2014年03月11日(火)

胎児の触覚。

テーマ:■原始反射/発達支援コーチ
発達支援コーチの初級講座では、恐怖麻痺反射という初期子宮内反射に触れています。

赤ちゃんが最初に発達させる感覚は「触覚(肌の感覚)」です。
受胎6~7周目くらいから始まります、ちょうど恐怖麻痺反射が出現すると考えられている時期です。恐怖麻痺反射の出現時期には、胎児はほとんど触覚だけで世界とコンタクトを取っています。
次に平衡感覚(前庭感覚)が育ちます。

眼や耳は20周目を過ぎたくらいから発達すると考えられているので、
赤ちゃんはお母さんのお腹の中の大半の期間を、触覚(肌の刺激)によって、過ごしています。

触覚は、全身の中でもまず口と指から発達します。

ちょうどその頃から「指をしゃぶる」ことで、赤ちゃんは自分の脳神経を発達させます。

つまり、感覚→運動 というように

感覚が発達すると、次に運動があらわれます。

脚部の触覚が発達しはじめると、お母さんのお腹の中で赤ちゃんはキックをしはじめるのです。


【運動能力を伸ばしたいなら感覚の発達と統合を行う】という順番は、このようなことからも考えることができますね。



今日は、南あわじをドライブ。瓦屋さんの軒先に様々な意匠の瓦が!
かわら
昔の人のデザインって本当にシャレオツです。


淡路島で発達支援コーチング、はいちゃんでした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

発達支援コーチからあげ先生さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。