卒業生300名突破!人気講師、著者が続々と誕生!
★セミナー講師養成コース(2016年度生募集中!)


詳細はこちら

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-19 17:30:52

お客さんの声を信用してはいけない。

テーマ:人気講師になるためのマインド
こんにちは。
日本パーソナルブランド協会の立石剛です。

『セミナー講師の教科書』を出してからは、

セミナー講師の方からの相談、および、
コンサル依頼が増えております。

ベテラン講師からの相談も多く、
その多くが、集客や仕組みづくりについてです。

実績のある人たちなので、皆さん言われます。

「セミナー内容には、自信あるんです。」
お客さんからの評価も高いんです。」

ホームページを見せていただくと、

確かに、お客さんの声などには、
絶賛の声がたくさん紹介されています。

しかし、セミナー内容を実際に見せてもらうと、

「う~ん。。。」
と、うなってしまうことも少なくありません。

目の肥えた私だからということもあるのでしょうが、
それを差し引いたとしても、

まだまだ磨く余地はある、

集客や仕組みづくりだけの問題ではないなあと思います。

セミナーで一番大切なことは、
受講生の成果が出ているかだと思うので、聞くわけです。

「これまで、◯◯さんのセミナーを受けた人で、
 大きく伸びた人、変わった人は、おられますか?」

すると、ほとんどの人が答えられません。

お客さまの声はたくさんはあるけど、
実践して成果の出た人の例はなかなか出てこない。

そんな人には、

「受講生の声ではなく、卒業生の声、すなわち、
ノウハウを実践した後どうなったかを聞いてきて下さい。」

と、宿題を出すようにしております。


そして、もう一つ、必ず聞くことがあります。

「◯◯さんのセミナーは、口コミされてますか?」

講師が、お願いしていないにもかかわらず、

お客さんが自主的に、
メルマガやブログで紹介してくれたり、
友達にすすめてくれているか?

ということです。

そもそも、セミナーという商品は怪しいもの、
売りにくい商品です。

講師自らが、「売れてます」「いい商品ですよ」と、
言えば言うほど怪しくなりますね。

お客さん自ら、他人にすすめたくなるセミナーか?
「他人に、言わずにはおられない」と思うほど、
魅力的なセミナーかどうか。

これは、かなり重要なことです。

どこにでもありそうなセミナー、
誰かの真似ごとのようなセミナーをやっている限りは、

口コミはおきません。

私個人のことを振り返ると、

一年目からセミナー講師としと順調にいった理由の一つは、
お客さんの口コミや紹介が途切れなかったから。

パーソナルブランドセミナーを開催するたびに、

「うちの勉強会で話してもらえませんか?」
「うちの社員に話してもらえませんか?」

セミナー開催数日後には、
「◯◯さんから聞いたのですが」
「うちでも開催していただけませんか?」

と、開催するたびに依頼が続いたのです。

セミナー講師養成コースやセミナーコンテストもそうでした。
参加された人たちが、

「すごく良かったから、あなたも絶対に参加したほうがいい」

と、言ってくださることが多かったのです。

口コミ、ご紹介をいただけることは本当にありがたいこと
ですが、そうなる前に、

商品そのものに魅力があること。
その魅力を、日頃から磨いておく努力は必要です。

お客さんは、みんないい人だから、
講師の目の前ではいいことしか言ってくれません。

アンケートも、悪いことは書かれません。
しかし、その声を間に受けてはいけないのです。

本当に魅力的なセミナーならば、何か行動を起こすはずです。

他人に言わずにはおはれなくなり、人に勧めたり、ブログに
書いたりするはずなのです。

もし、みなさんが、集客で苦労されている、
仕事がいつも単発で終わってしまうと思っているのなら、

一度、セミナーそのものの魅力について、
考えてみてはどうでしょう。

あなたのセミナーは、
他人に言わずにはいられないほどの魅力がありますか?
AD
いいね!(24)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-23 10:45:36

全国ツアーはじまりますよ!

テーマ:セミナー実績
セミナー講師の教科書』かんき出版
出版記念講演会〈全国ツアー〉がスタートしました。

{40BEC9F4-94AB-4F18-AE0E-315CE2E8CB9B:01}

先週は京都で開催しました。(満員御礼)

主催はコトハナセミナーさん。私が19年前に「話し方」
を学んだところです。

僕の「話し方」の基本はここで身についたと気づき、
あらためて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

{BF274B78-2F0A-4451-BD47-F2D5D17B051B:01}

そして、昨日は、長野上田市で開催。(満員御礼)

主催はセミコン長野スタッフの皆さん。
「セミナー講師」という非常にニッチなテーマにも
かかわらず、集客がんばってくださいました。

長野スタッフ、いとうきよしさんが当日の模様を
ブログでも紹介してくださってます。

心から感謝申し上げます。

2会場が終わりあらためて感じたことですが、

自分の体験が、自分の言葉となり、
人への勇気につがるって本当に嬉しいことです。

自分を生きてるって感じがします。

と同時に、地方ほどセミナーコンテストのような
イベントが必要なのではないか。

いいセミナー講師、いいセミナーがまだまだ不足
してると思うのです。

魅力的なセミナー講師が地元からたくさん誕生する
ことで、間違いなく地域活性化につながるはずです。

地元の人でし語れないこと、救えない人が必ずいる
はずなのです。

そして、このことを自らの体験を通じて語れるのは、
立石をおいて他にいない。そう思うと、いてもたって
もいられない気持ちになります。

というわけで、立石の出版記念講演会、
求められれば全国どこでも行かせていただくつもりです。

立石の使命は、人を自分らしく輝かすこと。

まだまだ、できること、やりたいことがたくさんある
と気づかされた京都、長野での出版記念講演会でした。

[お知らせ]

その1
立石剛出版記念講演〈広島会場〉開催決定!
日時:平成28年5月14日
場所:ホテルグランヴィア広島
詳細はこちら


その2
『セミナー講師の教科書』出版キャンペーン!
特典が好評なので、期間延長します。
「8人の人気講師と立石との対談音声」まだ聞かれて
いない方、ぜひどうぞ!
詳細はこちら
AD
いいね!(48)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2016-04-22 22:17:32

思い通りにはならないものです。

テーマ:人気講師になるためのマインド
14年前の私は会社員
日本パーソナルブランド協会
を創る
など、夢にも思っていませんでした

当時の私は、生命保険の営業マンでしたから、
見込み客が集まればいいなと思って勉強会を立ち
上げたのが全てのはじまりです。

いざはじめてみると、保険の仕事にはほとんど
つながらず、それよりも、セミナーを企画開催する
ことに魅力を感じ、それが今の活動へとつながって
いるのです。

私がはじめて講師として登壇したのは12年前のこと
です。「自分ブランドの作り方」がテーマでした。

”講師が1番成長できる”と気づき、その後は、自らが
セミナー講師として活動するより、セミナー講師を
育成する側に魅力を感じ、

今では、セミナ-講師養成コースやセミナーコンテスト
などの、セミナー講師育成が私の活動のメインとなって
おります。

また、セミナーコンテストをスタートして2年目、
オブザーバー参加されていたベテラン講師から

「私もセミコンに出たいが、出場条件にはあてはまら
ない。我々のような経験のある講師向けのセミナーを
作って欲しい。
必ず参加するから。」と。

そんな声に応えるために、「セミナー講師養成コース」
を企画スタートしました。

いざふたを開けてみると、ベテランの人たちが参加する
ケースはごくわずか。

「いきなりセミコンに出るのは不安だから。
じっくりとセミナー講師としての基礎を学んでから
セミコンに出てみたい。」
こんな人たちが多く参加されるようになったのです。

こうして振り返ると、今うまくいっていることの
ほとんどが、違うことを意図してはじめたことばかり
なのです。

以前読んだ本『プランB  破壊的イノベーションの戦略』
の中で、次のようなことが書かれてました。

「業界の地図を塗り替えるような破壊的アイデアは実は、
プランAからは生まれない。

その失敗を検証することによって生まれるプランBに
よって成し遂げられるのだ。

アップル、ザラ、アマゾン、グーグル、トヨタ、ペイパル、
スカイプ他、成功20社の徹底調査からわかった鉄則」と。

この考えはセミナー講師にもあてはまります。

つまり、これから新しいセミナーをやってみようと思って
いるのなら、1度は失敗すると考えておく。

失敗を経て、課題を明確にしたうえであらたに考える
セミナーこそが、あなたの理想のセミナーとなる。

そう考えると、ぐずぐずしている場合ではありませんね。

いつかはやってみようと思っているなら、

今、動き出すことです!!


[お知らせ]


セミナー講師の教科書』をもう読まれましたか?
本でわかったことを、今度は実践を通じてできるよう
になるためのセミナーがあります。


セミナー講師養成コース6月校(大阪&東京校)
残席わずかとなっております。
詳細はこちら
AD
いいね!(28)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-06 22:41:02

人を心から応援できる人でありたい

テーマ:ノウハウ
春ですね。
気分もウキウキとしてきます。

昨日は朝から嬉しい報告が続々と届いた1日でした。

書店にさくさん並んでましたよ。

{D61A0C45-95D3-41A1-A771-178C5566F168:01}


紀伊国屋梅田店のランキングで2位でしたよ。

{CA4C31D3-C0AC-4025-A6E0-799FE4D9AE9A:01}

おーっ!嬉しいですね。書店に置いてもらえることも嬉しいのですが、こうして、わざわざ連絡してくださること、気にかけてくれるお客さんがいることが嬉しいですね。

本を出すたびに、応援していただくことが多くなります。ただただ感謝、いつも本当にありがとうございます。

僕ももっと人を応援できる人でありたい、見返りを期待せずに心から人を応援できる人でありたいと思った1日でした。


[お知らせ]


『決定版!セミナー講師の教科書』かんき出版

お陰さまで、順調に売れているようです。Amazonではビジネス部門、いまだ100位以内に入っております。まだ読んでいない方は是非1冊どうぞ!

詳細はこちら

いいね!(43)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-06 14:36:25

セミナーとプレゼンは違う

テーマ:ノウハウ


先日、卒業生の人たちと食事をする機会がありました。

そのときに出た話・・・

「最近のセミコンは、プレゼン大会になってますね。」

耳の痛いお話です。

そう見えているのなら、仕方ない。
教える側の課題として、考えていかねばなりません。

主催者としても、やはり、セミナーコンテストは、
セミナーを作り、セミナーを発表する場であり続けて
欲しいですから、

次のように回答しました。

 プレゼンとはそもそも伝えること。

 辞書などで調べると、
 「情報を提示し、人に理解、納得を得る行為」
 と解説されています。

 プレゼンのゴールは「人を動かすこと」と、
 よく言われますね。

 しかし、セミナーは、人を動かすことがゴールに
 なってはいけません。

 セミナーのゴールは、
 人に良くなってもらうことだから

人を動かすことと、人に良くなってもらうこと、
 
ちょっとした差ではありますが、
この差がもたらすものは大きいのかもしれません。

セミナーは、聞き手が良くなるためのものと考える
からこそ、聞き手の悩みに寄り添い、聞き手の幸せを
願って話すことができる。

聞き手は、そんな講師から聞きたいと思うでしょうし、
そんな講師のもとには、たくさんの受講生が集まる。

いいセミナーをつくるには、まず、講師自身が、
誰を救いたいか?誰を救える人かを徹底して考えること
が大事なのではないか。

「セミナーの主役は、受講生」

セミコンとしても、このスタンスは徹底して貫いていき
たいと思います。

というわけで、次回のセミコン対策講座カリキュラムを
少し変えてみようと思います。

[お知らせ]

『決定版!セミナー講師の教科書』かんき出版

「セミナーとは何なのか?」
「セミナー講師になるには、どうすればいいか?」

もっと詳しく知りたい方に、おすすめします。
セミナー講師のバイブルとも言える内容に仕上がっております。

詳細はこちら

いいね!(30)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-02 22:43:31

本を出して、何が変わったか?

テーマ:講師のブランディング



私、立石剛の新刊『セミナー講師の教科書』が発売されて
2週間がたちました。

売れ行きも順調のようで、
大型書店ではまだ平積みされてるようです。

会う人、会う人に、本の感想をいただけることも
嬉しいですね。

「本を出してくださって、ありがとうございます。」
「すごく丁寧に書かれていて、復習になりました。」
「まさに、教科書ですね。」など。


中には、

「ここまで出していいのですか?」
「セミナーで話すことなくなるのでは?」


と心配してくださる方も、、、、

はい。確かに、話すことがなくなりました。(笑)

今、セミナー講師の養成コース6月校を開講中なのですが
実際、本を出す前と、出したあとでは間違いなく私の中で
何かが変わったような気がします。

厳密に言うと、私が変わったというよりも、

受講生が変わったのです。


受講生のほとんどが本で予習をしてくるものですから、
あまり詳しく教える必要がなくなりました。

その分、違うことに時間を割けることは新鮮だったりします。

また、いつもお伝えしているノウハウをいつも以上に深く、
いつも以上にできるようになるまで教えることができます。

しかも、セミナー終了後は、みなさん熱心に本を読んで
復習されているようです。

これまでのセミナー講師養成コースとくらべると、
学習効果がかなりアップするのではないでしょうか。

先日ある卒業生からも言われました。

「この本をサブテキストがわりに学べる生徒さんが
 うらやましい」と。

本を書く意味は著者にとってもいろいろありますが、
受講生にとっても大きな意味があります。


受講生の学びを間違いなく
より価値あるもにすることができます。

”講師は、受講生のためにも本を書くべし”

講師をされている人は、本を出せば読んでいただき、
喜んでいただける人がいるわけです。

ぜひ、出版にもチャレンジしてみてください!!


[お知らせ]

只今、出版記念キャンペーン実施中!
『セミナー講師の教科書』をご購入いただいたすべての方に
豪華プレゼントをご用意しております。

特に聞いて欲しいのが『頭がいい人はなぜ方眼ノートを使うのか?』著者、高橋政史さんの対談音声。講師が本を出すためにやっておくべきことを話してくださってます。

詳細はこちら

いいね!(30)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-28 22:24:05

『セミナー講師の教科書』を、どう活かすか?

テーマ:おすすめの書籍

image


今回の本は「教科書」という名のとおり、セミナー講師の未経験、初心者を対象に、セミナー講師として結果を出すためのノウハウをたくさんの事例とともに、かなり丁寧に書かせていただきました。

過去に私のセミナーを受けてくださった卒業生からは、

「立石さんのセミナーを受けているようでした」
「講師として学びはじめた頃を思い出しました」
「もう一度、初心に戻ってがんばろうと思いました」

など、嬉しい感想を多数頂いております。

あらためて、みなさんの感想などを聞かせていただき、この本の読みどころ、活用方法などが見えてきたように思いますので書かせていただきます。

この本は、ズバリ、セミナー講師の”基礎”が身につく本です。

本で紹介しているノウハウ自体は、特別目新しいものではありません。私がセミナーの中でずっと言い続けてきたことばかりですから。2年、3年と講師をされている人ならば、「なんだ、そんなこと当たり前でないか」と思うことでしょう。

しかし、その当たり前のことが、意外とできていなかったり、当たり前の大切さに気づいていなかったりするものです。

何事も、基礎をおろそかにしては、結果を出し続けることは難しいでしょう。一流と言える人ほど、基礎を大切にするものです。

学生時代、私はスキーをやっておりました。
一流のスキーヤーはシーズンのはじめ、「プルークボーゲン」を何本も滑り体を作ります。

プロ野球選手においても同じです。キャッチボールからはじまりトスバッティングへと毎日の基礎練習を怠りません。

どんなことにも”基礎”というものがあります。最低限おさえておかなければいけない型があるのです。

初心者のうちから基礎をしっかり身につけておくことで、一流への道が近づくはずです。大きなケガも防げるのです。

では、セミナー講師にとっての基礎とは何か?
基礎を大切にしている講師はどれほどいるのでしょうか?

この本ではセミナー講師の基礎となる考え方や型をたくさん紹介させていただきました。詳しくはこちらのページに目次があるので読んでみてください。

セミナー講師初心者は、一つひとつ丁寧に熟読してください。一つひとつ実践することで間違いなく、結果の出せる講師になれるはずです。

ベテラン講師のみなさんにおいては、慣れてくるほどに基礎を忘れがちになります。大切だと知っていながらも、できていないことがあるかもしれません。

さらに上を目指すために、この本で、もう一度、基礎の大切さを確認してください。自分の課題を洗い出すキッカケにもなるはずです。まだ読まれていない方は、この機会に読んでみてください。

決定版!セミナー講師の教科書』かんき出版
著者 立石剛
いいね!(30)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-25 22:39:11

「これが今売れているビジネス・経済書200冊だ」6位に入りました!

テーマ:おすすめの書籍


決定版!セミナー講師の教科書』かんき出版

発売から1週間がたちました。


おかげさまで本の売れ行きも順調のようです。

大型書店ではいまだ平積みになっているようです。

東洋経済ONLIN「これが今売れているビジネス・経済書200冊だ」
では6位に入っております!
http://k.d.combzmail.jp/t/j8q8/f05s9as0iq5r3kj7mzm4V

ご購入いただいた皆さまにはこの場を借りて御礼申し上げます。


[お知らせ]

『決定版!セミナー講師の教科書』
出版記念キャンペーンがスタートしました。

8名の人気講師と、立石剛の対談音声を聞くことができます。
キャンペーンの詳細は
こちら


いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-24 09:06:33

出版キャンペーンはじまりました!

テーマ:おすすめの書籍


新刊『決定版!セミナー講師の教科書』発売を記念して

出版キャンペーンをはじめます。

今回のキャンペーン特典は、豪華ですよ。

以下8名の人気講師の皆さんが
セミナー講師として成功するためのエッセンスを
それぞれの得意分野を通して語っていただいた
音声となります。


・受講生の成果を引き出す教え方
『売れる人の法則』著者
株式会社ホロスブレインズ 代表取締役
伊東泰司氏 

・才能を活かすセミナーテーマの選び方
『自分の秘密 才能を自分で見つける方法』著者
才能心理コンサルタント
北端康良氏
 
・セミナー講師のための服飾戦略
『何を着るかで人生は変わる』著者
服飾戦略家
しぎはらひろ子氏

・セミナー集客の仕組み
ラーニングエッジ株式会社 代表取締役
清水 康一朗氏
  
・セミナー講師のための出版戦略
『頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』著者
クリエイティブマネジメント株式会社 代表取締役
高橋政史氏
  
・セミナー講師のメルマガ活用法
株式会社アイ・コミュニケーション
代表取締役 
メルマガコンサルタント 平野友朗
 
・セミナー講師に求められる話し方
20年の演劇経験を生かした心に響く話し方の専門家
株式会社心に響く話し方 代表取締役 
宮北 結僖氏

・セミナー講師が継続的に稼ぎ続けるビジネスモデル
『年間報酬3000万円超えが10年続く
コンサルタントの教科書』著者
ビジョナリーパートナー 
和仁達也氏

以上。

『セミナー講師の教科書』を読んだあとに聞いていた
だくことで、本の内容がさらに深いレベルで理解でき
るようになっております。

超ご期待ください!!!

新刊『決定版!セミナー講師の教科書』かんき出版
出版キャンペーンは、平成28年4月15日まで

いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-16 19:27:05

本が書店に並びました!

テーマ:思いつき日記



本日、3月16日より、全国の書店で並び始めました!

決定版!セミナー講師の教科書』かんき出版

私、立石剛の3冊目となる書籍です。

これまで10年間で1,200名以上の講師指導をしてきた経験
をもとに書かせていただいた、机上の空論ではない、

すべて教えて結果の出たノウハウを紹介しております。

事例もたくさんの職種の人が出てきますので、
誰が読んでも楽しく、読み応えのある1冊にしあがったと
思います。

今朝、早速、土井英司さんのメルマガ
ビジネスブックマラソン」でも紹介していただきました。

今日は久しぶりに美味しいビールが飲めそうです。

[お知らせ]
新刊『セミナー講師の教科書』Amazon&リアル書店キャンペーンをスタートします。本で学んだことをさらに実践するために豪華特典をプレゼントいたします。

詳細はこちらをご覧ください。

いいね!(24)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。