得たいの知れない、と思われがちなコーチングはてな

なぜそれでもコーチとして続けていくのかな?

一年のしめくくりとして。

自問自答してみた。質問!

 

Before /After

過去の自分は自分を責めたり後悔することに時間を費やしてた。

今の自分はありのままを受け入れ未来に目をむけてる時間のほうが多くなった。

 

海外にいるってだけで、結構ストレス感じるし

寝顔見ると愛おしくて仕方なく

幸せ感じたり反省したりするけど

思い通りにいかない毎日にイライラして。

時に小さい子にあたってしまう

 

仕事も中途半端になっちゃってkota

他のワーママはしっかりやってるのに自分だけができてない

あんなに自信満々だった自分はどこにいってしまったんだろう?

仕事があれば子どもなんていらないや。

肩で風切って丸の内駆け巡ってたのは全くの別人。

 

自分らしく子育て。それが一番よねにこ

なんて言いながら・・・

 

母乳がでなくて悲しくなったり。

知育書を沢山読んでるママ友に圧倒されて落ち込んだり

まだよちよち歩きなのに、ダンスクラスに連れてって安心してみたり。

幼稚園にも行ってない子どものサイエンスプロジェクトに夢中になったり。

 

「大丈夫、よくやってるよ、安心しなよ」

誰かにずっと言ってもらいたかった。

 

子どもが生まれて「お母さん」になると

完璧じゃなきゃいけない雰囲気に押しつぶされそうになる。

 

全てが初めてなのに、ポーンと赤ちゃん腕にだっこしたら

すでに「お母さんなんだから」的なプレッシャー。

プレッシャーかけてるのは自分なんだけど。

 

忙しいと自分が後回しになってしまう。

子育ては、忙しいとか多忙とか、そんな生易しい言葉なんかじゃ表現できない。

自分は後回し。後回しになってることすら気が付かない。

 

綺麗にセットした美容院帰りのママ友を横目で見て。

そっと枝毛を切ってみる

「子どもいるって見えない!」おしゃれなママ友を横目で見て。

息すってお腹へこましてみる。

 

それでも親になれて良かったと思う。

そんな心の葛藤を、ひとつひとつほぐしていったら

 

なーんだ。そういうことだったのかひらめき☆

 

自分の中で何かがスコーンと抜けてった

 

沢山の頑張りすぎちゃうママたちに伝えてあげたい。

私には伝えていきたいことが沢山ある。

それで勇気と元気が出てくれたらとっても嬉しい。

 

スコーンと抜けた時の表情は。

まぶしいくらいに輝いててきらきら

そんな✨キラキラ笑顔に励まされ。

 

数字ばっかり追い求めてきた私は。

今は笑顔を求めて毎日を過ごしてる。

ここに至るまでは長くかかったけど。

今の姿が一番自分らしいなと思える自分になった。

 

NYママサロンで毎月一回、コーチングカフェを担当しています。

安心して、心の整理整頓ができる場所です。今まで沢山のママ達がすっきり笑顔で帰っていきました。

 

今までのコーチングカフェ@ママサロンの様子はこちらから。

思い出アルバムで紹介してもらいました。

2017年最後のコーチングカフェ@ママサロンは12月5日(火)です。

コーチングカフェ@ママサロンクリック

お申込み:nymamasalon at gmail.com