• 12 Sep
    • お見送りの苦悩

      お見送りをしたり、していただいたりという機会があります。仕事でお客様のもとへ伺った際、打ち合わせなどが済んで帰るとき、またプライベートでは、レストランやホテル・旅館から帰るときなど、お見送りをしてくださることがあります。逆にお客様がお越しくださった際は、私がお見送りさせていただくこともあります。子どもの頃にも、「お客様の姿が見えなくなるまでお見送りしなさい」と、言われました。大人になってからもそう言われます。車でいらっしゃったなら、車までお見送りして乗車して出発して角を曲がって見えなくなるまで、と。とても丁寧ですしそのとおりだと思います。先日、こんな体験をしました。 初めて伺った会社にて。打ち合わせが終了して帰る際、私が車に乗るまで見送ってくださいました。とっても嬉しいのですが、実はちょっと困ったのです。初めての場所でしたので車のナビを頼りに行きました。次の目的地までもナビを頼りに向かいます。ですから、私は次に向かう先の住所を調べてナビにセットをし始めました。そこで視線を感じでハッと気がつくと、お見送りしてくださった方がまだ、私の車を見て待っているのです。出発するのを。私が発車しないとその方は動けない。これは申し訳ないなぁ・・・と思った私はナビのセットの途中でしたがとりあえず出発しました。そして少し走ったところで停車できる場所をみつけあらためてナビをセットしたのです。そしたら、反対方向やーーーん!・・・トホホきっとその会社では『お見送りをすること』を決めていらっしゃるのだと思います。素晴らしいことです。でも目的が「見送ること」そのものになっていやしないかな、と感じました。それぞれの方の様子を見て、お見送りを早めに切り上げた方がいいなとかお姿が見えなくなるまでお見送りしようとかその時の状況によって対応を変えられたらもっと素敵なんじゃないかなぁ。自己満足ではない、相手目線の対応ができるように心がけたいなぁと思いました。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー・著書『あなたの人生を100%変える話し方』 (彩雲出版) Amazon、全国書店にて発売 https://www.amazon.co.jp/dp/4434231650/ref=cm_sw_r_fa_dp_t2_nWn0ybRF8CK44・「実践!スピーチ集中講座/入門編」 2017年11月15日(水)9:30〜16:30http://jin-planet.com/seminar/2016/11/speech201707.html

      11
      テーマ:
  • 25 Aug
    • 今よりいい会社

      『条件は今よりいい会社。以上』とある求人サイトの広告のコピーです。テレビCMや電車内のポスターなどで最近よく目にします。この広告を見て、私は二つのことを感じています。一つ目は、変えていくもの。今の時流を反映した、よくできたコピーだと感じました。売り手市場の今は働く側にアドバンテージがあり特に、弊社のような中小零細企業にとっては人材確保はなかなか困難です。そして、働く側の意識も変わってきています。ガシガシ働いて稼ぎまくりたい!という人は減り、生活するのに困らないくらいの給料をもらいプライベート重視で、という人が多いように感じます。しかしそれは、良いことでも悪いことでもなく、時代とともに変化しているということの、ひとつの事象にすぎません。要は、自分がどこを目指すか。仕事もプライベートもどちらも大事。もちろん私も大賛成です。しかし「仕事」と「プライベート」というこの二つだけに分けて比べる、という考え方自体もう無理があるように感じています。今は、他にもっと分類できない時間の使い方のバランスがあるように思います。多様化、いわゆるダイバーシティというと女性や障害者、LGBTなどが思い浮かびますが、「働き方」ももっと多様化するでしょう。それを、昔はこうだった、などと言って拒否反応を示しても何の解決にもなりません。やり方は変わっていくものだと思います。二つ目は、変えてはならないもの。このコピーを初めて目にしたとき、私は個人的に強烈な違和感を覚えました。いい会社とは、何をもって「いい」と言わんとしているのか私にはわかりません。お給料なのか人間関係なのか福利厚生なのか立地条件なのか評判なのか・・・しかし、ひとつだけわかること。こんなことを言う人は私は絶対に採用しません。こういう人には、女城主直虎の言葉を捧げます。(見ていない人はゴメンなさいね)・・・とある町の者が、自分の住む町が変わりゆくことにより、住みにくくなって気に入らない。と言ったことに対して直虎はこう言いました。「そなたが心の奥底で望んでおる場所など、 日の本のどこにもないぞ。 己で作りださねば誰も与えてくれはせぬ。」・・・これにはシビれました。今自分がうまくいっていないこと、自分の能力が活かせないと思っていること、その原因を環境のせいにする人はどこに行っても同じ理由で挫折します。気に入らないなら、それを変えるために自分には何ができるんだろうか、と考えられなければどこにいても同じです。あなたの思うとおりになるそんな会社は日本中探してもどこにもありません。自分が持っている能力を活かせないのは環境のせいではありません。自分で自分の能力を活かそうとしていないだけです。能力の活かし方を考えていないのです。仕事をしていくうえで変えてはならないあり方だと思います。転職、おおいに結構です。しかし「今よりあなたに合う会社」はあっても「今よりいい会社」は残念ながらありません。私は、この広告を見た若者がいたずらに「今よりいい会社」があるんだと思ってしまわないことを祈るばかりです。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー・著書『あなたの人生を100%変える話し方』 (彩雲出版) Amazon、全国書店にて発売 https://www.amazon.co.jp/dp/4434231650/ref=cm_sw_r_fa_dp_t2_nWn0ybRF8CK44・「実践!スピーチ集中講座/入門編」 2017年11月15日(水)9:30〜16:30http://jin-planet.com/seminar/2016/11/speech201707.html

      10
      1
      テーマ:
  • 15 Aug
    • 一段落

      タイトルの読み方、わかりますか?『一段落』正解は『いちだんらく』しかし、「ひとだんらく」と言ってしまう大人が多いですね。SNSなどでも「仕事もひと段落しました〜」と書かれていると、ちょっとだけ、ほんのちょっとだけですよ、悲しくなるときがあります。ひとだんらく、でも意味は通じるので別にヤイヤイ言ったりはしません。私の心に小さな小さな棘が刺さるだけです。正しい日本語がどうのこうのと説くつもりは毛頭ありませんが、やはり、話すプロとしてはこんなちょっとしたことに違和感を覚えます。まぁただの職業病ですな・・・読み方は、音読みとか訓読みとかそれに伴う規則性とか・・・諸々があって決まっています。(ややこしいので置いておきます)例えば、以前流行った『韓流』おそらくほとんどの方が「はんりゅう」と読むでしょう。しかし、とある放送局では「かんりゅう」と読んでいました。なぜならば、「かん」は日本語読み「はん」は韓国語読み「流(りゅう)」は日本語読みなので、韓国語読みと日本語読みは混ぜない。同じ理屈として、数字の『0』「ゼロ」か「レイ」か?電話番号などを言うときに、090-1234-5678「ゼロ キュウ ゼロ」もしくは「レイ キュウ レイ」「ゼロ」は英語読み「キュウ」は日本語読みだから日本語で統一して「レイ」で読む。といったような理屈なのですが、結論としてはどちらも正解ですね。そこを突いて正しいとか間違っているとかそんなことを言い出したら「全然OK〜」などと言ったら、もう、打ち首ものでしょう。言葉は年々変化していくものなので、辞書も改訂されていきます。以前は使われなかった言葉も現代では常用になっているものもたくさんあります。言葉は時代の環境に応じて人に使われていく生き物なので変化して当然です。しかし、この「ひとだんらく」になんとなく私が違和感を覚えるのは、人の名前を間違って読んでいるような感覚があるからなのです。知り合いに「菅」という苗字の男性がいました。「すが」さん、です。しかし、親しい人たちは「かんちゃん」とか「かんさん」などと言っていました。だから「すがさん」でも「かんさん」でもわかるわけです。しかし、私が彼と初対面で「かん」さんと呼んだら、もしかして、それが司会の場だったとして、マイクを通して「かん」様と紹介してしまったらそれはそれは大変なことになります。想像しただけで背筋が凍ります。と、まあ少し話は大袈裟になりましたが、そんな感覚に近いわけです。さて、「一」という漢字がつく言葉は他にもたくさんあります。しかし、一苦労「ひとくろう」を「いちくろう」一大事「いちだいじ」を「ひとだいじ」一昔「ひとむかし」を「いちむかし」一休み「ひとやすみ」を「いちやすみ」一安心「ひとあんしん」を「いちあんしん」とは、おそらく誰も読み間違えないでしょう。なのに、どうして『一段落』だけ〜〜〜(涙)とちょっと悲しくなってしまうのです。もうひとつ違う例として、『一押し』について。読み方は「いちおし」と「ひとおし」両方ありますが意味が変わってきますね。” 私の一押しのカフェです ”というときは「いちおし」” あと一押しで賛成してくれそう ”というときは「ひとおし」少し話が逸れましたが、つまり・・・知っていて使っているのか知らずに使ってしまっているのかが、大きな分かれ目だなぁと思うのです。先ほどの件の「菅」さん。知っている人だから「かん」さんで伝わるし親しみをこめた表現でもあります。正解はこちら、とわかっているけれどあえて言葉を崩して使ってみる。私も、あえて「アザーっす」と言うときはあります。しかし、知らずに言っていたら、それはただの失礼。言葉っておもしろいです。だからこそ、正しいとか間違っているを超えてその時その人その場に合った言葉を選びたいなぁと思います。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー・著書『あなたの人生を100%変える話し方』 (彩雲出版) Amazon、全国書店にて発売 https://www.amazon.co.jp/dp/4434231650/ref=cm_sw_r_fa_dp_t2_nWn0ybRF8CK44・「実践!スピーチ集中講座/入門編」 2017年11月15日(水)9:30〜16:30http://jin-planet.com/seminar/2016/11/speech201707.html

      3
      テーマ:
  • 30 Jul
    • 怒り続ける気力は意外とない

      本日から3日間、プレジャー企画名古屋本社では、『ホスピタル・クラウン養成講座』が行われています。NPO法人日本ホスピタル・クラウン協会の認定クラウンを育てるための講座です。この講座では、病院を訪問するにあたり守らなければならない専門的なことから、クラウンとしてのスキルまでを幅広く学びます。特に体を動かして表現力を学ぶクラスは、クラウンだけでなく、一般の社会人にとっても必要な要素がたくさん含まれています。そのたくさんのワークの中で、『笑い続けるワーク』『怒り続けるワーク』というものがあります。まずは1分間、とにかく大声で笑い続けるのです。何も面白いこともないのに、です。皆さん表現豊かに、お腹を抱えたり転げ回ったり、手をたたいたりして笑い続けます。次は、怒り続けます。何も怒ってもいないのに、です。声に出したり、拳を握ったり、大股で歩いたりして怒り続けます。このワークはもちろん、クラウンとしてのスキルを磨くためのものです。私は、このワークを見ていて思いました。笑い続けるよりも怒り続ける方が難しい、と。1分間笑い続けている間、受講生たちはお互いの顔を見合ったり派手に動き回ったりしてどんどん笑いが増幅されていくのです。おそらく、5分でも笑い続けられたでしょう。しかし、怒り続けるのは1分も持たないのです。30秒が限界なのです。怒りをどう表現したらいいのかわからなくなってきて、怒っている自分に笑えてくるのです。面白いなぁと思いました。人間って、怒るよりも笑う方が得意にできてるんだなぁって。以前誰かが・・・「人間の怒りという感情は、 生理的には30秒しかもたない。 しかし、怒っている自分が自分を さらに怒らせて増長していくのだ。」と、言っていました。また他の誰かは・・・「怒りや不機嫌というものは、 結果であるが原因でもある。」と、言っていました。最初は何かの原因で怒って怒鳴っていると自分で自分の怒りをどんどん育ててしまい、最後には、自分の怒りの感情や罵声が怒りの原因そのものになってしまう。・・・最近、そんな女性政治家を見ました。でも彼女も最初はほんの小さな怒りだったはず。そのほんの小さな感情を彼女自身がモンスターみたいにまで育ててしまったのでしょう。きっと人間は誰もが、怒るよりも笑う方が得意なはず。本当に楽しくなくたって何も面白くなくたって『笑う』という『表現』をしてみると、それは周りにも伝わりなによりも自分のなかで増幅されて本当に楽しくなってくる。私も、そんな人生を送ることにします。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー・著書『あなたの人生を100%変える話し方』 (彩雲出版) Amazon、全国書店にて発売 https://www.amazon.co.jp/dp/4434231650/ref=cm_sw_r_fa_dp_t2_nWn0ybRF8CK44・「実践!スピーチ集中講座/入門編」 2017年11月15日(水)9:30〜16:30http://jin-planet.com/seminar/2016/11/speech201707.html

      7
      テーマ:
  • 04 Jul
    • 目線でのコミュニケーション

      コミュニケーションをとる為の手段はたくさんありますが、中でも、目を合わせることいわゆる『アイコンタクト』はとても有効で重要です。私は、スピーチや話し方講座では、「視線」ではなくあえて「目線」という言葉を使います。もともと演劇等の世界で使われていた俗語です。日本語としての意味は、目線も視線もほぼ同じですが、「目線」には『その立場からの見方』という意味も。私の講座では、「目線」と「視線」を『観る』と『見る』『聴く』と『聞く』のように捉えて使っています。「目線」の方が、より意思を含んでいるというイメージです。先日たまたま、この「目線」の合わせ方について感じることがありました。とあるオシャレなカフェの窓際席で外の景色を眺めながらひとりお茶を飲んでいたところ、右斜め上という有り得ない方向から何かが視界に入って近づいてきました。お〜・・・窓を拭いてくださっているのです。ありがとうございます。こういう時、なんだか目のやり場に困って気まずい空気が流れそうだなぁ・・・と思っておりましたが、さすがに相手はプロでした。一切こちらを見ませんでした。目線を向けるどころか視線すら感じさせません。こちらが ” あまり見ないようにしなきゃ ”などと思っていることの方がおかしいくらい、まるで、店内に人の存在など無いかのよう。いや、店自体が存在していないかのよう。そのくらいに徹底した、完璧なまでの(言葉は良くないですが)無視だったのです。しかし、ここにもしっかりとコミュニケーションが成立していました。コミュニケーションをとるということは、自分の思いや考え、意思を相手に伝えることです。また、相手の思いや考え、意思を感じ取ることです。そのために、言葉だけではなく他にも様々な手法があります。わかりやすいものはボディランゲージですが、顔の表情では、目にまつわるものが多いようです。アイコンタクトアイブロウフラッシュウィンクなどなど・・・この行為によって、相手が自分に意思を持って何かを伝えようとしていることがわかります。そこであえて徹底して目線を外すという行動による意思の伝達。伝わってきたのです。「気にしないでお茶を楽しんでくださいね」というお気持ちが。窓拭きのプロフェッショナルからコミュニケーションについて無言で教えていただきました。ありがとうございました。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー・著書『あなたの人生を100%変える話し方』 (彩雲出版) Amazon、全国書店にて発売 https://www.amazon.co.jp/dp/4434231650/ref=cm_sw_r_fa_dp_t2_nWn0ybRF8CK44・「実践!スピーチ集中講座/入門編」 2017年7月13日(木)9:30〜16:30 2017年11月15日(水)9:30〜16:30http://jin-planet.com/seminar/2016/11/speech201707.html

      8
      テーマ:
  • 12 Jun
    • この前も言いましたけど・・・

      上司や部下や同僚に何か質問をした時、「この前も言いましたけど・・・」「以前、報告しましたけど・・・」ということって、よくありますよね。聞いた側の人は「あ、以前にも聞いたのに 同じことをまた聞いてしまったんだ」ということがわかります。よくあるワンシーンでしょう。同じことを何回も聞くなよちゃんと聞いておけよ。と、なりがちなのですが、実はこれは「伝えた側」の責任です。「この前も言いましたけど」というのは自分の正当性と自分の無能ぶりを主張しているだけで、全く建設的ではない発言です。相手が同僚でも部下でも上司でも同じです。立場の違いは関係なく、伝えた側の責任です。自分が「話した」と思い込んでいるだけで相手に伝わっていない。それは、相手に伝わるような伝え方をしなかった側の責任です。私が話し方の講座で一番に伝えたいのがこれです。『伝えた』ことと『伝わった』ことはイコールではない。では、どうしたらいいんでしょう・・・?相手に伝わる伝え方の技術を身に付けることです。やる気と情熱だけでは、いつまでも「この前言いましたよね 💢 」と言い続けなければなりませんね。・「実践!スピーチ集中講座/入門編」 2017年7月13日(木)9:30〜16:30 2017年11月15日(水)9:30〜16:30http://jin-planet.com/seminar/2016/11/speech201707.htmlーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー・著書『あなたの人生を100%変える話し方』 (彩雲出版) Amazon、全国書店にて発売 https://www.amazon.co.jp/dp/4434231650/ref=cm_sw_r_fa_dp_t2_nWn0ybRF8CK44

      2
      テーマ:
  • 01 Jun
    • 語尾こそ丁寧に

      先日、ランチを食べに入ったレストランにて。お店に入ると、50代とおぼしき女性店員さんが私に尋ねられました。「何名様です?」重箱の角を突く私は、心の中で『何名様です か? でしょ!』とひとりツッコミ。席につき、オーダーを取りにこられて「お決まりです?」『お決まりです か? でしょー!』とまたまた、心の中でひとりツッコミ。そして、お料理を運んで来てくださって、「ご注文は以上でお揃いです?」NOOOOOOOOOOOーーーーーー!!!語尾というものはとても大切で、語尾の処理によって人に与える印象はずいぶん変わります。語尾が丁寧なら、すべてが丁寧な印象で終わります。何かを尋ねる時、上記の女性のように「〜です?」で終わるととても、偉そうでぞんざいな印象になります。〜ですか?〜でしょうか?〜でいらっしゃいますか?のような言い方をしたいです。また、語尾に力を込めて強く言うのか、優しくそっと置くように言うのか。語尾を伸ばすのか伸ばさないのか、でも印象は変わります。語尾の音を高めに上げれば疑問形に聞こえます。語尾をどうするかで、伝わり方の印象は変わりますから、注意したいですね。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー・著書『あなたの人生を100%変える話し方』 (彩雲出版) Amazon、全国書店にて発売 https://www.amazon.co.jp/dp/4434231650/ref=cm_sw_r_fa_dp_t2_nWn0ybRF8CK44・「実践!スピーチ集中講座/入門編」 2017年7月13日(木)9:30〜16:30 2017年11月15日(水)9:30〜16:30http://jin-planet.com/seminar/2016/11/speech201707.html

      7
      テーマ:
  • 21 May
    • 二重敬語の苦悩 part2

      2年ほど前にも、二重敬語について書いていました。 ↓http://ameblo.jp/britishsister/entry-12028232292.html 二重敬語というものは日本語として敬語としては間違っているけれど、一所懸命に気持ちを込めていることが伝わってくるので複雑な気持ちになる、というものです。日本語としておかしいわけです。赤い赤色灯頭痛が痛いとか、そんな感じにおかしいわけです。そこで、最近私が個人的に気になる二重敬語と変な言葉を二つご紹介します。①おっしゃられた(←コレよく聞きます)  「言った」の敬語です。  「おっしゃった」で充分なのに  「言われた」との合わせ技になってしまいました。②挙式を挙げる  私は結婚式や結婚披露宴の司会の仕事を  していますので、よく耳にします。  結婚式場のプランナーさんも  言っちゃったりします。ちなみに昔、同業者(司会者)が「承まわらせていただきます」と言っていたのを聞いて、背筋が寒くなったことを思い出しました。少しずつでいいので、気がついたら直していけるといいですね。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー・著書『あなたの人生を100%変える話し方』 (彩雲出版) Amazon、全国書店にて発売 https://www.amazon.co.jp/dp/4434231650/ref=cm_sw_r_fa_dp_t2_nWn0ybRF8CK44・「実践!スピーチ集中講座/入門編」 2017年7月13日(木)9:30〜16:30 2017年11月15日(水)9:30〜16:30http://jin-planet.com/seminar/2016/11/speech201707.html 

      8
      テーマ:
  • 06 May
    • 前提条件によっても変わる、聞く姿勢

      所属しているお勉強会でのことです。名古屋の大学院に留学に来ているカンボジア女性の講演を拝聴しました。まだ20代半ばという若い彼女はとっても可愛らしくもあり、また、聡明でもありました。母国カンボジアの話。日本で何を勉強しているのか。帰国してから国の為にやりたいこと。たくさんお話してくださいました。ひたむきな姿勢と話し方に心打たれました。日本の国立大学に留学し、大学院で博士課程を修了するほどですから相当頭の良い方であるはず。日本語も堪能でした。難しい日本語をよくこんなに勉強して使いこなしているなぁと関心しました。・・・が、堪能とはいえ異国の方。ネイティブのようにはいきません。充分、充分、充分にお上手なのですよ。でも、どうしても、発音であったり単語の使い方や文法等は完璧ではないのです。しかし彼女の話は、その場にいた全員に伝わりました。質疑応答の際もたくさんの質問にひとつひとつ丁寧に答えてくださいました。話し方の講師をしている私ですが、今回の講演で学んだことは、話す側のことではありません。聞く側の姿勢です。なぜ、こんなにも彼女の話が聞く側に伝わったのでしょうか。まず、彼女の話が大変素晴らしい内容だったことはもちろんです。そのひたむきな姿勢も。それにプラスして、会場内の全員が同じ前提条件の認識を持ってその場にいたからです。『カンボジアから名古屋の大学院へ 留学に来て学んでいる26歳の女性』  ↓『カンボジアの方だから、 日本語が多少たどたどしいかもしれない』という前提条件です。これにより、誰も頼まれてもいないのに全員が、理解力抜群の「聞く耳」を持って一所懸命に彼女の話を理解しようとして聞いたからです。スピーチ講座でも企業研修の話し方講座でも、私が必ずお伝えすることが、これです。「聞く側」の姿勢心持ちを意味する「姿勢」は体の形を意味する「姿勢」に表れます。これによって、話している側を含めたその場の空気感が変わります。話し上手は聞き上手、これは真実です。きちんと話を聞く姿勢を取れない人は話すことも上手ではありません。なんでなんで!?具体的にどーゆーことよ!?という方は、スピーチ講座へお越しくださいませ。   ↓・「実践!スピーチ集中講座/入門編」 2017年7月13日(木)9:30〜16:30http://jin-planet.com/seminar/2016/11/speech201707.htmlあああああ、今回はなんだか宣伝っぽくていやらしい終わり方になっちゃったな〜〜 てへへーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー・著書『あなたの人生を100%変える話し方』 (彩雲出版) Amazon、全国書店にて発売 https://www.amazon.co.jp/dp/4434231650/ref=cm_sw_r_fa_dp_t2_nWn0ybRF8CK44・「実践!スピーチ集中講座/入門編」 2017年7月13日(木)9:30〜16:30 2017年11月15日(水)9:30〜16:30http://jin-planet.com/seminar/2016/11/speech201707.html

      7
      テーマ:
  • 04 May
    • 理想と現実

      夜遅くに、仕事がしたくて行くファミレスっぽい店があります。なぜ「っぽい」のかと言うと、その店は店舗の作りやドリンクバー等いわゆるファミレスの形態をしているのですが、他のファミレスチェーンとは一線を画しています。全体的にちょっと値段が高めです。店内に喫煙席がありません。ホールスタッフの制服は汚れていないし、言葉遣いや対応も丁寧です。たいてい夜中のファミレスの空気感は心が荒むのですが、この店はそうではないのです。なぜなら、客層が悪くないから。 もうひとつ、この店が他のファミレスと違うのは、テーブルに呼び出しボタンを置いていないことです。それはおそらく・・・お客様に呼ばれなくても、スタッフが常にお客様に気配り目配りをしているので、お客様が何かを欲していることを常に感じ取って動ける。というサービスを基本としているから。・・・ということでしょう。1万円以上のコースをいただくようなレストランでは、呼び出しボタンなど置いていないし、お店の方を探そうと目線を上げればすぐにどなたかスタッフと目が合います。だから、ボタンなんか要らないのです。しかしこの店、最近ちょっと事情が変わってきました。圧倒的に人手不足なのでしょう。ホールスタッフは、お客様の入店時、配膳、会計時にしかホールに出て来ません。いや、出て来られないのです。厨房やパントリーでサボっているわけではなく、彼らは仕事をしているのです。物理的に手が足りない。そうなると何が起るのか・・・料理を決めて注文しようと思っても、追加でデザートを注文したくても、お水が欲しくても、頼めるスタッフの姿がいない。私はその日、デザートを追加注文したくて誰か店員さんが通りかかるのを待っていました。ぜんぜん来ないので、ちょっと意地悪な興味が湧き、どのくらい来ないのか時間を測ってみました。もうひとつ、店内にいたお客様の数とスタッフの数を数えたら、スタッフ1名につき40名のお客様を担当する計算でした。おいおい・・・果たして、20分経ったところで諦めました。『ま、いっか。コンビニでアイス買って帰ろ』って。・・・コンビニに客を取られた、   ということが起きました。呼び出しボタンひとつではなく、おそらく他にも影響が出ているでしょう。「呼び出しボタンは置かない」これはこれでいいと思います。でも、今の状態ではその目的を果たせずに本末転倒になっているように見えました。気持ちはわかるんです。理想とするサービスがあること。でも、仕組みとしてもう機能していない。呼び出しボタンを置くことで、もしかしたら企業として守ってきたプライドを何かひとつ失うのかもしれません。私の会社でも採用には本当に苦労しています。失業率3%。働いてくれる人がいないんです。この先、爆発的に子どもが産まれて人口が増える、なんてことあるわけないです。自分たちの軸を変えないために変えていかなければならないことがあるなぁ、と、コンビニでアイスを大人買いしながら思った夜でした。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー・著書『あなたの人生を100%変える話し方』 (彩雲出版) Amazon、全国書店にて発売 https://www.amazon.co.jp/dp/4434231650/ref=cm_sw_r_fa_dp_t2_nWn0ybRF8CK44・「実践!スピーチ集中講座/入門編」 2017年7月13日(木)9:30〜16:30 2017年11月15日(水)9:30〜16:30http://jin-planet.com/seminar/2016/11/speech201707.html

      4
      テーマ:

プロフィール

ひしださつき

血液型:
O型
自己紹介:
スピーチコンサルタント。司会者。研修講師。

続きを見る >

読者になる

AD


カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。