いい加減社長の日記

会社を立ち上げて15年。今はやりのIT関係だけど、世間で騒がれてる社長たちには、ほど遠い。



ニュースネタをメインとして、映画は週に1回程度のレビュー記事、他は、愚痴の多い自分ネタなど?



今度、映画情報サイトを立ち上げる予定です。


テーマ:

【gooブログの方へ】
アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、
http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/63b954fb4fc7b25c528730f06b7cc45d
の方につけていただくと、お返しできると思いますので、よろしくお願いします。



ダブルヘッダーの2戦目?
23:45上映開始の「おくりびと 」を鑑賞。
ほんとは、重そうな気がして見る気はなかったんだけど^^;
モントリオール映画祭でグランプリを取ったりしたもんだから、ちょっとミーハー的に^^


UCとしまえん 」は、この時間でも、かなりの人。
おくりびと 」は、中くらいのスクリーンで、8割以上。
この時間で、こんなに人が入るって、やっぱりグランプリ効果?


おくりびと

(C)2008 映画「おくりびと」製作委員会


【ストーリー】
年齢問わず、高給保証!実質労働時間わずか。
旅のお手伝い。NKエージェント!!
「あぁこの広告、誤植だな。"旅のお手伝い"ではなくて、安らかな"旅立ちのお手伝い"。」――求人広告を手にNKエージェントを訪れた主人公・大悟(本木雅弘)は、社長の佐々木(山崎努)から思いもよらない業務内容を告げられる。
それは【納棺(のうかん)】、遺体を棺に納める仕事だった。
戸惑いながらも、妻の美香(広末涼子)には冠婚葬祭関係=結婚式場の仕事と偽り、納棺師(のうかんし)の見習いとして働き出す大悟。
美人だと思ったらニューハーフだった青年、幼い娘を残して亡くなった母親、沢山のキスマークで送り出される大往生のおじいちゃん・・・
そこには、さまざまな境遇のお別れが待っていた!


【スタッフ&キャスト】
監督:滝田洋二郎
出演:本木雅弘、広末涼子、余貴美子、吉行和子、杉本哲太、笹野高史、山崎努



普通に面白かったかな。


思わず納棺師という仕事につくことになった元オーケストラのチェリストの小林大悟(本木雅弘)。


妻の美香(広末涼子)は、「けがらわしい」といって、実家に帰ってしまう。
友人の山下(杉本哲太)には、「仕事は選べ」と言われ。


それでも、なぜかやめると言いだせず。


そんな中で、大悟の仕事を直接目にすることになる美香や山下は、、、



誰にでも訪れる「旅立ち」。


それを見送る「納棺師」という仕事。


やっぱりご遺体を扱うということで、世間的にはあまりいい印象を持たれていない?


というか、個人的には、こういう仕事をあまり知らなかったんだけど。


考えてみれば、死に装束をつけさせたり、死化粧をほどこしたり、っていうのにはある程度の技術はいりそうな。


でも、うちの親父が死んだときには、この映画で出てくるような儀式的な場面はなかったような?


地方によっても違うんだろうか?


この映画を観ると、「納棺」というものが、1つの儀式のように思えます。


それを執り行う山崎努さんや本木雅弘さんは、なにか神官のようで、その作法が美しい。



俳優さんたちは、みなすばらしい演技。


特に妻の美香役広末涼子さんは、その表情での演技なんかが良かった。
私生活では、いろいろとありましたが、やっぱりいい女優さんです。


NKエージェントの事務の上村百合子役の余貴美子さんも、なかなかいい味。
明るい感じだけど、ちょっとした過去を持ち、NKエージェントにたどり着いた経緯も、興味深い。


銭湯の常連役の笹野高史さんは、さすが。
「いってらっしゃい。また会おう」は、なかなかの名セリフ。


NKエージェントの社長の山崎努さんも、独特の持ち味。
雰囲気としては、「クロサギ」の役にも似てる感じ?


主演の本木雅弘さんは、もちろん文句なし。
ちょっと気弱で、言葉少ない感じで、イメージピッタリの演技。



全体としては、静かな映画で。


いろいろな「お別れ」の場面が出てくるんだけど。


こういうのを観ると「納棺」というものが、そういう場面では重要な儀式に思えてきます。


そうやって送り出すことで、生きている側にも、1つのケジメをつける。


そういう意味でも、この映画で出てくるような作法にのっとった「納棺」というのは印象的。



どちらかというと、セリフは少なく、態度や表情で伝える感じ。


確かに、セリフにしてしまうと安っぽくなってしまうのかも。


最後に出てくる広末さんの「夫は納棺師なんです」という言葉が、1つのプライドや誇りを感じさせて。


特に、涙を誘うような映画でもなく。


でも、なんか心に訴えかけてくるような映画。


誰にでも訪れる「旅立ち」について、考えさせてくれます。


【関連ニュース】
「おくりびと」アカデミー賞日本代表選出(asahi.com)
「おくりびと」日本代表に…米アカデミー賞(DailySports online)
「おくりびと」が日本代表作品に(SANSPO.COM)
シネマの週末・この1本:イキガミ/おくりびと(毎日jp)
モックン&広末“日本代表”…「おくりびと」オスカーにおくる(スポーツ報知)
『おくりびと』米アカデミー賞“日本代表”に(Variety Japan)
映画「おくりびと」海外からの高い評価 本木「いい風が吹いている」(YOMIURI ONLINE)
映画評「おくりびと」~「死」に向き合う愛を描く(レイバーネット)
広末涼子が納棺師の妻役で感じた夫婦のあり方(ORICON STYLE)
「おくりびと」新ロケ地マップ作製へ 本木さんら訪れたラーメン店なども・酒田(山形新聞)
『おくりびと』でモントリオール映画祭グランプリ 映画初脚本 小山薫堂さん(放送作家)(TOKYO Web)
本木雅弘「デラうれしいがや」 映画「おくりびと」試写会in名古屋(CHUNICHI Web)
「おくりびと」/山形(毎日jp)
映画「おくりびと」モントリオール映画祭グランプリ 納棺師と「死」を描く 「いかに生きるか」テーマに(西日本新聞)
本木“おくりびと”受賞に「ハッピー」(asahi.com)
グランプリ受賞の「おくりびと」 主演の“モックン”が会見(MSN産経ニュース)
「おくりびと」がグランプリを受賞(DailySports online)
グランプリ受賞も納得の秀作 「おくりびと」(47NEWS)
納得したい「役の心」 「おくりびと」主演 本木雅弘(asahi.com)


【関連ブログ】
「おくりびと」:福神橋バス停付近の会話(【映画がはねたら、都バスに乗って】)
おくりびと(You got a movie)
映画レビュー「おくりびと」(映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
『おくりびと』(cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
「おくりびと」完成披露試写会、感想。(Be in the depths of despair)
『おくりびと』試写会見ました~まさにファンタジー(D.D.のたわごと)
おくりびと@試写会 本木雅弘・広末涼子・山崎努‥(ネット社会、その光と影を追うー)
試写会「おくりびと」(ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
「おくりびと」を観る(紫@試写会マニア)
「おくりびと」(てんびんthe LIFE)
愛する人の最期にはお任せしたい・・・ 映画☆ 『おくりびと』 ☆(honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
おくりびと(とりあえず、コメントです)
おくりびと(まぁず、なにやってんだか)
映画 「おくりびと」(ようこそMr.G)
真・映画日記『おくりびと』(CHEAP THRILL)
おくりびと・・・完成披露試写会(あーうぃ だにぇっと)
納棺師(映画/試写会:おくりびと)(美味!な日々)
「 おくりびと  (2008) 」(MoonDreamWorks★Fc2)
『おくりびと』 試写会鑑賞(映画な日々。読書な日々。)
映画「おくりびと」を試写会で鑑賞(masalaの辛口映画館)
『おくりびと』 (2008)(Nice One!!)
映画 【おくりびと】(ミチの雑記帳)
いってらっしゃい(MESCALINE DRIVE)
「おくりびと」試写会(第1学区 学級日誌)
おくりびと 試写会(レンタルだけど映画好き)



納棺夫日記 (文春文庫)/青木 新門
¥460
Amazon.co.jp

久石譲/「おくりびと」オリジナルサウンドトラック
¥2,800
 

AI/So Special-Version AI-/おくりびと
¥1,100
 




【告知】
まだまだ応募者募集中です。
一緒に映画情報サイトを作ってくれる方、探してます^^
http://www.moviepal.jp/


ランキング参加中です。

====================================================================

ランキングサイト

blogranking blogger
ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング

このブログが気にいった方は、是非清き1票を

====================================================================


ここからは、いつもの宣伝です。

====================================================================

こだわりの美を追求するサイト

コダワリスト

もう1つの裏のブログ

いい加減社長の夜の日記

====================================================================

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

いい加減社長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。