脚本家・演出家 ブラジリィー・アン・山田の活動日記「汁だし」

舞台を中心に活動するユニット「ブラジル」の主宰、脚本家、演出家であるブラジリィー・アン・山田の活動日記です。

【脚本】
ドラマ24『東京センチメンタル』DVD・Blu-ray
発売中!
※アン山田は7、8、11話を書いております。

【演出】
東京イボンヌ『酔いどれシューベルト』(再演)
11月15~18日@ムーブ町屋
※東京イボンヌ名作の再演です。主演はいしだ壱成さん!

【共同脚本】
ホラー映画『こどもつかい』清水崇監督作品
※公開未定!

ブラジル過去作品のDVD
『軋み』『FUTURE』『怪物』『さよならまた逢う日まで』
『イエスタデイ』『行方不明』『性病はなによりの証拠』
送料込みで、各3000円。
※ブログメッセージでお問い合わせください。
NEW !
テーマ:

今期のドラマは『そして誰もいなくなった』見てます。

 

藤原竜也の「存在」が何者かに乗っ取られていくんですが、

自分中心な情熱家というキャラクタがハマってますね。

悪いやつなんだけど、知らず知らずのうちにみんなから恨み買ってるかもなーって、感じがうまい。

 

ミムラさんもひさびさ拝見したんですが、

アンジェリナー・ジョリーみたいな外人顔だけど、黒髪ってのが好み。

ニカっと笑ってごまかす瞬間が超怪しい。

 

とにかく出てくる人物が全員怪しいというのがこのドラマの面白みです。

撒き散らかした伏線をどう回収するのか、楽しみ。

 

タイトルからして、アガサ・クリスティなんですが、

この展開は『オリエント急行殺人事件』なんじゃねえかと思ってるわけです。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

最近、映画館で見た映画を2つ。

 

まずは話題沸騰の「シン・ゴジラ」。

 

 

とにかく評判がいいので、期待しまくって見ましたが、

期待を裏切らず、面白かった!!!!!

 

なんといっても、ユーモラスでありながら、リアルであること。

 

リアルというのはゴジラの造形ではない。

ゴジラが今の日本に現れたら・・・という設定がリアルに描かれている。

 

そして、キャラ立ちしまくった登場人物たちが楽しい。

余貴美子の防衛大臣に、オタク理系女子、安定の國村隼、狼狽える大杉漣・・・

数えだしたらきりがない。

英語訛りの日本語を操る石原さとみにはずっこけたが、

逆にこれは石原さとみしかできないだろ!

っていうか、石原さとみ、よく頑張ったと拍手を送りたい。

いや、滝川クリステルでもよかったかもしれない。出てくれないか。

 

終盤、無人運転の電車攻撃は、

その前にレールが壊れてるだろ!と思うところもあったが、

(どーでもいいツッコミ)

「今の日本」をダブらせるラストといい、とても見ごたえのある作品でした。

 

 

 

 

 

もう一本は、「ルドルフとイッパイアッテナ」。

 

子供が見たい見たいと騒いでいたら、

某映画Pの美人秘書さんからチケットをいただきました。

家族で映画見に行くと、計5000円ぐらいかかるので、ほんま助かるわ。。。

 

 

 

 

ピクサーのアニメに比べると、物語の詰め込み方が3倍ぐらいゆるいけど、

ゆったりしていて、とてもわかりやすくて、楽しかった。

 

イッパイアッテナ、かっこよかったなあ。

 

子供と一緒に楽しみにしていた

「ドラえもんみたくしてやろうか」のイッパイアッテナの名文句は、

「つるんつるんにしてやろうか」に変更になっていました。

権利の問題でしかたないか。笑

 

長距離トラックの運転手が猫に名前を聞いて、

「そっかそっか、猫座衛門か」と勝手に答えるシーンが好き。

猫好きあるあるです。

 

ラスト、横に座った娘は何度も涙を拭いておりました。

 

良い作品でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘が好きな原作。

映画は2冊分の本が1本にまとまっているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

旅、行ってました。

 

新潟→長野→群馬の三泊四日。

 

宿泊先はテント→テント→山小屋で、なんと宿代ゼロ。

 

有料のキャンプ場も使わなかったので、ほんとうに宿代ゼロです。

 

山小屋とはいいましても、電気水道も通っていなく、

虫もバンバン入ってきますので、まったく快適ではありません。

 

いやあ、しんどかった。。。

 

けど、楽しかった。

 

 

 

 

 

そんな旅の終わりは、地元のかつやで〆。

 

 

 

 

 

 

カツカレー 580円

 

 

いやあ、安い。

チェーン店とはいえ、とんかつ屋のカツ。

レヴェェェェェェェェェェェルがちがいます。

黒いルーもなかなかスパイシーで、本格的。

 

 

 

 

 

 

新潟の海は綺麗でした。

透明だし、お盆休みだってのに、人は少ない。

 

日本海ってなんか黒そうって、なめてました。ごめんなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この日は築地である打ち合わせ終えて、新橋駅まで徒歩で向かう。

 

夕方の4時過ぎ。朝、納豆ご飯を食べたっきり、何も食べていない。

打ち合わせ前にご飯を食べると眠くなるので、昼は抜きになる。

いつもはコテンパンにされて、昼抜きでもまったく食欲ないのだが、

その日はまあまあいい感じだったので(当社比)、お腹ペコペコだ。

 

心と体はシンクロしている。

 

 

 

 

新橋といえば、お気に入りのカレー屋が3つある。

 

 

 

 汐留のチャオカレー

 

 新橋のザ・カリー

 

 新橋駅地下のカリカル

 

 

 

きっと他にもうまいカレー屋があると思うが、

この3店がうますぎるので(かつ個性的)、これだけでローテーションが回せる。

 

チャオカレーは駅までのルートからかなり外れるし、

ザ・カリーは夕方の時間帯は営業していない。

 

というわけで、カリカルさんへ。

 

 

 

新橋駅汐留口を出た地下の呑み屋街の一角にその店はある。

 

カウンターのみの典型的な駅近スタンドカレーショップだ。

すこしだけ日本人の店員がいるが、あとはインド人のみ。

いや、正確にはインド人かさえわからない。

パキスタン人かスリランカ人かもしれない。

 

ここはインド人としておこう。

それだけでカレーがうまく感じる。

 

 

 

 

 

インドカレー 950円

 

 

 

まあ、正直、高い。

サラダもドリンクもつかず、

1000円出して、50円しかお釣りが来ないとは贅沢品だ。

 

しかし、この店では、インドカレーと決めている。

通常のカレーとはルーが違うようだが(他を食べたことないから比べられないが)、

初めて来店した時にインドカレーを注文してあまりに美味しかったので、

別のものは頼めなくなってしまった。

 

昔は『謹製インドカレー』という名前だったが、いつのまにか謹製が消えた。

理由は知らない。

 

「謹製」という漢字が読めない人が多かったからだと思う。

 

 

 

デリー系のオイリーでスパイシーなサラサラルーに、チキンとジャガイモがたっぷり。

 

 

 

 

 

 

あーうまい。

 

しみじみうまい。

 

 

 

 

 

この店の福神漬けは甘い。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

アマゾンプライムで配信されていたので、

 

『紙の月』2度目。

 

若い男と遊ぶ金欲しさに横領する宮沢りえの気持ちに微塵とも寄り添えないのに、

こんなに気持ちのいいラストシーンはなぜなんだろう。

 

 

 

 

<ネタバレあり>

 

 

 

 

 

 

 

「あなたが行けるのはここまで」と語る小林聡美に、

「一緒に行きますか?」のセリフのカタルシスよ。

 

1度目はそう思わなかったけど、

りえが椅子を投げつけて割った窓ガラス(名シーン!)、

修復された窓ガラスを見つめる小林聡美のシ-ンで終わってもいいかなと思った。

 

小林聡美と大島優子の対照的なキャラクタ配置もたまらない。

 

 

 

大好きな邦画のひとつです。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ほんと買い物が苦手です。

 

 

これ欲しいと思って買ったものは、すぐに使わなくなったりします。

風呂場でスマホ見られる防水パックとかね。

風呂で映画を見ようと買ったんですが、すぐにのぼせちゃって、ムリ。

 

だから、あんまり買わないようにします。

 

 

 

そんな私が最近買って、唯一よかったなあと思うのは、

 

 

 

真空断熱タンブラー

 

 

 

 

 

 

魔法瓶の中身だけを取り出して、コップにした感じのやつです。

 

 

冬でもアイスコーヒー派の私ですが、氷でコーヒーが薄くなるのは苦手。

だから、急いで飲んじゃう。飲みすぎちゃう。

この悪循環に陥ります。

 

アイスコーヒーに氷を5,6個入れておけば、

クーラーのない私の部屋でも(ないんです!)、3、4時間は冷たいままです。

 

スタバに持っていくと、5,6時間店にいても、氷が溶け切らないどころか、

半分ぐらい残ります。とにかくコーヒーの味が薄くならないのがいい!

 

こりゃ手放せないわと持ち歩いていたら、

車の天井に置きっぱなしで走り出して、道路を転がり、底面が歪む!

 

ちょっとガタガタして、怖いけど、なんとか使えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご無沙汰しておりました。アン山田です。

 

約2週間ぶり。すっかりブログの存在を忘れてました

 

自分用の備忘録として、

せめて見た映画と食べたカレーのことはアップしていこうと思います。

 

 

えっと、これは3週間ぐらい前のことですが、

私は下北沢でお仕事、妻は吉祥寺に買い物の用事があったので、

せっかくだからと結婚パーティをしたアムリタ食堂@吉祥寺へ。

 

 

 

 

グリーンカレー 1100円

 

日曜日の昼時だったので、満席。15分ほど待ちました。

子連れが多いのが、この店の特徴。座敷席やソファ席は落ち着きます。

 

ごはんとカレーだけで1100円というのはなかなかのものですが、味は美味しい。

具は柔らかい鶏肉たっぷり、甘すぎず、きちんとスパイシーで、とても好みです。

 

娘と末っ子は葉っぱにくるまれたタイのもち米がお気に入りでした。

 

 

帰り際、店長さんに話し掛けましたが、10年前のスタッフはもう誰もいないそうです。

店長さんも9年前ぐらいにバイトで入っそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
恒例の〆切終えて、ココイチへ。



ここいち


ゆで卵カレー1辛をいただく。

隣のカップルが
「ココイチはさ、トッピングがうめーんだよ」
と訳知り顔で言ってるけど、


バカか!?


「ココイチはカレーがうめえに決まってんだろ!」と胸倉掴みたい気持ちをぐっと抑えて、
ゆで卵カレーをいただく。

俺だって、カレーだけじゃ寂しいし、懐も寂しいからと、ゆで卵をトッピングしてるじゃねえか。

そんな自分につっこみをいれながら、ゆで卵カレーをいただく。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
GONINサーガ ディレクターズ・ロングバージョン Blu-ray BOX/KADOKAWA / 角川書店



『GONINサーガ』見る。

前半Vシネ感が半端なく、なかなかノレなかったが、
(井上晴美が営む寂れたスナックが出てきたが、井上晴美がいるだけでサイコーのスナックじゃねえか!とかどーでもいいことを思ったり。東出の母親が井上晴美ってのが無理があるよなあとか思ったり)

しかしっ!
『GONIN』で御なじみのたけしが現れたときの音楽が鳴りだし、ヒットマン竹中直人が出たあたリからグッと引き込まれる。

最後は各人の情念がぶつかり合い、破滅へと向かっていく姿が切なかった。

やっぱり桐谷健太はいいね~。
最近、テレビのバラエティで酒飲んでるところしか見たことない土屋アンナは、さすが女優だなと久々に感心した。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夏の風物詩G1クライマックス開幕しましたね。

あ、プロレスの話です。

今から20ナン年前、G1クライマックスの記念すべき第一回大会を見に行ったんですよ(当時、高校生)。
まさかのダークホース、闘魂三銃士の中で一番目立たない蝶野は優勝して、えらく感動したもんです。

今回の開幕戦もまさかSANADAと丸藤が勝つとはね。
ここまでは予想できませんでした。

決勝の予想は、内藤vs棚橋で、内藤優勝かな。

個人的には、柴田vsオカダで柴田優勝が希望。
こうなってくると、ドームまでのストーリーが読めなくなるね。
オカダ、内藤の2強に誰が絡んでくるのかな。

とにかく最近の新日は一筋縄でいかないので、楽しみ。




あと、私の興味は、天山どーすんだ!?ってことです。
初戦は石井に勝ちましたけどね。
5勝4敗、なんとか勝ち越した!みたいなビミョーな感動ストーリーはいらないです。

これも楽しみ。







G1 CLIMAX 2015 [DVD]/TCエンタテインメント


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。