2017-05-18 10:20:18

起業して1年目から結果を出す方法

テーマ:講師のビジネスモデル
{236DFD8D-7E00-4A69-8759-EFA53ED808C5}

先週土曜日は、浜松で「起業家のためのパーソナルブランドセミナー」を開催。

パーソナルブランドは、起業を考えている方にも関心が高いテーマのようで、定員30名が満席となりました。

ところで、この日、セミナー最後で私が話したことは、起業して1年目から結果を出す方法について。 

じつは、私はこれまで、自ら新しく企画したセミナーにおいていずれも1年目から結果を出しております。

13年前にスタートした
「パーソナルブランドの作り方」
 
11年前にはじめた
「セミナーコンテスト」

9年前にはじめた
「セミナー講師養成コース」

3年前にはじめた
「パーソナルブランド認定講座」

どれも、はじめからさほど集客にも
困らずうまく行き、今なお続いております。

なぜ、はじめからうまくいったのでしょう?その要因は何だと思いますか?

全て、既存のお客さんの悩みからはじまった企画だからです。

「パーソナルブランドのつくり方」「セミナーコンテスト」は、私が主催する勉強会に参加されるお客さん。「セミナー講師養成コース」は、セミナーコンテストにオブザーバー参加されお客さん。「パーソナルブランド認定講座」は、セミナー講師養成コース、セミナーコンテストを卒業された方。

既存のお客さんが何で悩んでいるのか?
なぜ変われないのか?

自分が力になれることは何だろう?

このように考えて生まれた
上記の企画なので、成功する確率は高くなるのです。

私のところに相談に来られる講師の方の多くが、集客の悩みです。

状況を詳しく聞いてみると、ほとんどの場合、お客さんの顔が見えていないのです。 

自分の伝えたい、やりたいだけでセミナーを企画してしまっている。

このようなセミナーでは、がんばって人を集めたところで、お客さんの期待に応えるだけのセミナーをすることは難しいでしょう。

受けても変われないセミナーとなり、やがて人が集まらなくなります。

ここまでセミナーについて語ってきましたが、起業も同じです。

新しいビジネスをはじめる時は、お客さんの顔が見えているほうがいい。

お客さんの悩みが手にとるようにわかることで成功の確率はあがります。

なので、既存のお客さんや、知っている人を対象にビジネスをはじめるのは、起業して1年目から結果を出すための王道なのです。

既存のお客さんを対象にビジネスをはじめるともう一ついいことがあります。

集客に困らないということ。

既存のお客さんとはすでに信頼関係ができているわけです。

お客さんの悩みに寄り添い、お客さんの幸せを心から願って考えた企画が、お客さんに期待されないはずはありません。

興味を持って一度くらいは試してくれるでしょう。本当に満足していただければ、応援までしてくれるかもしれません。

というわけで、これから起業しようと思っている方、起業して1年目から結果を出そうと考えている方は、既存のお客さんの悩みからはじめてみて下さい。


[お知らせ]

これから独立、起業を考えている人に、セミナービジネスは最適です。これまで1400人以上のセミナープロデュースに関わってきた立石剛が、セミナービジネス成功の秘訣を直接伝授します。

★セミナー講師養成コース(東京&大阪6月校)只今、受講生募集中!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

パーソナルブランドプロデユーサー 立石剛さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。