1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-11-16 12:30:00

大切なお知らせ

テーマ:友一郎のブログ
現在決まっている11月のスケジュールでBRUGとしての活動を休止する運びとなりました。
突然のお知らせになってしまい申し訳ないです。



KAzukIとは8年間、BRUGをやって来ました。
活動し始めた頃は二人ともまだ学生でした。
歌い手として、言葉を届ける者として彼は大きく成長して変わって行ったし、そんな彼に引っ張られる形で僕もBRUGを、音楽を続けて来ました。



昨年の夏頃からライブのペースも急速的に増やして行き、何とかBRUGに付いて行く感じでした。
それでも歩みを止めては行けないと思ってやって来ました。
長年活動して行くにつれて、いつからかKAzukIに対してしっかりと自分の意思を伝えることが出来なくなって行きました。
音楽という表現をしていながら、否定されることを恐れて何も言えませんでした。




自分の言っていることとやっていることが違う。
そんな自分に自信が無くなって行き、しっかりと意見を言うことさえ出来なくなって行った様に思います。


今年の4月17日クアトロワンマンを終えて、自分の中で一番どうして行きたいのかを考えた時に、今までの様にBRUGをやって行くコトは厳しいなと以前よりも考える様になりました。
今回休止に至った経緯として一番大きいのは、僕自身がBRUGに対して100%の気持ちで活動出来る気持ちに持って行けなくなってしまったこと、そしてその環境作りを自分で出来なかったこと、この点に尽きます。


そんな中二人で海外に行きました。
大袈裟な言い方ですが、自分自身ギターを弾いていて本当に良かったと心から思えたのは初めてのことでした。
言葉が通じなくても音楽というツールで人と繋がれるコトを肌で体感出来たコトは自分の人生において本当にかけがえの無い経験でした。
海外でライブをすることを提案してくれたのは相方KAzukI、彼がいなければこんな経験は出来なかった。
本当に感謝をしています。


帰国してから、自分が今後どうしたいかを改めて問われた時に、BRUGをやりたいと100%の気持ちで言うことが出来ませんでした。
スタッフのつるさんを含めて三人で話をして、活動を止めようという話をしました。




活動休止の話をし始めてから、BRUGでいられなくなる自分が少し怖くなり、正面からBRUGと向き合う事を避けていました。
自分で止めることを選びながら、向き合う事から逃げていた自分がいました。





休止に向けて色々な話をみんなとしていた中、BRUGとして、サポートとして決まっていたライブは全て全力でギターを弾いて来ました。
そこに対しての偽りの気持ちは一切ありません。





今現在、僕自身がしっかりと自分と向き合える様になったからこその今回の休止という運びになっていると思います。
今の気持ちのままBRUGという活動をガッツリ続けるコトが一番失礼なことだと思っています。


10月に入り個人的な家庭の事情でみんなと話をする時間が取れず、最近になってこういった形で言葉を届けることになりました。
全ては僕の気持ちの弱さ・人としてのだらしなさが引き起こしている今のBRUGの現状です。
BRUGに関わってくれた全ての人に対して申し訳ない気持ちです。
皆さんにしっかりと言葉でお伝えするのが遅くなってしまって本当にゴメンなさい。


年内の決まっているBRUGのライブ、サポートとしてのライブは行いますが、来年以降自分がどのように音楽と関わって行くかはまだ何も決めていません。
残りのライブ、今出来る全力でギターを弾いて参ります。
わずかな期間ではありますが、何卒BRUGをよろしくお願い致します。


BRUG 友一郎
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-06-18 12:44:22

シアトルからバンクーバーへの日記

テーマ:友一郎のブログ
どうもどうも、ようやく更新になります旅日記になります、友一郎です。
海外遠征最終日の模様をこちらのブログにてお届け致します。


photo:01


この日はながーく滞在しましたシアトルからバンクーバーへと戻ることから始まった一日。
ホントはお昼のバスに乗る予定でしたが、朝6時過ぎのボルトバスに乗ってカナダへ。
この日はほとんど寝ずに一日が始まりました(笑)
何だかんだ眠かったけど、税関通るまではドキドキで眠れませんでしたね(笑)
無事にカナダはバンクーバーへと到着致しました我々、ユースホステルに到着しチェックインの時間まで少し時間があったのでご飯を食べることに。


photo:09


海外に来て初めての日本食
JAPANESE S・U・S・H・Iのお店へと赴きました。
メインが出てくる前にお味噌汁とお茶。
久しぶりの味噌汁は胃に染み込む味でした。


photo:02


こちら私が頂きましたランチのセット。
9$ぐらいでしたが、味も量も大満足。


photo:03


KAzukIが注文したレインボーロールなるモノ。
素敵な彩りと共に、こちらも間違い無い味わいでございました。
日本食、美味。


photo:04


ちなみにバンクーバーには牛角もございました(笑)
JAPANESE BBQって(笑)
こちらは足を運べませんでしたが、次回見つけられた時には是非とも食べに行きたいですな。えぇ。


photo:05


そして無事にチェックインを済ませまして、一人でバンクーバーを散策。
今回の遠征、初めて一人で街をフラフラとした時間でした。
シアトルはパイクマーケットスクエアで購入したスタバのタンブラーに初めてコーヒーを注ぎ入れてもらいました。
中身はキャラメルマキアートだったけど(笑)
コーヒーを飲みながら街をフラフラと、地元の人を真似して歩いていたよ(笑)


photo:06


ダウンタウンのロブソンストリート。
途中まで天気がグズっていたんだけど、歩いている内に少しづつ晴れて参りました。
服屋さんで英語で会話したり、薬局のレジで何気ない会話をしたり。
少し聞き取れない部分もあって悔しい気持ちになったり。
こういう風に一人で外を歩く時間も作れて良かったなーって思う。
今は時間があると自転車でちょっと出掛けるのが好きで、信号多いなーなんて思いながら景色を見たり一人気ままにフラフラとする時間が大切だったりするのかもしれませんな。



photo:07


海外最後の晩餐はまさかの…
日本のラーメン屋さんでした(笑)
何食べようか決めてに欠けていたんだけど、海外で見つけた日本のラーメンがどんなモンか興味津々。
何だか既にラーメンが少し懐かしい様な感覚もありつつ、現地に住んでたら通っちゃうんだろうなー何て思ってました。
ここで飲んだビールはアサヒはスーパードライでしてが、I.P.Aばかり飲んでいた僕にはスッキリしすぎていました(笑)


photo:10


少しばかり慣れてきた頃に帰国。
寂しさと現実が混じりつつ、帰るんだなーって。
もうちょっといたらもっと日本が恋しくなっていたのかな⁇なんて思ったり、期間が決まっていたからこその感情なんだろうね。
人生の中で凄く貴重な初めての海外。
この時感じたことを忘れずにいたいと思うので、日々ブログに書いて来ました。
まぁ食べ物が多かったけれどもね(笑)
出会った人、起こった出来事、様々な感情はこの時間違いなくそこにあったモノ。
この先どんなことがあろうと、ギターは弾き続けることでしょう。
帰国から現在はまた改めて書かせて頂くよ。


夏が来ますね。
むしろ来てますね。
去年よりも熱い夏にしたいと思います。
今回なバンクーバーでの最終日の模様をお届け致しましたとさ。


それでは、また(^_^)


iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-06-17 16:48:15

シアトル最終日

テーマ:友一郎のブログ
三度の飯より飯が好き、ってとあるバンドが言ってますよが、全く持って同感ですね。
はいっ、っという訳でどうもこんにちは、友一郎です。
シアトル最終日の模様をお伝えして参ります。


photo:01


photo:10


この日はシアトルから北側、デセプションパークという所まで遊びに行って参りました。
今回で一番の遠出だったかも。
シアトルから1.5~2時間ぐらいの所までお出掛け。
この日もスミスさんご一家と一緒に。
移動の車の中ではルシアとずっと遊んでました(笑)
僕の右手が牛さんで左手が馬さん、ルシアの右手がシマウマさんで左手がライオンさんっていう謎の設定を作られた私(笑)
何食べるーって言われて何かを作っては食べ続ける何ごっこかわからないことをずーっとやってました(笑)


photo:02


青い空と岩場とKAzukI。


photo:03


公園近くのお店で購入したシュリンプバーガーはこれまた美味しかった。
ちなみにKAzukIはオイスターバーガーなるモノを食していましたが、これまた美味しそうでございました。
エビもカキもこの辺で取れたモノみたい。


photo:04


本当に素敵な所でね、沢山の景色を感じて参りました。
たそがれてしまうほどに(笑)


photo:05


この日は本当に自然を感じた一日。
少しでも写真で伝えることが出来れば幸いです。
そうそう、全然お伝え出来ていませんでしたが、最近自転車に良く乗ってるんですよ私。
10kmまでだったら機材とかギターが無ければ全然自転車で行っちゃう。
日本でも少しづつ体を動かしたり自然に触れたり、そんな時間もしっかり作って行きたいなぁ何て思っておる次第です、中々難しい所でもあるんだけれどもね。




photo:06


いやぁしかし。


photo:08


本当に良い所でした。


photo:09


今思い返すと本当にここにいたのかなって思う。
色々な景色をこの目で見れました。



デセプションパークの後はアウトレットへ。
全体的に日本で購入するよりも安くなっているみたい。
KAzukIがショッピングを楽しんでおりました(笑)
そして時間もあまり無く写真も取り損ねる失態ですがご勘弁を(笑)


photo:07


この日はお世話になった人達に沢山会えました。
シアトルに来て二日目にライブをしたchop sueyにも遊びに行けました。


なんだかんだで結構飲んだなぁ(笑)
この日はなるべく寂しくならない様に意識的にしてました(笑)
本当にたくさんの人にお世話になったことを感じていたよ。


ボルトバスの予約が朝一しか取れず、2時間睡眠で翌日を迎えるのでありました(笑)
旅日記もあと少し、もうちょっとお付き合い下さいね。
それでは、また(^_^)/





iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD











ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。