脚本家・演出家 ブラジリィー・アン・山田の活動日記「汁だし」

舞台を中心に活動するユニット「ブラジル」の主宰、脚本家、演出家であるブラジリィー・アン・山田の活動日記です。

【共同脚本】
映画『こどもつかい』監督:清水崇
※滝沢秀明さん主演のホラー映画です。来年公開予定。

ブラジル過去作品のDVD
『軋み』『FUTURE』『怪物』『さよならまた逢う日まで』
『イエスタデイ』『行方不明』『性病はなによりの証拠』
送料込みで、各3000円。
※ブログメッセージでお問い合わせください。
NEW !
テーマ:

 

DEADPOOL DEADPOOL
6,097円
Amazon

 

『デッドプール』見る。

 

アメコミ系は詳しくないので、それ系の小ネタはよくわからなかったんですが、

デッドプールの立ち振る舞いが美しいのが印象的。

主人公の俳優さんが中に入って、演じてるのかしら。

足の動作がすっごく美しいのよね。

見とれちゃう。

 

って、そんな映画じゃないんですけどね。

 

ファーストシーンで、

すっごい短い時間のアクションシーンに、回想シーンを入れる手法が新しい。

 

これからはじまりますよと、エピソードゼロみたいな印象の映画でした。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

昨日は、「今回は行けそう!」と思い立ち、

子供たちを車に乗せて、たちかわ創造舎へ。

 

放課後シアター『ハーメルンの笛吹き』を鑑賞。
 

たちかわ創造舎とは、

廃小学校を拠点に、立川でさまざまな文化を根付かせようとしている施設です。

チリのとき、稽古場として何度か使わせてもらったのですが、

今は稽古場としては貸していないそうです。

 

アートディレクターの倉迫さん台本演出、早大劇研の先輩・小林至さん出演。

半分朗読+半分演劇といった感じのスタイルで、テキスト(絵本)をあの手この手の遊び心で膨らましていて、子供といっしょに楽しみました。

生演奏がとてもいい効果を産んでいて、特にスリットドラムの音色が美しく、印象的。

『ハーメルンの笛吹き』はとっても怖い話なので、ラストもうすこし怖がらせてもよかったのかなーと思いましたけど、お客さんには3歳とか4歳児もいましたから、難しいかな。

たちかわ創造舎は立川駅からバスという少し交通の便が悪いので(西立川駅から大人の足で徒歩20分ぐらい?)、立川駅からワゴン車で送迎とかあったらいいなあとか、勝手な要望。
入場料は大人400円、子供200円。しかも、あしながチケットというのがあり、どこかのお金持ちのおじさま(おばさまかもしれないけど)がそのチケットを買ってくれていると、子供は無料という大判振る舞い。上演時間は35分程度で、子供にもちょうどいい長さです。

ちゃんと作り込んでいるのに、お客さんは子供入れて20人程度。用意した客席の5割は埋まってたけど、もっと多くの人に見てほしいなあ。

多摩地区に住んでいる方は是非一度足をお運びください。

 

来月は、『ブレーメンの音楽隊』です。これは賑やかで、かなり遊べそうなテキストなので、楽しそう!

 

詳細はこちら。

http://tachikawa-sozosha.jp/

 

 

 

 


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

恋人たち [DVD] 恋人たち [DVD]
4,104円
Amazon

 

 

『恋人たち』見る。

 

まったく同名のタイトルの芝居を、わたくしブラジルで10年前に書きました。

 

私が書いたのは、自分の不注意で子供を亡くし、自暴自棄になって自殺しようとしている妻とmそれを知らずに交際し心中を迫られるモテない男と、彼女の自殺を止めようとする夫のお話でした。

 

この映画は、妻を通り魔に殺された男の話とゲイの男の話と倦怠期の夫婦と詐欺師の話のオムニバス。

すこーしだけ共通点があり、『恋人たち』なんて甘いタイトルの裏には、シビアな現実が見え隠れするんだなと再確認。

 

この3つのエピソードが織りなすハーモニーが居心地悪くも、なぜか心地よい不思議な作品。特に、倦怠期の夫婦の妻が不幸過ぎるビミョーなヌードを見せてくれて、そわそわさせてくれます。

 

名作『ぐるりのこと』のように、これといった結論もなく、「生きていく」ということをまざまざと見せてつけてくれる、力強い作品でした。

 

そしてやっぱり、

面白い映画には、内田滋さんと山中崇くんがそーっと出てます。

 

 

 

 

ちなみに、私の『恋人たち』のタイトルの元ネタは、サニーデイサービス『若者たち』でした。名曲です。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

「マジカル・ガール」見る。

 

古い友人である本田一也くんが見ろ見ろうるさいので、やっとこ見た。

「見たよ」とメールしたら、「昔の話なんで、内容忘れた」と返信あり。

さすが元ロックミュージシャン、過去は振り返らない。

 

見た後、本田くんがあれだけ見ろ見ろうるさかった気持ちもわかった。

奇妙な余韻が残る映画であり、肝心なシーンを映さないことで、

余計、印象的にさせる達人の作る映画であった。

これを一人で見たら、誰かと共有しないといてもたってもいられない作品だなと納得。

 

主人公が「章」によって、くるくる変わる映画であり、

それによって映画は常に思わぬ方向へと切り替わっていく。

 

日本の昔のアイドル曲が挿入歌として使われているのだが、

これのイントロがとても異化効果を生んでいて、おもしろい。

 

多分、2度3度見たら、いろいろなことに気づく映画だと思う。

 

カルトな名作です。

 

 

 

 

 

 

本田くん家に泊まりに行った時、弾いてくれた「りんご飴」はよかったなあ・・・

 

♪あーかい、あかーいりんごあめ〜

 

りんご飴 りんご飴
 
Amazon

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

午後2時半、新宿駅到着。

 

夜7時から観劇予定。

 

どこかでカレー食べて、仕事でもしよう。

 

 

 

まずはスープカレーのドミニカさんへ。

しかし、ランチタイムが終わっていて、一番安いカレーで1200円はややお高め。

あとは新宿の名店といえば、草枕さんへ。

ここもすでにランチタイムが終わっていて、中休み。

 

トボトボ新宿3丁目方面に歩いて行くと、

『インドカレー界の松屋』と名高いターリー屋を発見。

わざわざターリー屋はないよなと思っていると、

『新宿御苑前駅限定、14時以降ダブルカレー500円(税込)』の張り紙。

 

 

こ、これは行くしかない・・・

 

 

 

 

ダブルカレー定食 500円

 

 

ターリー屋といえば、ナン食べ放題ですが、

このメニューはナンのお代わりは有料。

アラフォーにはナンのお代わりはきついので、むしろありがたい。

 

カレーは2種類選べて、キーマカレーときのこのカレーをチョイス。

あとはヨーグルトがつきます。

 

さすがターリー屋さん。

フツーにおいしいんだけど、特に特徴のないお味。

 

値段が値段だけに、今回は大満足です!

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
『レヴェナント蘇えりし者』を見る。
 
西部開拓時代を生きた罠猟師ヒュー・グラスの半生と、
彼が体験した過酷なサバイバルを描く。
 
前半45分はすっげえ面白かったんですけどね。
特に熊との格闘シーンはすごくリアルで、大興奮。
 
中盤のサバイバルシーンが長い。
さっさと追跡して、復讐するところがが見たいと思ってしまったが、
これはサバイバルに重きを置いている映画のようだ。
ところどころ回想のようなイメージシーンが挿入され、
スピリチュアルな映画だということに気づく。
 
監督は、アレハンドロ・G・イニャリトゥ。
『バードマン』の監督と知って、納得。
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
葛城事件 [DVD] 葛城事件 [DVD]
4,104円
Amazon
 
『葛城事件』見る。
 
ある凶悪事件を起こした息子の父親と、死刑反対の女性がその犯人と獄中結婚するというお話。
 
宅間守の話がモチーフになっていると思われるが、ここ十数年に起きた様々な凶悪事件が幾重にも重なっているような印象で、おもしろい。
 
凶悪事件を起こした末っ子、その父、母、長男のキャラクタ造形がどれもすばらしいのだが、特に、父を演じた三浦友和さん!
ラスト間際、獄中結婚した息子の嫁に迫るシーンの愚かさよ。
 
この家族にもいい時期はあって、一歩間違えれば、自分もこうなるかもしれないという危うさがリアルすぎる。
 
ほんと、ひどい映画を見ました(超褒め言葉)。

 
 
 

赤堀監督の「その夜の侍」はあまりピンとこなかったけど、
もう一度見直してみようかしら。
 
 
その夜の侍 [DVD] その夜の侍 [DVD]
4,104円
Amazon
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
清水富美加さん、引退!!!!!!
 
いやあ、びっくりしました。出家って。
清水富美加さんは、一昨年あたりの「素敵な選TAXIスペシャル」というバカリズムさん脚本のドラマで、コメディの芝居がとってもテンション高くてかわいらしくて、好きな女優さんのひとりだったので、残念でならない。
同じ事務所だったのんさんの件も彼女を追い込んだ一つの要因だったんじゃないですかね。
「引退ではありません。幸福の科学の映画に出演します」と幸福の科学の人が発言してたけど、ごめんなさい。それは見ないわ。
まだ22歳。人生見誤ることもあります。
またいつか復帰することがあれば、温かい目で応援したいと思います。
 
話は変わりますけど、
週末、人生3度目のスキー体験。
やっとこ楽しめたような。困ったのが、こけて起き上がろうとするとき、股間接が硬すぎて、必ず足がつりそうになるのよね。何度、つりそうになったことか。情けない。
 
そんなことしてるうちに、ついに恐怖の季節になりました。
鼻水じゅるじゅる。目は真っ赤。
ええ、花粉症です。
昔、「佐藤症」という花粉症を題材にした世にも奇妙な話を考えたんですが、
「そんなにみんな花粉症に興味ありませんから」とPにあっさり却下されました。
日本人の半分ぐらいは花粉症のような気がしてるんですが、そうでもないんですかね。
今年は薬を飲みながら、毎日ヨーグルトを食べてみます。体質改善です。
そういえば、去年100均でゴーグル式のメガネ買ったら、
けっこう効果あったのよね。ちょっと恥ずかしいけど、背に腹はかえられません。
早く夏になれ!
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

録画していた『カルテット』3話まで一気見。

 
松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平、出演。
4人が4人ともおそろしく芝居がうまいので、
一つ一つの仕草や意味深な台詞回しが気になって、目も耳も離せません。
 
唐揚げにレモンかけるかけないの他愛もない話が夫婦につながったり、
松たか子が演奏前に指輪を外す動作が意味深だったり、
遠くの大好きなカフェと近くのまあまあいいカフェを片思いの男と結婚する男にサラリと例えてしまったり、
「泣きながらご飯食べたことがある人は生きていけます」なんて超イイセリフが飛び込んできたり、
全員嘘をついているという4人の共同生活という設定がミステリ好きにはたまらないドラマです。
 
ギャグもおもしろいのよね。
胸の谷間が見えてしまってつい、「谷村さん」を「谷間さん」と呼んでしまうのとかね。ウルトラソウルとか。笑
 
こんなものすごいメンツに入って、
わるーい存在感出せてる吉岡里帆さんもいいですね。
 
謎が謎を呼び、続きが気になる!
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
半年ぶりぐらいに、地元の名店『池谷精肉店』さんへ。
 
 
 
牛すじカレーつけ麺大盛り+白飯小 1120円
 
 
麺大盛りに白飯は食い過ぎだろ!とお思いかもしれませんが、
娘と半分っこです。
 
カレーもつけ麺も大好物ですが、美味しいカレーつけ麺にはなかなか出会えません。
しかし、ここのカレーつけ麺だけは別格。
つけ麺もめっちゃうまいのに、カレーつけ麺はさらにうまい。
牛すじとの相性も抜群。
カレーはあまり辛くないので、辛いの苦手な人もぜんぜんだいじょうぶ。
私は一味唐辛子大量投入します。
 
そして、残ったスープで白飯を食う。
 
至福。
 
 
 
秋川駅にお立ち寄りの際は是非。
 
 
 
 
カップヌードルのお湯を少なめにつくって、
残ったスープにごはん投入するのもいいですよね。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。