【メルマガ発行中】

        メールマガジン「イー・ステア通信」を発行中です。
          (基本第1、第3月曜日/無料)


       このメルマガを読むと、

          ●八方塞がりから抜け出すコツ
          ●コンプレックスや困難にも向き合える自分を作るコツ
          ●職場でイキイキと仕事をするコツ
           などを知ることができます。


       心地よい自分を手に入れていきたい!と思う方は、
       ぜひイー・ステア通信にご登録ください。


           → メルマガ紹介・登録



テーマ:

こんばんは。

スモールステップコーチング

牧原 悠心です。

 

今日も、お仕事お疲れ様でした。

 

今、街中はピンクのイメージ一色と言った感じです。

景色もお菓子も、やさしいピンク色。

厳しい冬の寒さから解放されたこの時期、

心が癒されますね。

 

* * *

 

さて、あなたは、他人の人柄を判断する時

どんな思考で判断していますか?

 

人柄を判断するシーンといってもビジネスなど

色々ありますが、今回は最近よくある「婚活」

というのをベースに考えてみましょう。

 

婚活は結婚を前提としたお付き合いのために

するわけですが、今、ビジネスとして行われている

システムだと、その多くは初段階のステップとして、

相手に求める条件を示します。

すると、仲介者が理想の人を選び出してくれます。

 

年齢、体格、性格、年収などなど・・・

今はコンピューターでの検索が主流なので

理想の人を早く絞ることができます。

 

しかし、じつは、これがなかなか上手くいかないようです。

条件に合う人がヒットしないんです。

 

そして、この方法、

たいてい、「高い理想」からスタートしますね。

でも、現実にはなかなか理想の人がヒットしないので

だんだんレベルを下げていく…

 

だいたい、こんな感じだと思いますが、

そこで頻繁に聞かれるのが、「妥協」という言葉です。

あなたは、この言葉、どう感じますか?

 

じつは、「妥協」というのは条件を下げていった結果なので、

「しょうがない」という不満の心境を作ります。

 

結婚はこれから「家族」として一緒になる人。

こんな心境ではこの先スッキリしませんし、

妥協された側はこれを知ったら劣等感を抱くのでは

ないでしょうか。

 

また、この妥協というのは、

自分があなたを選んであげるという主導権を握った

考え方です。

 

一緒に生活していれば必ず相手の短所を知ります。

しかし、妥協という考えが根底にあると、相手のイヤだなぁと

思う所を発見してしまった時、これをきっかけに

否定の感情が増幅していきます。

 

だって、婚活時から妥協という【減点法】できている

わけですから。

 

そして、本当に毛嫌いするようになってしまいます。

これでは、結婚生活が台無しですね。

 

こうならないためには、減点法で人の価値を考えるのをやめて

まずは、自分自身の人間力を高めましょう。

 

人間力と言っても、難しい人生修行ではありません。

 

ちょっと考え方を変えるだけ。

 

コツを1つ挙げるとしたら、

「勝ち負けで考えない」

ということですね。

 

婚活の場合なら、「妥協」という減点法の思考から

例えば、「生活を共にしていける人」などという

思考に変えて検索してみる、と言った感じです。

 

無理に良い所探しで加点するのではなく、

相手を同じ人間として見る。

ただ、これだけなんです。

 

こんなふうに考えていくと、心が落ち着いて、

結局は自分にとって充実した結果を得ることに

繋がっていきます。

 

これをご自分の人間関係に当てはめるとしたら

どんなふうになりそうでしょうか。

 

ぜひ考えてみてくださいね。

 

 

----------------

★限定メールマガジン「イー・ステア通信」を

 発行しています。(無料)

 

●八方塞がりから抜け出したい

 ●コンプレックスや困難にも

向き合える自分を作りたい

 ●職場でイキイキと仕事をしたい

 

そんな方は、ぜひご登録ください。

 

メルマガの詳しい紹介・登録は、こちらです。

       ↓  ↓  ↓

  限定ルマガ紹介・登録

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。牧原です。

まもなく年度が変わります。

心をリセットする1つの機会ですね。

 

今回は、営業職をしている男性の、

お客様との会話が苦手というお悩みを

見てみましょう。

 

-----------------------------------

営業職をしているが人付き合いが苦手。

苦手というより相手(企業)に対して興味が

湧かないので何を喋っていいかわからず、

会話がうまくできない。

会社で、“もっと客に興味を持て”と

言われるが、持とうと思っても持てない。

確かに昔から積極的に人と関わろうとは

しない性格だった。

最近は営業に行くのが怖いと感じる。

-----------------------------------

 

そうですか…

確かに、「話したいのに話せない」

というのは、

もどかしくもあり、

また、自信も持てず、

とてもお客様の顔を見て笑顔で

会話できる状態ではないでしょう。

 

さて、1つの悩みというのは、いろんな要素が

絡まっているので、いろんなアプローチの

仕方で切り込んでいけるのが実のところです。

 

この場合だと、

・仕事の価値観の意識変化

・人間関係のスキル

から始めてもいいでしょうし、

ダイレクトに会話のスキルそのものを

見直すことから始めることもできます。

 

ご本人の一番やりやすいことから

ということになります。

 

ここでは、ダイレクトに会話のスキルから

解決を目指すことにしてみましょう。

 

会話のスキルで言えば、どんな方法が

あるでしょうか。

 

この方の場合、“もっと客に興味を持て”

というアドバイスをもらっています。

 

(先輩って、ありがたいです!)

 

このアドバイスを、

「自分はどう広げていくか」

です。

 

一例を挙げれば、

商品に直結するかしないかに関係なく、

とにかく

「お客様が話す言葉のキーワードを

気にしてみる」

なんていうのも考えられますね。

 

「相手の不満を聞く」とか

「アンケートを取る感覚で会話する」

のもいいかもしれませんね。

 

こんなふうに考えていくと、

「上手く話さなきゃ」なんて思うこともなく

余計な心の負担がなくなって、その分

会話に力を注げるようになります。

そして、慣れれば自然な笑顔も出てくる

ようになって、営業の仕事が怖いという

感覚もいつの間にか消えていくでしょう。

 

もちろん、“お客様に興味を持つ”という

アドバイスが自分にとって上手く効果が出ないと

感じるなら、そこで他のやり方を考えてみれば

良いのです。

 

いずれにしても、1つのヒントをきっかけに、

いろんな方法を思いつくのではないですか?

 

まずは、このようなことをスタートラインと

考えてみましょう。

上手くなるのは、それからですね。

 

今、できることから始めていきましょう!

 

 

----------------

★限定メールマガジン「イー・ステア通信」を

 発行しています。(無料)

 

●八方塞がりから抜け出したい

 ●コンプレックスや困難にも

向き合える自分を作りたい

 ●職場でイキイキと仕事をしたい

 

そんな方は、ぜひご登録ください。

 

メルマガの詳しい紹介・登録は、こちらです。

       ↓  ↓  ↓

  限定ルマガ紹介・登録

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、牧原 悠心です。

 

先日、男性保育士が話題になりましたね。

男性保育士による女の子の着替えを

敬遠するというもので、内容としては

喜ばしいものとは言えませんでした。

 

ようは、信用されていない

ということでしょうか。

 

真面目にお仕事をされている男性保育士の

方にとっては悲しい捉えられ方だと思います。

 

まあ、人は他人の悪いところが目につくもので、

それにマスコミも不祥事を取り上げることが

多いですから、どうしてもマイナスイメージが

先行してしまうと思います。

 

どの仕事でもそうですが、ほんの一部の人の

非行のために、まじめにやっている多くの人まで

疑われるのは困ったものですね。

 

ただ、こうして問題になるということは

不安とか疑いの本音が実際にあるという

ことですね。

どうしようもない「今」の現実です。

 

さて、現状としてはこんな状態なんですが、

その事実を単に残念がるだけでなく、

これを1つの“向上の契機”と捉えてみては

いかがでしょうか。

 

ここでは「不信感」という課題が見えた

わけですから、それをクリアすれば

「信頼」という状態になるわけですよね。

 

『男性保育士の良いイメージの方が上回る』

そんなふうにしていきませんか?

 

信頼のイメージが広まれば、男性保育士の方が

働きやすくなるし、ますます活躍できるように

なると思います。

そうすると、子供の教育にも変化が生まれてくる

のではないでしょうか。

 

風潮も信頼もスモールステップで

できていくものです。

 

少しずつ信頼を得られるように、

男性保育士の皆さん、頑張ってください。

 

 

----------------

★限定メールマガジン「イー・ステア通信」を

 発行しています。(無料)

 

●八方塞がりから抜け出したい

 ●コンプレックスや困難にも

向き合える自分を作りたい

 ●職場でイキイキと仕事をしたい

 

そんな方は、ぜひご登録ください。

 

メルマガの詳しい紹介・登録は、こちらです。

       ↓  ↓  ↓

  限定ルマガ紹介・登録

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スモールステップコーチングの

牧原 悠心です。

 

もうすぐクリスマスですね。

 

さて、あなた、今感じている

生き辛さや困りごとを、いつまでに

良い状況にしたいですか?

 

最近、特にネット上では、

「たった○○日で△△が変わる!」

称した文句を多く見かけます。

 

あなたは、そういったものが

気になりますか?

 

まあ、辛い状況にいれば、

明日にでも、いや、今すぐにでも

穏やかな状態になりたいですよね。

 

誰だってそう思います。

生き辛い状況に身を置きたいなんて

いう人はいませんから。

 

確かに、個人の状況、環境などによって

“比較的早く変われる”

こともあるかもしれません。

 

しかしですよ、この“早く変われる”ことに

惑わされてはいけません。

 

人の発達(変化)はスモールステップで

時間をかけて行われていくものです。

 

今まで根付いた思考や行動の習慣が、

数日、数週間で変わることは、

通常はないのです。

 

もし変わることができたとしても、

それはほんの一時的な「快楽」に

近い錯覚でしょう。

 

せっかく変わることにチャレンジ

するなら、

そして理想の自分を目指すなら、

“じっくり”と取り組んで、

将来同じような問題に出会った時、

「それに向き合える体質」を

作ったほうがいいのです。

 

すぐにリバウンドしないために、

「短期間」という言葉に食いつかず、

丁寧にご自分を変えていって下さい。

 

あなたが丁寧に努力した分、

足場はしっかりと固まるのです。

 

ぜひ、目先よりも、もう少し遠い将来に

目を向けてくださいね。

 

 

----------------

★限定メールマガジン「イー・ステア通信」を

 発行しています。(無料)

 

●八方塞がりから抜け出したい

 ●コンプレックスや困難にも

向き合える自分を作りたい

 ●職場でイキイキと仕事をしたい

 

そんな方は、ぜひご登録ください。

 

メルマガの詳しい紹介・登録は、こちらです。

       ↓  ↓  ↓

  限定ルマガ紹介・登録

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

スモールステップコーチング

  牧原 悠心です。

 

さて、あなたは、

上司へ業務に関する説明をする時、

異様に緊張する、自信がない、

そのような感情が先立って

なかなか腰が上がらない

なんてことはありませんか?

 

でも…

ただでさえ毎日が忙しい会社の中。

そのようなことで躊躇していると

自分の仕事も溜まってしまうし、

一向に自信を持って動けない自分に

不甲斐なさを感じて、劣等感もますます

大きくなってしまいます。

 

とは言っても、

自分の企画・報告など、上の人に

説明をしなければいけないシーン。

これは、どうしても緊張を伴うものです。

 

緊張を起こす原因、それは…

準備不足、話下手、気弱 etc.

とにかくいろいろです。

 

ちなみに、私も会社勤務だった時

上司への説明に自信が持てなくて

数日報告を放置したなんてことが

ありました。

 

とにかく当時は、自信がなかったんです。

ここを聞かれたらどうしよう…

何て答えよう…

上手く喋れなければどう感じられるか…

そんな不安ばかりでした。

 

でも、考えてみると、

それではこの先もずっと自分が

苦しいだけなんです。

 

それで、私の場合、

人への説明がいつも曖昧だったので、

説明を導き出した根拠をしっかりと

抑えるようにしたんです。

 

ただ、当時の私は緊張すると頭が

真っ白になるというクセも同時に

あったので、自分の説明用にメモ書き

したものを用意していましたね。

 

そんなことをしているうちに

上司が私の説明に納得してくれるように

なったので、妙に自分の自信の無さが

薄れていき、緊張で頭が真っ白に

なることもなくなっていきました。

 

それでも目上の人と話すのはある程度の

緊張があります。

 

でも、そんなのは問題じゃないんですよ。

 

上司の方への業務報告に自信がない時、

あなたなら、どんな工夫をしますか?

 

ご自分に合った対処方法が

必ずあるはずです。

ぜひ、考えてみてくださいね。

 

そうして自信を持って仕事ができるよう

になると、ビクビクした緊張ではなく、

充実した“心地よい”緊張に

なっていきますよ。

 

 

----------------

★限定メールマガジン「イー・ステア通信」を

 発行しています。(無料)

 

  ●八方塞がりから抜け出したい

 ●コンプレックスや困難にも向き合える自分を作りたい

 ●職場でイキイキと仕事をしたい

 

そんな方は、ぜひご登録ください。

 

メルマガの詳しい紹介・登録は、こちらです。

       ↓  ↓  ↓

   限定ルマガ紹介・登録

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。