脚本家・演出家 ブラジリィー・アン・山田の活動日記「汁だし」

舞台を中心に活動するユニット「ブラジル」の主宰、脚本家、演出家であるブラジリィー・アン・山田の活動日記です。

【共同脚本】
映画『こどもつかい』監督:清水崇
※滝沢秀明さん主演のホラー映画です。来年公開予定。

ブラジル過去作品のDVD
『軋み』『FUTURE』『怪物』『さよならまた逢う日まで』
『イエスタデイ』『行方不明』『性病はなによりの証拠』
送料込みで、各3000円。
※ブログメッセージでお問い合わせください。

テーマ:

アイコス(同じようなやつ含む)吸ってる人、多いですね。原宿のアイコスショップには開店前から20人ぐらい並んでたし。あの形状が未来人みたいでかっこいいです。

この前、禁煙エリアで胸ポケットからアイコスをさっと出して、2、3口吸っていた人いた。まあ、それぐらいいいんじゃねと思っておりますが、禁煙エリアが増えてきたこともアイコスの需要に繋がってるのかもしれない。

 

+++

 

年始に放送されていた『放送禁止』見ました。本編見ているときはほとんどわからなかったけど、最後のまとめがだいぶわかりやすかったですね。あいつが◯人いたのは、笑った。一人知り合いの俳優さんが出てたんだけど、それだけでフェイクドキュメンタリーとしては、集中しづらい(笑)。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

イッテンヨン、すごかったっすね。

 

あ、プロレスの話です。

 

特に、オカダVSオメガは今年のベストバウト級じゃないでしょうか。

40分超えの長丁場で、最後までどっちが勝つかわからない試合でした。

机はいらなかったかなと思ったけど、あの長丁場ではいいアクセントになりましたね。

(正直、去年のG1のオメガVS内藤の方が二人の手が合った感じがしましたが)

 

個人的名シーンは、エルボーのやり合いからオメガの高速ドラゴンからのニーのからの倒れこむようにフォールのムーブには鳥肌立ちました。

オメガのスピードは素晴らしい。

 

ヒロムも凱旋し(ノーカットで試合見たかった)、

内藤も絶好調だし(ロープに振られてのジャンピングエルボーはいつ見てもため息)、

翌日は鈴木軍も帰ってきて、岡とか北村とか怪物級の新人を抱え、

新日は盤石ですね。

 

 

 

今ブームだからこそ(地上波で深夜とはいえ2時間半でっせ!)、

全日派にもがんばってほしいなー。

 

ノアと全日とW1がいっしょになれば、、、

 

 

 

G1 CLIMAX 2016 [DVD]G1 CLIMAX 2016 [DVD]
16,848円
Amazon

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あけましておめでとうございます。

 

今年もよろしくお願いします。

 

 

 

 

いきなり去年の話からで恐縮ですが、

 

年末、朝からほとんどなにも食べず、ある〆切を終えて、

 

これが今年最後の外食となりそうです。

 

さて、なにを食おうか。

 

 

 

死ぬ前に最後の食事をするとしたら、ここのカレーかもしれません。

 

 

 

エチオピア@高田馬場へ。

 

約2年ぶり。


 

 

 

 

 

豆カレー辛さ5倍ご飯少なめ 900円

 

 

 

ご飯少なめにしても、お値段変わるわけではありませんが、

じゃがバタが無条件でついてしまったので、慌ててご飯少なめに変更。

 

粗挽きのスパイスがゴリゴリ入ったスパイシーすぎるカレー。

特にクローブを強く感じる薬膳カレー。万人受ではありません。

3種の豆(ひよこ豆とレンズ豆となに豆?)の食感が楽しい。

 

 

あー、涙が出るほど、うまい。。。

 

 

2016年最後のカレーをエチオピアで〆られたことに感謝。

 

 

 

2017年もほどほどに(笑)カレー食べていきます!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年もお世話になりました。

 

30日打ち合わせの5日締め切りなので、

元旦以外、休みなしです。

去年、9連休だった年末年始のことを考えれば、ありがたい限りです。

(と、フェイスブックに書いていたのですが、

去年は「こどもつかい」の脚本書いていたので、一昨年でしたね)

 

来年は、清水崇監督のホラー映画「こどもつかい」公開予定です。

 

来年もよろしくお願い致します。

 

よいお年を。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

22日の夜中にフジで放送されていた「トーキョーミッドナイトラン」録画鑑賞。

 

渋谷を舞台にしたワンカットドラマ(『バードマン』みたいな?)という挑戦的な番組。

 

 

とにかく、コムアイちゃん(水曜日のカンパネラ)がいい!!!

 

ひとつひとつの表情がなんとも魅力的なのか。

俳優という仕事は演技の稽古だけでは身につかないという圧倒的な実例がそこにはあった。

 

あの百戦錬磨の二階堂ふみといっしょにいて、遜色なかったから、こりゃ本物だわ。

 

 

 

 

来年の最注目株です。

 

 

 

 

ジパングジパング
2,500円
Amazon

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は、四谷で打ち合わせ。

 

1時間前に到着してしまい、仕事でもしようかとドトールへ行こうとしたが、

昼飯を食べてないことに気づく。

 

いつものことですが、無性にカレーが食べたい。

しかし、打ち合わせ前にがっつり食べるのは危険だ。頭が動かなくなる。

 

祝日のオフィス街での昼下がり、CoCo壱番屋が目に入る。

店内を覗くと、食事を終えて店に置いてある漫画読んで、長居してる人もいるし、

ノーパソ広げて、仕事しても大丈夫かなと、、、(若干不安)

 

CoCo壱番屋へ。

 

 

 

ハーフサイズイカカレー(アイスカフェオレ) 463円

 

 

通常サイズの半分であるご飯150gで、ドリンク付きでこのお値段。

 

カレー仲間の金沢さんが「アラフォーにはハーフサイズいいですよ」とオススメしてくれたことがあったことを思い出した。

 

というわけで、初めて頼んでみましたが・・・

 

 

 

 

 

 

ちょうどいい。

 

 

 

これからはハーフサイズですね。

 

ぶっちゃけ正直なところ、ちょっと足りないけど。

 

 

 

 

足るを知る。

 

 

 

大事です。

 

いや、そういう意味じゃない。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

打ち合わせ前に時間あったので、

『ドント・ブリーズ』見てきました。

 

初、新宿tohoシネマズです。

(昔のコマ劇跡地ね)

 

盲目のじいちゃんの家に、泥棒3人組が忍び込んだら、

そのじいちゃんが元海兵隊で、返り討ちに遭うというお話。

 

このあらすじを聞いて、お留守番のガキが泥棒を撃退する『ホームアローン』をイメージした人も多いはず。製作にサム・ライミ先生のお名前もあるし、『スペル』っぽい怖いけど、笑える感じかと思ったら、

 

 

 

 

 

すっげえ怖い。。。

 

 

 

 

 

<少々ネタバレあり>

 

セットアップは短めながら、過不足なく。

その後は、延々と怖い。

息つく暇もないぐらい、怖い。

 

特に、真っ暗闇では盲人の方が有利のシーンはクッソ怖かったなあ。

 

最後の最後まで二転三転。

 

そして、恐怖は続くというホラー映画お馴染みのラストもいい。

 

 

 

 

これは映画館で見るべき。

 

しかし、『イット・フォローズ』も本作も舞台はデトロイト。

 

 

ホラー映画界で、デトロイトがアツい!

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

古〜い型式ですが、40インチの液晶テレビをタダでいただいたので、

32インチの液晶テレビが私の仕事部屋にきました。

 

無駄にでかい。

 

 

 

というわけで、

 

 

『マイ・インターン』見た。

 

ネット販売のアパレル会社に70歳のインターンがやってきて、

仕事命の女性社長が少しずつ心を開いていくというお話。

 

その70歳のインターンがロバート・デニーロなわけで、

 

最初の30分はキツかった。。。

 

ロバート・デニーロは孤独な老人なんですけど、

地元ではモテモテだし、

すぐにインターン仲間の若者とは打ち解けるし、

テーブル片付けただけで上司に褒められたり(よく気付いたね!ってこと?)、

運転手の飲酒を注意したら、すぐに言うこと聞いて、

運転手代理として、カーナビよりも早い裏道を案内したり、

 

全てがうまくいきすぎて、どんどん冷めてく。。。

 

これが延々と続くもんだから、

だんだんロバート・デニーロの完璧すぎるまでの男っぷりに惚れていき、

(同僚たちの人生相談受けまくり!解決しまくり!)

最後は、父娘のようなふたりの関係にほろっときました。

 

最初から白馬の王子様(じいさんだけど)が現れて、

仕事が生きがいの女性社長を助けるという映画と思って見ればよかったのね。

 

心が優しくなる映画でした。

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

諌山が出演していた『鬼の居ぬ間に』という劇団の、『雪女』という作品を見に行ってきた。

 

どっちが劇団名かわからぬ感じが面白い。

 

実際にあった「八甲田山雪中行軍遭難事件」を描いた力作。

 

もうひとつのモチーフである雪女との絡みはよくわからなかったが、

ノンフィクション系演劇として、「痛みの伝わる演劇」でした。

 

ずっと薄暗い照明だったので、もうすこしカットできたら、

集中して観れたはず。

 

しかし、噛み応えのある作品でした。

次回作も楽しみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

『ヒメアノ〜ル』見る。

 

原作を知らなかったので、

てっきり森田剛と濱田岳とムロツヨシのトラインアングルストーカーバトルかと思ったが、ぜんぜん違ってた(笑)。

 

いい意味で裏切られた。

 

森田剛、すごいわ。。。

なんの光も宿らない絶望に満ちた瞳。

ジャニーズっぽさゼロ。

若い時の寺島進かと思った。

いや、若い時の寺島進、知らないんだけど。

 

濱田岳さんも芝居うまいなあ。

ほんとうまいよね。なんだろうな。

わざとらしくないのよね。素朴だけど、絶品というか。

 

なかなか暴力描写がきつかったけど、面白かった!

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。