【メルマガ発行中】

        メールマガジン「イー・ステア通信」を発行中です。
          (毎週1回、無料)


       このメルマガを読むと、

          ●八方塞がりから抜け出すコツ
          ●コンプレックスや困難にも向き合える自分を作るコツ
          ●職場でイキイキと仕事をするコツ
           などを知ることができます。


       心地よい自分を手に入れていきたい!と思う方は、
       ぜひイー・ステア通信にご登録ください。


           → メルマガ紹介・登録



テーマ:

こんばんは。

スモールステップコーチング

牧原 悠心です。

 

今日も一日お疲れ様でした。

 

今月は、高校野球とオリンピックの

二大イベントが感動を与えてくれましたね。

あなたも選手の姿に勇気を

もらったのではないでしょうか。

 

さて、今日は、物事の解釈について

考えてみましょう。

 

あなたは、ご自分の生活をより良く

するため、本などから自己啓発の情報を

たくさん取り入れる努力をしてきている

のではないでしょうか。

 

その中には、心のよりどころとなる理論や

考え方が1つはあると思います。

そういったものは、心を支えてくれますね。

 

ところで、こういったものを取り入れる時、

1つ、気をつけないといけないことが

あります。

 

それは、出会った理論の解釈の仕方です。

 

ここ数年、アドラーという人の心理学が

大きな人気です。

本も出ていますね。

 

もう読みましたか?

 

アドラー心理学は、

今や本やテレビでよく見かけますが、

生活上の様々な困った場面に対して

解決のヒントを与えてくれる

すばらしいものです。

 

で、

アドラーの主張する理論、

この中に、

「人間の平等・対等」

というのがあります。

 

アドラーに詳しい研究者によれば、

これは、親子関係でも人は平等・対等と

いうことだそうです。

 

当然ですね。

だって、親も子も同じ人間ですから。

 

しかし、

ここで間違いが起きやすくなります。

 

あなたは、“親子が平等・対等”って、

どんな解釈をしますか?

 

間違えてはいけないのが、

この平等・対等というのは

「生命の価値」の点で

ということですよ。

人命の価値に老若男女の差はありませんから。

 

自分で自分を苦しくするか、

自分を社会の中でラクに生きられる

ようにするかは、この“解釈”が

分かれ道になるのです。

 

この、親子というのは、

社会では上司と部下、教師と子どもに

あてはめることもできます。

 

ご存じのとおり、現実の社会には、

“上下関係や師弟関係”

があります。

もし、「平等・対等=自由奔放」なんていう

解釈をしたら、どうでしょう。

自分が苦しいどころではなくなるでしょう。

 

これは、アドラーの考え方を否定している

ということではなく、解釈を間違って

独りよがりになると、結局のところ

自分を苦しめてしまうということです。

 

1つのコツは、

“解釈を行う時には周囲を視野に入れる”

ことです。

 

例えば、仕事をする上で「積極的なのがいい」

というのはよく言われることです。

しかし、これが現実の振る舞いとして、

身勝手や図々しい態度になってしまって

いたらどうでしょう。

人はみんな離れていき、寂しい思いを

することになりますね。

 

最近の企業では、フラットな関係を目指す

所も多いようですが、これを真に受けて

“ラフな友達感覚”で接しようとしたら…

怖いことになりますね。

 

 フラットな関係=友達みたい ⇒ ×

 

アドラー以外にも自己啓発理論は

たくさんあります。

 

自分のためになるなら何でもいいんです。

 

でも、私たち人間にとって、せっかくの

知恵を取り入れるんですから

独りよがりにならない解釈を

ぜひ、してみてくださいね。

 

そうすることで、自分を苦しめる状況から

抜け出していくことができます。

 

 

----------------

★限定メールマガジン「イー・ステア通信」を

 発行しています。(無料)

 

●八方塞がりから抜け出したい

 ●コンプレックスや困難にも

向き合える自分を作りたい

 ●職場でイキイキと仕事をしたい

 

そんな方は、ぜひご登録ください。

 

メルマガの詳しい紹介・登録は、こちらです。

 

  → 限定ルマガ紹介・登録

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

スモールステップコーチング

牧原 悠心です。

 

先日、甲子園が始まりましたね。

 

試合や試合の後の選手の表情を見ていると

ふだんの生活でよく感じるイライラが

消えているのに気付きます。

あのイライラはいったい何だったんだろうって。

 

なぜ、そのような感情になれるんでしょうね。

 

また、この高校野球というのは、

時代に関係なく、

男の純粋さを見ることができる、

そんな場でもあるように思います。

 

 

さて、話は変わって

今回は、コミュニケーションに関するお話です。

 

あなたは、

周囲の人に話をする時、

伝えたいことがある時、

相手にうまく理解してもらえない。

そんなことで悩むことはありませんか?

 

コミュニケーション能力はどこでも

重要視されていますが、

特に仕事場ではスピーディーな対応が

求められますから、効率的な会話にも

慣れる必要がありますね。

 

コミュニケーションに自信のないままで

いると、周りについていけなくなり

疎外感や劣等感を感じるようになります。

そうなると、仕事そのものが嫌に

なってしまうこともあります。

 

人と話をする時、

自分の言っていることが伝わらない。


なんで?


って思うことがあるでしょう。

 

この1つの大きな原因に、

 

“簡略化しすぎている”

 

というのがあります。

 

話す側は、自分の中にイメージや

ストーリーが既にあって、状況を理解

した上で話し始めるんですが、

初めてその話を聞く側にとっては、

聞いたことを理解する“ベース”が

ないので、突然要点だけを話されても

理解できません。

 

「前置き」が必要なんです。

 

そんなの当たり前じゃん!

と思うでしょう。

 

当たり前なんです。

 

しかし、じつはこれ、

話す側に立つと、自分では

意外と気付かないものなんです。

 

ただ、これがおかしいということ

ではなく、むしろ普通なんです。

 

だって、

人間はみんな自分中心ですから。

 

これを理由に自分を劣等生として捉える

のではなく、伝える練習をして

“少しずつ”改善すればいいのです。

 

 

改善と練習は、本当にざっくり言うと、

このような感じのステップになります。

---------------------------------------------

具体的に自分個人の欠点(できていない所)を知る

(この記事では簡略化のし過ぎを挙げていますが

原因は人それぞれです)

  ↓

欠点を1つずつ修正(矯正)する

(これを、時間をかけて慣らす)

---------------------------------------------

おそろしいほど簡単なステップですね。

 

でもですね、あなたの方は小難しい理論を

あれこれ考える必要はないので、究極ここまで

シンプルな考えでいいのです。

 

 

コミュニケーション能力。

これは、多くの職場が第一に求めることですから

円滑にできるようになれば、会社での存在感が

増すことは間違いありません。

 

仕事は、男性にとって生きがいですし、また、

家族を養う糧を得るところでもありますから

とても大切なものです。

 

だからこそ、職場では、堂々と仕事ができる自分を

一日も早く確立しておきたいものですね。

 

 

----------------

★限定メールマガジン「イー・ステア通信」を

 発行しています。(無料)

 

●八方塞がりから抜け出したい

 ●コンプレックスや困難にも

向き合える自分を作りたい

 ●職場でイキイキと仕事をしたい

 

そんな方は、ぜひご登録ください。

 

メルマガの詳しい紹介・登録は、こちらです。



  → 限定ルマガ紹介・登録

 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

スモールステップコーチング

牧原 悠心です。

 

 

暑い日が続くようになりましたね。

 

私は昨日の夜、

部屋が暑苦しいというわけではないのに

3時間近く眠れませんでした。

 

羊のおまじないをしてみたんですが、

300匹くらいでギブアップ。

1時間読書をして、やっと眠れました。

 

* * *

 

さて、話しは変わりますが、

あなたは、自己肯定感を持っていますか?

 

ふだん、仕事を進めるうえで、ずっと劣等感を

感じてきている人は、自己肯定感の作り方が

うまくできていない可能性があります。

 

そんな場合は、仕事もなかなかやる気が出ず、

自分は会社にも社会にも貢献できない

ダメリーマン。

そんなことを感じて、ますます職場での

存在が小さくなっていきます。

 

ところで、この「自己肯定感」て、

どのように獲得されるかご存知ですか?

 

獲得のしかたは、大きく分けて2つあります。

 

①とにかく大いに褒めてもらう

②小さな実績をコツコツ積み重ねる

 

どちらも同じ自己肯定感を得ることができますが

じつは、決定的に違うものがあります。

 

何だと思いますか?

 

それは、 です。

 

①の方法は、

(これは完全否定するわけではなく

一応の使い道もあるんですが)

よっぽどでない限りお勧めしません。

 

なぜだと思いますか?

ちょっと考えてみてくださいね。

 

一方で、②のような小さな実績(成功)を

積み上げてきたものはどうでしょう。

 

こうして作られた自己肯定感は

思考の土台がしっかりしているので、

とても「強固」という特徴があります。

 

これが、“本物の自己肯定感”です。

 

さて、①をお勧めしない理由は分かりましたか?

 

①と②を比べると、

この先まだまだ生きていくのに

どちらの自己肯定感の方が自分の

ためになるのか分かるでしょう。

 

今現在、あなたがコツコツやっている

ことは、無駄ではないんです。

 

本当に自分のためになる自己肯定感は、

「スモールステップ」でじっくりと

作っていく。

これを意識してみてください。

 

そうすると、うわべではない

“質の良い”自分に変わっていく

ことができるのです。

 

 

●内容をもっと詳しく聞きたい

 

●「スモールステップで」っていうけど、

実際にどのように自分を変えていけばいいのか?

 

さらに詳しい内容は、限定メルマガで紹介しています。



→  限定メルマガ

 

 

----------------

★限定メールマガジン「イー・ステア通信」を

 発行しています。(無料)

 

●八方塞がりから抜け出したい

 ●コンプレックスや困難にも

向き合える自分を作りたい

 ●職場でイキイキと仕事をしたい

 

そんな方は、ぜひご登録ください。

 

メルマガの詳しい紹介・登録は、こちらです。



  → 限定ルマガ紹介・登録

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

スモールステップコーチ/コンサルタント

牧原 悠心です。



       梅雨ですね。





    ajisai-kaeru 451176_R




さて、あなたは、どんな価値観を

持っていますか?



今の社会は、とても「自由」で、
じつにさまざまな価値観を主張して
生きることができますね。



実際には個人の状況によって
いろんな制約に阻まれることはありますが
制度上は自分の好きな立場を自由に
選ぶことができます。


しかしですよ、
この“自由さ”が、かえって人を
生き辛くさせてしまうことがあるんです。



ご存知でしたか?


さまざまな価値観の中を
あまりにも自由に行ったり来たり…




そんなことができてしまうので、
“ある感覚”が狂ってしまうのです。



狂うというより、ある感覚が「持てない」

と言うほうがいいかもしれません。



そのせいで、生活の中で悩みに直面した時、
立て直しが困難になることがあるんですね。



これは、あまりにマルチな自分を
求めようとすると、同じことが
起こりやすくなります。


だから、自由でありながらも、
この“感覚”を意識できるように
する必要があるのです。




この感覚を意識できるようになると、


自分の観念がしっかりしてくる、
自然と社会に溶け込めるようになる、
結果、社会に必要とされる人になる。

そんなふうに変わっていきます。

ただ、思考ですからね。

たった数日で変えることはできません。


だから、スモールステップで、
少しずつ気づきを得て、捉え方を
変えていくんですね。


* * *


さらに詳しい内容は、限定メルマガで紹介しています。


  →  限定メルマガ


----------------


★限定メールマガジン「イー・ステア通信」を

 発行しています。(無料)



●八方塞がりから抜け出したい

 ●コンプレックスや困難にも

向き合える自分を作りたい

 ●職場でイキイキと仕事をしたい


そんな方は、まず、限定メルマガ紹介を

お読みください。



メルマガの詳しい紹介・登録は、こちらです。



  → 限定ルマガ紹介・登録


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

スモールステップコーチ・コンサルタント

牧原 悠心です。




さて、
6月第三日曜日(6月19日)は、
「父の日」ですね。



働くお父さん、今日もお疲れ様です。

今日はどんな一日でしたか?




世のお父さんたちは、いつも、誰かのため、
汗・ホコリ・油・ストレスを浴びながら
頑張っています。



毎日、大変ですね。




さて、お父さんたちの労働が
日本社会を支えているのですが、
一生懸命働いても、あまり感謝を
される立場になることはないようです。



数年前、全国展開するある大手スーパーのCMで

父の日を取り上げたものがありました。




そのCMでは、子供が父の日に、
(おそらくこの子供は当初、父親に
感謝しようとしていたのに)

家で忙しく家事をこなす母親を見て

「大変なのはママの方じゃん!」

と言って感謝の目が母親に

向き直ってしまっていました。




父親に感謝するどころか、
“パパ、アンタなんか何もしてないじゃん!”
的な内容でした。



そして、最後に、

「パパにも!」というフレーズで

このCMは締め括られています。




父の日のCMなのに、パパはママの
二の次なのでした。



ちょっとマヌケな感じのするCMでしたが、

積極的に男性を弱い立場に置くことは

現在の“ビジネスの先を行く”ことなので、

このような形にしなければいけないのかも

しれません。




まあ、多くの男性は外で働いているので、
子供にはその大変さはわかりません。
見ていないことは知らないので、当然といえば
当然なのですが…



しかしながら、

「男は働くことで人に貢献する立場」

という精神が潜在的に根付いています。




これは、批判されることでも何でもありません。



そして、また、

これは本当に強い力を生み出すもので、

感謝されなくても、嘲笑されても、

目を向けられなくても、

ひたむきに世の中を渡っていくことが

できるのです。




ある調査では、
「仕事をして稼いで家族を守る姿」
という、一見して廃れたかのような
父親像が、実は頼もしく感じるという人が
けっこう多いようです。



表面的な強制力のある風潮と

人が心の奥で求めるものは、

違うのかもしれませんね。




ですから、
今のお仕事に自信と誇りを持って
これからも頑張ってください。



なんだかんだ言っても

外での労働の中心となって

この日本を支えているのは、

お父さん方ですから。




今日は、少し長めにシャワーを浴びて、
仕事の汗を流してみてはどうですか?




BLpic-ss155354765_R


そして、もう少しご自分の健康にも

目を向けてくださいね。







----------------

★限定メールマガジン「イー・ステア通信」を

 発行しています。(無料)



●八方塞がりから抜け出したい

 ●コンプレックスや困難にも

向き合える自分を作りたい

 ●職場でイキイキと仕事をしたい



そんな方は、ぜひご登録ください。



メルマガの詳しい紹介・登録は、こちらです。



  → 限定ルマガ紹介・登録

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。