• 16 Nov
    • 身長の低い子には朗報!?

        パーソナルマネージャーの神崎瑞枝(かんざきみずえ)です^^  こちらの記事の続きです♪   【東宝シンデレラオーディション】可愛い子の中で選ばれる秘訣 ファッション誌はモデルだけの世界じゃない    身長の低い子に朗報。ここに未来の希望がある!?  今やファッション誌のモデルの仕事といっても各事務所タレントや女優の卵をモデルとして投入し同性、つまり女の子たちの人気を得て認知を広める売り方が主流となってきています。   以前にも書きました。  モデルになるための条件…身長   私は純粋にファッションモデルとしてモデル業をするためには少なくても164㎝くらいはないとモデルはできないと思っています。※小中学生は除く  成長の過程を考えると高校生で160㎝台に乗っていないとそれ以上身長が伸びる可能性はとても低くなってきます。   身長は低いんだけどモデルになる夢は叶えたい!   そんな望みをもっている子はここは視点を変え、芸能界を目指してみるのも戦略としてはあり、いえ、  そういう機転をきかさないとモデルとしての活動は難しくなる一方なんじゃないかと思います。   「いや~、女優を目指す方がもっと難しいでしょ?」  とか一方的な思い込みであなたの可能性をふさいでいるようでは夢を叶えることはできませんよ!   あなたはこの業界に入るための戦略持っていますか?!もし持っていたら教えてくださいね    現在ご提供中のメニューです  あなたに注目!マネジメント会議 (個別の単発セッションです) ~現在モニター価格でご提供中です~  お問い合わせ プロフィール1 ・2

      33
      テーマ:
  • 06 Oct
    • 地方の方こそ、もっと夢を叶えるべき!

        こんにちは!   パーソナルマネージャーの神崎瑞枝(かんざきみずえ)です^^   費用がかかってしまう事は事実  地方にお住まいだと、少なからずモデル業やこういった芸事の道をやろうとする時に どうしてもチャンスが首都圏の方に偏ってしまっているのでハンデに感じる方も多いんではないかと思います。   第2の都市、大阪でもかなりチャンスという面では恵まれているとは思うのですが「やっぱり東京の方がね~」なんて感じてしまわれる事もあるんだと思います。    確かにプロとしてモデル業をする場合には仕事やオーディションへ行くにしても東京へ出向くのに 【交通費】 がかかります。数日に渡って滞在しなくてはならない時は 【宿泊費】 もかかってきます。   地方はハンデになるの?  これらが先行投資として親御さんたちの負担となってしまう事は確かです。      みんながやっている事はやらなくてもいい  また、情報に敏感なお母様ですと都市部で行われているイベントやレッスンの情報も沢山持たれている事でしょう。  逆に、地方にお住まいでお子さんにはチャレンジさせてあげたいけれどあまりそういったものに詳しくないし参加できる機会がなく  「…やっぱり、こういうのに参加しなくては夢は応援できないのかしら?」  と心もとなく思われている親御さんもいらっしゃると思います。    私はお子さんがモデルになる夢を叶えるのに首都圏の子と比較して地方の子が機会損失だとは思いません。 焦らなくていいのです。 自分の可能性を伸ばす方法を正しく知り適切なタイミングで正しくモデル業界へアプローチすれば道は開かれると思います!!   という事で、ネットが発達している現在そういう便利なものはどんどん利用して 私は地方にお住まいの方のご相談に乗りたいですし せっかくの夢は諦めて欲しくはないのです。諦めてしまう事の方が機会損失だと思います。   それならばと、私が提供できるサービスを作りました!  もちろん、首都圏にお住まいの方でもすでに事務所にお入りになられている方でもご利用いただけます。   明日の朝、お知らせさせて頂きますのでお待ちください    10月15日土曜 ママと業界話のお茶会日程:2016年10月15日土曜時間:13:00~15:00場所:都内のカフェにて (お申込みの方に直接お伝えします)料金:無料 (ご飲食代は各自でご負担願います)定員:4名 満席御礼特典:「どう叶えるの?モデルの夢」 ミニレクチャー付お申込みは ≪こちら≫ 終了しました! ◆詳しいプロフィールはこちら…《自己紹介1》 《自己紹介2》◆個別の質問やお問い合わせは 《こちら》 からお寄せください   

      39
      テーマ:
  • 28 Aug
    • 私の考える“ダイヤの原石”とは

       こんにちは!  パーソナルマネージャーの神崎瑞枝(かんざきみずえ)です^^   前回のアメンバー記事 【スカウト】本当の話をしよう…② の中で 私は「ダイヤの原石みたいな子」がどこかにいないかいつも探しています。 みたいな事を書きました。   「ダイヤの原石みたいな子」  こう書くと人によって様々捉え方が違うと思うんです。  今回はこの事について話したいと思います^^   私がスカウトしたり、面接して選考したりする時には私の信念みたいなものがあります。 ポリシーとでもいうのでしょうか?  誰が見ても可愛くて、誰が見てもスタイルいい子  言ってみればダイヤみたいな子は 審査員が誰であろうと、そういう子は見ればわかるし そういう子が歩いていれば、誰だってスカウトできると思うんです。      一方、私は 「私でないと見つけられない子」  を発掘する事に意義を感じています。 ここの部分は私のセンスであって言葉では上手く説明できません。 これが私のスカウトや面接を行う時のポリシーです!   「ダイヤの原石」と表現させてもらったのは 女の子は出会ったばかりの頃まだ見た目もぼんやりしていたり垢抜け方なんてわかっていないものだからです。   まだ垢抜けてない状態から外側から内側からとアプローチしていく事によって自分の輝かせ方がなんとなく分かっていくものだと思います。  そういうプロセスがあれば女の子は誰でも輝きだせると私は考えていますが  こと「モデル」というプロとしてやっていくにはそこから先、売れていけるか?否か?という  もっと先の将来も見抜いていく事が必要です。  とても抽象的だしグレーなところから選び抜くという事。  私はそこの目利きが得意ですがスカウトマンや審査員一人一人感性やセンスが違うので女の子の選び方も10人10色になってしまうという事なのです。  参考までに オーディションに落ちるということ  審査員も人間なんで見方が色々なんですね~^^   ◆詳しいプロフィールはこちら…《自己紹介1》 《自己紹介2》◆個別の質問やお問い合わせは 《こちら》 からお寄せください      

      31
      テーマ:
  • 23 Aug
    • まゆ毛はボサボサでいいんです!

         こんにちは!  パーソナルマネージャーの神崎瑞枝(かんざきみずえ)です^^      みなさ~ん、まゆ毛伸ばしてますかー?!笑    ローティーン誌のメイクページなんかもあるので勘違いしやすいと思うのですが   まゆ毛はいじらないでください!!   雑誌に書いてるよね! 「まゆ毛のお手入れはこうするよ♪」 って。  モデルになりたい子は、やりたくなってもグッとガマン!!   特に小学生・中学生・高校生!  まゆ毛抜いたら2度と生えてこないかもしれないよ!しかも今のトレンドは太いまゆ毛の傾向。  時代でトレンドも変わるので、そこに合わせたり逆に個性を出したりするのがモデルの仕事です。  私もお化粧し始めた頃、90年代の細眉ブームに乗っかりましたが今、とても後悔してます。。。 ホントまゆ毛抜いたら2度と生えてこない毛もあるの!戻ってきて欲しいわ~私のまゆ毛ちゃん!     若い子の良さってそのまんまでホント綺麗です  逆にまゆ毛を代表として顔に手を加えていると大人に近づきたい媚びた印象があって魅力が半減します  今、あなたが持ってる 『あなたの良さ』 がちっとも出ません。  メイクより素顔の美しさを追求しよう♪   それでも 「私ぼさぼさじゃ気になるしヤダ!」って子。  大丈夫。  モデルになったら、あなたのまゆ毛見かねる程ボサボサだったら事務所の方から「お手入れしてね!」って言って下さるし  撮影に行けばプロのメイクさんが「ちょっとお手入れしてもいい?」って聞かれるからその時がきたらプロにお任せしてください   面接ではあなたの素顔の美しさを是非アピールしてくださいね    ◆詳しいプロフィールはこちら…《自己紹介1》 《自己紹介2》◆個別の質問やお問い合わせは 《こちら》 からお寄せください        

      35
      テーマ:
  • 15 Aug
    • メイクより素顔の美しさを追求しよう♪

      パーソナルマネージャーの神崎瑞枝です^^  アメンバー記事は「知らせて読者登録」された方を条件にさせて頂いております。お気軽に申請ください!    みんなファッション雑誌を見てメイクページで 憧れのモデルさんがしている カワイイメイク してみたいよね~?!   特に、ティーンの子!小学生、中学生!!JSとかJCとか言うのよね? 全然やってもいいんだけど~マネしちゃダメとか言わないけれど~    メイク上手くなっても モデルの審査は、そこ見ませんよ! ※大人のモデルはナチュラルメイク必須だけどここはティーンの話ね!   休日、お出かけの時に楽しむのはいいけれど メイクにハマって メイクで自分をきれいに魅せる事が上手くなっても  モデルの審査では、そこはポイント対象外です!   ファッション雑誌では、カワイイメイクを読者に提案して「私もやってみた~い」って思わせる様に作っています。  だから当然メイクしたくなるよねー!    でも、モデルになりたいみなさんなら  小学生、中学生の頃は若さだけでお肌きれいだしそのまんまで十分あなた達は綺麗でカワイイんです その事をもっともっと自覚してくださいね!  眉毛いじらないようにニキビができないようにお肌が荒れちゃわないようにスキンケアをしてあげて  メイクしないで、まつ毛の先までどうしたらかわいく自分を魅せられるのか追求してください!   モデルさんはプロのヘアメイクさんからメイクされるのが仕事です。素顔のままで人の心を動かせる様になりましょう      ◆詳しいプロフィールはこちら…《自己紹介1》 《自己紹介2》◆個別の質問やお問い合わせは 《こちら》 からお寄せください  

      23
      2
      テーマ:
  • 01 Aug
    • 地方はハンデになるの?

             こんにちは! パーソナルマネージャーの神崎瑞枝(かんざき みずえ)です^^  ■地方に住んでいるとハンデになるのか?        私の意見個人によって負担度が変わりますが「お金がかかる」ということが人によっては非常にハンデになります!   これ聞いて地方住まいの方、がっくりしますよね・・・ わかります。  私も九州のド田舎に住んでいましたので東京への憧れは半端なかったです。 10代の頃は、あまりの不自由さに吠えたくなりました(笑)   この【ハンデ】、一番の解決策は  親の協力  「親の協力」なくしては、考えられません。 具体的に、経済的なバックアップです。 地方からの移動にかかる交通費や宿泊費東京に住むのであれば生活費の仕送り ・・・という【 お金の支援 】が必要です。   地方住まいで『モデルになる』夢を実現させるためには まず、親の協力や理解を得てください。 自分自身を応援してもらってください!! 親御さんでしたら、娘さんの夢を応援してあげてください!!    それでは、何がハンディーキャップになるのか説明しますね。    モデルさんの出演料は 『歩合制(ぶあいせい)』 でこの歩合制に関しては、また別の記事にしますね!1件につき事務所と一定の割合で、自分に入ってきます。  ですので、基本的に事務所が経費など負担してあげる事はなくて自分の活動にかかってくる経費が自己負担になってきます。  →地方から移動の交通費や宿泊費などです。   それでも、マネージャー陣もワザや腕があるので 仕事であれば、交通費・宿泊費は仕事先に負担してもらう交渉をしたりまたは出演料から相殺したりして  なんとかモデルさんに負担にならない調整の仕方があります。  仕事であればですね。 ですので、ファッション誌の専属やレギュラーの仕事を持っているモデルさんでしたらあまり【ハンデ】は感じずにモデル活動ができると思います。   でもですね、、、そういう専属モデルからモデルスタートできるのであれば、華々しいと感じますが そんなケース、モデルの中でもほんの一握りです。   ここで、モデル活動の大前提をお伝えしますね。  仕事はオーディションや顔見せで取ってくる  これが「基本」です。もちろん、資料だけで決まる仕事も中にはありますが…   通常はオーディションに行って、多くのモデルから勝ってこないと『仕事』にはありつけません。  地方に住みながらですと、オーディションの度に東京へ行ってオーディションを受けないとまずモデル活動が始まりませんよね・・・  この部分が地方での【ハンデ】になると私は考えています。  とにもかくにも、まず親の協力!!  ホントに協力なくしては、実現できません。 まだ、家族に自分の夢を話していない子はまずそこから! その一歩を踏み出しましょう♪   ◆詳しいプロフィールはこちら…《自己紹介1》 《自己紹介2》◆個別の質問やお問い合わせは 《こちら》 からお寄せください   

      12
      テーマ:
  • 20 May
    • マネキンより細いとヤバい?!

      こんにちは!   パーソナルマネージャーの神崎瑞枝(かんざきみずえ)です^^    今回も引き続き【モデルの体重】についてお話しします。   モデルになりたいから「細くならなきゃ!」「ダイエットしよう!」って  思わない子なんて、いないんじゃないのかな?! 絶対、みんな「ダイエットしよう!」って思うよね?!    体型管理としてはダイエットはとても必要なことです。 でもね、すでに十分細い子はそんなに頑張らないで!!!!! それこそ【シンデレラ体重】より軽い子。    ガリガリになれたらモデルになれるかって?   なれませんよ!   細さを目安にするなら…マネキンかな。  マネキンよりも細い子は今すぐダイエットをやめて ボディーバランスを整える方に力を注いでください。     なんで、ガリガリだとモデルに向かないのか説明しますね^^   そもそも、モデルの仕事ってなんだと思いますか?!   ・どんな洋服でも素敵に着こなして ・写真に撮られること  これがモデルの仕事の基本中の基本です。 【注意】写真は動画だったり、ショーだったり媒体は色々変わりますよ!   そう、洋服を着こなす事が1番目に入ってきます。 どうですか?   ガリガリだと「デニム入らな~い!」なんて事にはなりませんが 逆に余ってブカブカとウエストやヒップのところの生地があまりきれいには着こなしできません。   写真撮影(スチール撮影)ならスタイリストさんが後ろをつめてどうにかこうにか綺麗に見せてくれます。  でも、全ての服を手直しして着せないといけないモデルは撮影の進行をスムーズにしません。 ちょっとメンドクサイ存在になってしまいます。2度と撮影に呼ばれなくなるかもしれませんね。   それから動画の撮影やショーだったらどうでしょう?!ウエストを後ろでクリップでとめたままじゃアウトー!ですよね(笑)   そんな理由からガリガリではダメなんです。  それからね、すごく大事な話になりますが… すでに細い状態でやせる事に固執してダイエットを頑張りすぎちゃうと… 「過食症」や「拒食症」になってメンタルかなりダメージ受けます。 自分の事が客観的に見られなくなってしまいます。ホントです。   ダイエットとメンタルの話、とても大事な事なのでもっともっと書いていきたいですね。  では今日はここまでです ^^   <◆詳しいプロフィールはこちら…《自己紹介1》 《自己紹介2》◆個別の質問やお問い合わせは 《こちら》 からお寄せください/p>  

      7
      テーマ:
  • 19 May
    • モデルになるための条件…体重

      こんにちは!   パーソナルマネージャーの神崎瑞枝(かんざきみずえ)です^^    今日はみんなが最も気にする体重のこと。  女の子ですもんね!そりゃ、気にするなと言われても無理だと思います。   なんで体重って気になるんでしょうか?  それは、数字が目で見えるから他人と比較しやすいせいだと私は思っています。     でも私が面接をする時は・・・   体重なんて全然重要視しませんけどねっ   どうしても気になる時は聞いてみたりするんですけど、  大切なのは  見た目とのバランス   だと思ってみていますよ^^    「モデルになれる体重」があるわけではありません!!!  それこそ、最近知った(遅い?)んですけど  シンデレラ体重  なんてものがあるんですね。  身長(m)×身長(m)×20×0.9    ぶっっつっつっつ  わたし、167cmありますから計算してみると50.2kg  ふむふむ。私の実体重の方がもちろん重いっ確かに目安としての理想なのかもしれないですけど。。。  モデルに向くかどうかの判断基準としては不確実性きわまりないです。  シンデレラ体重は安心材料でしかないですよね。初めに言ったように【数値化】して見てわかると安心ですからね。   でも、体型は【数値】では測れないものなんです。  実際にわたし20歳くらいの時に46kgでしたけど、全然満足していませんでした。 「まだまだ二の腕たぽたぽだし44kgになりた~い!!」って。   ↑↑これ、みなさんが陥りやすい落とし穴だらけの考え方なんですよ。  ダイエットや体型管理に関することは永遠のテーマのごとく書くことは沢山ありますので また改めて~にさせてもらいつつ。   プロが見る時に大事だと思っているのは  体型はバランスが命!   とにかくこれにつきます。 私、モデル面接をする時は全身のバランスしか見ていませんしバランスでしかトータル判断をしていません。   なので、身長が高ければモデルになれる事もないですし体重が軽ければモデルになれるという事もない!って事です。   はい、という事で今回は永遠のテーマ【体重】についてお話しさせて頂きました。 今回はさわりだけでしたので体重やダイエットに関する話はこれからもどんどん続けます!  「マネキンより細いとモデルになれない?!」次は痩せてガリガリでもモデルに向かないお話しをしたいと思います^^   ◆詳しいプロフィールはこちら…《自己紹介1》 《自己紹介2》◆個別の質問やお問い合わせは 《こちら》 からお寄せください   

      8
      テーマ:
  • 18 May
    • モデルになるための条件…身長

      こんにちは!    パーソナルマネージャーの神崎瑞枝(かんざきみずえ)です^^     モデルになるための身体条件の中に【身長】がありますね。  色々言われていますが、私の見解では少なくても【164cm以上】ないと モデルの仕事をこなせません。    かといって、170cm以上あれば誰でもなれるか?!というと そういう事はありません。 それはまた追々説明していきますね^^   でも現在、小学生の方はまだ心配しなくても大丈夫です。 年齢的にもこれから身長が伸びていく事が多いと思います。    そして、身長が多少低かったとしても それでも事務所に所属できるとするなら きっと「将来的にモデルをやるには身長が足りなかったとしても大丈夫だ」という その他の将来性を買われて所属していたりすると思います。 事務所も身長が高くなるということじゃなく 将来スター性があるなどの可能性を見込んでいるって事ですね!   その代表的なところでいうと、雑誌ニコラのモデル 『ニコモ』のみなさんではないでしょうか?!   身長が150cm台の子が割と多いですよね。   モデルになりたい小学生・中学生の難関「ニコラモデルオーディション」に 合格するポテンシャルを持っている・・・という事は 年齢的にも身長はそこまで重視ではないと考えます。  確かに、応募条件に150cm以上とありますから 小学生の高学年で140cm台だとちょっとモデルを目指すのは難しいかもしれません。 それは残念ですが・・・   まとめると  高校生以上であれば、少なくても身長164cm以上ないと プロモデルにはなるのはかなり難しい (164cm以下でもプロモデルで活躍されている方は身長以外の強みがあるという事)    という訳で今回はモデルになるための条件、として 【身長】についてお話しさせていただきました^^   ◆詳しいプロフィールはこちら…《自己紹介1》 《自己紹介2》◆個別の質問やお問い合わせは 《こちら》 からお寄せください               

      14
      2
      テーマ:
  • 19 Apr
    • 年齢制限を設けた理由

      こんにちは!   パーソナルマネージャーの神崎 瑞枝(かんざきみずえ)です^^    前回の記事で「23歳以上はちょっと厳しいかも」ってお話しをさせてもらいました。    ただ、例外もあります。   ・年齢よりずっと若くみえる これはいくつになっても武器として使えます。なぜって、モデルは実際見た目年齢で仕事を取っていくからです。 「えっ?もう25なの?驚いた!高校生くらいにしかみえない!」  これくらいのインパクト現実的には中々ないんでしょうけど それだけインパクトあれば充分、花丸です。 ただしロリ顔ってことじゃないですよ!        ・見た目現役モデルと変わらぬ雰囲気なのに一度も媒体に出たことがない 実は芸能界含め、この業界は『希少価値』がホントに大好きなんです。 クライアント側から「我先に!」と一緒に育てて有名にしていきたい気持ちを持ってもらえます。 このタイプは雰囲気はプロっぽいのに、逆に全くの未経験という所が評価されます。世にでていなかったのに、あぁこんな子いたんだ~って見つけて気分よくなる事もありますよね。 その場合年齢はあまり関係なくなってきます。      ・読者モデルなどの経験が豊富、SNSのフォロワーが多い 実は読者モデルからプロのモデルになるのは、そう簡単ではありません。難しいんです。 このことに関してはまた別の記事にしますね^^ 今回の23歳以上でモデルになれる可能性の話としてレギュラーで読者モデルをやっていたりする場合、ファッション誌の特性として 『読者のファンがいる』という事がとても強みになります。その子が出ることで雑誌の売れ行きを左右するからです。 SNSも同じです。ファンが多いという事は…その子がアクションすることでお金を生み出します。  プロとして仕事をやっていく事で、今以上の新たな展開を望める時にモデルになれると思います。    以上、大きく3つですが モデルになる最低限の条件以外に、この3つのどれかのカテゴリーに入れるのであれば 23歳以上でもまだまだ新人モデルとして事務所に所属できる可能性は十分あると思います。  逆にこの条件のどれかを満たしていく事はかなり難しい事かもしれません。それでも、遅咲きデビューで有名モデルになった方もいる、というのが事実です。  ですので23歳以上の方、がっかりされた方はごめんなさい。でもこれが、モデル業界リアルなところだと思います。  前回の記事も含めて、このブログがにわか年齢制限をもうけて 『小学生・中学生・高校生』を対象に書いている理由です。  ご理解いただけるとうれしいです^^      

      8
      テーマ:
    • このブログ、年齢制限があるんです

      こんにちは!   パーソナルマネージャー神崎瑞枝(かんざきみずえ)です。   このブログは【モデルになりたい小中高校生】に宛てて書いています。    モデルになりたい“小学生”と“中学生”と“高校生”。   「え~あたし、今大学生なんですけど、もう遅いんですか?」 「20歳過ぎじゃダメなんですか?」     ・・・・・    ・・・・・   そうですね。    答えは…      『その人によります』 なんてあいまいな答え    すみません、あいまいですね~ でも「その人によります」。一概には決まり事はないってことです…   なので、年齢を限定してしまいましたが、高校生過ぎてても大丈夫です^^      しかし、しかし ここから先は本当の事をお伝えさせていただきます。ちょっと耳が痛いかもしれません。   基本的にはハタチ過ぎてても大丈夫な子は大丈夫ですが、、、 目安としては大学を卒業する22歳ころまででしょうか。    一般的に社会人になる年頃で全くのモデル経験がない新人さんでは実際厳しいというのが本当のところです。   何が厳しいのか説明しますね。  モデル市場でいうと、モデル業をスタートさせる年齢がローティーン化しているのが現状です。今売れているモデルさん達の大半はティーンの頃から仕事を始めています。 そんな若い頃から着々とキャリアを積んできたモデル達で層が厚いのが20代前半なのです。 簡単にいうと激戦区です。   そこに全く撮影も経験したことないガッチガッチの新人さんが勝ち取っていける仕事はほんのわずか…たまにそういう仕事もあるかもしれない、位のレベルでしょうか。  まだハタチ位だと新人のフレッシュ感で取っていける仕事も充分あります。この2~3歳差はとても雲泥の差なんです!   だけど23歳以上となると都心に実家があるなど環境に恵まれた方以外は親から自立した一人暮らしをしている事が多いですよね。  となると、いつ入るか分からないモデル業と並行して食べていくためにアルバイト生活…  どちらの面でも色々困難の方が多い、というのが私の知っている現状です。   ただ、23歳以上でも例外はあります。…だから「人による」とさせてもらいました。  年齢だけで夢をあきらめなさい、というのも気持ちとしては私も心苦しいです。    その例外は、、、、またの続きに      

      7
      テーマ:

プロフィール

神崎 瑞枝

性別:
女性
自己紹介:
はじめまして! 神崎瑞枝(かんざき みずえ)と申します。 かつて芸能プロダクションに...

続きを見る >

読者になる