Brush8のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
先日入荷した
ハス & ダルトンのコア、しかもオール単板モデル。

HUSS & DALTON DM Custom "KOA"

日本でこれのみの入荷となっております。

メーカーカタログに掲載されている実機そのもの



ネットではちらほらと検索に引っかかるので、他にも入荷している?
恐らくは当店だけだと思います。


今回
Brush eightに日本初入荷の個体がこちら
特徴ある杢目ですが
勿論、カタログの個体と同じ。


詳しくはこちら

杢目もそうですが、
弾いた瞬間に感じる音量、鳴り、立ち上がり、
どれをとっても"最高"いっても過言ではありません。

高価価格帯にして、豪華な装飾もなく、
純粋に木の質、作りで勝負しているこのギター

装飾はありませんが、なにか底知れない雰囲気をもっているギターです。



詳しくはこちら

そして、サウンドホール内にちらっと見えるバックのバインディング。
強度も考慮した上での極薄のバインディングでこういうことろまでも細かく設計、慎重に作られ
良い鳴りに影響するように作られています。

今年の1月にLAのアナハイムで行われたNAMMでもハス&ダルトンのブースで
本人達に合い、色々と話もしました。
小さなブースで、一本一本丁寧に時間をかけ製作しているためか
本数も7~8本でしたが
そのどれもが、素晴らしい作り。


このギターもかなり奇麗でした。



そんなハス&ダルトンのカスタムモデルの"KOA"
詳しくはこちら

ネックのヘッドもコア


バックもかなり奇麗です。


とにかく奇麗。

しかしそれだけでなくサウンドも素晴らしいと
言うことなしの1本







大阪に帰って来た時に、スタッフとして入ってもらったりもしている
ギタリストの宮本憲くんに試奏してもらいました。

彼自身も、テンション感もよくビックリするくらい弾きやすく良く鳴っている

と驚いていました。

詳しくはこちら

恐らく、大多数の方が、これを弾くとビックリするのでは?とも思います。
新品でこの鳴りですから、今後がかなり楽しみな1本です。

サイドももちろん単板


ケースもカッコ良いです


詳しくはこちら


そして
DSモデル

HUSS & DALTON DS
詳しくはこちら
こちらは現在、決算SALE価格ですのでかなりお買い得となっております。

美しい雰囲気を持っているこのハス&ダルトン
"美人"
という言葉が似合うギターではないでしょうか。


バックも奇麗です。




詳しくはこちら




試奏動画は小池龍平さんに弾いていただきました。
販売サイト説明文にもあるように
"弱く弾いてもしっかり鳴ってくれる"
というように、弾き手の強弱に絶妙に反応してくれるアコースティックギター
ではないでしょうか。
こちらも素晴らしい個体です。


詳しくはこちら



ハス&ダルトン
素晴らしいアコースティックギターです。

"一生物の1本"
是非いかがでしょうか。

"Brush eight"
〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町1-10-22 AXIS西本町ビル2F(旧コアFUJIビル)
TEL:06-6536-4448
FAX:06-6536-4449
WEBはこちらから




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

Brusheightさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。