えひめの NC750X と XR125L

バイクとキャンプと釣り


テーマ:

地元ネタやけど。

うちの裏に山があって、標高986mの高縄山っていうんだけど。

 

2年ぶりくらいに登ってみたら、駐車場がすんげー綺麗になってた。

水洗トイレと、東屋も出来てました。

 

以前はトイレがなかったので、登山する人も少なかっただろうけど

これから人気の山になるかもな。

この日も、お年寄りがいっぱいいたし。

 

そうだ、チャリの人もいたな。ヒルクライムの練習にいいね。

 

 

頂上まで登って、展望台からの景色を見るわけでもなく

電波塔(NTT無線中継局)と一緒に記念撮影だけして、帰りました。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年のGWは、5連休の内、3日も雨

 

最終日は、よく晴れたので、バイクで

高知に行きたいうどん屋さんがあったので、昼飯を食いに行こう。

高速はつまらないので、下道で。

 

三坂峠にはいる手前で、信号で横に並んできた、ZRX、挑戦的だ。

カワサキ乗りって、飛ばすイメージあるから、勝手に着いて行ってみよう。

 

彼は、すごーく安全運転で、やさしーい運転でした。

おかげですげー燃費が良かった、一時37km/L行きました。

なるほどね。こんな風に運転すれば、燃費良いんだ。

勉強になった。

 

カワサキ乗りの彼は、四国カルストに行ってしまったのだけど

途中から、X-ADVのおっさんと一緒になった、カッコいいね!

しばらく見とれてたけど、いい加減疲れたので休憩。

 

久万高原超えてから高知までの道中に、唯一1軒だけあるコンビニに立ち寄る。

 

 

そっから、須崎方面へ

 

快走道路を、のんびり走行。

 

 

国道494から、めったに人も来ないような山道に入ると、いきなり出現する感じのうどん屋

よくこんなとこで商売始める気になったな。というくらい秘境的な感じすらします。

 

 

とがの藤家さんです。

 

 

駐車場がないので、みんな路駐してんのか??バイクも路駐しました。

 

 

店内席もあるけど、天気がいいので、外の縁側の席に座ります。

サラサラと気持ちの良い風が吹き抜けます。

冷たい梅おろしうどん、大盛を注文。

 

玉数ギリギリだったみたいで、そのあと来た人は売り切れだったみたい。

まだ、昼の1時前だというのに、もう売り切れちゃうなんて。

それも納得の、久々においしいうどんを堪能しました。

 

 

食後に休憩していると、右のスネあたりが、こそばゆい・・・・?

 

なんやろ、こちょばいな。

ズボンをパンパンたたいてると、出てきました。

 

 

おい、やめろ!

一番ダメなやつ!

外の席は危険。

 

 

満腹になったら、あとは、帰るだけ。

ただ同じ道帰ってもつまらないので、

仁淀川を遡上し、寒風山トンネルルートで帰りました。

 

ここも、前から行ってみたかった。

「高知アイス」

 

 

 

 

アイスクリームもおいしそうで良いけど

のどが渇いてたので、アイスコーヒーとロールケーキのセットにしました。

 

仁淀川を一望できるテラス席です。いいでしょ?

 

それから、道の駅633美の里や、道の駅木の香によって帰りました。

寒風山トンネルは、やはり寒かった。真夏でも寒いくらいだしね。

 

 

やりました!

走行距離、270km

燃費の新記録でました!36.0km/L

 

まじか、すげーなNC

 

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年4月中旬のこと。

 

今まで、安っすい7000円くらいのインカム使ってたけど

基本的に、電話と、音楽と、ナビの音声聞くだけで、それで十分だった。

 

でも、NCオーナーの皆さんがSENAばかり使ってるので

オレもSENAのSMH5にしてみました。


装着したので、テストツーリングに、200kmほど走ってみました。

 

2種類のマイクが同梱されていて(ブーム型マイクとケーブル型マイク)

ケーブル型マイクは、めちゃくちゃ小さくて、全然邪魔にならない。

ヘルメットの内側に貼り付けることができます。

 

スピーカーは、高音域がクリアで聞き取りやすいです。

ハイハットの音がやたらに聞こえます。

逆に、低音は、イコライザーで調整してもあまり効かないみたいです。

 

しかし、これが正解でした。

100km/h超えても、風切り音でかき消されることなく、ちゃんと聞こえます。

安もんは、高速で聞こえなかったから買い換えて良かったです。

 

あと、ジョグダイヤルで、曲を飛ばしたり、音量を調整したり

操作が簡単で、とっても便利いいです。

 

先週末は、天気が良かったので、砥部、高市、久万高原、面河、と走り回っていました。

 

道は狭いけど、急勾配で急カーブ連続なので、楽しいです。

 

 

道端で、つくし・わらび・しいたけ・イタドリなど、春の山菜がたくさん取れました。

 

 

毎年1回は必ず行ってるかな?面河渓。

 

この日は、バイクが多くて、ピースとかしてくる人めっちゃ多かったな。

県外の人が多かったのかな?

 

帰り道、山の花が綺麗だった。なんちゅう花か知らんけど。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

夜のハイウェイ、オレは飛ばすぜー!

という時に、暗くて怖いから、前々からどうにかしたかったNCのライト。

 

アーマーゾーンで見つけた。見たらわかる、やっすいやつ。

18WのLED。2灯で36W。

他、リレー、ヒューズ、金物、など、総費用6000円ほど。

ちゃんと防水されてんのか、ガスケットが心配だったんで、マスキングして

レンズの周囲や、カバーの隙間を、黒のコーキングで埋めました。

使ってるボルトも心配だったんで、全てステンレスのに換装。

 

 

ライト本体を直接付けるところがないので、

エンジンガードに、ステーとして金物を取り付ける。

 

 

 

向きをいつでも調整できるように、本体の取り合いには、ノブを使用。

 

さっそく、仮に取付。

位置はいい感じなんで、カウルを外していきます。

 

これは、めんどくさい。

めんどくさいこと大嫌いなオレは、気が狂いそう。

 

ボルトも、一見同じに見えて、

長さとか、スペーサーのサイズが、微妙に少しずつ違う・・・

間違えちゃいそうなので、あったところに、貼り付けておく。

 

ボルト外しても、はずれんやんかーーー

とおもったら、裏側の見えないところも、ピンで留めてる。

ホントやめてよ

 

カウルを外したら、バッテリーのところを開けて、リレーキットを仕込みます


 

電源の取り出しは、よくわからないので、

エーモンの、「低背ヒューズ電源」7.5Aを使って、ホーンのヒューズから取りました。

ホーンとに簡単です。

 

NCは、バッテリースペースが広いので、

余分な配線とリレーは、まとめて収納しました。

 

長すぎる線を切り詰めたり、まとめたり、狭いところに配線通したり

 

やっと出来たー爆  笑。と思ったら、配線が邪魔でカウルが閉まらなくなったり

 

いろいろ試行錯誤の末、とりあえず点くようになりました。

 

見た目は、こんな感じに

 

 

まだ、角度とか、微調整はしてないけど、かなり明るくなったね。

 

これで真夜中でも、安心して走れそうです。

 

ピカーーーーッ!キラキラ

 

 

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりに、NCのエンジンを始動

 

ブログやラジオで、みんなが良く言っているのを聞くので、

「犬寄峠の黄色い丘」に行ってみようと。

ほんとに、犬寄トンネルの上なんだね。この丘は。

 

手作り感まるだしの、案内看板があるので、迷わず行ける。


犬は、いないようです

駐車場側から丘を望む。

この地下にトンネルが通ってるっぽい。

 

あたりは、うっすらと菜の花のいいーーー香りに包まれています。

 

丘に登ってみた。

誰もいない・・・貸し切りじゃ

 

それもそのはず

あんまり咲いてないなー。

去年の写真では、一面真っ黄色だったのにな・・・

 

プーーーンと、いたるところから、耳鳴りのような、唸る音が聞こえます。

 

ミツバチさんが、頑張っておられました。

 

しょうがないので、中山町のパン屋さん「モンタナ」でパン買って

 

内子から、高市を経由して、久万高原まで抜けよう

 

 

高市で、湧水を発見!

 

 

湧水で、コーヒーを淹れてみた

お昼ご飯は、カツサンドと、ミルクフランス。

 

天然水の淹れたて珈琲は、さぞかしうまいんだろうなっ!

と思ったが、オレには、違いが分からなかった。

やはり、宮本亜門はすごい人なんだな。と改めて思った。

 

ダバダー

 

帰り道中に立ち寄った

久万高原では、ひな祭り絶賛開催中であった。

街中、商店街、個人の家、いたるところ、外にも中にも

雛人形が飾られている。

銀行にも。銀行らしいフレーズ付きで。

 

全部見てまわってたら、大変なので、さっと見ただけでしたが

何万体だったか、すごい数の雛人形らしいです。

 

久万から、三坂峠経由で帰る途中で、久万スキーランド

うちの親父が滑りに行ってるって聞いたので、帰りによってみた。

 

久しぶりにみたけど、雪すくないな!

上から下まで、1分くらいで滑れてしまう短さ

100%人工雪だから、しゃーないね。

 

今回は、まだ春を感じるまでには至らなかった。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

NCの3回目のオイル交換

 
NC750Xのオイル交換は、マニュアルでは、1万km毎になってるけど
それだと、年に1回もしないくらいになってしまうので、5000kmくらいで交換したい。
実際は、そこまで必要ないのかもしれないけれど。気分的にね。
 
フィルターも、ほんとは2万km毎だけど、毎回交換してます。気分的にね。
 
アマゾンを探検していると、
やっすいけど、評判の良さげなオイルを見つけた・・・

過去2回は、部分化学合のホンダ純正ウルトラG2(10W-30)を入れたけど

今回は、100%化学合成油の 

エーゼット MEO-011 バイク用エンジンオイル 10W-30

レビューの評判も上々だし、けっこう期待してる。

しかも、ウルトラG2と比べると、半額以下です。

(メーカー直販だと、4Lで2000円ほど)

 

オイルが安くて浮いた分、初めてオイル添加剤も入れてみました。

スーパーゾイル エンジンオイル添加剤  450ml 

 

この添加剤は、NCの場合 320ml・6000円と、はっきり言って、高い!

でも、ドリームでやったと思えば、トントンくらいか?

 

オイル全量に対して、8~10%添加なので、

余った分は、XRの方に入れてやろうと思います。

 

うなぎのタレっぽい。

 

ドレンボルトを付けてないのに、オイルを入れたりするボケをかましながらも

なんとか無事にオイル交換が完了。

さっそく200kmほど試走してみました。高速も、ぶっ飛ばしてみました。

 

<インプレ>

ただ単に、オイル交換したからなのか、スーパーゾイルの効果なのか、不明ですが

明らかに、反応は良くなったし、トルクも上がったのが体感できました。

 

添加前は、6速で2000rpmだと、不快というか、少々ガクガクしてましたが

添加後は、6速、1500rpmでも、それほどストレスなく

そこからアクセルを開ければ、すんなり加速します。

 

国道では、4速か、5速で走行していましたが、6速でも大丈夫です。

アクセルを開けなくてもいいので、その分燃費も良くなると思います。

 

さらに、2000~6500rpmまで、一気に吹けるようになったと思います。

開けなくてもいいと言いながら、開けちゃいます。飛ばしすぎ注意です。

 
まあ問題は、この「いい感じ」が、どのくらい持続するのかってことですね。
1万kmくらいもってくれるなら、オイル交換と一緒に1万km毎に入れたいと思います。
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

旧NC750Xの純正ヘッドライトは、ハロゲン(H4)で

普段、市街地を走るには、そのままでなんにも不満がない。

でも、夜中の峠や、夜中の高速だと、すこし不安を感じる。

 

で、交換してみたのが、

タクティー(トヨタ部品系列のメーカー)の60Wで、100Wクラスの明るさってやつ。

交換したら、たしかに明るくなった。これで安心かと思われたが・・・

 

それでも、やっぱり、真夜中の高速では、少し怖いと思った。

(飛ばしすぎなだけかもしれないが)

 

もっと明るいのはないんかい?

と探していたら、なんと150Wクラスの明るさってのがあった。

 

PHILIPS(フィリップス)ハロゲンバルブ エクストリームヴィジョン XV-H-4 3350...

 

あんまり白すぎる光だと、目が疲れるので、色温度は3350K

さっそく交換してみた。

 

 

NC750Xのライトは、とり外しがめんどくさいので

狭いところに無理やり手を突っ込んで、交換するんだけど

手が大きい人は、全部バラさないと交換できないかもしれないな

 

手を入れる場所を、いろいろと探していたら

ハンドルを目いっぱい右に切って

フォークの間から手を入れるのが、一番交換しやすかった。

これなら、手が大きい人でも手が入るかもしれない。

 

夜まで待って、早速、夜中の山道で試走してみた。

 

フィリップスって、一応名前も知られているメーカーだし

アマゾンのレビューも悪くなかったので、期待していたのだけど

 

全然ダメ!

 

暗い!純正より暗い!話にならない。

 

やっぱりNCにも、LEDの補助ライト付けないとダメだなぁ。

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

だらだらと撤収して、キャンプ場を10:00すぎに出発

石鎚スカイラインへ向かいます。

 

石鎚スカイラインの入口。 白い大きな鳥居があります。

 

スカイラインは、登りがきついですが、カーブも多いので

SSの人なんかは楽しめるかもしれませんね。

でも、落石や、落ち葉が多いので、要注意です。

 

このアホみたいな急勾配を、自転車で登ってる人が、たくさんいました。

オレだったら、電動アシストでも根を上げるだろうな・・・

 

入口から約30分かけて、土小屋に到着。

ここらへんが車で行ける、最高地点。標高約1500m

 

登山ブームで大人気の石槌山

登山客の車が、駐車場に入りきらなくて、道路にも溢れかえっています。

 

それにしても、寒い((((;゚Д゚)))) 気温10°

メッシュにインナー装着して、中着をもう一枚追加

石鎚神社の土小屋遥拝殿にお詣り

交通安全。無病息災を祈願

 

ここから、瓶ヶ森林道に入っていく。

 

天気が良くてラッキー!

ちょっと雲海っぽい。

 

ここらへんが、瓶ヶ森林道のピークです。

こっから下りになります。

 

 

瓶ヶ森林道には、UFOラインという別名があります。

なんで、UFOなのは、全く謎です。

ここを走ってる車のライトが、UFOに見えるのかな?

 

見渡す限り、山山山山!!!!!

人工物が何にもない

 

寒風山側に降りる道は、非常に急勾配で、

しかも、ヘアピンカーブ20連続くらいあります。

アメリカンとか、クルーザーだと、泣きますね。

でも、NC750だと、ヒラヒラと余裕ですよ。

過積載だったので、ちょっと気を使いましたけど。

 

 

山を降りたら、お昼過ぎ

お腹が減ったので、道の駅木の香でランチ。

美味しかったけど。ランチの割に、まあまあ、ええ値段するよ。と思ったら、

道の駅とはいえ、経営はオリエントホテルというところみたい。

 

お楽しみの温泉は、レストランと併設の「木の香温泉」

 

少しぬるめのお湯なので、1時間かけて、ゆっくり入りました。

温泉を出たら、川辺の涼しい風にあたり、汗が引いてから帰りました。

たまには、のんびりと、こんなツーリングもいいよねー

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月は、土日のたびに雨。

くもりかと思たら、雨。

くもりだからいいか、と出発

でも、別に行きたいところもないので、無意識で走っていると

 

西は海で行けない

北に行くと、今治。しまなみ海道。広島。山陰。遠すぎる。

東に行くと、香川、高松、徳島。遠すぎる

南に行くと、大州、佐田岬、宇和島、高知方面、

やっぱやめたで、内子、久万高原町へも行ける。

迷ってもどこかしら行きやすいし、帰りやすいというわけで、

いつも、双海の方に行ってしまうんだよね。基点というか。

いつも双海に来たら必ず行ってみるパン屋さん。ぱんや107っていう店。

でも、4回連続で「本日は売り切れました」・・・

いつかは食べたいぞ。今度こそ朝早く行ってやる!

 

当てが外れたので、そのまま、東に東に、中山町・内子町方面へ

 

中山町は、栗が有名。

 

緑の栗だけど、開いてるね。そろそろ落ちるんじゃないかな。

落ちた栗は、イノシシが食べます。

四国の山の中は、そこらじゅう猪だらけです。

道後温泉の裏山にも、猪や狸がたくさんいます。

自然がいっぱいの四国です。

 

中山から、内子、総津、高市を抜けて、R380~久万高原町

 

パンを昼飯にしようと思ってたので、腹が減った。

山ばっかりで、コンビニもないし。

田舎の店は、ことごとく終了。

 

そのまま、あてもなく、飯屋探してたら、いつの間にか、高知県。

田んぼばっかり。

田んぼばっかり

 

とにかく何もない。

檮原町内で食べようと思ったら、どこも閉まってる。

 

そのままなんとなく走っていたら、気がついたら、高知県津野町まできちゃってた。

 

ラーメン

やっと空いてる店見つけた・・・14:00すぎ

地元の人気ラーメン店

自由軒・葉山店・・・本店の方が、2倍うまいと思ったね。

 

このあと、することないし、四国カルスト・天狗高原でもよってみるかー

と思ったら、雨が降り出しそうだったので、やっぱり帰ることにした。

 

雨は降ってないけど、道路が濡れていた。

ムシムシと暑い、湿度100%

地芳峠のながーいトンネルを抜けると、ミラーが真っ白になった。

 

ほんとに、なんにもしてない、ただ飯食って、走っただけです。

 

走行距離、256km

燃費、31.5km/L

なかなかよかった。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。