サークル名は「風富書房」に決定。

 

ブースを出店するにあたってサークル名を決めなければなりません。
サークル名と言われてもはてさてどうしたものやら?
「風富来人とゆかいな仲間たち」にしようかと思いましたが、単独の活動なのでゆかいな仲間たちがおらず。
(一緒に出店する予定の友人はいますが、その方も独自にブースを出店します)
真剣に考えて最初に付けたサークル名は新刊のタイトルだったのですが、今後継続して出店していくことを考えると次回以降既刊のタイトルを使い続けるか、もしくは毎回サークル名を変えなければいけないかなぁと思い却下。
次回以降継続して出店することを考えるとサークル名は統一したほうがいいかなと思いました。

次に、ホームページのタイトル「風富庵」にしたのですが、継続して使い続けることはできるもののインパクトに欠けるというか、「庵」と小説の結びつきが弱いというかなんというか……。

それで最終的にいきついたのが「風富書房(かぜとみしょぼう)」でした。

「自分の作品を販売するわけだし書店のようなものだよね」と考えたことと、今回の出店を機会に本の印刷所を変更するのでこれまで形式的に付けていた出版社名を「風富書房」に変更しようと思い至りました。

例に挙げると、早川書房、角川書店、秋田書店などのような感じで。

このサークル名、正直言うと恥ずかしいですけどね。(^_^;)

まぁ、このような紆余曲折があった結果「風富書房」に決まりました。

 

 


ランキング参加中です。
もしよろしければ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ
にほんブログ村

 

 

AD

第二十四回文学フリマ東京

 

開催日:

2017年5月7日(日)

 

開催時間:

11:00~17:00予定

入場無料

 

会場:

東京流通センター 第二展示場

 

アクセス:

JR浜松町駅から東京モノレールに乗り換え「流通センター駅」徒歩1分

 

 

 

 


ランキング参加中です。
もしよろしければ以下のバナーをクリックしてください。

にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ
にほんブログ村

AD