とにかく自分でつくるんです

19世紀に建てられたボロ家をオゼゼをかけずになんとかするには、何でも自分で作ってしまうよりほかありますまい。


テーマ:

完成形はこんな感じです。

アーチ横の右の部分に梁があったり、アーチまでの奥行きが短かったりで、市販のキャビネットとサイズが合わず、板の状態から全部手作りせねばなりませんでした。

 


 

細かいところは突っ込みどころ満載です……。

 

ちなみに、カウンターの上に乗っているのは「おさかなけむらん亭」です。

これ、最高ですね!

魚とかナスとか芋とか手羽先とか焼きまくっております。

 

以前使用していた蓋をパカッと開けるタイプのものは煙がモクモクで、結局換気扇の下で使用せざるをえませんでした。

これは煙もほとんど出ませんし、使用後のお手入れも簡単です。

たとえばシャケ入れて「切り身」のボタンを押すだけで、皮パリパリで身がしっとりの、完璧な焼き加減に仕上げてくれます。

 

楽天の海外販売で買いましたけど、結構すぐに届きます。

西海岸の会社に何かオーダーするより早いくらいです。

変圧器など使わず直接電源につなげていますが、まったく問題ありません。

 

話は戻って。

左キャビネットにはキッチン家電を入れています。

一枚板にスライドレールを付けて、取り出しやすいように工夫しました。



 

板の前中央に穴を開けました。

その穴に指を引っ掛けて引き出す感じで使います。



 

ではビフォアアフターです。


 

 



パントリーのキャビネット作りはまだまだ続きます。

AD

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。