平成21年12月12日 ブランディングコンテストを開催しました。

会場は、山口市熊野町にあるニューメディアプラザビル 4階会議室。

第一次審査を通過された3名によるプレゼンテーションです。

今回は、ブランディングコンテストを見に来られた方にも、審査に参加して

もらい、貴重な1票を投票していただきました。




トップバッターは、下関市からエントリーの「Be Born」

生花を加工した造花(水中花)の製造販売と教室運営を考え、

ロゴを商標登録して、ブランディングを展開するプランです。

代表者の末永寛子さんが、時間一杯、プレゼンを繰り広げられました。



Brand ACTのブログ



次の発表者は、福岡市よりエントリーされた「福岡ビジネスクリエイティブカフェ」

着物をリメイクして、地域の活性化を目指した内容で、ブランドコンセプト・マークを

商標登録して、ブランディングしていくプランです。


ところが、数日前に、発表者の小田 携さんより、ブランディングコンテスト当日、急用で

山口に来れなくなったと連絡がありました。

小田 携さんより、プレゼン用の資料は完成しているので、音声によるプレゼンをさせて欲しいと

要望があり、急遽、Brand ACT事務局で対応を協議して、音声と資料によるプレゼンを了承しました。


当日は、本人不在で、パワーポイントのデータをBrand ACTスタッフが操作し、小田 携さんの音声によってプレゼンテーションを展開しました。




最後の発表者は、柳井市からエントリーの(有)小川カメラ

スクラップブッキング(思い出アルバム作り)というクラフトをベースに、オリジナルのアルバム作品を作り販売する内容。

金魚をキャラクター化したものを商標登録して、ブランディングしていくプランです。

スクラップブッキングの資格を持つ、担当責任者の中澤明子さんより、楽しくなるプレゼンテーションが展開されました。


$Brand ACTのブログ


3名の発表者が発表を終えると、審査員は、別室に行き、審査規定にもとづいて審査を行いました。

その間、会場では、発表者同士、発表者と観覧者との交流タイムとなりました。

$Brand ACTのブログ

$Brand ACTのブログ



審査会では、審査員の評点に、観覧者による投票結果を加算して、最優秀賞、優秀賞、そして、今回は特別に特別賞を設け、受賞者が決定しました。


審査発表の前に、昨年、ブランディングコンテストで受賞された方々のこの1年でのブランディング状況をBrand ACT事務局の

南瀬透より説明がありました。


そして、審査結果を発表。


最優秀賞 有限会社 小川カメラ


優秀賞 Be Born


特別賞 福岡ビジネスクリエイティブカフェ



以上の結果となりました。

$Brand ACTのブログ





受賞された皆様、おめでとうございます。


皆様のブランディング展開に期待しています。


また、ブランディングコンテストにご来場いただいた皆様、ご協力ありがとうございました。



これにて、BrandACT2009 ブランディングコンテスト を終了いたします。


$Brand ACTのブログ



BrandACT事務局&審査委員長 中村伸一 (やまぐち総合研究所 所長)
AD
ブランディングコンテストの結果です。

最優秀賞 有限会社 小川カメラ


優秀賞 Be Born


特別賞 福岡ビジネスクリエイティブカフェ


応募ならびに、プレゼンテーションを行っていただいた皆様、ありがとうございました。
AD
12月12日にBrand ACT2009 ブランディングコンテストを開催します。

第一次審査通過者によるプレゼンテーションでの審査です。

ブランディングコンテストは、観覧することは可能ですが

人数制限がありますので、事前にメールにてお申し込みください。


日 時: 平成21年12月12日 14:00~

場 所: ニューメディアプラザ山口 4階 会議室
山口市熊野町1-10

定 員: 30名(観覧無料)

お申込み: メールにて、下記アドレスにお名前、所属、連絡先を記入の上お申し込みください。

★Brand ACT 事務局

・やまぐち総合研究所有限会社 担当: 中村伸一
e-mail: brand@yamasoken.com

・維新国際特許事務所 担当: 南瀬 透
e-mail: minase@iipi.jp


AD