韓国の大ヒットドラマ「アイリス」の新シリーズのロケ地に鳥取県が選ばれた。平井伸治知事が26日、製作会社「テウォン・エンターテイメント」のチョン・テウォン社長と大阪市で会談。鳥取に決まったことが伝えられた。

 アイリスはイ・ビョンホンさんが主演した。県によると、新シリーズは人気俳優のチョン・ウソンさん主演で、仮のタイトルは「アテナ~戦争の女神」。9月ごろに撮影が始まり、韓国では11月から来年1月にかけて放送する予定。

 6月上旬にも県内の観光協会や旅館、運輸会社などでロケ支援委員会を発足させ、ロケ地を紹介したり、協力するホテルなどを募集したりする。渡航費や機材費などのロケ経費の一部も支援委が負担。県は、支援委への補助金約3000万円を盛り込んだ補正予算案を6月議会に提出する。

 ロケ地になることで韓国人観光客が増加すると県はもくろむ。米子-ソウル便や日韓露定期貨客船の利用客が大幅に増えるとみて、経済波及効果は12億円とはじいている。【宇多川はるか】

【関連ニュース】
<関連記事>旅:韓国ドラマの舞台へ 秋田
<関連記事>史上初! 「アイリス」見てマイルもらおう
<関連記事>TBS:地上波ゴールデンにイ・ビョンホン主演連ドラ「アイリス」
<関連記事>ザ・るぽ 韓流遊園地に進化 ハングル根付く東京・大久保

水俣病 第三者委員会座長に元水俣市長の吉井氏(毎日新聞)
北朝鮮へ不正輸出容疑=古物販売会社を捜索―鳥取県警(時事通信)
相乗り3衛星、電波確認できず=大学が開発、H2Aで打ち上げ(時事通信)
「人工細菌」を作製=合成DNAで増殖―医薬品、燃料生産目的・米研究所(時事通信)
皇太子さまが兵庫へ(時事通信)
AD