おかげさまで!私のお店『田中ゴルフ』のHPができました。
きゃぁ~(笑)
今後も、ブログとホームページを使ってどんどん情報発信していきたいと思います。
気になるホームページは↓↓↓クリック!
『田中ゴルフ』オフィシャルホームページ
どうぞよろしくお願いいたします。


クラブに関するお問い合わせや質問がありましたら何でも遠慮なくご連絡お願いいたします。

宛先は!『クラブ職人の質問箱』
または、HP内の『お問い合わせ』へ、直接私に連絡ください!





1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-03-05 06:07:52

シャフトのスパイン調整について!

テーマ:アナログ流 クラブ調整
{4D1BE91F-2ABD-4162-8EC1-A9CAC26A6DFF}
センターフレックス計測器でスパイン検出中
(他の方法でも検出作業行ってます!)

シャフトのスパイン調整についてのご質問をよくいただきます。
どうしたらいいか?
なぜ必要か?
調整方法により球筋が変わるのか?
などなど…

シャフトのスパインってそもそもなんなのか?
今までにも、何度か取り上げてきた話題ですが…

あらためて、『シャフトのスパイン』について考えてみましょう~(笑)

シャフトのスパインって…
いつからそう呼ばれるようになったかわかりませんが、シャフトの背骨って意味でしょうか?(笑)

ようするに、シャフトって360°どの方向にもしなりますが、方向によっては、硬くしなる方向があったり柔らかくしなる方向があるシャフトがあります。
これを『シャフトのスパイン』と呼んでいます。

本来、ルール上シャフトは、どの方向にしなっても同じでならないといけないわけで…
こういった誤差があっては、いけないんですけどね(笑)
(まぁ意図的にってきとでしょうけど…)

シャフトのしなる方向によっての誤差が、必ずあるとは、言いませんが、まったくないとは言えません。
(メーカーさんの言葉を借りるなら、「許容範囲」といったところでしょうか?(笑))

とはいうものの酷いものだと、硬くしなる方向と柔らかくしなる方向で、1フレックスくらい違ってるシャフトもありますし…
(これを「許容範囲」と呼んでいいものでしょうか?(笑))

原因は、製作工程の問題や構造上の問題、シャフトの反りなどなど…
色々考えられますが…
まぁ、今回は、このあたりの詳しいことは、長くなりそうなので、はぶきます。(笑)

まぁ、シャフトを加工する際には、検出するにこしたことは、ないかと思っています。

でわ!この検出したスパインなるものをどうすればいいのか?
工房さんやショップさん、クラフトマンさんによって、色々な考え方というか、理論があるようです。
どれが、正しいか、正しくないかは、なんとも言えません…
(本来あってはならないものですし…(笑))

私の考えは、
このスパインを検出することにより、しなる方向による誤差の大きいものは、はじきます。
(たとえメーカーさんが許容範囲と言い張っても…(爆))
そしてどの方向にしなっても、たいして誤差のないもの、スイングリズムやクラブの挙動に影響のないシャフトを使います。

このスパインを利用して、フックやスライスを軽減できるように、セット・調整をするといったまさに目からウロコ的な調整方法があるようですが…
私には、そんな技術ありませんし…
本当にそれをすることにより、
曲がりやミスが軽減されるのか?ってこともなんだかちょっと疑問ですし…
もし、意図的にできたとすると…
ルールに抵触するんじゃないのかなぁ~???
なんて思うんですけどね~
(まぁ詳しいルール上の問題は、わかりませんが…)

なので…
うちでは、
1、スパイン検出は、します。
2、その結果、使えないシャフトは、はじきます。
3、シャフト取り付けの際には、その硬さの誤差が、スイングやクラブ(シャフト)の挙動に現れないように装着します。

こんな感じですかね?(笑)

くどいようですが…
私には、スパインを利用したシャフトの取り付け方で、ボールがまっすぐ飛ぶように調整をする技術は、ありません…
すいません…

なので…
過度な期待は、しないでね!(笑)
あくまでも、アナログ流クラブ調整は…
クラブをユーザーさんに合わせる加工ではなく…
クラブ本来のポテンシャルを引き立たせるための調整…
つまり…
クラブの誤差をできるだけなくし『ごく普通のクラブ』に使っていただくための調整方法です…

とは、言うものの…
それじゃ満足できないですよね~(笑)

なので…
お使いいただきながら、ニュートラルな状態から、微調整を加えることによりパーソナルなクラブへと調整していく…
っていうのもアナログ流です…

あなたに合ったクラブをぴたりと作る!
なぁ~んて、神様のような腕は、私にはありません…(汗)

悪しからず…(笑)



あ!ちょっと追記!
クラブの組み直し調整の際にも、スパイン検出は、やりますが…
この場合、中には、けっこうきつめの誤差のあるシャフトも混ざっていたりします。
あまりにもひどいシャフトに関しては、交換をさせていただくようご相談は、させていただきますが、アイアンなどセット物で1本新品に交換してしまうと逆にフィーリングが変わってしまい、セットとしての使い勝手が損なってしまう場合があります。
シャフト代もかさみますし…

なので…
できるだけオリジナルの材料を使います。
その際は、スパインの位置などを考慮して装着します!(笑)
まぁルールに抵触しないように許容範囲内でってことになりますが…(笑)

でわ!今日もナイスクラブでナイスアドレス!ナイススイング!ナイスショットを!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-19 15:16:37

三浦技研 CB-1008到着!

テーマ:お知らせ
まずは、工場長が検品!(笑)
{FB28CED4-C7F9-4DE6-8B04-41FAFEEB7FF0:01}




出来栄えは、いかが?





っていうか…
めちゃめちゃ舐めてますやん(笑)

{A14F6E8B-8505-4C39-B58E-B9A78A26B38B:01}

ひょっとして…
これがあの!
ソールの滑りが良くなるというあの工場長秘伝のコーティングですか?

しかし…
かなりお気に入りのようです…(笑)

しばらくサンプルとして展示してます。
興味ある方は、お立ち寄りくださいね~

なんか試打できるようにします!
次回は、組み立てながらの『アナログ的レビュー』の予定です!(笑)

でわ!今日もナイスクラブでナイスアドレス!ナイススイング!ナイスショットを!

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-01-28 01:28:25

三浦技研 CB-1008 2016 2月発売!

テーマ:お知らせ
もう少し早くにお知らせしたかったのですが…
今頃になっちゃいました(汗)

2016 2月後半になると思いますが、三浦技研より、CB-1000 シリーズの新作『CB-1008』が発売になります!

{66F47D09-4090-4B88-8994-5E2030559539:01}

CB-1000 シリーズといえば、ハーフキャビティーのシリーズになりますが…
今回のモデルは、重心も低く、キャビティー効果も高そうな仕上がりですね~(笑)

最近各メーカーさんから出ている上級者向けキャビティーによくある感じでしょうか?
いい意味で、今風なつくりは、ちょっと期待できそうですね!

写真は、開発段階のサンプルのものを見せていただきました。
製品版とは、若干変更点があるかもわかりませんが…

ちょっとだけ、『アナログ流ファーストインプレッション』です!


{5778B293-D3F2-4A6E-AA45-442A6E1DD8EC:01}

ソールは、従来のモデルからみると厚めですかね?
リーディングカットソールが標準装備されそうですね~(笑)
個人的には、ポイント高いです!

{D1FBE188-A79E-4FB8-A794-0E0619ED1BAF:01}

しかし、歪みのない光沢が綺麗ですねぇ
ラインが綺麗に出ている証拠かと…(笑)

そしてこの角度から見ると、ソールの厚さと低重心なのが、よくわかりますよね?
最初、見せていただいた時、「ひょっとして中空?」なんて思ったくらいです!

{4642CF2D-A302-4A24-A889-7DBED7C8730C:01}

ちょっとわかりにくいですが…
トップブレードは、厚めですかね?
個人的には、好きな感じですが…
まぁ気になるようなら薄めの方向でカスタムって選択肢もありますが…
そのあたりは、のちほどゆっくりと…(笑)

{83F15577-440C-47D3-832C-B8F7216FBECF:01}

トゥ側の写真にもありましたが、ヒール側にもスリットがあります。
MB-5005と同じですね~(笑)
メーカーさんの意図は、わからないですが…

個人的には、上下の重量をわけるって意味では、結構効果ある気がして、このスリット好きだなぁ~
ソールの肉盛りが大きいデザインのためにこのスリットがあるとなしでは、ボールへの影響大きく変わってくると思います。

ということで!
このモデルの『ファーストインプレッション』本編です。
(やっとかよ~(笑))

このモデル、ノーマル(つまりカタログスペック)でのこのクラブの印象って…
ソールも厚くキャビティー効果も強めなヘッドで結構、幅広いユーザーさんに使ってもらえそうですね!
ボールも上がるし、直進性能も充分あるし…
ハーフキャビティーっていうより普通にキャビティーアイアンって感じですね!

いい意味で言えば、扱いやすいオールマイティーなヘッド!
悪く言えば、あまり個性を感じないヘッド。

ただね…
このヘッドってカスタムすれば、色々な個性のクラブになりそう予感がする(ワクワク)

例えば、
ソールをダブルカットソールにするだけで、ソールの滑りもよく案外、初心者のユーザーさんもラクラク使えるんじゃないかと…
キャビティー効果は少し下がりますが、同時にトップブレードを薄めにカスタムすれば、より高い球筋になりそうですね!
高い球筋がお好みの方には、オススメかもです!

トップブレードを薄めにカスタムした場合の効果として…
ただボールをまっすぐ打つだけじゃなくボールコントロールをしたい方にはオススメかもです…
トップブレードを薄めにカスタムすれば、キャビティー効果は、薄くなり、よりハーフキャビティーの性能を発揮出来ると思います。
ただし!その分、重心はさらに低くなるのでマッスルバックを扱うようなスイングが必要かと…
でなきゃ、低重心のボールの上がるクラブになっちゃいますが…
お好みでアンダーカットソールにするのも、いいかもわかりませんね!
ソール接地面積も減りますしソール部分のお肉も多少削ぎ落とせますし…(笑)
(ソールが鋭角的になりすぎる気がするので、あまりオススメは、しませんが…)

まだまだ、色々カスタムの仕方により、色々なタイプのクラブに化けそうなポテンシャルを持ったヘッドだと思います…

しいて言えば、硬派な1000番台ではなく、も少し大きめのヘッドにして幅広いユーザーさんに使ってもらえるようなクラブにデザインしていただきたかったかな?
っていうのが、正直な感想です!


でわ!今日もナイスクラブでナイスアドレス!ナイススイング!ナイスショットを!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。