テーマ:

リビングダイニングを少しずつ

 

使いやすいようにしたい!

 

ということで

 

南側の窓の前にあった食器棚

 

下側のみをキッチンの方へ移動しました。

 

 

 

 

これはこれで食器棚をテーブル替わりに使ったり

 

ちょっと物を置くのに便利ではあります。

 

でも、これだけでは食器などの収納が足りないし

 

使いにくいですよね。

 

 

 

上置きも置きたいんですが

 

そのまま部屋のど真ん中に置くわけにはいかないです。

 

地震じゃなくても倒れちゃいますから。

 

 

 

なので、食器棚上置き計画を考えたときに

 

照明器具の位置、バランスが悪いんです。

 

なので、ずらしちゃうことにしました^^

 

 

 

末っ子が学校にいっている間に実行です!

 

なぜかというと

 

また、末っ子の部屋の押入れの床を開けるから。。。

 

いるときにガサガサすると怒られますからね(;^_^A

 

 

 

インターホンモニター増設の時に一度開けたのですが

 

リビングダイニングの一角の2階部分が

 

ちょうど末っ子の部屋の押入れなんです。

 

 

 

 

 

 

押入れに置いてあるものをどけて

 

 

 

 

床を上げます

 

 

 

 

また開けることがある予定だったので

 

前回、貼り替えた構造用合板は

 

留めつけていませんでした。

 

 

 

腹ばいになって、頭を突っ込んで覗き込み

 

押入れの手前のフローリング辺りの

 

床下の電線の状態を確認します。

 

ちょうど梁が交差している辺りまでしか見えませんが。

 

 

 

 

この電線のどれかがリビングのメイン照明の電線

 

梁下の向こう側にまとめて渡っているようです。

 

太いのとアースは違うので

 

1.6-2Cの電線に絞られてはくるけど

 

この段階ではどれがそうかはわかんないです。

 

 

 

頭がクラクラしてきたので

 

とりあえず、1階に戻って

 

リビングのメイン照明を外しました。

 

奥の引っ掛けシーリングのあるところです。

 

 

 

そして、ずらしたい位置の下地を確認して

 

電線を通す穴を開けます。

 

 

 

 

呼び線を入れます。

 

 

 

 

2階に戻り、ケーブルキャッチャーで

 

呼び線を捕まえます。

 

 

 

 

そして、1つしか無い呼び線をまた使いたいので

 

端材の電線と繋げて呼び線を離します。

 

 

 

 

引き抜こうと思ったら

 

穴が小さすぎて引き抜けなかった(;^_^A

 

 

 

もう一度、大きい穴を開けなおしてやり直しです。

 

 

 

ケーブルキャッチャーで捕まえて

 

 

 

電線に置き換えて引き抜きました

 

 

 

 

とりあえず、豚のしっぽにしておきます。

 

 

 

 

 

次の写真は今までと反対側から見たものです。

 

豚のしっぽが向こう側にあるのがわかりますか?

 

 

 

今度は照明器具のブレーカーを切って

 

引っ掛けシーリングを外して

 

呼び線と繋げて天井に入れてみますが

 

万が一、どうにもならなくなった時に

 

元に戻せるように穴を広げています。

 

出し入れできることを何度か確認しました。

 

 

 

 

 

押し込んで見たら何か変化が見れるかな?

 

ちょっとでも動けばこの線だってわかるかなと思って

 

2階の押入れに戻って見てみても

 

何にもわかりません。

 

この3本のうちのどれかがそうなんだけどと思って

 

電線を引っ張ってみても全然動かない。。。

 

 

 

こりゃダメだ。

 

あきらめるか!?

 

 

いやいや、梁下あたりの天井を開けたら

 

何かがわかるはず!

 

 

 

また、写真が反対側からに戻っています。

 

梁下に電線が渡っているところの場所を確認して

 

1階から天井を開けてみました。

 

 

 

また、いろんなものがたくさん落ちてきまし(・・;)

 

古い家はこれがあるから怖い。。。

 

そしてジプトーンを綺麗に剥がせないなと思っていたら

 

ボンドがべったり付けられていました。

 

 

 

 

インテイリアバールとトンカチでできるだけこそぎ取ります。

 

 

 

天井はリフォームの時には塗装のみのようなので

 

電気屋さんが同じところを開けて

 

工事をしたのかしらね?

 

2度と開かないようにというか、工事後に

 

天井が落ちないための保険ですかね?

 

下地も一部切り取られていました。

 

 

 

 

梁下が削られて梁から向こうに行く電線が

 

集約されています。

 

 

 

 

ステップルで留められてたんですね!

 

それは引っ張ってみても動かないはずです。

 

 

 

右側4本の電線はちょっと太そう。

 

左側の3本のどれかがリビングのメイン照明のものだと

 

思います。

 

 

 

 

1つずつステップルを外して呼び線を押して

 

確認していくことにしました。

 

 

 

1つ目、違うな。

 

2つ目、うん?動く!

 

間違いない!この線です。

 

呼び線を外して引っ張って

 

開口部から引きずりだします。

 

 

 

 

やっとリビングのメイン照明の電線が特定できた^^

 

 

ここから、移動させたいところは目と鼻の先なので

 

多分手が届く。

 

豚のしっぽさんは、せっかく入れたけどお役御免(;^_^A

 

 

 

天井に手を入れるのは気持ち悪かったけど

 

しょうがない。。。

 

呼び線を入れて移動させたいところに

 

電線を引き込みました^^

 

 

 

 

 

天井ですが

 

元々のジプトーンはボンドも付いていて綺麗に剥がれず

 

バラバラになってしまったので

 

作業場へGO。。。

 

 

 

 

この辺りは雨漏りの確認のため

 

1列剥がしちゃってます。

 

また、1枚剥がしちゃいました。

 

ここはわりと綺麗に剥がれます。

 

補修材料は豊富にあるんです(;´▽`A``

 

 

 

 

 

そしてまた、剥がしたジプトーンと下地に

 

白蟻の卵の残骸がたくさんありました。

 

どこまで登っているんでしょうね?

 

 

 

 

 

白の艶消しのペンキを3回ほど塗ります。

 

 

 

 

乾かしている間に

 

末っ子の部屋の押入れを閉じなくちゃ。

 

もう少しで帰ってきちゃいますから。

 

 

端の合板だけ留めつけています。

 

 

 

 

 

後から写真で見たら

 

慌ててやってたので並びが違ってましたわ(;^_^A

 

 

 

暗いのでメイン照明器具を取り付けてから作業

 

 

 

 

元々照明器具が付いていたところは

 

穴が開いたままなので

 

 

 

 

時間が無く、とりあえずジプトーンの切れ端を

 

ちぎって木工ボンドで貼り付けて

 

ペンキでごまかしました。

 

 

 

 

ここもまた補修ですね。

 

 

 

 

さっき塗装したジプトーンがほぼ乾いたので

 

こちらも細ビスで留めつけました。

 

 

 

 

また開けるかも?。。。

 

 

 

照明を消したら

 

やっぱり、1枚だけ違うのわかっちゃいますね(;^_^A

 

 

 

 

実際に生活していると

 

ここまで色の違いは目立たないんですけどね。

 

 

 

 

 

どうも、色はオフホワイトかアイボリーみたいな感じで

 

塗ったのがホワイトなので微妙に違います。

 

 

 

 

取り急ぎ

 

リビング、メインの照明器具をずらす目標は完了!

 

 

 

 

今日もお義父さんの昭和レトロマッチコレクションから

 

TDKのマッチ!

 

2色ありました^^

 

 

 

 

 

それでは本日もご訪問ありがとうございました^^

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

Instagram

 

アメブロ以外のいろんなジャンルのブログが見れますよ

 にほんブログ村テーマ ビフォー・アフターへ
ビフォー・アフター

にほんブログ村テーマ 日曜大工・DIY・手作りへ
日曜大工・DIY・手作り

にほんブログ村テーマ リノベの生活へ
リノベの生活

にほんブログ村テーマ 断捨離でゆとり生活へ
断捨離でゆとり生活

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

ブランチさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。