こんにちは!

今日も懲りずにシュトーレンの試作、そしてこれが10回目^^;
(お教室によっては生地は同じでフィリングを変えるだけのところもあるけど)

オリジナルの「焼き栗餡」「渋皮煮」...これだけで十分美味しいのだけど

少しでも皆が作りやすいように、皆に作ってもらえるように

要所要所に工夫してみました。

ナッツの量、餡子の量を微妙に変えて、

焼き時間、温度でもかなり食感、口どけに違いがでますよね。

そして、今回は成形だけでなく、レッスン中に捏ねてもらいたかったんです。

        だから中種法。

デモだけじゃわからないとこが多いし、

       「自宅でも作れるようになる!」

家庭製パンは、これを伝えられなかったらダメだと思うの。

だから、レッスンではなるべく(いやほとんどですね~)持ち帰り生地ありにして

わからないことがあったら早朝深夜でも質問メールOK!にしています。

だって、パンは生き物だから...いい子に育って欲しい。

お料理やお菓子と違って、とっても時間がかかるパン作りなんだもん。
(もちろん、時間をかけるお料理やお菓子もあります)

失敗も大事だけど、部屋中に香る芳ばしさと美味しさを是非味わって欲しい。

パン屋さんのように素晴らしいステージはないから

限られたスペースで、ちっちゃな工夫を沢山見つけながら

大切な人の「美味しい」って笑顔に逢えるものを作りたい。

そんなことを思いながら、日々取り組んでいる私です('-^*)/


「栗のシュトーレン」詳細はこちらから

     
      *************************** 


さて、焼き上がったシュトーレン☆カットしました~!

     最高に美味しい~!!  ついに完成!!!


自家製ヨーグルト酵母で中種を仕込み、レッスンでは本ごねからスタートです。

栗のシュトーレンは焼き栗餡入りなので、日持ちは冷蔵庫で5日間。

食べきれない場合は、スライスして冷凍保存してくださいね。

レッスンの日程は
12/1(月)・4(木)・13(土)・14(日)・19(日)

皆様と楽しくレッスンさせて頂けますこと、楽しみにしておりますね♡


        「栗のシュトーレン」詳細はこちらから








AD