いい加減社長の日記

会社を立ち上げて15年。今はやりのIT関係だけど、世間で騒がれてる社長たちには、ほど遠い。



ニュースネタをメインとして、映画は週に1回程度のレビュー記事、他は、愚痴の多い自分ネタなど?



今度、映画情報サイトを立ち上げる予定です。


テーマ:

土曜日(15日)は、お付き合いでの野球観戦だったので、その帰りに、ちょっと寄り道して「UCとしまえん 」に。


レイトショーに間に合わず、23時30分開始のスーパーレイトショーに。
スキヤキ・ウエスタン 」も、キャストには惹かれたんだけど、ストーリーがなんかいまいちの感じの印象で^^


そこで「ミス・ポター 」を選択。
中くらいのスクリーンで、1割程度の入り。
少な^^



ポター


【ストーリー】
青い上着をはおった愛らしいうさぎ、ピーターラビット。
世界で一番有名なこのうさぎを生み出した女性こそが、ビアトリクス・ポターである。
時は1902年、新世紀になってもヴィクトリア朝の封建的な空気が漂うイギリス。
ポターのような上流階級の女性が仕事を持つことなどあり得ない時代だ。
しかし彼女の夢は、幼い頃に湖水地方で出逢った大好きな動物たちの絵に物語を添えて、絵本として世に出すこと。
親がすすめる縁談を断り、アーティストとして生きることを目指しているのだ。
ついに出版を引き受ける会社が現れ、ピーターラビットと仲間たちの物語は、たちまちベストセラーとなる。


【スタッフ・キャスト】
監督: クリス・ヌーナン
出演: レネー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー、エミリー・ワトソン



【感想ほか】
それほど、期待は大きくなかったんだけど、それなりに楽しめました。
基本的には、ピーターラビットの作者ビアトリクス・ポターの伝記映画。
かなり忠実に描いているようです。


まだ階級社会の残る英国で、そのしきたりに逆らうような恋と仕事。
レネー・ゼルウィガーは、やっぱり演技はすばらしいですね。
途中、ピーターたちが、動くのもかわいい。


映像は、英国の農村風景が満載で、それも美しい。


恋人役のユアン・マクレガーも、純朴な感じを好演していました。
ちょっと悲しい結末でしたが。


後半は、美しい自然を守る活動の様子が描かれます。


でも、こちらのほうは、あっさりしすぎてて、ちょっと物足りないかも?
終わり方も、あらあら、ここで終わりなの?という感じ。


映画として考えれば、もっとドラマティックな展開もあるだろうに。
時間も短いんだし、少しくらい脚色してもいいような?


政府系の協力も得ているみたいだし、あまり悪役を作りたくなかったのかな?


最後のあっさり加減が、ちょっと残念でしたが、上質の映画でした。


【関連ニュース】
そもそも主演女優はケイト・ブランシェットだった!「ミス・ポター」監督が語る(eiga.com)
「ミス・ポター」ピーターラビット生みの親の波乱に満ちた半生(J-CAST)
エコセレブのパイオニア『ミス・ポター』(cinemacafe.net)
ピーターラビット“世界に放ち”1世紀 著作権ビジネスの祖 ポターの半生映画化(Fuji Sankei Business i.)
「ミス・ポター」(eiga.com)
「ピーターラビット」誕生に秘められた感動の物語『ミス・ポター』クリス・ヌーナン監督インタビュー(cinematopics online)
【動画・舞台挨拶】ピーターラビットの作家ポターの半生を描いた「ミス・ポター」でクリス・ヌーナン監督や梅宮アンナがイベントに登壇(MovieWalker)
英国満載! 映画「ミス・ポター」 公開迫る(英国大使館)


【関連ブログ】
ミス・ポター(★YUKAの気ままな有閑日記★)
映画 【ミス・ポター】(ミチの雑記帳)
★「ミス・ポター」(ひらりん的映画ブログ)
私もそうでありたい。『ミス・ポター』(水曜日のシネマ日記)
映画はいいねぇ。(くだらない理想論でも)
『ミス・ポター』(えぞももんがの巣穴)
ミス・ポター(ロンドンまでの時間)
MISS POTTER 07-09-15(日日是アロマ日和)
ミス・ポター(OmuhaCinema)
ミス・ポター (2006・アメリカ)(白ブタさん)
ノーマンさんキュート過ぎ!(□とたたぽてふう□)
ミス・ポター(Humoreske(小噺ひとつ))
感想/ミス・ポター(試写)(APRIL FOOLS)
『ミス・ポター』(pure breath★マリーの映画館)
映画:ミス・ポター 試写会(駒吉の日記)
ミス・ポター(Lovely Cinema)
★ミス・ポター(2006)★(- Cinema Collection -)
★ 『ミス・ポター』(映画の感想文日記)
「ミス・ポター」感想 安心して見れる映画(ポコアポコヤ 映画倉庫)
「 ミス・ポター/ MISS POTTER (2007) 」(MoonDreamWorks★Fc2)

ミス・ポター (竹書房文庫 DR 202)/リチャード・モルトビー Jr.
¥800
Amazon.co.jp


ピーターラビットとビアトリクス・ポターの世界/カミラ ハリナン
¥3,990
Amazon.co.jp


ピーターラビット全おはなし集 愛蔵版 改訂版/ビアトリクス・ポター
¥8,925
Amazon.co.jp



ランキング参加中です。

====================================================================

ランキングサイト

blogranking blogger
ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング

このブログが気にいった方は、是非清き1票を

====================================================================


ここからは、いつもの宣伝です。

====================================================================

子供服のポータルを目指して作成中のサイト

「子供服」ナビ

こだわりの美を追求するサイト

コダワリスト

もう1つの裏のブログ

いい加減社長の夜の日記

====================================================================

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

いい加減社長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。