いい加減社長の日記

会社を立ち上げて15年。今はやりのIT関係だけど、世間で騒がれてる社長たちには、ほど遠い。



ニュースネタをメインとして、映画は週に1回程度のレビュー記事、他は、愚痴の多い自分ネタなど?



今度、映画情報サイトを立ち上げる予定です。


テーマ:

平日、特に週末金曜日のレイトショーは、仕事の疲れもあって、よく記憶がなくなるんだけれど^^;
眠気を誘わずに見せてくれるかどうか期待しながら、「サブウェイ123 激突 」を鑑賞。


UCとしまえん 」は、少なめかな(平日のレイトショーなら、こんなもんか?)。
サブウェイ123 激突 」は、大きめのスクリーンで、2割程度。



いい加減社長の日記-サブウェイ
(C) ソニー・ピクチャーズ エンタティメント


【ストーリー】
ニューヨーク、午後2時。4人組の男が地下鉄をジャック、乗客を人質に立てこもった。
犯人は無線で地下鉄運行指令室に連絡し、59分以内に市長に 1,000万ドル用意させろと要求。
連絡役には最初に無線で話をした地下鉄職員のガーバーを指名してきた。
人質救出班のカモネッティ警部がそれを代わろうとすると、犯人は乗客を射殺。
犯人との交渉役に就くガーバーだが、彼はある容疑で左遷されたばかりで……。


【スタッフ&キャスト】
監督:トニー・スコット
出演:デンゼル・ワシントン、ジョン・トラボルタ、ジョン・タトゥーロ、ルイス・ガスマン、マイケル・リスポリ、ジェームズ・ガンドルフィーニ、ラモン・ロドリゲス



1974年の映画「サブウェイ・パニック」をリメークということのようですが、そちらは未見。

設定などが、かなり変わっているようですが。

地下鉄をジャックして、乗客を人質に身代金を要求する犯人たち。

そのリーダーが、ライダー(ジョン・トラボルタ)。

ジャックした犯人が、無線で運行司令室に連絡。

たまたまそれを受けた地下鉄職員のガーバー(デンゼル・ワシントン)。

ストーリーとしては、ひねりがあるわけでもなく、比較的単純。

見せ場は、名優デンゼル・ワシントンと、エキセントリックな犯人役を演じたジョン・トラボルタのやりとり。

2人の演技を観る作品、といってもいいのかも?

ドラマとして観ようとすると、底が浅く感じる。

もっと掘り下げれば、いろいろ面白い展開もできそうだが。

ライダーと市長との関係。

ガーバーの家庭の事情。

そして、ライダーの本当の目的(それを想像させる場面はあるが)。

途中は、アクション映画のような、カーアクションなどもあって、映像的には楽しませてもらえる。

ラストは、ちょっとあっさりしすぎかもしれないが。

2人の名演を楽しめただけで、満足かな。

サスペンス映画としての盛り上がりには欠けるかな。


【関連ニュース】
「サブウェイ・パニック」のリメークだが作風はまるで違う。トニー・スコットらしい映像美とテンポの良さで一気に見せる(67点)(映画ジャッジ<通映画批評>)
『サブウェイ123激突』でハリウッド2大俳優がついに激突!(サーチナ)
普通の男が発揮する底力…名演光る重厚サスペンスに唸る『サブウェイ123 激突』(cinemacafe.net)
「サブウェイ123 激突」 (米)(YOMIURI ONLINE)
ワシントンとトラボルタが副題どおりに“激突”!(70点)(映画ジャッジ<楽映画批評>)
地下鉄で「フライドチキン」の恐怖 映画「サブウェイ123 激突」(MSN産経ニュース)
「サブウェイ123 激突」主演のデンゼル・ワシントン(YOMIURI ONLINE)
サスペンスとしての面白さは十分(70点)(映画ジャッジ<狂映画批評>)
スピーディな演出が冴える骨太でスタイリッシュなスリラー(eiga.com)
前作と見比べないと損! 映画「サブウェイ123 激突」(asahi.com)
デンゼル・ワシントン:地下鉄で「シュッパツシマース!」 映画「サブウェイ123 激突」(毎日jp)
D・ワシントンが来日 映画「サブウェイ123 激突」(asahi.com)
デンゼル・ワシントン、観客に「天ぷらのおいしい店を教えてくれ!」と呼びかけ(@ぴあ)
映画『サブウェイ123 激突』オスカー俳優デンゼル・ワシントン激突9年ぶり来日舞台挨拶(CINEMA TOPICS ONLINE)
「サブウェイ123 激突」はトニー・スコット監督の「プロ論」を体現する(ハリウッドチャンネル)
西村京太郎も絶賛する地下鉄パニック映画!『サブウェイ123 激突』がオモシロイ理由(シネマトゥデイ)
「サブウェイ123 激突」特集:デンゼル・ワシントンVSジョン・トラボルタ、2大俳優の魅力を探る!(ハリウッドチャンネル)
デンゼル・ワシントンが電車の構内アナウンスに挑戦、9年ぶり来日決定(ハリウッドチャンネル)
鉄道アイドル、木村裕子は「サブウェイ123/激突」の走行音に興奮!(eiga.com)
鉄道界のアイドルが映画『サブウェイ123』を徹底解剖!(@ぴあ)
鉄道アイドル木村裕子が車掌コスプレで登場!鉄ヲタ123人と“連結”しちゃった!!(シネマトゥデイ)
Vol.323「サブウェイ123 激突」(西日本新聞)
リアルさを追求した「サブウェイ123 激突」は、トニー・スコットの新境地!?(ハリウッドチャンネル)
デンゼル・ワシントンが有名監督たちと組む理由とは?(Walker Plus)
9年ぶり4度目の来日で、デンゼル・ワシントンが一日運輸指令所長に!(シネマトゥデイ)
デンゼル・ワシントンが一日運輸指令所長に任命される(週刊シネママガジン)


【関連ブログ】
サブウェイ123 激突(LOVE Cinemas 調布)
劇場鑑賞「サブウェイ123 激突」(日々“是”精進!)
「サブウェイ123 激突」みた。(たいむのひとりごと)
サブウェイ123 激突(勝手に映画評)
サブウェイ123 激突(★YUKAの気ままな有閑日記★)
サブウェイ123 激突 / THE TAKING OF PELHAM 123(我想一個人映画美的女人blog)
『サブウェイ123 激突』(cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
「サブウェイ123 激突」(てんびんthe LIFE)
サブウェイ123 激突 [映画](映画鑑賞★日記・・・)
サブウェイ123 激突(☆彡映画鑑賞日記☆彡)
サブウェイ123 激突(そーれりぽーと)
『サブウェイ123 激突』(@「シネマのすき間」)(ラムの大通り)
サブウェイ123 激突(めでぃあみっくす)
[映画『サブウェイ123/激突』を観た](『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
サブウェイ123 激突(さとうれおはオレだけか)
サブウェイ123 激突(佐藤秀の徒然幻視録)
サブウェイ123 激突(映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
サブウェイ123 激突(映画君の毎日)
映画 【サブウェイ123 激突】(ミチの雑記帳)
サブウェイ123 激突(だらだら無気力ブログ)
『サブウェイ123 激突』・・・情けないぞNYPD(SOARのパストラーレ♪)
「サブウェイ123 激突」オッサン2人…激突!(シネマ親父の“日々是妄言”)
サブウェイ123 激突 奥さんの云うことはちゃんと聞きなさい!(労組書記長社労士のブログ)
サブウェイ123(Lovely Cinema)
映画「サブウェイ123 激突」感想と採点 ※ネタバレあります(ディレクターの目線blog)
『サブウェイ123/激突』(つれづれなるままに)
サブウェイ123 激突 (試写会)(風に吹かれて)


【gooブログの方へ】
アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、
サブウェイ123 激突/The Taking of Pelham 123(いい加減社長の映画日記)
の方につけていただくと、お返しできると思いますので、よろしくお願いします。



サブウェイ123 激突 (小学館文庫)/ジョン ゴーディ
¥880
Amazon.co.jp

サブウェイ・パニック
¥3,591
 

サブウェイ・パニック [DVD]
¥6,980
Amazon.co.jp




【告知】
まだまだ応募者募集中です。
一緒に映画情報サイトを作ってくれる方、探してます^^
http://www.moviepal.jp/


ランキング参加中です。

====================================================================

ランキングサイト

blogranking ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング

このブログが気にいった方は、是非清き1票を

====================================================================


ここからは、いつもの宣伝です。

====================================================================

こだわりの美を追求するサイト

コダワリスト

もう1つの裏のブログ

いい加減社長の夜の日記

====================================================================

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

いい加減社長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。