AND-ON SANJO BASE 高橋憲示オフィシャル

「アンドオン三条ベース」=「AND-ON SANJO BASE」は新潟県三条市の「まんなか」にある高橋憲示の活動基地。「この世の全てはブランドで出来ている」という考え方によるブランドコネクトでのまちの企業のブランディング展開を発信してまいります。


テーマ:
仕事柄

パソコン仕事でうつむき加減の仕事をする私は

肩甲骨や背中を痛めることがおおい

パソコンで検索したところ

効果覿面のサイトがありましたのでご紹介します。

ぜひお試しください!






背中の痛みの中でも割と多いのが

背中の上の方、肩甲骨の間の痛みです。


腕をよく使ったり

家事のように少し下を向いての作業が

多かったりすると

よく痛みが生じる場所です。


ここはなかなか自分では動かしにくいので

コリや痛みがいつまでも続いて不快です。


こんな症状を楽にする運動はというと


立った姿勢で両手を前に伸ばし指を組みます。

手のひら同士はくっつけません。

(軽く胸を凹ませる感じになります)

そして顔は前を向いたまま

伸ばした両腕を左右に振ります。

腕の高さは胸の位置です。

左右に10回振ったら

壁に向いて立ち(壁から30cmぐらい離れて)

両手を上げ壁に手を付き

胸を壁にグーッと近づけます。

これで背骨の上部を緩めることになります。


その後また両手を組み

同じように左右に振ります。


どうですか?

さっきより大きく振れませんか?

これは肩甲骨の間の筋肉の緊張がほぐれてきたということです。

これを2・3回もやれば十分でしょう。


ポイントは

腕を左右に振る時、腰を回さないことです。

そのために顔は前を向いたままです。


引用サイトはこちら
http://seitai.ozaki.ciao.jp/?eid=940306
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード