2011-06-13

ハート・ニットプロジェクト!!

テーマ:震災復興支援

去る5月に、被災地の子供達のためみなさまからご協力頂いて集めた文房具を大船渡に届けて以来、

今後はどういったかたちでの支援を続けて行くべきかと、東京のしゃく坊主さん と日々情報や意見を

交換しつつ、考えていました。


それぞれいまの環境でできることを探りながら…しゃく坊主さんは、ブログで支援関連のさまざまな情報を

発信しつつ、現在と今後、被災地で必要とされている物資の支援協力を呼びかけてくれています。


殺虫剤、消臭剤、漂白剤など、私の方でも7月に入りましたら呼びかけさせて頂くつもりです。

月末にかけては、仮設住宅への入居移動などで動きがある時期なので、少し落ち着いた頃を見てまた

訪問させて頂く予定。

そしていまのところ、岩手にいる私が友人の紹介で出会い、現在続けている取り組みはというと…。



まずは、こちらのロゴをご覧下さい♪



Bric-a-Brac Diary


ハートを抱えている女の子。足元に転がる毛糸玉…かわいいですよね。

(盛岡在住のイラストレーター、オガサワラユウダイさんのデザインです)


このロゴがつくのは…


Bric-a-Brac Diary  ペットボトルホルダー



_2 ニット帽


Bric-a-Brac Diary  バッグ




DSCF1601 ハンドウォーマー


などなど、毛糸やコットン、アクリル素材で編まれた、すべて手作りのモノ達です。


これらを商品として扱う"ハート・ニットプロジェクト"は、被災された方々やボランティアのみなさんによって

つながれた心がかたちになり動いている復興支援の取り組み。


コンセプトは、

「被災された方々が作ったニット製品を販売し、ご自身の作品から得られたその収益を復興や生活のための

一助として頂きたい!」、との思い。


発信された盛岡のスポーツデスク スキークラブ 松ノ木さんから、まさしく糸がつながり編まれるように、

国内外にもどんどん広がっています。


これから夏本番で、毛糸はちょっと暑いですが…コットンや麻の素材だと涼しげですし、いまのうちから

秋冬ものの在庫を蓄えておくことも必要!


私も、いま自分に何ができるか…と考えていましたが、何より、

「最大限の支援が必要なのは第一だけれど、支援を受ける側になってばかりでは、被災された方々も

なかなか元気が沸いては来ないのではないか…」との思いがありました。


というのは、私達が日々を送る元気が出るのは、何か楽しいことをしたり、自分が時間とエネルギーを

注いだことにひとや社会で反応があり、それが自分自身の生活にもつながっていくときではないか、と

感じるから。


私など、かつて初めてイギリスで暮らし始めた当初は、ヒゲを切られた猫のように右も左もわからず

ひとりではとても何も出来ないほど。

当時は英語力も不十分で環境的にもなかなか働ける状況に恵まれず、一体これから生活がどうなるか…と

不安でいっぱいだったことも経験していて。


いずれそんなとき、何かしてもらってばかりになるより、そんな中でもひとや社会に向かって自分にも

出来ることがあるのが一番の励みになりました。


それと比べては失礼かとも思いますが、いま被災され困難な状況にいる方々も同じ気持ちがあるのでは

ないか、と。



はじめは、被災された方が柔らかくカラフルな毛糸に触れて頂くこと、編み物に集中することが気分転換に

なれば…と楽しんで頂いていた取り組み。


それが、出来上がった作品はぜひ身に着けたりみんなに見てもらいたいような素敵なモノがたくさんで、

ワクワク元気が湧いてくるほど。


その楽しみが基本にあって、そこから関わるひとみんなが楽しい気持ちになり、日々暮らしていく糧にも

つながっていくように。


どんなことでも、誰でも、楽しく感じられることがきっと大事ではないかと。


参加の仕方もいろいろです。


・材料の寄付(国内外の心ある方々から毛糸や編み棒などの材料が届けられています)


・材料準備、編み図をつけてキットにするなどの仕分け、タグつけ…


・ボランティアによる編み物製作および作品の寄付(ご提供頂いた作品の売上を被災された方にお届けします)


・各地でのニット・カフェの開催(みんなで集まってニット製作する会です☆)


・被災地や避難所、仮設住宅にいらっしゃる方々のもとへキットのお届け、作品の受け取り


・作品の購入


などなど…


義援金はちょっと…という方も、毛糸や材料の提供、作品つくりというかたちで存分に支援に関わって

いただけます。


ちなみに現在は、より多くの編み手さんが必要で、ボランティアによる作品製作をお願いできる場合、

ハート・ニットから材料の提供をさせて頂くことも可能です。


お友達同士でニット・カフェなど集まって頂く場合にもお送りしますので、ご遠慮なくお知らせ下さい。

腕に覚えあり、という方、ぜひお願いします!



日々更新される活動状況と、よりたくさんのアイテム や情報を見るには主催サイト をご覧下さい♪



☆お問い合わせ・毛糸など材料のお送り先は下記の通りです☆


岩手県盛岡市大通3-11-1 旭ビル1F スポーツデスク内

ハート・ニット プロジェクト

Tel: 019-625-1993




長文をご覧頂き、ありがとうございました。






Bric-a-Brac Diary





出会いとつながりに感謝♪
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村 雑貨ブログ ヴィンテージ雑貨へ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Lefolさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

2 ■>☆caracara☆さん

ありがとうございます!

つながりが出来てそれが広がっていくのに、楽しい嬉しい要素がたくさん入ってくるのが大切だと思います。
そして、それが続いていくこと。

ミサンガなども同様の取り組みであるようですね。
男性の方は力仕事や少しずつ再開された漁などにも出られ始めたようですが、
おっしゃるとおり、いろいろな可能性を考えて提供し合っていこうと思います。

良く見聞きして考えつつ、やっていきます♪

1 ■とてもよい支援だと思いました!

おばあちゃんとか、編み物上手だったよなあ…って、久しぶりに思い出しました。被災者自身が発信していく方の支援はいいですね!男性の方々にもできる、この様な支援が、何かあったらいいですね。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。