんですよね。。。。。

サッカー協会や、選手間で評価するんじゃないはず。。。。


ニチレイレディースの馬場ゆかりと体調不良

テーマ:

やっと、馬場ゆかりプロ調子を上げてきた感じみたいですね。いや、ちょっと前から調子はよいんだという、お話はちらほらと聞いていました。


今日は-1で結局14位タイ。バーディ数がだいぶ増えてきているのでいい感じでしょうね。

なんだかんだいっても、賞金は500諭吉を超えてるんですから、調子が上がれば昨年のランクもすぐ抜けるんじゃないかと。


来週のプロミスはぜひともがんがんいってほしいっす!

応援いきますよー。


そういや、横峰プロが優勝しましたね。藍ちゃんブームに乗っかった感があり、いまいち成績はついてきてなかったけど、やっと2勝目ですね。ただ、安定感がやっぱりないんだろうなぁ。イチヒプロや大山志保プロのようにはまだ成れないだろうな。そういや、イプロ。。。キャディバッグがTOURSTAGE????なして????


男子は、増田プロが初優勝ですね。一人スコアを伸ばし、ホストプロの星野プロ、先週優勝の谷原プロが伸び悩む中、飄々と。しかし、宮里優作プロはなぜ勝てないんでしょう。パットっとみんないうでしょうね。スカパーでみてましたが、確かにイージーなミスをしてて、バ-ディのがしがありましたし。


ショットやスイングなんて、いいとおもうんですけどね。癖があまりないし。。。。しかしあの3兄弟、スイングにてますよね。ちょっとお兄ちゃんが個性的ですがw。


体調はまずまず戻ってきた。レンジにいって150球。


死ぬかと思ったが、体調不良も手伝い、かるーいスイングで


58>51>PW>8I>6I>5W>1W。


調子がよくなってきたぞ。


最近のイメージを一言で表すと。。。。



「寝起きでショット」


寝起きでいきなりクラブをもって、フっとあげ、フッとおろすだけ。


左右にいがんでも、プレーンの確認を少しするだけ。。



「簡単じゃ~~~~ん」


あら、、、うっかり。。。


しらんぞーーーーwゴルフ


風邪をば、、、、

テーマ:

What's that I heard that "catch a disease " from mind set yourselves . really????

Actually , No one's quite sure if it is truth or not ......Maybe I think "catch a disease" is either "mind set " or "physical problems" .


Although,Both ,Exactly!!!


あまりの疲労に、風邪をば召してしまった模様で、先日の東京からの新幹線内でかなりの発熱。。金曜はダウン。最近あつかったせいもあり、薄着でねていたのも悪かったかな。


金曜は一日ゆっくりしたらずいぶん楽になった。


その日は、Abercrombie & FitchのPoloとTeeがFeDexから到着した。なかなかいい感じのTee。以外と日本の高いTeeよりは質感がいいし、Destroyed vintage lookな感じのものも風合いがいい。


アバクロは日本正規代理がなく、ばった物もおおいし、直接USサイトで注文したほうが、輸送量、後から請求される関税を入れても、個人輸入販売や楽天で買うより少し安い。


ま、今週はおとなしくしとこうかなぁ。ゴルフの練習も、、、、、、いや、いってまうなw


来週からは少し楽になるな@仕事。




無念・・・

テーマ:

3週間、出張がほとんどでめちゃくちゃ疲れた。今日のサントリーレディース行く予定にしてたんですが、さすがに体がちょっと持たないと思い、CANCEL。。。。。。


高輪、渋谷、名古屋、静岡、もどって神戸。さすがにヘロヘロ。


うっちっぱもだいぶいってないので、さっき50球ほどうってきた。


とにかく、切り替えし後のプレーンを意識する、と、かるーい「ぽわーーん」って感じのスイングを練習し、。。。つかまるじゃんロケット。調子悪いとき、いかに腕に力が入っているか。。。。



うちっぱ中「もうちょっと打とうか」と思ったけど、さすがにやめた。


今からまた寝よう。。。


馬場ちゃん、、、、スコア落としてる。。。ガーン


明日気合いれてがんばれ~~~

今日は

テーマ:

今日、明日と東京。


高輪オフィスでミーティングした後、少しディスカッション。その後、部下とフラフラになりながら品川(てか大井町)。。。。


昨日は5:00に起床の長野県松本まで。。定時に特急「しなの」に乗り込み、兵庫の自宅には22:00に。。。

今日は、朝少しゆっくり出来たがそれでも、ここ最近の移動時間で熟睡できるようになってきた。今までは新幹線なんぞ、寝られないタイプだったのに。。。


出張続く時はつづくよなぁ。。。ったく。でも今週が山かな。新幹線、、、みとうないw


名物?「ごまたまご」でもかってかえるか。。。


月曜の定時に帰ったあと、うちっぱにいったが、まあ、大分安定してきたのかもしれん(かもしれんってのが味噌。「よしこれでええ」と思うのが怖くなってる。気がするんですけど)。


最初の10球をスタンスせまめで、本当に「ドローン」と打つ、普通に戻して、切り替えしでシャフトが通る道を意識して軽く。少し体重移動と、切り替えし時のグリップを直角に軽く落とすイメージで。。


てか、これ以前にやってたんよなぁ。なぜ、いつの間にか方向性が変わっているのか。。。。


とにかく、、これもくもくと続けよう。。


明日から、男子は、マンダム、女子はサントリーレディース、共に、兵庫ですね。


土曜、雨が降らないように願うばかりです。(去年、雨で行くか行かないか、めっちゃなやんだよなーーー)


あのときの馬場ゆかりプロのプレーはよかった。今年もあの感じで!