パニック障害卒業レッスン

薬だけに頼らずパニック障害を克服するカウンセリングをしています。
パニック障害は、自律神経のバランスの崩れが原因と言われています。
突然起こる発作、不安、過呼吸、動悸、息苦しさ、めまい、不眠など辛いです。
辛い症状や不安が、克服できるようになります。

パニック症専門カウンセリングは、新規のお客様からのご予約受付を終了させて頂きました。


テーマ:
● 【現在、受付してございません。】パニック障害の不安を克服するカウンセリング

こんにちは。田中希世子です。

パニック障害でお悩みの方に、カウンセリングをしています。



パニック障害の不安感や症状が解消し、あなたご自身で克服できるようになります。

電車に乗ろうとしたら、過呼吸が起きる。

また発作が起きるのではないかと思うと、不安で、夜も眠れなくなる。

頭では大丈夫だとわかっていても、動悸がしてきて、不安で外出できない。

このようなパニック障害の不安感や症状は、あなたご自身の力で、克服できます。

お客様の感想をご紹介させて頂きますね。

・今まで、自分が頑張りすぎてしまっていたことに、ようやく気づきました。

仕事や接待などで帰りは夜遅かったし、食事時間もバラバラでした。

いろいろお話しているうちに、なんて、自分に無茶なことをさせてたんだろうと、涙がでてきました。

息苦しさのあまり、救急車を呼んだこと。

このまま治らないんじゃないか、という不安が強かったこと。

「必ず治るから大丈夫。」と言ってもらえたその言葉が、とても心強く、力が抜けたのか、泣いてしまいました。

不安なとき、教えていただいた方法をやってます。

気持ちが落ち着いて楽になります。

トイレが、怖くて、怖くて、ドアも開けっぱなしだった自分が、今は不思議でたまりません。

・心療内科の診察は、10分で終わってしまいます。

なかなか心療内科の先生には、相談ができません。

今の状態を話して、お薬を出してもらったら、診察時間はあっという間に終わってしまいます。

カウンセリングで聞いた、「食事が、不眠や不安な症状に関係する」ことは、全く知りませんでした。

「パニック障害も、高血圧や糖尿病と同じに考えて、生活習慣病と思っていいくらいですよ。」

そう聞いたときは、「えーっ」と驚きました。

でも、そう思うと、自分でも治せるんだなって、少し自信がわいてきました。

朝が楽に起きることができた日は、気持ちも楽で、外出ができます。

・認知行動療法でも不安がとれなかったのに、電車に乗れました。

認知行動療法も、頭ではわかってはいるけど、うまくいきまでした。

やっぱり怖くて怖くて、電車には乗れなかった。

もうこのまま、治らないんじゃないかと思いつめていました。

パニック障害の治療法は、いくつもあるから、大丈夫と教えてもらうと、夜も眠れるようになりました。

体から働きかけて、本当によくなるのかなと半信半疑でしたが、信じてよかった。

ようやく電車に乗れました。嬉しくて、ほっとしたのと、涙がでてきました。

・薬を飲まなくても大丈夫、と思えるようになりました。

薬は、ずっと飲み続けるんだろうと、漠然と思ってました。

薬を飲まないと、また症状がでてしまうだろうと、不安がとってもありました。

何がストレスだったのか、自分ではわかってませんでした。

ようやくわかりました。

5年間毎日飲み続けていましたが、今は、たまに、飲めばいいくらいになりました。

薬を飲まなくても、ざわざわした不安が、おさまるようになりました。

もう薬を飲まなくても大丈夫と、そう思えるようになりました。

パニック障害の不安や症状は、あなたご自身の力で、必ず克服できます。

パニック障害は、内臓などの働きを調整する自律神経のバランスが崩れて、心と体が誤作動を起こしている状態です。

苦手な場所から逃げたくなったり、息苦しくなったり、不安になるのは、その誤作動のせいなのですね。

誤作動を正しく修正すれば、根本からよくなり、あなた本来の状態に戻ることができます。

呼吸法、整体、ストレッチなどで、症状が解消されたとしても、ストレスや不安への対処ができないと、根本が治ったわけではないのですね。

たとえ、薬をやめることができて症状が落ち着いたとしても、根本がよくなっていない場合、再発する方もいらっしゃいます。

ストレスへの対処や考え方を、生活の習慣にして頂くことで、パニック障害の再発もしにくくなります。

カウンセリングの流れ

カウンセリングは、対面と電話があります。

ご家族のこと、どのような症状があるか、お薬を飲んでいるかなどいくつかお尋ねします。

あなたにあった最善な方法を、ご一緒に考えてアドバイスさせていただきます。

また、体の緊張をゆるめるために、10分ほどリラックス法をさせていただきます。

座ったままの状態で行います。

対面でも電話でも同じです。

場所

福岡市中央区薬院1-6-25-202

西鉄薬院駅より徒歩3分です。



お支払方法

銀行口座へのお振込み、またはペイパル(クレジットカード)で、お支払をお願いいたします。

対面カウンセリング

対面カウンセリングは、土曜、日曜、祝日のご予約とさせて頂いています。

直接お話をお伺いしますので、表情などを含めてのアドバイスをさせて頂きます。

あなたが、ストレスへの対処や考え方を生活の中で習慣にして頂くと、パニック障害の不安は解消できます。

150分 25000円
120分 20000円
90分 15000円

(延長30分 5000円)

お申し込みはこちらから

電話カウンセリング

通話料金は、無料です。こちらで負担いたします。

リラックスできるご自宅などからお話いただけます。

あなたご自身で、パニック障害の不安感や症状が克服できるようになりますよ。

150分 25000円
120分 20000円
90分 15000円

(延長30分 5000円)

お申し込みはこちらから

メールカウンセリング

1ヶ月間、無制限でやり取りしていただけます。

文章の方がお気持ちを伝えやすい方など、ゆっくり繰り返して読むことができます。

お返事は、48時間以内にさせていただきます。

1ヶ月間 20000円

お申し込みはこちらから



カウンセラー 田中希世子
福岡市中央区薬院1-6-25 西鉄薬院駅徒歩3分
パニック障害を克服する方法
カウンセリング
アクセス
お客様の声
お問い合わせ

福岡市、天神、薬院、北九州市、二日市、筑紫野市などからお越し頂いています。

パニック障害、自律神経失調、不安障害、原因、症状、不安、発作、薬などについてご相談があり、克服できるようになります。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 元気にお仕事へ行っています!

こんにちは。田中希世子です。

パニック障害で症状が強い場合、仕事や家事などにも支障がでてきます。

パニック発作などの症状がある場合、仕事はかなりストレスになりますので、無理せず休職される方がよいのですよ。



昨年の8月にご相談があり、休職をお勧めした方をご紹介しますね。

7年前にパニック障害になりました。

調子が悪い時に、ソラナックスを服用しています。

5年前に就職もし、働いています。

毎年夏になると蒸し暑さで、息苦しくなり発作がおきてしまいます。

仕事に向かっていたのですが、気分が悪くなったので、途中で引き返して帰ってきました。

思いきって、しばらく仕事を休んでみようかなと考えています。

そして、休職されて、行動療法を続けられていたのです。

体調も良かったり悪かったりを繰り返し、悲しかったり、落ち込むこともありましたね。

そのような中、ほんとにコツコツとやってこられました。

・一人でがんばり過ぎることをやめることができました。

・ご自分の生活を見直して、食事や睡眠を大切にしました。


そうして、5ケ月間の休職のあと、今年の1月から職場復帰ができました。

頂いたご連絡をご紹介しますね。

先生、元気に、お仕事行っています!

とてもリラックスして、仕事できているので、楽しいです。

周りの人達にも、助けて貰っています。

弱音をはける様になったし、失敗してもイイやって気持ちで、気楽にやってます。

先生に悩みを相談してた頃の自分も、好きです!

そして、今の自分も好きです!

ご連絡ありがとうございます。

今も、前も、自分が好き!と言えるようになられ、私もしみじみ~と嬉しいです。

パニック症は、言い換えるなら、がんばり過ぎ病、我慢しすぎ病なのですね。

「もう、疲れた。もう無理。休ませて。」という体のシグナルなのです。

脳が誤作動を起こして、パニック発作の症状で、あなたが強制的に休むような状況を作り出しているのです。

パニック症の症状は、とても辛いですね。

バランスを崩した脳に、正しい栄養をそそぎこめば、パニック症はよくなります。

そのために、食事、運動、睡眠、考え癖など、今までの習慣を見直すことになりますね。

生活の中で行動を続けていけば、仕事もでき、パニック症もよくなるのです。


カウンセラー 田中希世子
福岡市中央区薬院1-6-25 西鉄薬院駅徒歩3分
パニック障害を克服する方法
カウンセリング
アクセス
お客様の声
お問い合わせ

福岡市、天神、薬院、北九州市、二日市、筑紫野市などからお越し頂いています。
パニック障害、自律神経失調、不安障害、原因、症状、不安、発作、薬などについてご相談があり、克服できるようになります。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● パニック症がよくなるために、どうすればいいのか、わかったので良かったです。

こんにちは。田中希世子です。

パニック障害は、症状がよくなったり悪くなったりします。

時々、頓服のお薬を飲むだけで、さほど発作が起きない程度によくなっていても、ある日突然、またパニック発作が出てくる場合があります。

そのような時、ご家族や職場や学校での人間関係でお悩みのことも多いのです。



昨年末に、久しぶりにパニック発作が起きて、根本的に治したいというご相談がありました。

10年前に初めて発作が起きて、2年ほど毎日薬を飲んで、その後、良くなったり悪くなったりしていたものの、大きな発作はなく過ごしてこられたそうです。

生活の中で、どうすればいいのか、わかったので、良かったです。

頂いた感想をご紹介しますね。

パニック症のことも、家族のことも、このままではいけないと頭ではわかってたんです。

でも、何をどうしたらいいのか、わかりませんでした。

今から、どうすればいいのか、わかったので、良かったです。

ちょっと、すぐにできないこともありますが、少しずつでもやっていきます。

はい!できることからやってみてくださいね。

パニック症は、我慢しすぎ病、がんばり過ぎ病なのです。

今まで、一人でがんばり過ぎていたのですよ。^^

だから、脳が誤作動を起こし、発作を起こして、体を無理にでも休ませようとしている状態なのです。

今は、我慢したり、がんばることをやめてくださいね。

食事や思い込みの癖を修正する方法など、お話したことの中で、できることからやってみてくださいね。

そうすると、ご家族のこともパニック症も、少しずつ改善していきます。大丈夫ですよ。

どうしたらよいか、毎日の生活の中での行動がわかれば、パニック症はよくなっていきますよ。


カウンセラー 田中希世子
福岡市中央区薬院1-6-25 西鉄薬院駅徒歩3分
パニック障害を克服する方法
カウンセリング
アクセス
お客様の声
お問い合わせ

福岡市、天神、薬院、北九州市、二日市、筑紫野市などからお越し頂いています。
パニック障害、自律神経失調、不安障害、原因、症状、不安、発作、薬などについてご相談があり、克服できるようになります。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● パニック障害の治療を今後どうしていけばいいのかわかって、楽になりました。

こんにちは。田中希世子です。

パニック障害は、薬で症状が落ち着いたとしても、再発する場合がよくみられます。

お薬は、症状を抑えるだけの治療なので、根本的なことはよくなっていないのですね。



思春期の頃にパニック発作がおきて、3年間の薬物療法で治ったと思っていた10年後。

再発し、それから現在まで9年間、心療内科に通院中の方からご相談がありました。

3分間診察と投薬だけでは、現状を打破できず、改善できない気がしているということでした。

パニック障害を改善するためには、根本的なことに働きかけることが大切なのです。

あなたがその方法を知ること、そして、日常生活の中に取り入れることで、パニック障害はよくなります。

頂いたご連絡を紹介しますね。

先日のカウンセリング、ありがとうございました。

色々と話を聴いて頂いて、今後どうしていけばよいのか明確になったので、気持ちが楽になりました。

朝は時間がなく、ストレッチや食事なども十分改善できていませんが、少しずつでもやっていこうと思っています。

ご連絡ありがとうござます。

はい。少しずつ、やってみて下さいね。

パニック障害の方は、完璧主義タイプの場合が多いですね。^^

すべてのことを完璧にやる必要は、ないのですよ。

このストレッチは、一般的なものと違って、筋肉から脳に働きかける方法です。

全部の流れをやる方が効果はありますが、流れの中の1~2つの部分でいいので、できることを続けてくださいね。

根本的に働きかける方法をやっていくと、パニック障害はよくなりますよ。


カウンセラー 田中希世子
福岡市中央区薬院1-6-25 西鉄薬院駅徒歩3分
パニック障害を克服する方法
カウンセリング
アクセス
お客様の声
お問い合わせ

福岡市、天神、薬院、北九州市、二日市、筑紫野市などからお越し頂いています。
パニック障害、自律神経失調、不安障害、原因、症状、不安、発作、薬などについてご相談があり、克服できるようになります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 薬に頼らない心療内科医の松薗りえこ先生が、徳島で講演会をされます。

こんにちは。田中希世子です。

松薗先生は、心の病に薬はいらないと東京の青山で、アマラクリニックを開院されています。

「心の病が癒される あるがままメソッド」の本も出版されています。

私も、先生が福岡に「あるがままメゾット」の講演をされた時に、参加させて頂きました。

とても素敵な内容で、先生はキュートでしたよ。

先生は、クリニック業務をされながら、あるがままメゾットの普及のために、全国および海外で
講演をなさっています。

ご多忙なスケジュールの中、4月に徳島で、松薗先生の講演がありますよ。

徳島講演会のご案内は、2月に開始だそうですよ。



カウンセラー 田中希世子
福岡市中央区薬院1-6-25 西鉄薬院駅徒歩3分
パニック障害を克服する方法
カウンセリング
アクセス
お客様の声
お問い合わせ

福岡市、天神、薬院、北九州市、二日市、筑紫野市などからお越し頂いています。
パニック障害、自律神経失調、不安障害、原因、症状、不安、発作、薬などについてご相談があり、克服できるようになります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 花を生かすために、葉を落としていくことが大切。

こんにちは。田中希世子です。

毎月1回、お華教室に通っています。新年はじめてのお花は、椿でした。

私が生けたあと、先生が素敵に生け変えてくださいます。魔法の手と感性なのです!

シンプルな中、椿の美しさが際立っていますね。



同じ椿でも、器が変わると違う表情をみせてくれます。



椿の花を生かすためには、葉をいかに落としていくかで、決まるそうです。

物の断捨離も、人も同じですね。

いろんなことを、そぎ落とすことが、大切なんだろうなと思います。

人が、自然の花の命をもらい、いけることは、奥が深いことだなとしみじみ感じます。


カウンセラー 田中希世子
福岡市中央区薬院1-6-25 西鉄薬院駅徒歩3分
パニック障害を克服する方法
カウンセリング
アクセス
お客様の声
お問い合わせ

福岡市、天神、薬院、北九州市、二日市、筑紫野市などからお越し頂いています。
パニック障害、自律神経失調、不安障害、原因、症状、不安、発作、薬などについてご相談があり、克服できるようになります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● パニック障害になって睡眠をとるようにしたら、元気になってきました。

こんにちは。田中希世子です。

パニック症を改善するために、生活習慣を見直していただきます。

食事、運動、睡眠など毎日やっていることですね。



毎日、やっている習慣を変えることは、ご自身で決めて行動することになります。

歯磨きのように、毎日の習慣にするためには、できたりできなかったりします。

それでも、今日できなければ、明日、やるんです。その繰り返しなのですね。

パニック障害になって睡眠をとるようにしたら、元気になってきました。

頂いたご連絡を紹介いたしますね。

パニック障害になって、自分の生活を見直す様になってから、睡眠を大切にするようになりました。

前は、夜中もだらだらテレビを見ながら、そのまま寝ていることが多かったのです・・・

今は10時には寝る様にしました。早い時は、子供と一緒に9時に寝ています。

朝は5:30に起きているので、充分に睡眠がとれてるせいか、スッキリ起きれる様になりました。

今まで、体調を崩してしまう様な生活をしていたことに、ようやく気づきました。

そこを改善していくと、体は元気を取り戻していきます!

ありがとうございます!

朝5:30起きなのですね。早寝、早起き~。すばらしい!

質のいい睡眠をとることが大切なことは、頭では、わかっているのです。

わかっていても、行動できない場合があります。

行動できない時は、できなかったことを責めてしまいがちですね。

そんな時は、「あ~、今日はできなかったけど、明日やろうね。」と根気よく、言い聞かせてくださいね。

そして、今、一番にやることを書き出して、壁に貼っておくのですよ~。

ちょっとの、がんばりは大切です。^^

睡眠のリズムがとれてくると、体は元気を取り戻していきます。

体が元気になってくると、脳も元気になってきます。

脳が元気になってくれば、パニック症は改善してきますよ。



カウンセラー 田中希世子
福岡市中央区薬院1-6-25 西鉄薬院駅徒歩3分
パニック障害を克服する方法
カウンセリング
アクセス
お客様の声
お問い合わせ

福岡市、天神、薬院、北九州市、二日市、筑紫野市などからお越し頂いています。
パニック障害、自律神経失調、不安障害、原因、症状、不安、発作、薬などについてご相談があり、克服できるようになります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● 過呼吸発作はおさまることがわかったので、怖さがなくなりました。

こんにちは。田中希世子です。

パニック障害の症状はいろいろありますが、発作の一つに過呼吸があります。



過呼吸発作は個人差がありますが、10分~1時間でおさまります。

ですが、不安がどんどん強くなってくると、慌ててしまい、症状もますます強くなってくるのですね。

両手の指や口の辺りがしびれた感覚もでてくると、このまま死んでしまうのでないかという恐怖感となって、救急車を呼ぶこともあります。

救急車を呼んで、病院に行く間に、発作はおさまっていたりします。

過呼吸発作はおさまることがわかったので、怖さがなくなりました。

頂いたご連絡をご紹介しますね。

先日、主人と喧嘩した時に過呼吸になりました。

でも、大丈夫でした。

自分が落ち着けば、おさまるのがわかったので、今は過呼吸に対する怖さはありません。

腹が立って仕方なかったけど、これも主人に感謝することなのかもな?

今は、そう思えるようになりました。

一番辛かった時を助けていただき、本当に感謝しています。

ご連絡ありがとうございます!

パニック症の症状は、辛いです。

でも、必ずおさまりますから、怖がり過ぎないことを練習するのです。

発作や症状が出た時に、繰り返し、やってこられましたからね。^^

あなたが落ち着けば、過呼吸に対する怖さはなくなり、症状もおさまります。

あなたが落ち着くため方法を、練習しておけば、大丈夫なのですよ。


カウンセラー 田中希世子
福岡市中央区薬院1-6-25 西鉄薬院駅徒歩3分
パニック障害を克服する方法
カウンセリング
アクセス
お客様の声
お問い合わせ

福岡市、天神、薬院、北九州市、二日市、筑紫野市などからお越し頂いています。
パニック障害、自律神経失調、不安障害、原因、症状、不安、発作、薬などについてご相談があり、克服できるようになります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● パニック障害の食事療法は、あなたの体質にあわせることが大切です。

こんにちは。田中希世子です。

2016年、今年もどうぞよろしくお願いいたします。^^



パニック症の食事療法をされている方は、普段、砂糖や炭水化物のものを控えていらっしゃいます。

お正月に、普段食べないようなものを食べたせいか、吐気や頭痛など体調不良というご連絡を数名の方から頂きました。

生活リズムが変わると、自律神経も乱れがちになりますので、発作のような症状が出たりしますね。

特に、ご馳走を食べ過ぎると、胃を疲れさせてしまいます。

なるべく早くに胃の疲れを回復させて、胃腸のリズムを戻すことが大切ですね。^^

胃の消化を助ける食べ物の中で、大根おろしは、とっても効果がありますよ

私は、胃もたれがあると、体全体が疲れてしまうので、大根おろしはよく食べます。

ただ、体を冷やす作用があるので、毎日ずっと食べ続けているわけではないのです。

体にいいと言われている食べ物も、あなたの体質にあわせて、続けることが大切ですね。


カウンセラー 田中希世子
福岡市中央区薬院1-6-25 西鉄薬院駅徒歩3分
パニック障害を克服する方法
カウンセリング
アクセス
お客様の声
お問い合わせ

福岡市、天神、薬院、北九州市、二日市、筑紫野市などからお越し頂いています。
パニック障害、自律神経失調、不安障害、原因、症状、不安、発作、薬などについてご相談があり、克服できるようになります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
● あなたがあなたを信じることが、パニック障害を改善していく力になります。

こんにちは。田中希世子です。

年に3~4回、アートレッスンを受けています。

技術的なレッスンではなくて、まず瞑想するのですね。(瞑想は、ご存知かしら?)

その後、宇宙の感覚のようなものを身にまとった感じで、アクリル絵の具を筆につけて自由に描くのですよ。

出来上がった絵は、私が描いたものではないような感じがします!?



描いた絵からのメッセージを、先生がお伝えくださいます。

2015年12月27日、今年最後に描いた絵からのメッセージです。

「あなたが信じて受け取れば、すべての愛と光は、すでにあなたの元にあったことに気づくのです。」

パニック障害の方は、幼少の頃の体験で、ご自分を責める癖などの思い込みが習慣のようになっています。

そのため、脳の誤作動を起こすパニック症になるほど、がんばり過ぎたり、自分を抑え過ぎたりしてしまうのですね。


パニック障害を改善するために、食事、運動、行動など習慣を変えることは大切です。

そして、もっと同じように大切なことがあります。

「あなたは大切な存在で、素晴らしい人間なんだ。愛されているだ。」ということなのですね。

そんな風に思えないという方もいらっしゃるでしょう。

それでも、「私は大切で、素晴らしい人間なんだ。愛されているだ。」という言葉を、呪文のように言ってほしいのです。

パニック症の症状は、辛いです。それでも、克服した人は、パニック症がいろんなことを気づかせてくれたとおっしゃっているのですね。

私も、あなたから、いろんなことに気づかせて頂いています。

「あなたが信じて受け取れば、すべての愛と光は、すでにあなたの元にあったことに気づくのですよ。」


カウンセラー 田中希世子
福岡市中央区薬院1-6-25 西鉄薬院駅徒歩3分
パニック障害を克服する方法
カウンセリング
アクセス
お客様の声
お問い合わせ

福岡市、天神、薬院、北九州市、二日市、筑紫野市などからお越し頂いています。
パニック障害、自律神経失調、不安障害、原因、症状、不安、発作、薬などについてご相談があり、克服できるようになります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。