脚本家・演出家 ブラジリィー・アン・山田の活動日記「汁だし」

舞台を中心に活動するユニット「ブラジル」の主宰、脚本家、演出家であるブラジリィー・アン・山田の活動日記です。

【脚本】

ドラマ24『東京センチメンタル』DVD・Blu-ray

6/2発売
※アン山田は7、8、11話を書いております。


【脚本】

"STRAYDOG"番外公演=M&M=『軋み』

6月8~12日@八幡山ワーサルシアター

※これで4度目の再演です。今回はどう生まれ変わるのか、楽しみ。


【演出】

東京イボンヌ『酔いどれシューベルト』(再演)

11月15~18日@ムーブ町屋

※東京イボンヌ名作の再演です。人の書いた脚本の演出を再演するのは初めて。


ブラジル過去作品のDVDはこちらで販売中。
『軋み』『FUTURE』『怪物』『さよならまた逢う日まで』『行方不明』『性病はなによりの証拠』
http://cart05.lolipop.jp/LA01629346/

NEW !
テーマ:
ゆとりですがなにか」が毎週楽しみでしょうがない。

すんばらしい青春群像劇です。




私はゆとり世代じゃないけどね、

むしろバイト長時代、ゆとり世代に超イライラしていた方だけど、

でも、なんか登場人物たちの気持ちがわかるんです。痛いぐらい。


ゆとりだからとかでは関係なく、
“ある時代”にカテゴライズされてしまった若者たちの葛藤を描いた普遍的な物語だと思うんです。

岡田くんも松坂くんも、柳楽くんでさえももいつかの自分だったような気がしてならない。
それは言い過ぎかもしれないけど、どこか懐かしい友人に会うような気分にさせてくれる、

今を描いた超リアルなドラマだと思う。

30代はドラマ見ねえのかな。
こういうドラマ、ちゃんと視聴率あがってほしいな。









AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ヒトコワ/作者不明


『ヒトコワ』見る。

「トリハダ」テイストの“本当に怖いのは人間”というキャッチのオムニバス。

「親の顔が見たい」の兄妹の顔がよかったなー。親も怖い(笑)。






「トリハダ6」に収録されている「計画された別れの演出と戦慄」は、先日チリで上演された『グッバイ』が元ネタとなっております。ご興味ありましたら、是非。


AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
パーマネント野ばら [DVD]/デイライト


『紙の月』がむちゃんこ面白かった吉田大八監督の『パーマネント野ばら』見る。

寂れた地方の男女の話が続き、なんとなく面白いんだけど、
これラスト盛り上がるのかなと思ってみてたら、なんともビックリする展開に。

砂浜に倒れる女子高生の画が素晴らしかったです。
これぞラストシーン。画の説得力だけで、感動させられる。
他にも、電柱ぶった押すシーンとかも美しくって、まさに映画的。

やっぱり小池栄子はいいね。あらためて感心。

なんだこのブサイクは?と思ったら、池脇千鶴。
でも、よく見ると、可愛いのよね。
そこは演技で、ブサイクを演じているという女優の“腕”を実感しました。




紙の月/作者不明


AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
渇き(字幕版)/作者不明


『渇き』を3年ぶりぐらいに見た。

役所広司が壊れているほうじゃなくて、ソン・ガンホが壊れているほうです。

韓国版『ぼくのエリ200歳の少女』とでもいいましょうか。
吸血鬼との恋愛を描いたファンタジー・ホラーです。
ヒロインのテジュンの変貌ぶりがすばらしい。
グロテスクでコミカルで豪快で、美しい映画です。大好き。

パク・チャヌク監督の作品、コンプリートしようかしら。





こいつも最高に美しい吸血鬼の映画です。

ぼくのエリ 200歳の少女 [Blu-ray]/アミューズソフトエンタテインメント


いいね!(2)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
せっかくアマゾンプライムに加入したので、『クリスティーン』と『さよなら渓谷』見る。


クリスティーン コレクターズ・エディション [DVD]/ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント


『クリスティーン』

イジメられっ子が訳アリのおんぼろアメ車を手に入れたら、学校一の美女まで手に入れてしまうほどモテモテになるが、「クリスティーン」と名付けられたその車は実は・・・というお話。

60年代のアメ車がドーンと画面いっぱいに映し出されるだけで、うっとりします。
車に「表情」があるのよね。
いじめっ子によって、ボッコボコになった車が勝手に元通りになっていく様が不気味でした。アナログの良さです。
さすが、ジョン・カーペンター。








さよなら渓谷/作者不明


『さよなら渓谷』

実は、大森立嗣監督作品は初めて。
ある夫婦はかつてレイプ加害者とレイプ被害者だったというお話。
この作品の真木よう子はけして美人ではなく、どこにでもいそうな幸薄そうな女に見えます。
しかし、その目はどんなセリフよりも雄弁に語りかけていました。





<ネタバレ>





「不幸せになるために一緒になった。だから、幸せになったらいけないんです」という主人公。
これを反語として聞くと、どんな夫婦にもで通じる言葉になるんじゃないかと思うと、
これは特別な夫婦の話だけど、どんな夫婦の話にも感じたりして、胸が締め付けられました。




いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
★5箱セット★ オリエンタル 男乃カレービーフ 200g ×5箱セット(箱入) 【全国こだわり.../オリエンタル


タイガージェットシンっぽい感じの男が映ったパッケージ。
その名も『男乃カレー~辛さのグルメ~』。
チリメンバーに誕生日プレゼントにいただいたレトルトカレーです。


なんだかヤバそうな匂いが漂ってきてますが、

男カレー


フツーにウマい!

いやむしろウマい!

具材はビーフたっぷりで、
小麦粉を使わないサラリとしたスープタイプのルーできちんとスパイシー。

オリエンタルソースで有名なオリエンタル社さんが作ってるんですね。
パッケージで損してますよ。
いや、このパッケージだから、出会えたのかもしれない。

おすすめです。

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
苦笑系喜劇の傑作『軋み』が4度目の再演をします。


1度目は、金山一彦さんプロデュース公演で、
2度目は、スタークコーポレーションのプロデュース公演で、
3度目は、元木ちはやさんのプロデュース公演で、

そして、今回が4度目。

しかも、東京イボンヌでごいっしょしたアイリちゃんが出演します。
これは楽しみですね。



公演情報はこちら。

http://www.enjoytokyo.jp/stageplay/event/1280637/


『軋み』は比較的、再演しやすいんですよね。
いつか『怪物』も再演したいですね。
しかし、辰巳以外に“あの役”をできる俳優はいるのか。




初演の『軋み』はこちらブラジル通販サイトでDVDが販売しております。
よろしければ、是非。

http://cart05.lolipop.jp/LA01629346/
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
回路 [DVD]/KADOKAWA / 角川書店


「CURE」がよかったので、「回路」見た。
ネット廃人を予言したかのような内容。
最後の役所広司はなにか他の作品とつながってるのかな。


いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は約一か月半ぶりの観劇というわけで、
福澤重文さんに誘われ、東京マハロ『エリかな人々』を見てきました。

高校時代エースピッチャーの葬式に集まった元チームメイトたちのお話。

泣けるクライマックスの後に、女の壮絶バトルがあったり、
構成がなんだか変でしたが、面白かった。
いいオッサン俳優がいっぱいいましたね。
あと、奥さん役の女優さんの声が良くてね。やっぱり舞台俳優は声だなと。

やたらシーンに音楽入れる感じが好きじゃない演出でしたけど、
(芝居だけで魅せられるシーンこそ音楽なんていらないから!)
じっくり丁寧に練られた脚本を味わいました。

東京は面白い劇団いっぱいありますね。

もっと芝居見なきゃ。

いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
『ズートピア』見ました。

肉食動物と草食動物、そのまま白人と有色人種に置き換えられるものではないけど、差別や偏見は存在するけど(どちらの側にも)、情熱とか努力とかでそれは乗り越えられるはず!という、いかにもアメリカ的なテーマでしたが、素晴らしい娯楽作品でした。

ナマケモノには大いに笑わせていただきました。



ピクサーですが、『カンフーパンダ3』早く見たいぞ!





ディズニー ズートピア ビジュアルガイド/KADOKAWA/角川書店



いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。