さて、お待たせしました♥ameba公式トップブロガーになってからの記念すべき友人婚活体験談の第一弾!は…この人★

今すぐ抱きしめたい…!自称イケメン野郎

この変態野郎の餌食になりかけた可哀想な女性は、本家ブログでも良く登場している「マンション購入済みの男」の時に行ったホワイトキーの婚活パーティで隣の席だった事がきっかけで婚活友達になった、友人N.Oちゃん。
 
この頃のN.Oちゃんは婚活パーティのみで婚活していたのですが、「なかなか良い人見つからないなぁ…(´・ω・`)」と言っていたので、るるが「ダメ元で婚活サイトもやってみたら?」と誘ったため、婚活パーティ&婚活サイトで婚活を初めました。
 
最初は「ネットは怖いイメージ( ´・д・)」と言っていたN.Oちゃんでしたが、業者だとこんなメールしてくるよ、と教えたり、「この人どうかなー?」という相談に乗ったりしているうちに、婚活サイトでの婚活にも慣れてきた様子だったN.Oちゃん。
 
 
しかし…悲劇は起こってしまったのである…。
婚活してたら誰でも一回は悲劇に会いますよねぇwwwwwww
 
 
 
ある平日の夜。20時頃。るるは仕事から帰ってきて1人でご飯を食べている時でした。
突然鳴り響く携帯…←電話は全て突然鳴るものだというツッコミは無しの方向で。
 
表示を見たら…もちろんN.Oちゃん。
 
 
るる「もしもしー?N.Oちゃん?どうしたーん?」
N.O「…るるちゃぁん…(´;ω;`)ウッ…」
 
なんだかショックを受けている様子のN.Oちゃん。
 
るる「えっ…どどどど…どうしたん?!」
N.O「なんかね…今日、ユーブライドでメールやりとり初めた人で、会う予定だった人がいるんだけど…なんか…なんて言ったらいいか…(´;ω;`)ウッ…」
るる「うん。それでどうしたん…?その人とは会ったの…?もしかして会った時何かされた?」
N.O「ううん。違うの。会えなかったというか、怖かったから会わなかった。(´;ω;`)ウッ…」
るる「えっ?!今どこにいるの?」
 
聞けばるるの家から自転車で15分ほどの所にある繁華街。
 
るる「今すぐ行くわ!明るい所で待ってて!」←我ながら男前
 
会ってひとまずファミレスへ。事情を聞くことに。
 
 
どうやらN.Oちゃんは一週間ほど前からメールを初めた人と今日会う約束だったとのこと。
メールのやりとりをしている時から、やや変な印象を受けつつも、とりあえず会ってみようと思ったN.Oちゃん。
相手の人は少し遠い所に住んでいて、この繁華街に出てくるまで1時間半ほどかかるという。そのため、相手のスケジュールに合わせて調整したのが今日の19時
 
で、N.Oちゃんは待ち合わせ場所に19時に行ったのだが、10分待ってもそれらしき人が現れなかったため、相手に連絡してみた所、
 
「ごめん…!! 仕事が遅れちゃって、今電車に乗った所なんだ!もう少し待って!」←もう少しって1時間以上待つことになるんだがな
 
ーとLINEが来たため、N.Oちゃんは近くのカフェで待つことにしました。
 
 
まぁ、ここまでは許せる範囲。大幅な遅刻だけれど平日に待ち合わせると仕事が押してしまう事もあるとは思う。
問題はこの後の彼のLIINEだった。
 
 
N.O「でね…カフェで待ってる間に来たLINEが…凄く怖くて…」
 
 
 
 
 
 
 
「もうすぐ会えるね…!凄く楽しみだよ…!」
 
「今、N.Oちゃんの写真見てる。会えるのがほんと楽しみ…!」←ややキモイ
 
「ああっっ…!もうすぐ会えると思うと興奮しちゃうよ…!!←かなりキモイ
 
「あと30分くらいかな…?待ちきれない…!電車から飛び降りたいほどだよ…!←意味分からん
 
「もう15分ほどで着くよ…!!会った瞬間に抱きしめてしまうかもしれない!良いかな?!←ヒィィィィ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
 
 
 
 
 
 
良いわけないだろ(# ゚Д゚)クソが!!
 
 
なんだよこれwwwwwwホラー電話のメリーさんより怖いLINEだなおいwwwwwwww
 
 
N.O「それで怖くなって、お会いできませんって断ったの(´;ω;`)ウッ」
るる「そらそうだよwwwwwこんな奴断って正解だよwwww危なすぎるwwww普段メールしてる時からこんな変だったの?」
 
N.O「ううん。そんなことなかったよ。でもなんか時々、ん?と思うことはあったんだけど、よくわかんなくて…。えっとねぇ。こんな感じのLINEで…」
 
 
N.Oちゃんは携帯を取り出し、抱きしめたい変態野郎のLINEトーク履歴を見せてきた
 
 
…のだが
 
 
ん?…なんか…このLINEアイコン見覚えあるぞ…
 
 
るる「え…ちょっとまって…」
 
 
自分のLINEトーク履歴を見直するる。
 
 
 
…………
 
 
Σ(゚д゚)!
 
 
 
 
ちょ…おまっwwwwwwwwwww
てめぇ、自称イケメン野郎じゃねぇかwwwwwwwwwwwwwww
人の友人に何しやがるんだクソ野郎がwwwwwwwww
 
そう。なんとるるもメールしたことのある人だったのですwwwwwwwwwww
しかも本家ブログに登場済みの自称イケメン野郎wwwwwww
 
 
 
 
るる「えっwwwwwwこいつ、るるもメールした事あるんだけど、最初からキモかったよ?!てか、写真見た?」
N.O「え、うん。これ…。」
 
 
見たら案の定、10年以上前(推定)の白黒写真wwwwwwwwww
 
 
るる「いや、これはかなり修正が入っている上におそらくかなり昔の写真だよ。今の写真撮ってってお願いしてもらったことあるんだけど…」
 
 
るるのトーク履歴から自称イケメン野郎の写真をN.Oちゃんに見せる。
 
 
N.O.「(゚д゚)?……」←別人すぎて絶句
 
 
 
N.O「……やだこんなのに突然抱きしめられたら、速攻通報だわ。」
 
 
wwwwwwwwwwwwwwwwww
だよねwwwwwwwwwwるると同じ反応だわwwwwwwwww
 
だってもう、N.O.ちゃんの写真とは見て比べても本人とは思えないほどかけ離れてる。
年下なのに中年のおっさんにしか見えないんだもんwwwwwwwww
 
 
るるの時はメールやりとり始めた時から、メール内容が気持ち悪かったので、何でN.Oちゃんが会おうと思ったのかなぁ…?と不思議だったのですが、N.OちゃんとのLINEトーク履歴を見た所、キモい部分は何とか抑えていた模様。(おそらくるるの後から数人とやり取りして、学んだのであろう。)
 
最後まで抑えていたら会えたかもしれないが…限界だったんだろうなwwwwwwww
 
 
そんなこんなで、この日はN.Oちゃんとご飯を食べながら慰めつつ、
「同じ婚活サイト・同じ地域・同じ年齢くらいで婚活すると、かぶる事もあるんだねwwww」
なぁんて話していたのでした。
 
 
 
 
みなさんも自称イケメンには気をつけてくださいませ…( ´,_ゝ`) プッ
 
 
<今すぐ抱きしめたい…!自称イケメン野郎 完結>
 
 
 
 
AD