うっかり来たブラジル。

ちゃっかり住んでるブラジル。

毎日コツコツ、シンプルな生活を送ろうとしてるけど、

ブラジル、そうはさせてくれません!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2009-02-18 22:39:37

またまた、近況

テーマ:日々の出来事
忙しいって言葉、すっごく嫌いなんだけどさ、
前代未聞よ、こんなに時間がないのって。

暦でいうと、カーニバルは、来週の火曜日なんだけど、
サルヴァドールは、明日から、カーニバルが、始まります。
その前にも、イベント目白押し。

ってことで、働いてます。


ってことで、写真で近況報告。


先週、ワタシの第二の故郷、サルヴァドールでイベントがあって、
白熊クンもそのイベントに参加すべく、一緒に旅行したわけ。

で、これが、そのイベントの様子。
先週の金曜日。
ライブ写真は、著作権の関係で載せられないんだけど、
見てみて、すっごい人!
イベントは、大成功でしたよっ!
トラブルだらけで、消えてしまいたいっ!って思ったけど、
結果オーライ、です。
後々、youtubeにライブ映像を載せるから、その時は、見てねー。
そういえば、ワタシ、イベントプロモーターなんでございまする。
ブラジル ドタバタ 雑記

で、土曜日。
無理矢理、休みを作って、ビーチ&観光をしてきました。


カーニバルの準備中。
1週間を切ってるってのに、まだ出来上がってない。
でもね、これがまた、不思議でさ、
カーニバル当日までには、キチンと出来上がってるんだな。
こうやって、準備をしてる光景を見るだけで、ワクワクしちゃうよ。
ブラジル ドタバタ 雑記



白熊クンと、友人夫婦、2人の子供と海にいってきたよ。
週末&カーニバルシーズンってだけあって、人がいっぱいいたけど、
山に囲まれた場所で生まれた白熊クンは、大喜び。
ブラジル ドタバタ 雑記


ここで、全然ブログを更新してないのに、
ペタや、コメントを残してくださる方へ、出血大サービス。
友人の子供と遊ぶ、白熊クンでござる。
お腹が出てる写真は載せちゃダメ、っていうからさ。
ブラジル ドタバタ 雑記


また、今晩、サルヴァドールに戻ります。
白熊クンも一緒よ。
嗚呼、カーニバル!
仕事をする人たちにとっては、地獄のカーニバル(苦笑)。
でも、1日は、楽しむつもり。
また、写真とって、更新しますねー。


↓ 3月からは、もとの生活に戻ります。
 ああ、穏やかな生活に戻りたい…。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2009-01-27 20:37:34

恋敵の出現

テーマ:白熊クン
コメント、ペタ、頂いて、本当にありがとうございます。
カーニバルが終わる、2月末まで、激務が続きます。
ブログは、できるだけ更新していきますが、
コメントのお返事、ペタ返しが、できない状態です。
本当に、ゴメンナサイ。
ちょくちょく、皆さんのブログにお邪魔させて頂き、
ペタは残すようにしていきますので、
ご了承下さいまし。







もう、タイトル通りです。
白熊クンに一目惚れした、ブラジル女子が、現れたんですよ。
相手は、白熊クンの、クライアント。
推定、20代前半。



ワタシは出張続き、
白熊クンも、他の街に出張。
が、日曜日に、白熊クン、帰宅。



ワタシがまだ出張中だっていうのを知っているクライアントの女性、
(Mとしますね)、
月曜日に、ミーティングをセッティングし、
ここぞとばかりに、迫ったらしい。



って、白熊クンが、電話で言ってきたわけよ。
白熊クン曰く、
「困ってるんだよ。ボクにはquinhaがいるって知ってるのに。」




ここで、思うのはね、
白熊クンに、Mさんと浮気をする気がなければ、
何も起こらないのよ。
ワタシが、天と地がひっくりかえったって、浮気をしないようにね。






でもね、忘れちゃあいけない。





白熊クンは、ブラジル殿方。






なんかね、白熊クンの「quinhaがいるのに」っていう言い方が、
「quinhaは、全然構ってくれない」って、聞こえたわけよ。







こういうときの、女のカンって、絶対、当たる。






ブラジル人って、基本的に、構って大臣。
日本で生まれ育ったワタシには、
思わず赤面しちゃうぐらいの、愛情表現をしないと、
安心しない。
だから、「ワタシには、あなたしかいないわ」って、
いくら電話で伝えたとしても、
白熊クンは、ブラジル殿方。
埒があかん。







でねっ。






この忙しい時に、
そう、1年で一番、現場仕事があるときに、
スケジュールを、調整しまくって、
同僚に、無理を言って、ワタシの代わりに現場に出てもらい、
出張先から、戻ってきましたよ。






でね、そのM、昨日、火曜日も、
夕方、「ミーティング」をセッティングしてたんだけど、
それも、バーで。





で、何をしたかって言うと、




世の、ブラジル女子同様、
その「ミーティング」やらに、ついて行ったわけ。







こういうことって、苦手。
否、否、はっきり言って、
大嫌い。






アホくさい、というか、
大人げないっていうか。
全然、プロじゃないっていうか。
仕事と、プライベートを、区別出来ないのって、
面倒くさっ。








でもね、
忘れちゃいけない。






白熊クンは、ブラジル殿方。







こうやって、「あなたは、ワタシのものよっ!」 

(=`(∞)´=)  フンガっ





っていう態度が好き。(に違いない)
こうやって、ミーティングにも、顔を出しちゃうぐらいのことをすると、
安心する。(に違いない)





っちゅうことで、一発、ブラジル女子のごとく、
しゃしゃり出てきました。
「あなたは、ワタシのものよっ!」的な発言を、バンバンして、
「で、あなたは、こんな時間に、仕事のミーティングを、
バーでするって言うのは、どういう了見なんだ?」

と、落ち着いて、でも、彼女の目を凝視して、聞いたわ。

彼女、か細い声で、ゴソゴソ答えたんだけど、
「何ですか?はっきり言ってくれないと、聞こえませんけど」
と、これまた、彼女の目を凝視して、聞いたら、

「もう、これからは、こんな時間に待ち合わせません」
と言ってきた。


やましい行為は、絶対に見逃さない、ワタシ。
「質問に、答えて頂きたいのですけれど。
どうか、答えて頂けませんか」

と、更に、追い打ちをかけたら、
彼女、半泣き状態になってさ。
「もう、これからは、こんな時間に待ち合わせません」
を、繰り返すばかり。

「白熊クンとコンタクトをする相手を、あなたじゃなくて、
他の人にするのが、筋でしょう。」

と、詰め寄り、その場で、上司に電話をさせて、
他の人に、バトンタッチをすることに、なりました。






ああ、もう、不快、この上ない。
こんなことしたの、人生で初めてだわ。






昨晩は、初めて、白熊クンに、説教しちゃったわ。
ワタシは、こうやって、しゃしゃり出るのが大嫌いってこと。

仕事とプライベートを、ごちゃ混ぜにするのは、
プロフェッショナルとして、失格だってこと。

大体、ミーティングの場所と時間がおかしかったら、
断るのが、普通だろうってこと。

何で、ワタシが、こんなところにまで、
しゃしゃり出なくちゃいけないかってこと。

白熊クンは、ブラジル殿方だから、
「ブラジル流付き合い」に慣れてるだろうから、
今回は、こうやって、ブラジル流に対処したけど、
電話の回数が少ないから、とか、
出張ばっかりする、とか、
そういう理由で、白熊クンのことが好きじゃあなくなるとか、
浮気をしたりすることは、絶対にない。

要は、ワタシと、白熊クンに、確固とした意思があれば、
それで、コトは済むってこと。

でもって、最初で最後にして欲しいこと。

白熊クンのことは、誰よりも大切だけど、
もし、同じようなことを繰り返すようなら、
ワタシたちの関係を、終わりにすること。





もうね、鼻の穴、開きまくりで、力説。





白熊クン、ビビってました。
「こんなquinhaをみるのは、初めてだよ。」って。
そりゃあそうよ。
こんなコトになったのは、初めてなんだから。
何度も言うけど、
面倒くさいのよ、そういう恋愛ゲームみたいなことって。

でねっ。
「ボクは、quinhaのことを
疑ってはいないよ。でもね、離ればなれで、
君は、魅惑の街、サルヴァドールにいてさ。
誰かが、君をさらっていっちゃうんじゃないかって、気が気じゃなかったんだ。
quinha が、ボクのことを、
こんなに想ってくれてたなんて、嬉しいよ」

って。





やっぱり、白熊クンは、
ブラジル殿方。
こういう態度を見せないと、安心しない。





ブラジル殿方って、面倒くさい。
それでも、ブラジル在住、
でもって、やっぱり、白熊クンが好きなワタシは、
ブラジル流恋愛ってのも、理解しなくちゃあ、いけない。
お互いの歩み寄りが、関係を、築き上げていくからね。
でもね。もう、勘弁して欲しい。
疲れるし、後味が、悪過ぎるよ。




白熊クン、分ってくれると、いいけど。






ついでにね。
白熊クンに、サルヴァドールでの仕事が回ってきたんだ。
っていうか、スッゲー営業かけたんだけどね。



ちゅうことで、カーニバルは、白熊クンと、サルヴァドール。
仕事だけど、2日ほど、休暇も、ある。








一発逆転ホームラン、
ですよっ。


( ̄▽+ ̄*)



↓ 1クリック、よろしくお願いします。


AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2009-01-16 09:12:20

近況

テーマ:日々の出来事
お久しぶりです。


何故、こんなに間があいちゃうかって言うとね、


01)大雨続き
先週、雷雨で、1週間停電が続いたんだ。昼間、数時間、復活すると仕事。夕方から次の日の昼まで雷雨、それに伴う停電で、ブログまでたどり着けなかったんだ。

↓ 私の住む町にある川が溢れて、アパートの駐車場に浸水。
  私のアパートにまで水は来なかったけど、この光景には、ちと、ビビった。
ブラジル ドタバタ 雑記



02)出張
今週、サルヴァドールにいます。朝6時から、夜中の1時、2時まで仕事。ご飯を食べる、なーんて状態じゃあなくって、仕事しながら、フルーツを食べてるんだ。忙しいって言葉は、心を失った状態だっていうけど、文字通り、心なんて言ってる暇、ありません。予測していた以上の仕事量。将来につながっているから、とても喜ばしいことなんだけどね。

でもって、暑い。疲労困憊を通り越して、ナチュラルハイです。

この状態、もう少し、続きます。
書きたいことは、たくさんあるのになー。
皆さんのブログも、読みたいのになー。

ホリデーシーズンは、エンタメ業界の繁盛期。
こんなもんです。


ってことで、仕事に戻りますわ。



↓ よろしゅうお願い致しまする。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2009-01-08 23:40:50

今更、昔の正月ネタ

テーマ:日々の出来事
数年前のお正月のコトなんだけれどもね。




コトの経緯は覚えてないんだけど、
日本のラジオ番組で「世界のお正月を、生中継」っていうコーナーに、
ブラジル代表として、インタビューを受けたことが、あるんだ。




インタビューの予定時間は、1月1日、午前0:15。
大晦日から元旦にかけて、飲むのが普通なんだけどさ、
一応、インタビューだし、生中継だし、
ってことで、お酒は、控えていたわけよ。



イーリャ・ヂ・イタパリカ島
(サルヴァドールから、船で1時間の、小さな島)
にある、友人の別荘で、年末年始を過ごしていたんだけど、
ワタシ以外の人たちは、みんな、
飲んで、歌って、踊って… 
新年を祝ってたところに、インタビュー。




勿論、日本語を聞いたことのない友人たちは、
ワタシの横で、笑いをこらえてたわ。



10分ぐらいのインタビューを終えたワタシ。



「何言ってるか、全然わかんなかったけど、
 インタビューは成功した?」



って聞く友人たちに、


「うん、落ち着いて話せたよ」


って、言った矢先に、ワタシの携帯がまた、鳴ったんだ。




したらね、たまたま生中継を聞いた、
日本の友人からの電話だったんだ。



しばらくぶりに聞く、友人の声に感動しているワタシをよそに、



「quinha、酔っぱらってた?」







あれっ?

落ち着いて話したはずなんだけどなぁ。





「否、今から飲むところだけよ」



すると、友人、沈黙。


友人のドン引きを、目の当たりにした瞬間。


「そっか。じゃあ、ブラジルのノリで話したんだね」



否、落ち着いて話したんだって、友人よ。


とも言えず、曖昧な相づちをして、電話を切ったワタシ。




「あんなに落ち着いて話したのに、
酔っぱらってる?って聞かれたよ」




と、ブラジル人の友人たちに話したら、
皆、座り込んで、笑ってました。





って、書いてて、
あの時から、笑われてたのね。
気付かなかったよ。めでたいぜ、ワタシ。


↓ そんな私に、1クリック、お願いします!


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2009-01-07 15:26:50

海辺でハグする2人

テーマ:日々の出来事
時間が前後しちゃいますが、
旅行先での出来事を。






イメージってのはさ、
頭の中で作り上げた映像でさ、
実際を見たりすると、こんなに違うのねっ!
って、驚くこと、ワタシには、よくある。





でね、海辺で、白熊クンをハグしたんだけど、
そのとき、不意に、2人のハグを
影が映し出したんだ。






185cm、ビールっ腹、の白熊クン。
163cm、ブラジル規格では、小柄なワタシ。

22cmの身長差があるから、
ヒールじゃなかったり、
背伸びをしなかったりすると、
白熊クンの肩までしか、ワタシの身長は、ないんだ。





普段は、背伸びをして、
ワタシの腕を肩の上に回してハグするんだけどね、
砂浜でさ、背伸びしたら、沈没していきそうでさ、
白熊クンの胴体に、腕を回してハグしてみたらさ、







大木にしがみついてる
猿みたいなんじゃないか?






的な影が、映し出されちゃったわけ。




ハグっていえば、ドラマとか、映画とかで見るわけで、
(まあ、ブラジルじゃあ、その辺で見かけるが)
そんな時のハグは、ロマンチックだったりするんだけどさ。



ワタシたち2人の、海岸でのハグは、
どう見たって、
もう、100万歩譲ったって
ロマンチックな映像には、なり得てない、
っていう、自覚があるのよね。




大木にしがみついてる猿って思い始めたら、
笑いが込み上げてきたんだけどさ、
エロジジイだけど、ロマンチックな白熊クン、
雰囲気に酔い痴れてるみたいで。




ここで笑っちゃあ、いかんだろうと思ってさ、
バレないように、顔を、胸元に押し付けるようにしたらさ、
影は見られなかったけど、
ワタシの頭の中のイメージは、





木から、落ちないように、
必死に、すがりついてるてる猿
 ウッキー




みたいになっちゃってさ。





腹を抱えて、笑いをこらえてる、女性と、
ロマンチックな雰囲気に包まれてる、男性。





逆じゃないか、って、
一人突っ込みを、入れなくていいのに、入れちゃってさ。
面白すぎて、身体を震わせ、涙を流すワタシ




そんなワタシに、白熊クン、心配そうな顔。






ええ、quinha、女優に早変わり。
「あんまりにも感動的で…。」







と、涙ながらに伝え、また、ハグ。
そんなワタシに、感動しまくりの、白熊クン。






笑いが収まるまで、しばらくハグしてましたとさ。





それにしても、女の人って、
即興演技が、できちゃうもんですねぇ。
「だから、オンナってコワいよ」
っていう、殿方の言葉に、
我ながら、深く納得しちゃいました。





↓ 白熊クンは、ハグをしている2人の影を、見たんだろうか?


いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。