こんにちは、戸田涼子です。

 

自分らしく生きる

人間関係を幸せにする

 

カウンセリング・心理セラピーを

福岡と下関でしています。

 

 

   じゃん♪

   iPhone7のポートレイトモードで

   写真を撮ってもらったよー

 

 

 

大好きな人に会って

 

これからの自分の在り方を考えたくて

話しを聞いてもらい

 

自分の内にある

思いが目覚める体験をしました。

 

 

 

 

今回のお相手は

三昧琴演奏家の福島千種(ふくしまちぐさ)さん。

 

祐天寺(東京都目黒区)にある

スペースUのセラピストであり、ディレクター。

 

ワークショップのため

山口にお越しになっていたので

個人セッションへ。

 

 

 

ちぐささんとお話しする中で

私の中にあった思いが引き出され

 

 

それをセラピストとして

クライアントさんの人生に貢献できる

カタチにするために

 

どんなことができるのか

アドバイスもたくさんいただきました。

 

写真は

「えーっ!!そんなことするんですか??」

って言ってる私の前で

 

「面白くなってきたわ」

って、嬉しそうに、調べ物をしてくださっている

ちぐささん・笑

 

 

 

それカタチにするために

現在、鋭意準備中です!!

 

 

今回は、のんびり・マイペースに

ではないのです。

めずらしく!!笑

 

 

 

 

思いをことばにするって

自分と約束するっていうこと

なんですよね。

 

 

同時に

自分自身に対するエール

でもある。

 

 

 

がんばりますよっハート

じきにお知らせしますので

すこーしばかり、おまちくださいね。

 

 

福島ちぐささん

祐天寺でのセッションだけでなく

各地での活動もありますので

要チェックですキラキラ

右矢印 こちらを見てみてねん

 

 

 

 

 

■個人セッション■

 2つの“アイ”で人生を幸せにする 

      ただいま、スタイル変更につき初回カウンセリング

      通常10000 円 →  8000 円

    右矢印 詳細は、こちらをクリックしてください

 ご予約
   右矢印クリックするとお申込みフォームが開きます

 お客様の声
    右矢印こちらをクリック
 
 

 

 

こんにちは、戸田涼子です。
 
自分らしく生きる
人間関係を幸せにする
 
心理セラピー・カウンセリングを
福岡と下関でしています。
 
 
 
 
 
前回のつづきです。
 
 
「こうしたいけど、××だからダメ」
「こうしたいけど、××なのは嫌だ」
 
っていうのを
ただ聞いて欲しくて言っている人の話を
長く、繰り返し聞いていると
イライラしていた、私。
 
 
 
 
「Aをしたいけど、Bだから」
 
そう言っているときって
選んでいるのは Bの状態
なんですよね。
 
 
「Bを選んでるんだから
 それでいいやん」
って、思うのです。
 
 
 
 
 
私の場合は
 
決めない、行動しない のは
弱いこと
だと無意識に思っているのに
 
解決もアドバイスも目的とせずに
ただ聞いてもらいたくて
話す、だなんて
 
私のとっても苦手ことを
目の前で見せつけられるとですね
 
イライラするんです汗
 
 
 
 
なんで弱いとダメなのか??
 
 
 
 
 
 
弱い自分を感じていると
あることに気づきました。
 
 
 
 
両親に対する思い
 
 
 
 
 
両親は、私たちきょうだいが
小さい時に離婚しています。
 
 
 
 
父も、母も
その時 を生きていくために
ベストな選択をしたのかもしれません。
 
 
 
 
でも、私は
父と母がした選択は
「弱さだ」と思って
否定していたようです。
(無自覚だったの)
 
 
 
 
 
なんでそう思うのかなぁって
静かに心の中を探っていくと
 
 
 
 
「父と母に 守って欲しかった
  父と母、ふたりともに
  一緒にいてほしかった」
 
 
そう願っている
小さい私 が心の中にいるんですよね。
 
 
 
 
 
両親がしたこと(しなかったこと)を
まだ否定していたんだなーという気付きと
 
 
 
 
両親がしたこと(しなかったこと)を
否定するほどに
 
傷つき、悲しかった気持ち
守ってもらえなかったことに対する怒り
 
を持っているんだなー
という気付き
 
 
 
その2つがやってきました。
 
これは
私のイライラが訴えていた
私自身へのメッセージ。
 
 
 
 
弱い自分とも仲よくしてみます。
弱いこと、じゃないかもしれないしね♪
 
 
 
弱い自分と仲よくなった私は
どうなっていくんでしょうね。
 
 
すでに、話しを聞くときの
心のゆとりを
感じていますハート
 
 
 
 

■個人セッション■

富士山 2つの“アイ”で人生を幸せにする  

      ただいま、スタイル変更につき初回カウンセリング

      通常10000 円 →  8000 円

    右矢印 詳細は、こちらをクリックしてください
富士山 ご予約
   右矢印クリックするとお申込みフォームが開きます
富士山 お客様の声
    右矢印こちらをクリック
 
 
 

こんにちは、戸田涼子です。

 
自分らしく生きる
人間関係を幸せにする
 
カウンセリング・心理セラピーを
福岡と下関でしています。
 
 
 
2月のビリーフチェンジ入門講座で棚田克彦先生(右)と
 
 
 
「相談するほどじゃない」と思うけど
迷っていることや、悩んでいること
気になっていること
 
周りの人や環境に対しての
ちょっとした不満・グチって
 
普段、どうしていますか?
 
 
 
 
そういう話で
私、最近イライラとすることがありまして
入門講座の時に
棚田先生に聞いてみました。
 
 
 
「こうしたい。けど、××だからダメ。」
「こうしたい。でも、××が嫌なのよねー。」
 
 
って言ってる人の話が
耳について
イライラ~!!ってえー
 
 
 
カウンセリングに来られる方に
イライラすることってないんですよ。
 
カウンセリング中にアレコレと
悩んでいることをお話し下さるのは
解決したいっていう
思いが伝わってくるから。
 
 
 
でも、解決したい!行動しよう!ってなる前の
あーでもない、こーでもないって
あります。
 
 
多々あります、私も。
 
 
それなのに
その、内面の
あーでもない、こーでもない
という思いを
 
解決もアドバイスも求めず
ただ、聞いてもらうことを目的とした話が
長く続く、何度も繰り返されると
 
 
 
 
 
・・・・・・イライラするんです。
 
 
 
 
 
 
あまりにもイライラするので
私の中で何が起こっているのか気になって
棚田先生に聞いてみたらば
 
 
棚:(にっこり笑って)
     「涼子さんの “強くなければならない” が
       反応するんじゃない?」
 
 
私:・・・・・あぁ、それだ。
 
 
 
      “強くなければならない”というのは
      5つあるドライバーの1つ
 
      ドライバーは
      自分の中にあるビリーフや
      否定していることを
      隠すために
      駆り立てられるようにしていること
 
      傷を覆う絆創膏
      みたいな役割をもっています。
 
 
 
 
 
 
今回、私が隠していたのは
 
 
 
私の中にある、弱さ。
 
 
 
 
自分の内面で
あーでもない、こーでもない
って思うこと
 
誰かにただ聞いてほしいと
思うことってあって当たり前。
 
 
 
 
なんだけど
 
 
私にとっては
 
決断できない自分
行動できない自分
 
それは、弱い自分
って思って
ダメ出ししちゃうんです。
私自身に。
 
 
しかも、「ただ聞いてもらう」
っていうのは
すっごく苦手。
 
弱さをさらけ出しているみたいで。
 
 
(実際に、弱いことかどうか
  関係なく
  弱いって思っちゃうし
 
  弱いのはダメって思うのです)
 
 
で、
なんで弱いとダメなのか??
 
 
 
ということに
ふとした時に気づいたのです。
 
 
つづきます♪
 
 
 
 

■個人セッション■

富士山 2つの“アイ”で人生を幸せにする  

      ただいま、スタイル変更につき初回カウンセリング

      通常10000 円 →  8000 円

    右矢印 詳細は、こちらをクリックしてください
富士山 ご予約
右矢印クリックするとお申込みフォームが開きます
富士山 お客様の声
    右矢印こちらをクリック
 
 
 

 

こんにちは、戸田涼子です。
 
自分らしく生きる
人間関係を幸せにする
心理セラピー・カウンセリングをしています。
 
 
 
 
職場やサークルの人
友だちや家族に対して
 
 
心にないことを言う
 
思っていることを言わない
 
やりたくないこともする
 
仕事や役割、立場を優先して
やりたいことをしない
 
 
 
我慢して。
 
 
 
結構、やってますよね
わたしたち。
 
 
 
 
“自分らしい”っていうのが
どんなのか わからなくても
 
 
嫌なのに
言っている、やっていること
 
やりたいのに
やらずにいること
 
それには、気づいていることがあります。
 
 
 
 
それでね
どうして、そうし続けているんですか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
人間関係を円滑にするため
 
嫌われないようにするため
 
仕事を続けるため
 
 
 
 
 
そのためには
我慢しないといけない
と思っていますか?
 
 
 
そうしないと
居場所がなくなるかのように
感じますか?
 
 
 
 
 
そうじゃない人
そうじゃない生き方をしている人
も いることには 気づいていて
 
自由にしている人
好きな仕事や活動している人を見ると
 
羨ましく思う
モヤモヤする
イライラする
 
 
 
ならば
 
 
 
 
その思いや感覚を
ないことにしないで
 
 
 
自分との対話を始めてみましょうよ。
ちがう在り方を求めている Sign ですから。
あなた自身、からの。
 
 
 
 
 
これまでのあなたは
我慢してでも
 
言いたくないことを言う
思っていることは言わない
やりたくなくても人のためにはする
やりたいことをしない
 
そうすることの方が
生きやすかったかもしれません
 
我慢するのをやめて
自由にする
思った通りにすると
 
人との関係を悪くする
つながりが切れてしまう
 
居場所がなくなる
 
 
 
そうとしか思えない
実際にそうした体験を繰り返してきた
 
ということがあるかもしれません
 
忘れてしまった
子ども時代には
そうだったかもしれません
 
 
忘れてしまうような
子ども時代のことなのに
今も守り続けている
“自分の在り方・生き方”
 
 
 
 
 
今の自分の在り方・生き方とは
ちがう人を見て、関わって
 
羨ましく思う
モヤモヤする
イライラする
 
ならば
 
あなた自身が求めていること。
 
 
 
 
 
 
あなたがあなたらしく在ることで
つながる人
つながりが深くなる人がいます。
居場所がありますよ。
 
 
 
 
 
 
 

■個人セッション■

富士山 2つの“アイ”で人生を幸せにする  

      ただいま、スタイル変更につき初回カウンセリング

      通常10000 円 →  8000 円

    右矢印 詳細は、こちらをクリックしてください
富士山 ご予約
右矢印クリックするとお申込みフォームが開きます
富士山 お客様の声
    右矢印こちらをクリック
 
 

 

ハッピーな恋愛・結婚

仕事の成功

時間やお金にゆとりがある

 

そんな人生を送っている人に

憧れる一方で

 

 

 

 

わたしって、なんでいつもこうなの?

 

 

順調だったのに

最後の最後に失敗する

 

裏方に徹して、表舞台は人にゆずり

物足りなさを感じる

 

仕事には恵まれているのに

恋愛はうまくいかない

 

やりたいことはあるのに

なかなか踏み出せずに悶々とする

 

転職しても

同じような人間関係に悩む

 

 

 

 

わたしって、なんでいつもこうなの?

 

 

 

そう、思わずつぶやくように

人生で繰り返していることってありますよね。

 

 

 

 

 

これはわたしの運命なんだ。

仕方ない。

 

 

 

まるでこの先まで人生が

決まっているかのように思える。

 

 

確かに

わたしたちにはひとりひとり

人生の物語『ライフストーリー』があり

 

物語を紡いでいく

シナリオをもっています。

 

 

 

 

 

 

     心理学では 【人生脚本】 といいます。

    乳幼児期から15歳くらいまでの体験を積み重ねて

    「わたしの人生」をどう生きるのか

    決めているんです。

 

 

    

     そうすると、

     この先の人生は決まってしまっているのか?

 

 

     というと


    その過去の体験で決めたことを

    今、決め直すことで

    「わたしの人生」をどう生きるのかという

    シナリオは書き換えることができます。

 

 

 

今、あなたが描いているシナリオは

あなたの人生をどう導いているでしょうか。

 

あなたの 『ライフストーリー』 は

あなた自身で幸せな物語へと

創造していくことができますよ。

 

 

 

 

 

 

ライフストーリーで重要な2つの “アイ”

 

 

わたしたちが、人生に悩み、迷う時

2つの “アイ” が置いてけぼりになっています。

 

 

アイ ① →→→ I(わたし)

 

 

物語には、主人公がいます。

 

 

今、あなたの物語の主人公は 誰 ですか?

 

 

 

わたしたちが人生に悩み、迷う時

 

「I(わたし)」が、さまよっています。

 

どうして、さまようのでしょう?

 

 

 

それは、これまでの生き方の基準を

親、学校、会社、社会の目といった

【他者】に置いてきたからなんです。

 

・ 親の期待に応えるため(or 背くため)

・ 学校のカラー、教師に勧め

・ 会社の方針、社会的立場、役割

・ 普通(社会的に)は、こうするものだ

 

 

 

その結果

 

I(わたし)がどうしたいのか、わからない。

I(わたし)の人生、このままでいいのかな?

 

という悩み、迷いの中で

ひたすらに走り、頑張り続けています。

 

 

 

I(わたし)の思いも、気持ちもあるんです。

蓋をして、隠してしまっているだけ。

無自覚なんですね。

 

 

I(わたし)の本当の思い、気持ちを

自覚して基準にしたとき

自然と、行動が変わり

 

その 結果の連続 である 人生 が変わります。

 

 

      PRMF(CC)

 

 

 

 

アイ ② →→→ 愛

 

例えば

親の期待に応える

親の負担にならないように努力する

 

そうやって頑張っているとき

 

親と子の間にある愛は

循環せず、さまよっています。

 

 

 

親から子への愛は

その本質が伝わらず

 

子どもは

親に愛を返そうと

一生懸命に努力しつづけるんです。

 

 

 

    親には育ててもらった恩があるし

    感謝している

 

    けど、愛っていわれると

    なんか抵抗感があるなー

    っていうのは、コレです。

 

 

 

親が、子どもが

苦労しなくていいように世話をやく

励みになるように期待をかけるというのは

自然なことでしょう。

 

 

    あまりにも厳しい! 重圧だ!

    親の感情をおしつけないで!!

    というときもありますね

 

 

でも、その期待の仕方や

アドバイス、価値観は

親の経験に基づいていて

子には合わないことがありますよね。

 

 

 

 

子どもが

親に喜んでほしいと思い

一生懸命に行動するのも

自然なことでしょう。

 

 

 

けれど

子どもは親からの愛を

ただ 求め、与えられ、満たされて

 

成長し

次世代に還していくもの


    親には返せないんですねー

 

 

親からの愛によって得た大きな大きな安心感は

私たちが命とともに与えてもらった

幸せに生きるチカラを育てます。

 

 

 

      jamarmstrong(CC)

 

 

 

この2つの “アイ” で

幸せな ライフストーリー を創る過程で

 

 

あなたは

 

「わたしは わたしである」

 

ことに、気づくでしょう。

 

 

 

そして、気づけば

 

自分を信じ

未来に たとえ不安を感じるときも

前を向いて進んいることでしょう。

 

 

それは

私自身、たどってきた過程でもあります。

 

 

あなたは

幸せなライフストーリーを

自分で創る担い手なのです。

 

 

あなたはあなたの人生の物語の

主人公なのですから。

 

 

 

今あるストーリーに気づくには

まず、語ること、です。

 

 

そして、本当に歩みたい人生に

気づいていきましょう。

 

 

今、ここから始めることで。

 

 

 


 

 

 

【コースと料金】
 
①はじめましての方
  ( 初回カウンセリング:120分 )
    10000円スタイル変更につき
                           モニター価格8000円
                           (感想をお願いします)
 
②2回目以降
( カウンセリング・心理セラピー:60~90分 )
   1 回ごと       15000円
   6 回継続      84000円
  10回継続   130000円
 

 

 

※スケジュールは、現在随時調整させていただいています。

    平日は午後19時以降

    土日祝日は10時~19時開始で

    ご希望の日時をお知らせください(候補3つ)


※精神疾患の既往のある方、精神科・心療内科通院中の方は、
   事前にその旨ご相談ください。
   セッションの時期や方法について、医師との相談が必要な
   場合があります。

※会場は、JR千早駅・博多駅周辺です。

   お申込みいただいた際にお知らせいたします

 

 

 

 

 

お申込みフォームが開けない場合や

お問い合わせがある方は

メールでご連絡くださいね。
info.breeze.5678★gmail.com
(★→@ に変えてください)

 

 

 

心理セラピスト・戸田涼子