【決心すると何が起こるのか】

決心は科学反応のようなもの
心の萌芽を自覚して受けとめる時に
あなたはその自らの思いを種まく
種はあなたという宇宙の中で調和の取れた時に
実体化する
それがどのような時に訪れるのかをあなたは知らない
あなたの知っている自分も
あなたの知らない自分も
それが叶うことへの矛盾がなくなり
完全な調和の元で受け入れられるという瞬間に
あなたの手元に届くのである
そこで何が善の願いで何が悪かを
審判するものは誰もなく
あなたの完全性だけがその種子を開く光である
〈思いを運ぶ精霊〉


昨日の記事をご覧ください。
決心のセミナーを開催しました。私がしばらく、覚悟や決心について考えていたので、存在が回答をくれたようです。
決心は自分の深くに種を植える行為で、
それが自己矛盾が無い、完全な自分になった時に実現するのですね。
納得です。



藤田裕行が一緒に「決心セミナー」に参加していたのに、
どうも完全にわかっていないので、
今日補習?をしました。

裕行さんの小目標は「企画を出す」
大目標は「思った自分になる」でした。
ところが、大目標を決心している時に、これを思っていたのではなくて、「翻訳する」「自著を出版する」「講演をする」などをイメージしていたのようです。
もちろんそれらの細かい具体的な目標で悪いわけではないのですが、
人は大概一つのことしかできません。
ですからあれもこれも、というわけには実際にはいかないのです。
どれについても根っこであることを抑えていれば、
同じ目的なので手段が少しくらい違ってもできます
それらを総括する、その一つができれば他が全部できることに思いを深めるのです。

「思った自分になる」に対しては98%でした。
それで、改めて決心をし直してもらいました。

そうすると、まず「思った自分」に抵抗が生じます。
自我を持ってはいけない、自分のしたいことを持ってはいけない
と思っていたのです。そこには「善人のふりをする」というのが入っていました。
頭が目標に向くと、喉が向かなくなります。
おや、と思います。
思ったところでやめて、実行したくないとか出てきます。
口で言うとやらないとか、本当にやることは口にしないとか。
矛盾があるのです。
全ての自分が一致して一方向に向かうことに抵抗があるようです。
そこで「一生懸命」「全身全霊」などの言葉に対する反応をみると、
フリーズしています。そこは考えることができないようです。

それらを外して、何度決心してもらいました。
それでようやく、目標が意識にも身体にすっかり入りました。

最後は地軸を通って地球の核からまっすぐな光が、
裕行さんの身体を貫いて天に届くような感じになりました。

そうか、決心ってこういうことなんだなー、と私は少々感動していたのですが、
「何か身体に感じた?」と尋ねても首をかしげているので、
まあ、何か見落としているものがまだあるのかも知れません。
アバターとか、セルフマインドコントロールとかはかなり外してきたのですが…。
他人ならば、相手が実感伴わないと私自身が納得できないのですが、
そこは身内なので、良いとしましょう。
自分の中に殻があるかもしれません。参照の図みたいな感じです。
参照

お知らせ

【二宮報徳会】
1月24日(日)の講演会は沖縄問題をテーマに 仲村覚先生です。

次回の遠隔セッションは
2月2日11:00~11:50「今年のエネルギーと馴染ませる」を行います。
月一回の遠隔セッションは、毎週お届けするメルマガとセットになっております。
メールマガジン「ブライトナビゲーション~人生を輝かせる神々からの手紙」

AD