YURUKU®公認インストラクター中野ゆきこ(yuki)です。


40代に入り体が気になりはじめてきた女性に向けて猫背改善をしてからのさまざまな身体のビフォーアフターを書いています。




この夏娘の学校が埼玉県高校野球選抜でベスト8入りして熱い応援をしていましたが惜しくも負けてしまいました。


強豪と言われている高校と競り合いとなりハラハラドキドキして最後まで楽しませて頂き熱い元気をたくさん頂きました。


選手たち、関係者さまお暑い中お疲れ様でした。
と心より言いたいです。


明日は埼玉県の決勝ですからエネルギー充電しますよ。笑



「熱くなれるもの」

なんかこれが最近きてます!なんでもいいんです!




さて
講座でお話を聞いていくと力でお腹を凹ませて


姿勢を維持したり
ポッコリお腹解消しようと


している方意外と多いように感じます。


ズバリ言っちゃいますと体が力づけになっちゃいます。



力を込めた姿勢を続けているとお腹だけじゃなく
背中や脚にも力が入りっぱなしになります。



ついには全身ガチガチになり「力が抜けない体」になってしまいますの。



力が抜けない体って体液の巡りも悪くなり疲れやすいのです。





何を隠そう私も3年間も続けていましたから・・・笑
気づいたら肩は上がりっぱなしで天然肩パット状態。
呼吸もうまくできなくなっていましたの。


そう、他の機能にも影響します。


つい先日の入門講座でも
「肩って緊張が抜けると下がるんですね。」と
上がりっぱなしだった肩に気づき驚いておられていましたよ。






問題なのはポッコリお腹ではなく
力を込めていないとポッコリになってしまうことです。


日常的に力が抜ける体になりましょう。^^


えっまだ怖いですか?  


それは意識していなくても体の力が抜けている状態を
知らないだけだから大丈夫。^^


それには立ち方なんですね。^^
立ち方のバランスを変えていくと
力を入れていなくても大丈夫なのがわかりますからね♪




それでは



◆◆ ◆ ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

●各講座お申込み➡ こちら

 ●中野ゆきこ講座日程一覧➡ こちら

 ●入門講座・認定講座内容➡コチラから!

●スタジオアクセス➡池袋スタジオ

 ご受講者様のお声・変化こちら

                    
   ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆





40代からの疲れにくい体づくりは
無理なくシンプルに~
お待ちしております!




《ℹインフォメーション》


●YURUKU®がわかる!
コミックマンガでわかりやすい!




● YURUKU®ウォークの
ホームページhttps://www.yuruku.co.jp


常識を覆した内容がもりだくさん!
もうハードなことをしなくても身体って変われる!
考案者 Noriko先生ブログ コチラ★


歩くことに集中する・呼吸の練習に集中するなら
●代表Noriko認定ウォーカー会・呼吸セミナーコチラ
   

メルマガ読者登録》➡ぜひご登録を!

『それぞれのYURUKU®』
YURUKU®公認インストラクターたちのそれぞれの物語りをありのままに書いたリレー メールマガジンです。

https://sv3.mgzn.jp/sys/reg.php?cid=P612128



YURUKU®公認インストラクター中野ゆきこ(yuki)です。
入門講座のビフォーアフターの許可を頂きましたので掲載しますね。


今回入門講座へご参加頂いたのは
歯科衛生士のお仕事をされているYさまです。


お仕事場では立って両手が塞がっている状態で患者さんに覆いかぷさるような姿勢をとったり
座って前鏡みになる姿勢を長時間とらなければならないそうです。


イメージするだけで辛そうな体勢ですよね。


現在は肩、背中がいつも張っていて
特に左肩のこりが強いそうで腕にしびれもでてきているそうです。

両手を使っての前鏡の姿勢で肩が内に入りやすい
また呼吸も浅いこと腰が反っていることを自覚されています。


歯科衛生士さんはじつは体を酷使してたのですね。


で、今日はなんと下平あっこ講師がアシスタントに来てくれまして
話が弾みます!だってあっこ講師はかつて歯科の仕事をされていた経歴をおもちだったから。^^

歯石とりがすきな私 。今度歯のこと聞いてみようっと!


それでは話を戻しましてYさまより
ビフォーアフターの許可を頂きましたので掲載します。

ビフォー                                      アフター

《胸を張って肩が開いた状態から自然に肩が開くようになりました!》
ビフォーでは緊張で肩が上がりっぱなしになっていましたが
アフターでは緊張がぬけたことで肩が下がりました。

歯科衛生士さんは細かい作業で神経を使われているんですよね。
それが肩に表れているようでした。
 

Yさま自身下がった肩をみて"常に力の入っている肩"にはじめて気づかれているようで驚いていました。

また前に位置していた腕も真横に収まりましたね。

肩が自然に開いて腕の位置が良い位置に収まると
デコルテってこんなに広かったっけ?!ってくらいキレイに開きますよね。

《ウエストくびれてメリハリできて太もも幅があっさり!》


《お顔の輪郭もソフトになりスッキリ!》
画像からなんとなくわかりますでしょうか?
Yさまはお顔の輪郭が顕著にでていました。

四角い輪郭のビフォーから丸くソフトな輪郭へ。

でもお顔は触ってませんの。YURUKU®では表情や輪郭がシャープで
ソフトになる方非常に多いのです。


ビフォー                                      アフター

《腰の反りが軽減されました!》
 画像でもわかると思います。アフターは自然で力みが入っていませんの。バランスが変わると体から力みがぬけて立てるようになります。

逆にビフォーの
腰を反っての立ち方は余計な負荷があっちこっちにかかり
腰はもちろんのこと太ももや背中や肩に負担となります。

またいつまでも体の緊張が抜けなくなります。
だから肩が上がりっぱなしの状態だったのですね。


そんな状態のところに
歯科衛生士さんは複雑な体勢での姿勢を常にとらなければならず
辛かったですね。


《腰が反るとお腹は前に突き出てしまいます!》
アフターでは反りが軽減されてスッキリ引っ込んだお腹へ。

さらには呼吸も楽になりますの。
そう!反り腰は呼吸に影響します。
呼吸が浅いと自覚されている方は姿勢も変えていかなきゃなんですよ。


――――――――――――――――――――――――――――


「仕事で体がボロボロ~」とつぶやいておられたのを
聞いてきっとYさまといっしょでしんどい体を酷使しながら
日々お仕事をされている方たくさんいらしゃるのかな。と思います。


体が辛いと1日が辛いものとなります。


そういうときに「手ごたえありのリセットできるケア」を知っていれば自分で体をその場で楽にしてあげれます。
これもYURUKU®活用法です。


Yさまには日頃から力の入っていない楽な感覚を知ってほしい思いから姿勢のバランスのとり方次第で呼吸がスムーズにできる練習を何度も確認しました。


Yさまもお仕事中にでも座ってできるケアを熱心に確認されていました。
「体をほんの少しゆるめただけなのにこんなに体が楽になるのかと驚きました!」とおっしゃっていました。


意外としんどいときの状態は知っていても
「体が楽な状態」を知らない方多いのです。




また講座の冒頭で「何もないところでつまずく~」とのことでしたが
それは足の状態が悪いことが影響しています。

下半身であります足、 歩くに対応しているのが
認定講座になりますので
折を見てのご受講をオススメします。^^


それではYさま
本日はありがとうございました!
Yさまが今より少しでも楽な身体になられることを願っています・・・


あっこ講師ありがとうございました!
お陰さまで楽しく講座ができました♪




◆◆ ◆ ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

●各講座お申込み➡ こちら

 ●中野ゆきこ講座日程一覧➡ こちら

 ●入門講座・認定講座内容➡コチラから!

●スタジオアクセス➡池袋スタジオ

 ご受講者様のお声・変化こちら

                    
   ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



 

40代からの疲れにくい体づくりは
無理なくシンプルに~
お待ちしております!





《ℹインフォメーション》


●YURUKU®がわかる!
コミックマンガでわかりやすい!




● YURUKU®ウォークの
ホームページhttps://www.yuruku.co.jp


常識を覆した内容がもりだくさん!
もうハードなことをしなくても身体って変われる!
考案者 Noriko先生ブログ コチラ★


更なるなるステップへ~
歩くことに集中する・呼吸の練習に集中するなら
●代表Norikoウォーク講座・呼吸セミナーコチラ
   

メルマガ読者登録》➡ぜひご登録を!

『それぞれのYURUKU®』
YURUKU®公認インストラクターたちのそれぞれの物語りをありのままに書いたリレー メールマガジンです。

https://sv3.mgzn.jp/sys/reg.php?cid=P612128


YURUKU®公認インストラクター中野ゆきこ(yuki)です。


40代に入り体が気になりはじめてきた女性に向けて猫背改善をしてからのさまざまな身体のビフォーアフターを書いています。





梅雨明けしました関東南部です。
今年は暑くなりそうですね~


冷たいものを飲みすぎて内臓不調におちいるのがこの季節。

なので
内臓が上下に呼吸どきに動かせるように練習していますの。

呼吸と姿勢はリンクしています。
姿勢のバランス次第で呼吸が楽になったり内臓の圧迫が解消されたりと体の内側から変わりますのよ。






さて、そんなことを含めてお伝えをする
入門講座へこれから行ってきます。^^


最近しみじみ思います。
2年前では考えられないほど活動的に元気に生活できてるなって。


有り難いですね。^^


で、2年前はというと
頸椎のズレに日常的に悩まされて一週間に一度の整骨院通い。


血液が頭に巡らなくなりのぼせてぼ~っとして思考能力ゼロ
晴れやかな気分になりたいのになれない自分。


今頃のお盆休みなどの長い休み前にはいつくるかわからない頸椎のズレに不安になっていました。


整骨院の先生にぽきっ!っと首を正しい位置に入れてもらわないと頭痛とめまいの波で生活がグレーに早変わりしますから。


首って体と頭を繋ぐ大事な部分だと
つくづく思い知らされました。


余談ですが
先日のYURUKU®の勉強会で解剖学を教えてくれた福岡の中礼先生が頭の緊張が強い人は腰も緊張するとおっしゃっていました。ということは反り腰立ちに繋がりやすいってことですよ。


逆もしかりですよね。体もガチガチになるはずですよ。


そんな体の不安を抱えての生活から
「体のバランスを日常から良いものにすることで楽な感覚で立つ歩くこと」が少しずつできるようになりました。


お陰さまで今では回すとグニュグニュ音がして常に重く感じていた首は違和感こそありませんのよ。^^







諦めていた頸椎のズレが解消した経験からも
日常の動作のバランスが首に与えていた影響って大きいです。



日常生活でしんどくなったものは
日常の動作を楽なものへしてあげましょう。




今日はアシスタントに講座を近々に予定をしている下平あっこ講師が来てくれますの。楽しみ~


それでは行ってきます~♪



◆◆ ◆ ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

●各講座お申込み➡ こちら

 ●中野ゆきこ講座日程一覧➡ こちら

 ●入門講座・認定講座内容➡コチラから!

●スタジオアクセス➡池袋スタジオ

 ご受講者様のお声・変化こちら

                    
   ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆





40代からの疲れにくい体づくりは
無理なくシンプルに~
お待ちしております!




《ℹインフォメーション》


●YURUKU®がわかる!
コミックマンガでわかりやすい!




● YURUKU®ウォークの
ホームページhttps://www.yuruku.co.jp


常識を覆した内容がもりだくさん!
もうハードなことをしなくても身体って変われる!
考案者 Noriko先生ブログ コチラ★


歩くことに集中する・呼吸の練習に集中するなら
●代表Noriko認定ウォーカー会・呼吸セミナーコチラ
   

メルマガ読者登録》➡ぜひご登録を!

『それぞれのYURUKU®』
YURUKU®公認インストラクターたちのそれぞれの物語りをありのままに書いたリレー メールマガジンです。

https://sv3.mgzn.jp/sys/reg.php?cid=P612128

YURUKU®公認インストラクター中野ゆきこ(yuki)です。


40代に入り体が気になりはじめてきた女性に向けて猫背改善をしてからのさまざまな身体のビフォーアフターを書いています。


(画像はNoriko先生よりお借りしました。)

昨日はインストラクターの為の勉強会でしたの。


皆さまによりYURUKUの素晴らしい価値を素直にお届け
できるように解剖学や話し方を4時間半かけて
学んでまいりました。


でもね、ガチガチな感じではなく笑いあり涙あり
本当「人間味」を感じれる講座内容なんです。


やっぱりうわべだけのものはすぐ相手にも伝わりますから。


話すこともそうです。


テクニックではなくてそれより「想い」が大切ですよ。


と結婚式司会など話すことのプロの
愛媛のYURUKU®講師犬飼先生がおっしゃっていました。


犬飼先生はかつて自分や自分の声に対して
❌をたくさんつけていたそうです。


どうせわたしは・・・と
教室のすみで目立たないようにしてるタイプだったそうです。


今のお姿からは想像もできません。


そんな犬飼先生が司会のお仕事をはじめてまもない頃
YURUKUと出会い


「自分にはじめて⭕をあげれた!」そうです。





お話を聞いていて私、思いました。

私もYURUKUと出会って少しずつ自分に⭕をつけてあげれるようになりました。


それまでは
本当は自信なくて・・・
不器用で・・・厳しく❌ばっかり。これじゃあ自信もなくなるはずですよね。


そんな自分と裏腹に虚勢をはっていたのですね。これ40代からは疲れますからね!


やっぱり素がいいですよ。
そのまんま♪ありのまま♪って感じで。笑


今は
自信を高めるつけるというより
自信がないから努力できる!
自信はないけど自分の軸となる想いは大事にしよう!


と思っています。そしたら自然と自信はついてくると思いますの。
だから自信がないイコール悪いこと
というカテゴリーは薄れています。そしたら楽チン~


「いいじゃん自信なくても!原動力にしましょうよ!」と。


もしかしたらこういう人たくさんいるじゃないかな~と思いますの。



私がこんな風に考えられたのもYURUKUと出会って少しずつ・・・


身体を楽にしてあげたことで
自分にも⭕をつけれる余裕ができたからだと私は思っています。


「 余裕って大事です。」


逆にしんどくて❌をあげちゃうのもしょうがないですよ。


でも⭕をつけてあげれる自分になると


40代から「⭕の人生」が楽しめちゃいますよ~♪



それではまた!



◆◆ ◆ ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

●各講座お申込み➡ こちら

 ●中野ゆきこ講座日程一覧➡ こちら

 ●入門講座・認定講座内容➡コチラから!

●スタジオアクセス➡池袋スタジオ

 ご受講者様のお声・変化こちら

                    
   ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆





40代からの疲れにくい体づくりは
無理なくシンプルに~
お待ちしております!




《ℹインフォメーション》


●YURUKU®がわかる!
コミックマンガでわかりやすい!




● YURUKU®ウォークの
ホームページhttps://www.yuruku.co.jp


常識を覆した内容がもりだくさん!
もうハードなことをしなくても身体って変われる!
考案者 Noriko先生ブログ コチラ★


歩くことに集中する・呼吸の練習に集中するなら
●代表Noriko認定ウォーカー会・呼吸セミナーコチラ
   

メルマガ読者登録》➡ぜひご登録を!

『それぞれのYURUKU®』
YURUKU®公認インストラクターたちのそれぞれの物語りをありのままに書いたリレー メールマガジンです。

https://sv3.mgzn.jp/sys/reg.php?cid=P612128



YURUKU®公認インストラクター中野ゆきこ(yuki)です。
認定講座のご感想の許可を頂きましたので掲載しますね。


今回の認定講座へご受講下さったのは笑顔のかわいい24歳のMさんです。

入門講座を受講されてから2年ぶりに参加下さいました。


年数があいてもこうしてYURUKUだ!と
思い出して頂いてのご参加とてもうれしいですよね。


彼女とは私と重なる部分がありました。


それは過去の私のようにお腹とお尻に力を込めて姿勢を意識して維持しようとしてしまう」ということです。


「いつも体のこと考えながら歩いちゃうんですよね」と。


現在は腰痛に悩まされ肩こりや首もすじがはっている感じがする
とのことです。


また日常的に呼吸もしずらいし、しんどい、だるい・・・と


でもMさんには目指している職業があります。
それは「スタイリスト!」
スタイリストになったらたくさんの荷物を抱えて歩き回らなくてはなりません。


なのでそれに備えて体の方も準備しておきたい!ということです。


未来のお話をしているMさんはキラキラしていて体が楽になれば
もっと輝きは強くなる!と私感じましたの・・・^^


それでは許可頂きましたMさんのご感想を
掲載致しますよ。

           ビフォー                               アフター                           

《全体的にシュッとして体の幅が狭くなりました!》
アフターでは体が正面を向いて
肩の緊張か取れて高さか揃いましたね。
腕も床側に自然と下りています。

《太もも幅もあっさり!》

《デコルテがキレイに開いています!》
でも力は入れて開いてないんですよね。
行ったのは肩まわりのケアだけです。

           ビフォー                                 アフター                  

《 胸を張らなくなると腰の負担も楽になる!》
ビフォーは見た目姿勢よく立たれているように見えますが
バストが天井方向を向いていて腰に負担となります。

また画像からもわかるように
太ももに負荷をかけて立たれているのでリンパの流れを
滞らせてしまいます。

Mさんはむくみにも悩まされいて「歩くとむくむ」そうです。
YURUKUの姿勢と歩行は逆で、「歩くとスッキリ」します。

それは体の負担となる負荷をバランスを良くすることで与えない歩き方だからです。
だからMさん軽く歩けていましたでしょう。^^

アフターではヒップがアップして
胸を張らずに立てています。

また横から見ても
ピーンと立とうとしているビフォーよりアフターでは力まず頑張らずに立てていますね。

………………………………………………………………………


2年ぶりのYURUKUセミナーに参加しましたが
忘れてしまっていることがたくさんあり、
今回のセミナーで思い出す部分が多かったです。

普段、お腹に力を入れて立っていたので、
"力をぬく"ということがむずかしかったのですが、
力のぬき方を改めて教えて頂き

力の入っていない状態で立つこと、歩くことによって
腰の痛みがなくなって、
楽に歩くことができました。

それと足の甲が地面にぴったりつくと
こんなにも楽にたてたり、歩けたりできるのだと
感動しました。

家でもセルフケアを忘れずやっていきたいと思います!
今日はありがとうございました。

………………………………………………………………………………

お腹やお尻にどうしても力がグっと癖で入ってしまうMさん。


この状態で歩いていたら呼吸も浅くなり腰もまたしんどくなってしまいますからレッスンでは楽な状態で歩けるように感覚とともにしつこく練習しました。


そしたらMさん
「腰が楽に歩けてる~」
「脚も軽い!」と感覚をうれしそうに感じていました。


これまで歩くことで腰をしんどくもさせていたわけですから
認定講座で「YURUKU®は歩くことで体が楽になれる」ことを体感して頂きたかったのです。

どんどん体が軽く前に進む気持ち良さを実感されて楽しそうに歩いていました。


私が「歩くって楽しいでしょう?」と聞くと
「はい!楽しいです!」とどびっきりの笑顔でレッスンが終了しました。


過去の私のように頑張り屋さんのために
1つ1つのワードがつい意識づけに直結してしまうので

YURUKU®の歩き方で
意識を向けすぎない練習も一緒にしていきましょうね。
お伝えしました。


いつも思います。年齢や体質で諦めていたけど
「変われることが身体でつかめる認定講座だと・・・」

光が見えると私たちってワクワクしてきますよね。

しかも未来の自分にワクワクできるんです・・・


そしてMさんはキラキラを何10倍にしてスタジオをあとにしました。
本日はご参加頂きありがとうございました!




◆◆ ◆ ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

●各講座お申込み➡ こちら

 ●中野ゆきこ講座日程一覧➡ こちら

 ●入門講座・認定講座内容➡コチラから!

●スタジオアクセス➡池袋スタジオ

 ご受講者様のお声・変化こちら

                    
   ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



 

40代からの疲れにくい体づくりは
無理なくシンプルに~
お待ちしております!