2月6日午後の「波動リーディング&ヒーラー養成講座」は【ハイヤーセルフ・デヴァイン】でした。


ここで最初にハイヤーセルフとデヴァインの定義を明確にしておく必要があります。
ハイヤーセルフという言葉を多くの人が使いますが、
あえて言うなら、「高次の自己」としておきましょう。
人の意識は多次元の自分が同時に存在していて、人が成長するとは低い次元(視点)の自分から、より高い次元(視点)の自分に移行するようなものだとしましょう。
低いところから高いところは見えません。けれども存在はしています。
それらの高い次元の自分だと思えばいいと思います。
ハイヤーセルフは、自分ではとんでもない不幸に見舞われたと思うような出来事も、本当は自分が原因であると知っています。
自分の行く末も先まで見通すことができますし、
隠されたヒントも見つけることができます。
けれども、自己コントロールが強すぎると、ハイヤーセルフがうまく働かず、その声が届かなかったり、チャンスを逃がしたりします。
俯瞰したところから見ている賢い自分のようなものでしょうか。

デヴァインとは、導きのことです。
これも上から見守ったり、導いたりしている存在ですが、正体は様々としておきます。
守護天使、守護霊(先祖)もありますが、また別に、本人の興味の傾向にあわせて精霊や神が導きについていたりします。
仕事でいつも考えていることや、学ぼうとしていること、知りたいと思っていることに対して、それを教えるような形で、しばらくついていたりします。
ヒーラーの勉強をすると、その分野の得意な存在がついていることがあります。ひと柱とは限りません。複数いることもあります。
フラワーエッセンスならば花関係、などと言った具合にです。

レベルに合わせてついているので、レベルがアップすれば、デヴァインが精霊から神に変わっていたりもします。

もう教えることがなくなると去りますが、本人の真剣な思いがなくなったり、レベルが下がっても去って行きます。

もういなくなっているのにまだついてくれていると思いこんで、
妙な霊を呼び寄せることもあるので、ここは注意が必要です。

最初はハイヤーセルフでもデヴァインでも良いのです。
自分を導いてくれて自分よりも高い視点の相手と仲良くなり、
いつでも相談にのってくれるような気のおけない関係になることが大切です。
ひっくるめて、導きとしておきます。

さて、参加者には、ハイヤーセルフやデヴァインとどうしてコミュニケーションがとれない状態にいるのか、何を受け入れ、何を手放せば、彼らとコミュニケーションがとれる自分になれるのかを掘り下げてもらいます。

マインドマップを書いて頂きます。
真ん中にすえるのは「ハイヤーセルフ・デヴァインがいる世界」
ブランチ(枝)を出して、それができたときの「メリット」と「デメリット」を書いていってもらいます。
マインドマップは顕在化されてない意識を掘り下げるために良く使います。

導きとコミュニケーションを取らないことによって今の自分がどんな世界に住んでいるのか、
1人は、迷いがある前提の世界に住みんでいました。そこから抜け出すためには上手く行ったときには自分を承認することが必要だということでした。

もう1人は、不自由な籠から抜け出そうと呼びかけるために、自分もそのまま不自由の中にいることを選んでいると気づきました。そこから抜け出すためには「真理を生きる」ことが鍵になります。

裏を返すと、ハイヤーセルフもデヴァインも本当は同じ世界に住んでいるにも関わらず、自分が選んだ世界を存続するには見えない世界と積極的に関わることがなかった、ということになります。

瞑想して、導きとコミュニケーションをとることができる自分を統合します。
その過程で手放した思い込みには「悲しみを心に抱えている方がヒーローぽくてかっこいい」というイメージもありました。

瞑想が終わってその状態のまま、
「今は導きと話をできる自分になっています。
今最も聞きたいことを質問してみてください。」
と話をする時間を設けました。

お一人は「今日飲み会に行った方がいいですか?」と聞いたらしく、
「どっちでも」と答えてくれて、それはさして重要なことではないのに、
そんな問いでも導きが答えてくれるとわかったと言っていました。
もう一つ、今の職場のことを尋ねたら、ちゃんと学ぶベきことがあってそういう職場にいるのだと、しかも年始の決心で掲げた目標のことを言われたそうです。
リーディングすると、「兆しを嗅ぎとる力」の精霊でした。

もうお一方は、酔った時に頭を打って痣を作った理由を尋ねたら、
「お前の頭が固いからじゃ。古い考えを捨てよ」と言われたそうです。
言い回しがお爺さんぽくて笑えますね。こちらは「固める」精霊でした。
固めるって不思議な言葉ですが、
思考は思考のままでは現実にならず、
実現にはその粒子の振動を下げて重さを与えて固めていくことが必要で…とそんな意味の「固める」精霊なのだそうです。

ハイヤーセルフ・デヴァイン感想


ハイヤーセルフ・デヴァインー感想
「迷いがあることが前提の世界にいたこと、間違いがいけないという幻想を抱いていた自分に気づくことができました。
自分をほめることが足りてなかったと実感しました。
デヴァインとコミュニケーションをとれるようになると、気になっていたことに明確に答えてもらえました。先生にどんな存在がついていてくれていたのかを教えてもらいました。
デヴァインが今までも色々と教えてくれていたんだと分かり、感謝の気持ちが湧いてきました。」

「今までハイヤーセルフやデヴァインを意識したことはありませんでしたが、意識していなかっただけで、ちゃんと見守ってくださっていたことが良くわかりました。
常日頃から意識してアクセスするようにし、何をすべきなのかを見つけ、一歩でも二歩でも前進していきたいと思いました。瞑想すると話ができることにびっくり!」

お知らせ

【波動リーディング&ヒーラー養成講座】2時間半 4000円
・2月21日(日)10:30~13:00「前世」
・2月21日(日)14:00~16:30「五感」
玉川学園前 アトリエふるーる・ど・くーるにて
・他のテーマあるいは日程で、ご希望があれば企画しますのでご連絡ください。

【二宮報徳会】
・定期講演会ー3月13日(日)13:30~「世界は腹黒い・アメリカの本性」高山 正之 先生  靖国会館「偕行の間」靖国神社内
  お申込み houtoku_kai@yahoo.co.jp

【次回の遠隔セッション】
3月7日23:00~23:50「力との統合」を行います。
月一回の遠隔セッションは、毎週お届けするメルマガとセットになっております。
メールマガジン「ブライトナビゲーション~人生を輝かせる神々からの手紙」

AD