www.flickr.com
BREAD&CIRCUS' items Go to BREAD&CIRCUS' photostream
1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-11-30 19:21:37

暖炉とクリスマスと赤い実と

テーマ:ブログ

突然ですが、わたくしは「ガイジン」ではありません。たまに、わたくしを「ガイジン」と思っていらっしゃる方がありますが、「ええ、フランス人の血がちょっと・・・」というと、{んなははは}というお返事がかえってきますが、「ええ、ポリネシア人の血がちょっと・・・」というと「あ、なるほどね」と妙に納得されるのはなぜでしょう・・・。たいへんに疑問です。さて、ポリネシア人の血がちょっと・・・を忘れて下をご覧ください。これは、なんでしょう?


リース1  ←ヤダ、答えが書いてある・・・。


リース2 リース3


お店をはじめた年は10月の後半になると、ビッカビカにネオンをともしてクリスマスの飾りつけをしました。

かなりご満悦のわたくしをよそに近所のお店はいつまでたってもネオンはおろかツリーさえも飾ろうとしません。そのまま年末をむかえました。つまり、右を見ても左を見ても和風旅館ばかりの湯河原にはクリスマスのにぎにぎしさはみつかりませんでした。それだけならよいのですが、満艦飾のうちを見て、お客様たちはみなさん「ひいて」しまいました。今思うのはこういう静かなクリスマスの町並みもいいな、と。

寒い寒い場所、冷たい空気の中でネオンは輝くのがよいですね。先週の日曜日はすぐそこの海岸は海水浴客がいっぱいでした。温暖で、海がすぐそこという場所にはクリスマスのネオンはあまり似合いません。

今はブレッド&サーカスは、この、ポップコーンとクランベリーでつくったリースをひっそりとかけているだけ。

つくり方はかんたんです。針に糸をとおして、ポップコーンとクランベリーを交互にとおしていくだけです。

本当はヒイラギもくわえたかたのですが・・・。

庭の木にこれをたくさん巻きつけておくとクリスマスまでに鳥がついばんでいき、すっかりきれいになくなります。ずっと昔、友人の家でこれをたくさん作り、庭の木にたくさん飾りました。寒い冬に一緒に針をとおすわたくしたちの横に燃えていた暖炉のあたたかな火をいまもときどき思い出しています。雪の中に赤が映えていました。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005-11-19 21:26:51

黒大豆寒天

テーマ:飲料・ケーキ・他

黒大豆寒天。「カスみたいな味やけど・・・、あとひくなァ」。 おっとそうくるか、ふうな家人のホメ言葉。それが、これですヮ。↓

     黒大豆寒天


  アップもあるの。↓

         黒大豆寒天


つくり方はもちろん、かんたん。


黒大豆  1袋

棒寒天  1袋(2本)

ラム酒  大匙1

   甘味がほしければ、砂糖や蜂蜜を好みの量加えます。


                  


黒大豆を一袋使いました。きれいに洗って一晩たっぷりの水に浸しておきました。

まず、棒寒天2本をちぎって水につけましょう。

黒大豆のつけ汁を1500~2000cc鍋に入れて黒大豆も入れて、強火で沸騰させたら、弱火にします。

そのまま、たまにあくを取りながら、1時間ちょっと煮ましょう。(ほおっておくともいえます)

豆を食べてみてちょっと固いなくらいまで、いきます。ちょっと固いほうが寒天にはおいしい。

つけておいた寒天をきゅっと絞り、小さくちぎって鍋に加えてぐるぐるしながら・・・・・ぷくっとしてから、ぶくうっと沸騰したら、いったん鍋を火からおろし、またすぐに火にもどします。ずっと弱火のままです。

再度沸騰したら、ラム酒を大匙1杯くわえて、バットなどに入れ、ほおっておけば固まります。

さて、わたくしたちはいつも甘味がまったくないものを食べますが、黒蜜やきなこやメープルシロップをかけてもおいしいと思います。

以前ある旅館のおかみさんにこれをさしあげました。ご主人様が糖尿病だということだったので。でも、あとで「あまくなかったから、もう一度お鍋で溶かして砂糖を加えて、また固めたらおいしかったわ」とおっしゃっていました。ほんとうに、そうね。甘味があったほうが食べやすい場合は好みでお砂糖などを加えてくださいね。ちなみにわたくしが使用したのは大きな黒大豆なので、寒天は「黒」になりましたが小さな黒大豆もあり、そちらで作ると寒天は透明な感じでしあがります。

パンのあいまにさっぱりと、たまにはこういうものもいいでしょう?。

    ブレッド&サーカスでした。

わたくしが使用した黒大豆です。おいしいです。↓


      黒大豆

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-11-17 10:13:55

プリンセス

テーマ:ブログ

 かなりプリンセスなお客様

あいちゃん2

 かなりご緊張のご様子


あいちゃん1

 はい、ちょっとリラックス。


彼女はこんなにおさなくとも誇り高い。きょうはお気に入りのお帽子だったので、ちょっとパチリ。

かわいいでしょう? いつもじっと何かを考えているご様子、でも、ときどき「きゃっきゃっ」と愛くるしい笑顔を見せてくれます。おねえちゃんが大好きで、おねえちゃんと一緒のご来店のときは小さな赤ちゃんに。言葉が自由に話せるようになったら、ぜひ、「ねえ、いつも、なにをそんなに深く考えているの?」って聞いてみたい。かならずお店を出てから振り返ってくれるの。そして「バイバイ」。思慮深いたたずまいを残してプリンセスは名残惜しそうにしてくれます。いつかゆっくりお話してみたい・・・。でも、まだまだ小さなお子ちゃまでいてね。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-11-09 20:56:00

かんたん・きのこのパテ

テーマ:ソース類

秋でございます。やはり、秋はきのこ。おいしいですね。


    きのこパテ全景

左がわに見えますのがきのこのパテです。    


きのこパテアップ  

 エシャロットを使っています。


テクスチャはこんな感じです。

   きのこパテテクスチャ

ほんとに、おいしいんですから。


    きのこのパテ

エシャロット  3個 みじん切り(長ネギでもおいしい)

きのこ(マッシュルーム、しいたけ、まいたけなど好きなもの)  460~500gくらい

くるみ  1/4カップくらい  みじん切り

オリーブ  3粒  こまかいみじん切り

オリーブオイルまたはコクをだしたければ無塩バター  大匙1

レモン汁 小匙1~大匙1

タバスコ  小匙1/2くらい

いため用オリーブオイルかバター  適量

塩、こしょう、

ほかに、パセリのみじん切りやクミンなど好きなスパイスをくわえてだいじょうぶ


フライパンにオリーブオイルを入れて熱し(コクがほしければバター)、エシャロットをいためましょう。

そこへきのこをくわえて、ごくごく弱火にしたら水気が完全になくなるまで気長にいためつづけます。(10~15分くらいでしょうか)

”ガー”します。

完全に冷めるまで待って、オリーブオイル(または常温でやわらかくした無塩バター)、レモン汁、くるみ、オリーブ、好きならパセリのみじん切りやクミン。そしてタバスコをくわえましょう。味を見て塩、こしょうで調整したら、できあがり! 実は上の写真は固くしたプンパニッケルもはいっています。

ブレッド&サーカスなら「くるみパン」「オリーブの平焼き」「石臼挽きカンパーニュ」などと一緒にめしあがっていただけたら、うれしいです。

秋の味覚を、パンと一緒にあなたにお届けしたい、ブレッド&サーカスでした。でも立冬をすぎたのね、もう。あら。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-06 22:43:00

ハーマントッシュ&コンコード

テーマ:商品

ハーマントッシュ

         ハーマントッシュ

ハーマントッシュについてお問い合わせをいただきましたので、ご紹介いたします。ユダヤの焼菓子、ハーマントッシュ。本場のものは、とっても小さくかわいらしい。ブレッド&サーカスものは、サクサク生地の中心にベリー類がちょこんと。 240円。


ついでにコンコードという焼菓子もご紹介。コンコード

ドライフルーツとナッツだけ。ぎっしり。 370円。

アメリカ、ニューイングランド地方の大好きな場所「コンコード」を商品名にしました。

「若草物語」「森の生活」このふたつの小説に興味のある方なら、きっと好きな場所ですよね。

今ごろは夢のように美しいことでしょう。黄変したいちょう、しんとつめたい空気、湖、高い木立の群れ、小さな川、かわいらしいホテル、詩人の家、作家の家、画家の家、・・・・。おもわず立ち止まる場所ばかり。

秋がにあう場所はなぜか好きです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。