1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-11-10 23:48:57

11月。ライブやります。

テーマ:ライブのお知らせ
出演します。
よろしくお願いします。

まずは宇都宮にて、

Shoot A Go Go  Vol.3  〜LIVE SPECIAL〜
2017.11.18(sat)
@Snokey Music Public House Six
栃木県宇都宮市江野町2-15 
open 19:00 close 24:00
Ticket ¥2500(1drink別)

〜BAND〜
Uncaba Authentic Band
BRAVE LION

〜DJ〜
Moonlight Radio(From Utsunomiya)

〜Guest DJ〜
MIGHTY MASSA(Ska Flames)


お問い合わせ
スノーキーレコード
https://m.facebook.com/pages/Snokey-Records/1531214963762532





その翌週には下北沢で、

BLAST JAMS!! SKA special
11/25 Sat下北沢THREE
open/start:18:00
adv:¥2000 door:¥2500

Live:
アンキャバオーセンティックバンド
BRAVE LION
RISINGTONES
SuperBears

GUEST DJ:
KILLER TUNES BROADCAST(WACKO MARIA)

DJ:
笹井トシオ
Shinyah https://t.co/dSo040Rnfw

よろしくお願い致します!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-10 22:38:30

雑記。カセットやレコード。

テーマ:タダシ
そういえばカセットストアデイ2017という催しがありましたね。10月14日(土)にありました。
いちおう世界的なイベントのようで、その日本版といったところでしょうか。
ホームページなども立ち上がり、事前から情報は伝えられていました。
用は協賛レコード屋にて、協賛アーティストによるカセットストアデイ限定のミュージックテープやその他関連グッズなどの発売がメインで、ライブイベントなどもあったりと、まぁお祭りであります。

私はその翌週に、新宿と下北沢のディスクユニオンやアルタのHMVなどを覗いてきました。
当然といえば当然でしょうが各店ともこじんまりとした特設コーナーが設けられており、決して多くない並びですが売れ残り品が多かったように見えました。
私的には今回のラインナップに魅力的なものがなかったので、完全スルーさせていただきましたが、このイベントの現状を少しでも肌身に感じられてとりあえずよかったです。
来年はどうなることでしょう。
また楽しみになりました。


この日、いずれもカセットストアデイ関連商品ではないのですが、下北ユニオンではキャットボーイズベストのVol.2を。日常にマッチするインストファンクミュージック。



新宿のユニオンでは、DJ吉沢ダイナマイトのラテンものミックステープを。ノリノリで家事をこなしたいときに◎。


アルタのHMVではセールワゴンからジャケ買い。
内容はムーディーなラテンオーケストラでしたが、とても素敵でした。こういうものも聴けるようになったのかと思うと先が思いやられます。間違いなくデイジーホリデイからの影響だと思いました。
これを聴きながら家路につくことにしました。そのおかげで私は、猥雑な新宿駅構内を歩いているとき、ふと映画の中の主人公になったような心地となりました。



つい先日は、レコードの日。でした。
レコードストアデイとは違うみたいで、
レコードストアデイは今月の26日のようです。
女優のんとキリンジ堀込泰行氏が表紙のこの冊子、最高です。
それにしてもこのレコードの日のリリースラインナップが、ジャンルや年代を超え多岐に渡っていて、見ているだけでワクワクします。

昨今の現行アナログレコードは本当にいい値段しますね。さらに洋楽邦楽共にバラエティ豊かなので何が欲しいのか分からなくなってしまいます。

金の無い学生のように安くて良質な中古レコードを
、中でもロックミュージックを中心にディグして行こうと再決心しました。ネルシャツと髭面と私〜♫と歌いたくなるようなロックをね!



タダシ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-08 01:02:55

憧れの西海岸

テーマ:タダシ
Q.あなたのリラックスタイムとは?

音楽を聴くことだ。確かに聴いているね。
なるべく針を落としてるよ。レコードだね。


Q.素敵ですね。どういった音楽を?

西海岸っていうのかな。正確に言うと西海岸を感じる音楽、だ。


Q.アメリカの西海岸ですか?

そう。行ったことあるかい?


Q.いや、ないです。

僕もないね。


Q.そうなんですね。その西海岸を感じる音楽というのは具体的にどういうことでしょうか?

じつはレゲエミュージックなんだ。ビンテージの。
60、70年代のね。


Q.あまり詳しくないのですが、レゲエミュージックはジャマイカの音楽ですよね?それがどうして西海岸を感じる音楽なのですか?

OK。まず一つ言っておくが、西海岸はアナログレコードのディールがとても盛んなんだ。サンフランシスコ、ロスアンゼルス、サンディエゴ、どこでも週末になれば蚤の市や骨董市などでアナログレコードを目にすることができる。
プロアマ問わず親しんでいる人が多いんだ。
そこで僕が考える方程式で説明しよう。

西海岸=アナログレコード=ビンテージミュージック=パーティー=最先端のクリエイター=おしゃれで明るい=古き良き西海岸カルチャー=青い空=ゆったりとした時間の流れ=音楽を聴く=まずはウエストコーストジャズ=からのフォークロック=そしてベイエリアファンク、ソウル=ついにはビンテージレゲエミュージック=昼間も最高=家事が捗る=早めに飲み始まる
ってことだ。アンダースタン?


Q.なるほど…。では最後に、最近聴いた音盤を紹介していただけますか?

すべて西海岸の郊外、緑に囲まれた一軒家で聴いてほしい。庭では犬が走り回っているよ。

ほろ酔いでジャガイモの皮を剥いているときに聴いたのは、
JUMPING WITH MR LEE 1967-68 / V.A


使用後のホットプレートの入念な掃除のときには、
REGGAE RULES / ZAP POW


15分だけの昼寝、の導入ミュージックに、
EXODUS DUB / CHALAWA  


周りばっか気にしちゃうときに、
HI FASHION DUB TOP TEN  / DUB SPECIALIST 




タダシ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-15 23:56:33

ギターマガジン

テーマ:タダシ
つい先日の健康診断で、高血圧の疑いありと診断される。
今後の行動に影響を与えることになるだろう。 

今朝はまたミサイルが飛んできた。
官房長官はいつも、
「もっとも強い言葉で非難する」と、会見で言う。

何て言ったんだよ!と、突っ込まざるをえない。
気になってる人も多いのではないか。

通勤中、もっとも強い言葉とはなんだろうかと考えてみた。投げる方がもっとも強いと思っていても、受ける方が「大したことないじゃん」て事もあるだろうから、定義は人それぞれ。
その言葉選びはとても難しいはずだ。
僕には子供の喧嘩のような幼稚な文句しか思い浮かばない。

伝え方はどうしているのだろう。
想像では、黒電話で怒鳴っている絵だが、
FAX?メール?誰か呼び出し系?

是非、公開してほしいものである。
何て言ったのかを。
そしてみんなで、それが本当にもっとも強いのかどうか評議を行い、意見を出し合って、誰もが納得するような、真にもっとも強い非難という定型文を作り上げるべきだ。
当然、今の世の中、字面だけでは感情は伝わり難いので、絵文字などあらゆるオプションを駆使し、
オリジナリティに溢れ、どこか人間臭さを残した名文句となることを願うばかりである。

馬鹿なことを書いてますが、今、キリンジを聴きながら缶チューハイを飲んでます。夜はだいぶ涼しくなりましたね。



ギターマガジン9月号/ジャマイカ 楽園のギタリストたち
満を持してということなのか、この特集にはとても驚いた。ギターマガジンなんて普段買わないけど買ってしまった。
僕も担当はギターだし、ジャマイカの音楽の影響下にあるバンドだと思うので。

読んでみて一つ、想像していた事と一致した事実が判明した。当時のジャマイカのギタリスト達は間違いなく高価なギターなど使っていないということ。
それはジャマイカだけではなくカリブ諸国のギタリストたちにも言えるようだ。
スタジオワンやトレジャーアイルのあの独特の音像は、決して高価な楽器や機材に頼って産み出されたものではない。
機材類はすべてがチープであったはずだ。
あとは技術と情熱とアイデアで、自分達のサウンドを創り上げてしまったのだ。と思う。

では、その安価なギターとはなんだったのか。
どうやらビザールギターというらしい。
ビザールの意味は分からない。
でもこれがカッコイイんだ、見た目がどれも。
どことなく派手なデザインで、黒人さんによく似合っている。
あの、密度の薄いような箱鳴り感、気持ちよくカラカラに乾いた音、リバーブ程度で軽やかに刻まれる単音、和音。常夏の音。
正体は安物のギターによるものだった。
カリブ諸国のギタリストたちが見事にモノにしてしまった。

昔、自分がアイバニーズのフルアコを4万くらいで買ったときのことを思い出した。アイバニーズと読めなくて、イバネスと読んだ記憶がある。
見た目がかっこよくて、フルアコなのに音はシャキッと軽やかだった。ザ・安くてかっこいいギターという感じ。
今思えば気分はカリビアンといったところか。
この特集を読んだあとに、手放したことを後悔した。
ところで僕は今、ギブソンのレスポールJrと言うギターを使っているのだが、
ピータートッシュと同系の音ではないかと勝手に認識している。
彼みたいにロックでファンキーなギターを弾けるようになりたいですね。





タダシ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-19 23:28:20

とある女子より。

テーマ:タダシ
耳栓
切手
マスク
シーチキン…

あら、いやだ、いつの間にか買い物メモしちゃった…
はずかしいわ。
ブログではなるべく生活感を出さないよう気をつけていたのに。私ったらほんとドジ…。

こんばんわ、タダ美です。

今年の夏には失望致しました。
だってちっとも晴れてくれませぬもの。
だからと言ってはなんですが私、すっかりIndoorで、部屋ではエアコンのドライをサラッと効かせ、夜な夜な、日本が誇る小型音楽メカ、"カセットウォークマン"の事ばかり考えるようになってしまいました。
というのも数年前から、カセットテープさんが私の心を捕らえて離さず、今の今まで毎日、カセットテープさんのことを想わぬ日などありませんでした。
カセットテープさんとはいっても、デッキさん、ウォークマンさん、ラジカセさんなど皆、興味の対象で、
恥ずかしながらもし、淫乱と言われても、返す言葉がないくらい夢中なのであります。
はい、わかっております、家人から冷ややかな目で見られていることは。しかし恋は盲目であります。


写真はSONY社製、WM―EX610さんです。
2000年に発売されましたが、当時はすでにテープ衰退期で、機能や音質などとくに目新しい処なく、シンプル操作の機器で老若男女使いやすく、価格もお手頃といったモノで、今、オークションでは人気薄で比較的安価でにて落札できます。
手頃だったというのもありますが、私は彼の外見に一目惚れしてしまいました。飾らず真面目で、誠実さすら感じました。

残念ながら不動品、いわゆるジャンク品であります故に、
とても安価で取り引きされています。

カバーを開けてみます。
プーリにかかるゴムベルトが伸びていました。
これでは動力が伝わりません。テープを巻きとることができないのです。
ゴムベルトを交換したら動きました。
他には、ボリュームにややガリがありました。
接点復活剤をさし、エアでぷすーっと吹っ飛ばしたらスムーズに調整できるようになりました。

伸びたゴムベルトです。
張りがなく弱々しいです。
すべてのものは衰えゆくのですね…。

細かい作業をしていますと、ドライが効いた部屋とて汗が吹き出してくるものです。
そのような時には、知人に薦められた黒糖焼酎、喜界島が効きます。
作業の合間に水割りで潤します。あまりに飲みやすいので、気を抜くと夏の高校球児のようにゴクゴク流し込んでしまいそう。
南の島で作られたこの焼酎、まさに夏の味と言えるのではないでしょうか。この一升瓶の佇まいからは、ジャパレゲシーンの曲を想像させるような雰囲気が滲み出てる思います。
そう思うのは私だけかしら。
いずれにしろ、れげえ すなはま きかいじま。
相性はよさそうです。 
島のゆったり流れる時間を想像しながら、メンテナンス完了のウォークマンで音楽を聴くことにしました。

ベニーグッドマンに致しました。
クラリネットが軽やかで、喜界島の効用もあってか、この駄文執筆作業がとてもはかどります。

このまま、じめじめした曇天続きの夏でも私は構いません。

だって、
エアコンのドライとお酒、かせっとてぇぷさんと、
いつも一緒ですもの!


この雑誌、テープ好きにはたまらない内容なのでよろしければお読みになってはいかがかしら。


タダ美

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。