中小企業の90%が成長できないのには必ず理由があります

中小企業が壁にぶつかるのには必ず理由があります。

売上の25%以上をTOPが稼ぎ出すTOP依存
優秀な社員を採用・教育できない人材問題
個人の能力に頼った集団から抜け出せない組織化の壁
向かうべき道が明確にならない不安

それらの問題を解決するのが私たちの仕事です。




企業が創業から成長する過程で、必ず発生する3つの病があります。
それは職人病、停滞病、孤軍奮闘病です。

中小企業の90%は、その3つの病で成長がストップします。
しかし、この解決策は病によってほぼ決まっているのです。

ブレインマークスのコンサルティングは、この3つの病を解決する理論とノウハウに基づいています。このブログでは職人病、停滞病、孤軍奮闘病などの病を詳しく解説し、これらの問題解決のノウハウの一部を更新してまいります。ご興味がある方は是非ご覧になってください。




プロフィール

中小企業の未来を変える「株式会社ブレインマークス」

自己紹介:
更なる飛躍を目指して! これからもずっと、 スモールビジネスの成長を全力でサポート 私たち...

続きを見る >

読者になる



ランキング

総合ランキング
221595 位
総合月間
254552 位
社長
1387 位
起業・ベンチャー
1957 位

ランキングトップへ