いい加減社長の日記

会社を立ち上げて15年。今はやりのIT関係だけど、世間で騒がれてる社長たちには、ほど遠い。



ニュースネタをメインとして、映画は週に1回程度のレビュー記事、他は、愚痴の多い自分ネタなど?



今度、映画情報サイトを立ち上げる予定です。


テーマ:

【gooブログの方へ】
アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、
http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/93fa959b0f20597027c5670cb44690cc
の方につけていただくと、お返しできると思いますので、よろしくお願いします。


ちょっと重ための映画のような気がして、どうしようか、迷ってはいたんですが。
他に「どうしても観たい」という映画もなく、「クライマーズ・ハイ 」を鑑賞。


UCとしまえん 」は、いつもの土曜のレイトショーにしては、ちょっと多めかな?
クライマーズ・ハイ 」は小さめのスクリーンで、ほぼ満席。


朝に、ネットで空席状況をチェックしたときに、スクリーンの大きさと席の埋まり具合で、やばそうだったんで、先にチケットを購入してました。
良かった♪


しかし、なんで、あんな小さいスクリーン?
ある程度、人が入るのは、わかってそうなもんなのに。
他に、人気映画が上映中っていう事情はあるんだろうけど。



climber

(C) 「クライマーズ・ハイ」フィルム・パートナーズ


【ストーリー】
「クライマーズ・ハイってもんは、本当にあるの?」
「・・・・・・怖かったな」
「怖い? 異常に興奮して、恐怖心が麻痺しちゃうんだろ?
「解けた時が怖いんです。溜め込んだ恐怖心が一気に噴き出して、一歩も動けなくなる。体中の筋肉が強張って、動くという意思決定を拒絶するんです」
「だったら・・・・・・おれも体験した」
「いつ?」
「ジャンボが墜ちた一週間さ・・・・・・」
1985年8月12日、通信社の速報が第一報を伝える。
「羽田発大阪行き日航123便が墜落した模様。乗客乗員524名ー。」
にわかに興奮の坩堝と化す編集局。
全権デスクを命じられたのは悠木だった-。


【スタッフ&キャスト】
監督:原田眞人
出演:堤真一、堺雅人、尾野真千子、高嶋政宏、山﨑努



横山秀夫さん原作の同名作品の映画化。
横山さんの本って、悲惨な内容でも、悲惨さが強調されすぎずに感動を与えてくれる感じで。
今回も、そんな良さが、存分に発揮された感じでした。


面白かったなぁ。
観る前は、約2時間半という時間の長さも気にはなってたんだけど。
途中、それほど中だるみすることもなく、最後まで行き着きました。


いろいろな人間模様は出てくるんだけど。
やっぱり、一番惹きつけられたのは、ジャーナリストの意地と責任。


他社とのスクープ合戦に勝ち抜くためのネタ探し。
でも誤報を防ぐためには、「チェック・ダブルチェック」。


そして、新聞は、誰に向って書いているのか。
地元新聞にしか、できないことは?



堤真一さんの、はぐれ記者?
ジャーナリストの魂を、びんびんに感じました。
そして「あの人なら」と、人を引っ張っていく魅力。


堺雅人さんも、これまでの映画などでは、あんまり役柄として好きではなかったんですが。
今回は、あのちょっと気弱な感じが、逆にネタを探る記者にピッタリはまったような。


尾野真千子さんも、あの獲物を狙うメヒョウのような姿。
なかなか魅力的です。


他にも、社会部部長、整理部部長、なかなかの登場人物が。


社長と編集局次長は、どちらかというと敵役。
社長は、山崎努さん。
ちょっと、「クロサギ」での役柄に似た感じもあるけど。
好きな俳優さんなんで、今度はいい役をやって欲しいなぁ。


監督は、原田眞人さん。
この監督さんは「魍魎のはこ」で、「どうなの?」という感じだったんですが。
この映画は、よくまとまっていた感じで。



ただ、山登りのシーンとか、家族の話とか、どうなんだろう?
いるのかなぁ。


入れるとすると、背景が少ないような気がするんだけど。
重たい話題の中の閑話休題的な役割は、あったのかもしれないけど。


それはそれで感動を与えられるテーマではあるんだろうけど。
ちょっと扱い方が中途半端だったような?


あの、本の原稿も。
退職の場面とかがあれば、まだつながるんだろうけど。


でも、全体としては、期待を上回る面白さでした。


【関連ニュース】
新聞記者を目指す学生必見! 『クライマーズ・ハイ』から報道の本質を学ぶ(マイコミジャーナル)
元ちとせ、日航機墜落事故の被害者たちに追悼の歌を贈る(BARKSニュース)
映画:「クライマーズ・ハイ」あす封切り 県内がロケ地に /静岡(毎日jp)
元ちとせが御巣鷹山のふもとで新曲を熱唱(ナタリー)
前橋が舞台の映画「クライマーズ・ハイ」-現場に近い上野村で追悼試写会(高崎前橋経済新聞)
映画「クライマーズ・ハイ」 あす公開前に原田監督来岡(okanichi.co.jp)

【関連ブログ】
『クライマーズ・ハイ』(唐揚げ大好き!)
クライマーズ・ハイ 【称号:佳作】(映画細胞~CinemaCell)
「クライマーズ・ハイ」:門前仲町バス停付近の会話(【映画がはねたら、都バスに乗って】)
【95.4Kg】「クライマーズ・ハイ」観てきました!(街のクマさん 炎のダイエット日記)
映画 【クライマーズ・ハイ】(ミチの雑記帳)
「クライマーズ・ハイ」みた。(たいむのひとりごと)
『クライマーズ・ハイ』(ラムの大通り)
「 クライマーズ・ハイ (2008)  」(MoonDreamWorks★Fc2)
クライマーズ・ハイ 試写会@九段會舘(ネット社会、その光と影を追うー)
「クライマーズ・ハイ」試写会(ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
クライマーズ・ハイ(悠雅的生活)
『クライマーズ・ハイ』(cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー)
「クライマーズ・ハイ」 チェック、ダブルチェック(はらやんの映画徒然草)
クライマーズ・ハイ(アートの片隅で)
クライマーズ・ハイ(UkiUkiれいんぼーデイ)
クライマーズ・ハイ(映画鑑賞★日記・・・)
クライマーズ・ハイ(Memoirs_of_dai)
映画:クライマーズ・ハイ 試写会(駒吉の日記)
クライマーズ・ハイ(映画、言いたい放題!)
クライマーズ・ハイ(まぁず、なにやってんだか)
クライマーズ・ハイ(2008年)(勝手に映画評)
「クライマーズ・ハイ」高度な映画(ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
[cinema]クライマーズ・ハイ(HARI INI ?)
クライマーズ・ハイ 試写会(ネタバレ)(RE:ねこのうたたね)
クライマーズ・ハイ・・・・・評価額1600円(ノラネコの呑んで観るシネマ) クライマーズ・ハイ(Thanksgiving Day)



クライマーズ・ハイ/横山 秀夫
¥1,650
Amazon.co.jp

サントラ/クライマーズ・ハイ オリジナル・サウンドトラック
¥2,520
 

クライマーズ・ハイ/佐藤浩市
¥4,042
Amazon.co.jp




【告知】
まだまだ応募者募集中です。
一緒に映画情報サイトを作ってくれる方、探してます^^
http://www.moviepal.jp/


ランキング参加中です。

====================================================================

ランキングサイト

blogranking blogger
ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング

このブログが気にいった方は、是非清き1票を

====================================================================


ここからは、いつもの宣伝です。

====================================================================

こだわりの美を追求するサイト

コダワリスト

もう1つの裏のブログ

いい加減社長の夜の日記

====================================================================

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

いい加減社長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。