政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移転先に検討している鹿児島県・徳之島で18日、「米軍基地徳之島移設断固反対1万人集会」が開かれた。集会では、同島の3町長や島民代表らが移設反対を訴えた。
 集会は3町長や地元JA、町職員組合など約60団体で構成する移設反対協議会が主催。徳之島の亀津新港に設けられた特設会場で午前11時に始まった。
 反対協議会で共同代表を務める「徳之島の自然と平和を考える会」の椛山幸栄会長(55)は、「中央に声が届かないいら立ちがあり、反対を政府や米国に訴えるため企画した」と説明。目標の1万人動員について、「2万6000人という島の人口を考えると無謀に思ったが、日に日に反対の声は高まっている。達成できると思う」と自信を見せた。 

670年ぶり開門 東寺の東大門(産経新聞)
ドイツ軍用拳銃350丁、税関スルー…誤配送(読売新聞)
平等院鳳凰堂 柱にひっかき傷 アライグマの「犯行」か(毎日新聞)
高速新料金制度法案、与党委員長が異例の反対(読売新聞)
教会に消火器連続?投げ込み事件…50件以上も(読売新聞)
AD