とにかく自分でつくるんです

19世紀に建てられたボロ家をオゼゼをかけずになんとかするには、何でも自分で作ってしまうよりほかありますまい。

ペタ・読者登録はお受けしていません。

テーマ:

ぶちこわし後の最初の仕事は電気関係。

まずは換気扇用の穴を外壁に開けました。

 

 

ウチは木造なのでね。

穴を開けるのも簡単です。

窓から2階屋根に降りることができるので、足場的にも問題なかったっス。

 

換気扇用のダクトセットをつけて、水漏れしないようにサイディング側からコークでがっちりと固めました。

 

 

家の中はこんなふう↑。

パナソニック製です。めっちゃ静かです。

 

前の家のBroan製がうるさすぎてウンザリしてたので、とにかく静かな機種を選びました。

換気扇にライトが付いているタイプも人気ですが、換気扇オンリーのものです。

 

このバスルームには窓が付いているため、ビルディングコード的には換気扇を付ける必要はありません。

ですが、真冬に窓を開けて換気するのは寒すぎるのでね。

 

 

 

換気扇のスイッチはディレイオフ・スイッチにしました。

 

 

スイッチを入れると、好みの時間設定後に自動的にオフになるものです。

1分、5分、10分、15分、20分、30分刻みで時間が選べます。

 

シャワーを浴びてバスルームを後にしてもしばらく換気したい。

いちいちスイッチを消しに戻ってこなくてもいいので便利です。

 

 

 

 


 

AD
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。