全国から名車が集まる「クラシックカー・フェスティバル」が23日、愛知県長久手町の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)であり、親子連れや愛好家ら約9000人でにぎわった。同町のトヨタ博物館が主催。毎年恒例の公道パレードには雨の中、全国から約90台が参加した。1935年製の国産車「ダットサンフェートン」など自慢の名車が同公園から出発し、町内14キロを走行した。園内では同館所蔵の名車も展示された。【稲垣衆史】

【写真で見る】トヨタ2000GT:幻の名車、銀座を疾走

【関連ニュース】
【人気のハイブリッドカーのルーツは】赤いヨタハチだった
【関連記事】ミゼット:45年ぶり雄姿 姫路・日本工科専門学校生、消防車風に再生
【懐かしいシーン満載】東京モーターショー:国民の夢や希望も映して半世紀
【クラシックだけど】フェラーリ:57年型テスタロッサが過去最高の11億8000万円で落札

両陛下が植樹祭出席=神奈川(時事通信)
米国務長官「北の挑発行為には報いがある」(産経新聞)
婚姻届偽造し連れ子の娘と…57歳男を不起訴(産経新聞)
国道側溝に男性の切断遺体=胴体と両足、死体遺棄で捜査―新潟県警(時事通信)
口蹄疫被害対策、約81億円補正予算案 宮崎県(産経新聞)
AD