i-smartで37坪、吹き抜けのある家に住んでます。

はじめまして。Brassicaです。
30代後半。妻と幼稚園に通う娘と3人暮らしです。
2014年に家を建てました‼︎
住み始めてからも、いろいろな方々の家づくりブログのお世話になってます。自分からも、細々ではありますが、時々報告させていただきます!


テーマ:
こんにちは。Brassicaです。
3月になり、今日は快晴!
朝から太陽光も快調です!!

春の日差しをいっぱい受けて、
はやく庭の芝生が緑色に生い茂ってくれればいいのですが…!

さて、今日は先日の報告の続きになりますが、
「DIYでフリーカウンターに穴を開けたよ!」
という内容の報告です。


前回はフリーカウンターをPC台にした様子を内覧会として紹介させていただいたので、
今日は作業工程を紹介しますね~!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

まずは、完成写真から。
バイーン!
完成写真

フリーカウンターの奥、コンセントの直下にケーブル用の穴を開けてキャップをつけました。
これによって、フリーカウンターの下にPCを、上にモニタを配置することができ、
PCまわりがとてもスッキリしました。

なかなか上出来でかっこいいです。今はもっと他の場所にも穴を開けたくてウズウズしてますo(・_・= ・_・)o


穴あけのために用意したものは、以下の通り。


①電動ドリル…職場の先輩から借用。(インパクト機能がないものを使います。)
 直径6cmほどの穴を開けるので、毎分500回転くらいできるものがいいです。
 僕が使ったのはこんな感じのドリルです。


ホームセンターで3000円くらいで売っていますが、
ホームセンターではもっとハイスペックな機種を1日500円くらいで借りることもできます。
僕は同僚から借りましたけど、一家に一台、あってもいいかなと思います。
このような電動ドライバーに、穴あけ用の器具「ホールソー」を取り付けます。



②ホールソー…ホームセンターで600円程度で購入。
ホールソー
Bigman(ビッグマン) 木工用ホールソー 深型7枚替刃付 D-051
あまりなじみのないものですが、要は円形のノコギリですね。これをドリルにつけます。



③ケーブル穴キャップ…穴を開けたら、最後に見栄えをよくするために、キャップを取り付けます。
安いキャップもいろいろ売っていますが、僕はこいつに一目ぼれ!アマゾンで購入360円。
キャップ
とにかく色がベージュだから、フリーカウンターの色にベストマッチ。
それから、蓋部分がスライドできて、穴の大きさを調節できるのが気に入りました!
ハーフェレ ケーブル孔キャップ 回転スライドカバータイプ ベージュ  ドリル穴径60mm用


あとは穴をあけるだけなんですが、
穴もなるべく垂直にきれいに開けたいので、念のため、ガイド穴を開けました。
ガイド穴というのは、予備にあけておく穴です。ガイド穴を垂直に開けておくことで、
本番の穴もその穴に沿って垂直に開けることができます。



④ガイド穴あけ装置…100円ショップで適当な木製の積み木?を買ってきて、
これを組み合わせてガイド穴あけ用の装置を作りました。
ガイド穴1
これ、4つの木を中心から少しずつずらしてくっつけてあるため、
真ん中に垂直の小さな穴が通っています。そのため、
ドリルを差し込むとこんな感じになって、垂直に穴が開けられます!!
ガイド穴2
まずは、この木製装置を使って、細いドリルでガイド穴を開けました。




★穴あけ本番!!
ガイド穴に沿って本番の穴あけです!
ホールソーを電動ドリルに装着し・・・
失敗したらどうしよう(@Д@;と思いながらも、一気にやっちゃいます!)
ドリルとホールソー
ホールソーの真ん中に見える、ドリル部分をガイド穴に沿うように入れて、
回転させていくと・・・



こんな感じです。
穴あけ中
少し傾くと、ホールソーが穴の側面にあたって(摩擦で)回転が止まってしまいます。
回転が止まっているのに電動ドリルのレバーを引き続けると、機械に負荷がかかって
故障するので注意です。そういうことに注意しながら、
垂直に穴を開けていきます。
ときどき電動ドリルを休ませながら、地道に開けていきます。


途中でホールソーを引き抜いた写真です。
穴あけ中2
最初は直径57mmのホールソーで開けていましたが、
途中で63mmに変更したので、円が二重になっていますが、構わず削り続けます。すると・・・。


ようやく穴があきました~!!ケーブル君、どぼーん!うひゃひゃ~!!
穴あきました!
これだけでもいい感じですが、
キャップもつけます。
キャップの直径は60mmですが、穴の直径が63mmなので、
キャップにテープを巻いてカタカタしないように調整します。
こんな感じです。テープはこの後見えなくなるので、このままでいいです!
キャップの径を調整
カポっとはめこむと・・・





じゃじゃーん!完成!
完成写真
す、、、すまーと・・・。スマートや!!!


PCまわりがこんな感じに!
パソコン台完成


というわけで、1000円ちょっとで、カウンターにきれいなケーブル用の穴を開けることができました~!!

たぶん、キャップの色合いとかは、一条さんにやってもらうよりきれいなんじゃないかと思っています。とくに、引き渡し後だと、穴開け&キャップ代で1万円ほどかかりますからね、
自分でやらない手はない!


長文でしたが、ここまで読んでくれてありがとさーん!
また来てけさえ~!
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

Brassicaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。