2014年6月22日
サンマリノ神社建立式典が行われました。
とても暑くて、ここに祀られた天照大神のはりきりようが伝わってきます。
東京大神宮の権宮司が降神の儀を行います。

居合演武奉納 絵里カデロ大使夫人
奉納舞 月妃女神楽

サンマリノの宮司はフランチェスコ・ブリガンテさんで、出羽三山で修行をして宮司になられました

神社はチターノ山を見ることのできる小高い地で、
右手に蒲萄畑、左手にオリーブの森と、湖があり、鴨さんたちががあがあ鳴いています。

木で作られたオブジェの後ろには、記念金貨を購入の方と、建立に協力した方のお名前が刻まれています。
表には
「わたしのためではなく
貴方のためではなく
私たちのために」
という文字が刻まれています。

最後に権宮司が降ろした神を天に返すのですが
確かにその間だけエネルギーがあったと感じました。

こんなにはっきり神社のご神事で
神様がいる時とお帰りになった後を感じたのは初めてでした。

GlobeShintoh(地球神道)


AD