BrightNavigation 命を生きる

セラピスト 藤田ひとみ が
神々と対話しながら
日本の目覚めと命の真実を語っています


テーマ:
夜明け頃に弊立から高天原を遥拝すつ鳥居のところで、
祈りを捧げ、神界からのお言葉を一人ずつに頂きました。
ひぐらしがかなかなと鳴いているのですが、私が神の言葉を伝え始めた時にはさらに近くでより一層鳴き始めて、録音にはかなかなの声ばかりが入っていました。
やがて朝日が差し始めると、今度はカラスの声です。


平成28年8月9日 幣立神宮にて高天原を遥拝す

「汝らがここに集いしこと心より喜ばしきお祝い申し上げる
我が日の本の想いここに果たされんことを祝いまして汝らに勅を授ける
我が言の葉汝らのうちに宿りて後々の世を照らす光とならんことを
 
N様
かの天より降りし光が固まりて汝となられました
愛の愛たるを知り愛の泉としてこの肉体を愛でるようお願い申しあげます
 
汝にを授けよう
汝の内にて永遠に尽きることのない慈しみあふれて汝とその周りの心を満たすよう
泉はいかなるときもそこにあり日照りがある時も枯れることなし
自らが飢えていると感じた時にはかの泉を思い起こしそこより潤いを受け取るべし
ささやかな喜びが汝の心を世と通わせ泉への呼び水とならんことを
 
静かな朝に目覚めたる時
汝はこの地をその泉の水で満たしたいと願うだろう
振り返る人生はいつもその潤いに祝福せられし
一つも欠けたることなしと
気づくであろう
今はただ今の恵みに感謝しそのまま我が元目指して来るがいい
 
遠藤壱千穂様
声なき者の声に耳を澄まし汝の道を歩め
いかなる時も我が目に汝の行い入りてその誉れ心して受けるもの
汝の身に真の幸あれ
汝の心に満たす思い叶わぬことなし
我らが思いこの世平らけくせんと志し共に歩みたもう
汝に(たま)を授けん
汝が行く末気にかかる時あらば珠持ちて覗き見たれば先見え汝の心安らぐ
歩む先に祝福を置く
汝の心に真の喜び満ちることを願う
 
M様
汝が懸命に我のところ目指し心寄せたること誠に喜ばしく思い
汝が思いの揺れたる時に助けとなるもの授けよう
汝にを授けん
冬の夜に雪ふりたるこの庭は月明かりに照らされ青く輝く
雪の下にはまだ眠れる命ありて
しかしその姿見えざる
雪溶けたれば命芽吹き汝の前に輝く世界現れたる
未だ現れざるとてその価値その美しさありて汝の心の目にてその真理を見出すべし
雪は天より降りて世のものどもにひと時の異なる空間を与える
そのひと時において地のものどもは我を日常の我と思わず自らの命と向き合う
雪降りたれば全て等しく  己が姿を表に見んとす
汝が心迷う時あれば雪思い出し
その心鎮め見えざる春を思い
時をとめ己が姿と向き合うべし
 
S殿
我らが仲間としてこの地に降りたちその担った役割
我らと等しき尊きもの
この地にあるものが劣るわけなし
汝の心に必要とあらば宇宙の助けいつでも汝の元に降り注ぐ
汝に遠眼鏡を授けよう
汝がもの近すぎて見えざる時に逆さにして眺むれば
もの遠く見えその真の姿想うこと思い出す
汝が心の堅きもの解きほぐされよう
汝が心囚われ思う時遠眼鏡覗けば遥かかなた
宇宙の我らの目を通し汝が身見ゆれば
そのこだわり解け自らの真の気持ち思い起こす
この地にその限りない深さと限りない広さと
循環の元にある自分を見定める力持ちて
汝が心救い周りの人をも救い
汝が人生振り返る時称賛せしめ
豊かな時を刻みて終わる時
再び我らが元へ帰りたもう
汝の自由汝の力妨げるものなし
心に受けとめ楽しく歓喜にてこの生送るべし
 
汝が友として宇宙ここにあり
 
A様
あなたがこの地に降りた時にあなたはここを美しいところだと思いました
あなたのその思いは消えることなく永遠に続きあなたの行く先を示すでしょう
あなたにを授けよう
あなたが真理に向かい合う時にその鍵を用いれば
簡単に開くのです
あなたの知りたいことが目の前にある時あなたは同時にその答えを知っています
あなたはその鍵で自分の内側の答えを開くのです
知ることはあなたの知識欲を満たすのではなく
命が自分の生まれた意味を探す目的を満たすためにあるのです
心の中にある問いを思い出してください
あなたが何にどうして疑問を持っているのか
あなたは疑問の答えを知ることを目的にしているのではなく
その疑問を抱いている自分を知ることを目的にしているのです
心の向いている方角にあなたの未来があります
過去にとらわれずにただ導きに従ってください
どんな時もあなたは答えを知っています
 
藤田裕行様
汝が働きとても喜ばしく天より汝を遣わした世界喜び
また歓喜と祝福を贈る
汝が心に起こりし思いこの世に現すべく
汝が言霊使え
汝が心にを授けたもう
汝の心の影照らし明らかにし汝が真の姿その目に見せよう
光届きて汝が深き己をさらに深く知り
叡智と共にあるべし
汝が光明るくこの世の闇をも照らし
汝が存在光となりて
望みの通りに生きるべし
豊かさ汝を待ちてある
受け取るべし
 
K様
汝の訪れ心よりお待ちした
再会の時を喜ばしく思う
汝が思い起こすべき時来たり
その命(めい)を果たさんとここいますこと誠に嬉しき
この地造りし時汝の望みし思いまもなくこの地に現れん
誠の世を願う想い天と同じ
汝が心に光あて汝が道照らさん
 
汝が足着くこの地に汝の想いもまた眠る
この地耕すことが汝自身を知る術(すべ)で
その手を持って収穫し人々に分かつ
汝にを授けん
その杖持って汝の見るべきもの見ればその真の姿見え
汝が道に指せば汝が道示し
天を示せば天の声汝に届く
汝が人にその杖で触れれば傷癒され
その心愛に包まれたもう
 
汝が行く先に喜び置く
汝が喜びに祝福を置く
汝が祝福に天と地の理(ことわり)置く
天と地の理もって汝は今を生きるべし
 
美貴日十歳比売命殿
汝が働き嬉しく思う
汝が時をもってここ来た意味問えば汝が前に道開けん
汝が心重荷思うものあればここにてすべて置いて行くべし
心の明(あか)きものに天は祝福授けん
汝が思い叶わぬことなし
汝に全てを包む(ひとえ)授けん
汝の前で起こることこれで包み終わらせ
ひとつとせよ
再びほどく時新しき姿見出さん
汝が揺れる時あらばこれを着て身に纏い
汝が心のまま動けるよう汝を諭す
 
この世界これで包みてひとつの終わりとせよ
今この時より新しき世始まると信じ
汝の心ここに供え我らのものとせよ
その眼(まなこ)に希望満ち世を照らすよう願う
汝が身に祝福あれ
 
H様
汝が言の葉に乗せてのたまうことの中に心よりの真実をこめ給え
静謐のなかに汝の誠の想い漂えり
汝が思い汝がうけとめ汝が現せ
この良き時代に喜びと共に歩むこと祝福する
汝に真実聞き分ける電話授ける
この電話にて汝の自らの心よりの思い聞き分けそれを伝え
事柄に見える真実を聞き分けそれを汝が心に届け
楽しき世をいかに
真理と共に楽しく送るか
汝が思い目に見えるもの手にふれるもの表すべし
その言の葉に真実の想いこめ
ここにある汝を宣れ

 
国生みし時より今は決まりて
かの地に人と神の住まう豊かな瑞穂の国為さんと神たち働きている
その一人として共にこれからも手を携えて行かんと願う
心より感謝申し上げる
 
結び 
 
天津神 国津神 八百万の神 国常立神 天照大御神    神産巣日神 鷹御産巣日神」

続く

前回霊力を賜る旅での神言
http://ameblo.jp/brightnavi/entry-12033611051.html
http://ameblo.jp/brightnavi/entry-12033613658.html
次回霊力を賜る旅は平成29年5月和歌山予定

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

藤田 ひとみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。