夫への不満対処法

テーマ:

夫の妻に対する「イラッ!」とする一言や、ムカつく行動

 

 

各御家庭によって、多かれ少なかれあることでしょう。

 

 

そして、その逆もあるものです。

 

夫も日々の生活の中で、何かしら妻に対する不満を抱いているのです。

 

 

普段は我慢していても、仕事でトラブルがあった時や、疲れがピークに達している時など、お互いに相手を思いやれない一言を言ってしまいがちです。

 

 

その一言が、険悪ムードにしてしまうのです。

 

 

夫婦といっても、もともとは他人。

 

 

その二人が100パーセント分かり合えるなんて不可能なのです。

 

 

それでも、夫婦である以上、円満に生活を営んでいきたいもの・・

 

 

だからこそ、不満の解消習慣を上手に取り入れていく必要があります。

 

 

ムカつくたびに、「家を飛び出す」とか、「友人や親に愚痴る」といったこと意外にも不満の解消法はあります。

 

 

例えば、「逃げ場所を家の中に見つける」ということがあります。

 

 

自分だけのお部屋があれば理想的ですが、トイレやお風呂など、自分が一人きりになれる場所があれば十分です。

 

 

ムカついたときは、その場で不満を相手にぶちまけてしまいたくなるものですが、そんな時は、一端、一人になってみます。

 

 

そうすることで、言わなくても良い文句まで言わずに済むはず・・

 

 

どうしても、不満を相手にぶつけたい時は、日を改めます。

 

 

その方が、お互い冷静になって話すことが出来るため、いけなかった部分を改めることに繋がる場合が多いためです。

 

 

夫婦はなぜかいつも同じようなことが原因でケンカになりがち・・

 

 

それは、その要因をキチンと突き詰めて話し合えていないことが多いのです。

 

 

感情的になっている時に、解決させることはお互いにとって難題です。

 

 

冷静になれるとき、そのことについて話合うことができれば、同じ事が原因でムカッとくることも減るでしょう。

 

 

大切なのは、「分かり合いたい」という姿勢だと思います。

 

 

夫婦の仲を改善していくためには、ムカつく経験も時には必要です。

 

 

相手がこんな時に不快な思いをするのだということを知ることができます。

 

子育てや家事に協力的でない旦那にイラッときているママに贈る

《パパイクメン化メール講座》

 

パパの取扱説明書PDFプレゼント!

下のURLをクリック ⇓

http://jd-stop.com/mailmagazinelp

 

 

AD