えひめの NC750X と XR125L

バイクとキャンプと釣り


テーマ:

XR125Lの純正ヘッドライトは、死ぬほどくらい。

暗くて見えなくて、事故って死ぬかも知れないくらいに。

もちろん、純正35Wの白熱灯は、ハロゲン35Wに交換しているので

街中や住宅街などでは、不自由なく走れるのだけど

峠や山道では、恐ろしくて40km/h以上出せない。

 

何かいいLEDはないかと、アマゾンを物色していたが

XR125Lは発電機直の交流のため、これといったものがなかった。

そこで、LEDの補助ライトを追加することにした。(フォグとは違う)

ワークライト【広角タイプ】

こちらを買ってみた。

大きくて丸い本体にLED素子が9個入っていて、27W。

本体はアルミっぽい、作りもしっかりしていて品質に問題はない

しかし、金具とボルトは、メッキですぐに錆びる粗悪品。

 

あと、電源とリレーをどうするか。

全く知識がなく自分で出来ないので、キットを使いました。

電源を取るための エーモン ミニ平型ヒューズ電源 10Aヒューズ差替用 E511

リレーのキット 汎用フォグランプリレー 配線キット 表示LED搭載スイッチ付 1個

 

とってもわかりやすい配線図。助かります。

 

バッテリーにアクセスするため、はじめてサイドカバーを外してみました。

バッテリーは、台湾YUASA / YTX5L-BSです。

納車から2年以上たちましたが、全然問題ないです。

エアクリーナーは綺麗だったので、パンパンして戻しました。

 

ヒューズは10Aが1個しかありません。(右のは予備)

既存のヒューズを取り外して入れ替えます。

 

フタがしまらなくなるので、フタの一部にニッパーで切り込みを入れます。

 

リレーキットと、LEDライトをつなぎます。

長すぎる配線は、切り詰めてキボシでつなぎます。

 

大嫌いな、整理整頓。

適当にまとめて、適当に這わせて、適当にインシュロックで固定しました。

 

リレーは、シートの下の空間に押し込みました。

 

スイッチは、メーターのところに両面テープでペタっと。

これはどうにかしたいけど、とりあえずこれでいい。

 

肝心の、ライト本体を取り付ける場所は、なかなかいい場所がなくて。

こんな変なところに。上下ダブルライトになりました。

 

テスト

純正ヘッドライトは、ローとハイが、ほとんど一緒。

全然遠くが見えない「ハイ」

ところが、LEDを点けたら、爆光!! 近くも遠くもよく見えます。

NC750Xのヘッドライトと遜色ないくらいに明るいです。

これで安心して深夜の山道も走れます。ウシシ爆  笑

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

XR125Lのチェーンは、ほとんど手入れをしたことがなく、

たまに安いオイルを注すだけです。

 

それにしちゃ、中国製だけど一応シールチェーンだし

なかなか長持ちしたんじゃないのかな?

現在16000km

伸びて伸びて、もうこれ以上調整できないくらいになって

さすがに、そろそろチェーン交換したほうがいいと思っていながら

あんまり情報がないので、自分で調べるしかない。

 

チェーンのサイズを調べて、1コマ1コマ自分で数えた結果!

「428-130L」

ということが判明しました。

 

一度も洗ったことがないので、うんこまみれです。

 

 

今度からは、ノンシールチェーンで行きます。428-130L

安いものは、1200円でありましたが、

奮発して、2000円の強化チェーンにしました。

 

チェーンカッターを買ってーないので

ディスクグラインダーでぶった切って、外しました。

 

初めてカバーを外してみると。

スプロケットも、カバー内も、どエライことに・・・

長年のうんこがこびりついてて、なかなかとれない。

パーツクリーナー1缶全部使って、やっと綺麗になりました。

 

チェーンを装着して、スプロケの上でクリップでつないで。

張り調整して完了。

作業自体は20分ほどでしたが、掃除が大変でした。

 

スライダーもキレイになって、超気持ちいいー

 

次回からは、このクリップをはずすだけなので、簡単。

10分で交換できますね。

 

新品のチェーンは、もともとオイルに浸ってますが、

一応チェーンオイルを差し直して

きれいに拭き取ってから、試走してみました。

 

あんまり体感はできませんが、心なしか軽くなった気がします。

ノイズはほとんど感じないかな。

一番変わったのは、押して歩いてみたとき。

軽い軽い。

自転車押してるぐらいって言ったら言い過ぎだけど。

ほんとに押して歩くのが軽くなりました。

 

まあ、性能はあんまり変わらないですが、キレイになって気持ちいいです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

XR125Lのリアブレーキは、ドラムなんだけど

最近キーキーうるさいので、掃除してみました。

 

真っ黒い粉だらけでしたね。

掃除して、パーツクリーナーできれいにしたら

鳴きは完全に止みました。

 

ブレーキシューも次回交換する時のために

調べておきます。

 

MAX.DIA111mm

何用のが合うんやろ? 

 

幅 101.6mm

 

16000km走っても、まだ残ってる。

25000kmは大丈夫っぽい。

 

アンカーピンのピッチ 85mmくらい

 

 

厚 25mm

 

たぶん、ホンダの一番出てる汎用

スーパーカブ系統・APE用のが合うんじゃないのかな?

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

他人にとってはどうでもいいことだけど、備忘録ということで。

季節も変わったことだし、ちょっとほったらかしだったし
朝早く目が覚めたので、XR125Lのオイル交換をしました。

 

前回の交換時:12750km-今回:15250km=2500km

ほったらかしで、忘れてたと思ってたけど、そうでもなかった。

こいつは、2500毎でいいと思う。

 

こいつにはちょっと贅沢だが、ウルトラG2を入れてやった。


 

体感で2%くらい、高回転域でのトルクがアップした、ような気がする。

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
XR125Lのヘッドライトが、切れました。

純正バルブは珍しいタイプで
BA20D」12V 35/35Wという白熱球が使われている。
これは、めちゃめちゃ暗い!!夜道では、何にも見えない。


オレは、ヤフオクで1000円でハロゲンバルブを買って使ってる。
それだと、一応まともに走れるくらいには明るい。
安物だけど、15000kmで2回交換したので、7000kmくらいは持つ計算になる。




今回は、アマゾンで買ってみた。
なんと、送料込で¥710-でした。



なんか、前のと比べて、先っぽの色がちょっと違うけど・・・



明るさは、変わりませんでした。
これも、そこそこ明るいです。
長持ちしてくれるといいなー・・・




くっそー!!
さっき見たら、さらに安くなってやがった!!

BA20D オートバイのライト ハロゲン ホワイトライト フォグランプ (New BA20D .../精品屋
セール品:¥ 659 
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
XR125L
いつも2000kmでオイル交換してるので、すごく調子いいと思う。

前回のオイル交換が、1万kmだったので
今回は、約2500kmと少し間が空いてしまっている。



いつもは、バイク屋さんで2000円でやってもらっている。
なんのオイルを使ってるのか知らないけれど
それでも、2000円は手間を考えると、すごく安いと思う。

アーマーゾーンで、オイルを見ていたら、なぜかウルトラG4が、
G2とさほど変わらない値段だったので、思わすポチッと注文してしまった・・・



0W-30とか、今まで単気筒しか乗ったことないので、使ったことがないんだけど
キャブ車なので、始動性が少しでも良くなればと思い、入れてみました。



洗車しないのに、結構きれいじゃない。
オイルは真っ黒だったけど・・・



規定量は、0.9Lでしたが、ゲージでみると、0.95L入りました。

さて、今朝、早速エンジンをかけてみましたが
チョークなしで、一発で掛かりました。
寒さは、まだまだこれからですが、始動性はかなりいいと思います。

エンジンの振動はすこし軽くなりました。
高回転域での吹け上がりは、2%くらい向上したようです。
しかし、低速トルクが5%くらい落ちた気がします。

まあ、プラシーボ効果かもしれませんが・・・
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

XR125Lは純正タイヤで、何度か林道走りましたが、滑りまくってどうにもできませんでした。


上手い人なら、スライドさせならがでもどうにかするのかもしれませんが


俺にはそんなスキルも度胸も装備も、なんにもないので、タイヤを変えてみました。




ダンロップD605


オンオフ兼用タイヤですが、とても気に入っています。


アスファルト走行時でも、純正タイヤとほとんど遜色がありません。


ノイズも気にならないし、最高速も全く変わりません。




若干、気持ち程度ですが、スタートの加速と、制動距離は落ちました。


といっても、気になるレベルではありません。気にすれば気がつくって程度です。




一番の気になる点は、ハンドルの振動が増えたことですね。


かろうじて、ミラーに何が写っているのかは、ちゃんと見えますw







交換後、さっそく林道を試してみます。


前に、どうにもならなかった林道です。




久万高原町の管生峠御堂線





たったの3kmしかありませんが、起伏やカーブの多い林道です。


ところところ、ガレてたりもしますが、基本的に砂利の林道です。










全体的に、こんな感じで、大きめの砂利なんですが


林業の人も、ほとんど通ってないんでしょうね。


草がボーボーすぎて、途中前が見えなかったり、藪こぎのところもありました。


あと、景色が全くありません。




肝心のタイヤですが、これはいい!!




ビードストッパーがついてないので、空気圧は前後とも1.5kgの規定値でしたが


グイグイ進むし、パワーが路面に伝わってる感が、全然違います。


全然すべらないし、この程度の砂利道だと、スピードも出ます。


といっても、125ccなんで、せいぜい50kmが限界ですが・・・




これは、感激でした!!








次に、同じく久万高原町の


父野川林道 ~ 不二峰林道に入ってみます。








昔は、愛媛は林道パラダイスで、オフローダーの憧れの地だったんですが


最近じゃ、ちょいちょい舗装が進んでいます。




この林道も、前半の数キロは舗装されてました。


この後どこまで舗装されるんでしょうか・・・





途中までは、ピカピカのアスファルト舗装ですが


ここから先は、未舗装の砂利になります。










ここでも、グイグイ進んでいくXR125L! 惚れ直したぜ!!


砂利道なんて、全然怖くないぜ!!


40-50kmペースで飛ばせます。


飛ばすってほど速くないですがw








分岐がいっぱいあって迷路だったりもしますが


基本的には、走りやすい林道です。ちゃんと標識もありますしね。








こんな感じのフラットな場所が多いです。








途中、県道340号線に合流します。




合流してから、ほんの少しだけ舗装路になりますが、またすぐに未舗装になります。










これでも、県道なんです。険道ってやつですか?




これを抜けると、小田深山に出ます。


下界は、35度の猛暑でしたが、小田深山は22度でした・・・


メッシュジャケットは、ちょっと寒いw




ということで、ぷらっと150kmほど走ってみましたが


D605は、オン・オフ共に最高次元で大満足のタイヤでした。


XR125Lの人には、是非ともおすすめしたいです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

XR125Lの走行距離が、とうとう11000kmを超えてしまった。






毎日、通勤でアスファルトの上を走ってるから


タイヤがちびるの早いかなと思っていたら、かなり長持ちタイヤだった。





フロントは、もうちょいいける感じ。





リアは、そろそろ交換したほうがよさそう。




純正のタイヤも、完全にオン寄りではないものの


砂利の林道を走行すると、フロントもリアも滑りまくって


俺の腕では、とても走れたもんじゃなかった。


とにかくブレーキをかけるたびに滑る、恐ろしい状態。




しかも、完全にパワー不足で、スピードも全然出ない。




それ以来、林道を走るならタイヤを変えようと思ってはいたんだけど


なかなかちびないタイヤ・・・・




いよいよ1万キロに達したところで、タイヤ探しを初めても


サイズが中途半端すぎて、選択肢があんまりなくて


FR同銘柄となると、IRCのGP1か、ダンロップのD605、くらいしかないの。




結局、安かったので、ダンロップの方にしました。


ネットで買うと、前後で1万円でした。




以下、D605 サイズ表



XR125Lの標準タイヤサイズは


F:90/90-19・リム幅1.85


R:110/90-17・リム幅2.15




D605のサイズ


F:70/100-19・許容リム幅1.40-1.85


R:4.60-17・許容リム幅2.15-2.75




フロントタイヤは、許容リム幅の上限ギリギリ


リアタイヤは、許容の下限ギリギリのサイズでした。


つまり、純正タイヤに比べて、フロントは若干細く、リアは若干太い感じになります。







今回、自分でタイヤ交換作業を行う理由は、経費削減のためです。


貧乏サラリーマンなので、ショップに頼んだ場合の8000円の差額は大きいです。




交換方法や、作業内容は、ほかにいくらでも紹介されてますので省略します。




まあ、しかし暑かったです。松山も、35度ありました。


作業中は、滝のような汗で、頭がクラクラしました。


こんなに暑い思いをするくらいなら、頼めばよかったと、少し後悔もしましたが


なんと、体重が1kg減りました!! が、すぐに戻りました・・・グスン





とりあえず、リアタイヤから先にやりました。




このリム、オールスチール製なもんで


糞重いのなんのって、たぶん、リムだけで10kg以上あるんじゃないかと思います。


リムの内側も、若干サビが出てましたので、シリコンオイルで磨いておいた。





ドラムブレーキも、粉だらけだったので、きれいにしました。


効きも良くなった気がして、気持ちがいいですね。





猛暑の中、ヒィヒィー言いながら、なんとか無事に交換作業が終わりました。






どうですか?


オンオフ兼用タイヤですが、けっこういい感じです。


もともとの純正タイヤがこれですからね。↓




リアも、いい感じです。


アスファルトだと減りは早いと思いますが、安いからいいんです。





純正↓


↑この純正タイヤは、未舗装の林道程度の、フラットダートなら問題ないですが


砂の浮いたような、砂利の林道だと、全く役に立たないタイヤでした。




さぁて、これで、安心して林道ツーリングが楽しめそうです。



前後で、1万円以下で揃います。XR125Lは、タイヤが安くて助かります。

DUNLOP D605F 70/100-19 42P WTダンロップ・D605・フロント用※K...



DUNLOP(ダンロップ)バイクタイヤ Buroro D605 フロント 70/100-19 .../DUNLOP(ダンロップ)



DUNLOP D605 4.60-17 62P WTダンロップ・D605・リア用商品番号231165



ダンロップタイヤ(DUNLOP)Buroro(ブロロ) D605(リア)4.60-17 62P WT



DUNLOP(ダンロップ)バイクタイヤ Buroro D605 リア 4.60-17 62P .../DUNLOP(ダンロップ)

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:


 



XR125Lだけど、この前、1万キロ達成した。


なのでオイル交換をしに、バイク屋に行く

ついでにブレーキパッドも交換してねー



ブレーキパッドの在庫がないので、注文になって

後日取り付けになった。



それはいいとして、料金が¥15,000もかかったよ。


オイル交換2000円は、安いと思う。

ブレーキフルード交換、3000円もいいと思う。


ブレーキパッド交換、1万円!! なにそれ?


工賃の¥2,000はいいと思う。



ただ、パーツ代 ¥8,000はないと思った・・・


原付のパッドなんて、2千円くらいじゃないの?



こんなに高いなら、ネットで探して自分でやるんだった。

次回からは、ぜったい自分でやろうと思った。

中国製は、型番調べるのがめんどくさい・・・

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

2015.5.9-10


朝イチから早起きしていくつもり。と思っていたら

天気予報は、晴れだったのに、朝からあいにくの雨。


でも、夕方に晴れ間が出たので、とりあえず出発。


いつもの、久万高原町の千本高原キャンプ場着


町のコンビニで食料買い込んで、

YouTubeで探偵ナイトスクープ見ながら、21:00には就寝。




翌朝、6:00ちょうどの、毎度おなじみ早朝町内放送で

たたき起こされます。充分寝てるけど・・・・



のんびり撤収して、石鎚スカイラインを目指します。

キャンプ場からだと、1時間弱。



久しぶりに来たら、すんごい綺麗になってるよ。



数年前?去年かな?

前はこんな感じのオンボロいゲートがあってさ

さらにその昔は、有料道路だったのさ。

今はもちろん無料



40分ほどかけて、土小屋までゆっくり登ってきました。

GWを外したので、若干人は少ないですが、まあまあ多いですね。

みなさん、登山のようです。年配の方が多かったですね。



石鎚神社の土小屋遥拝殿にお参りして、無事故を祈願しました。


ひとまず、休憩。

寒いのなんのって、気温8度

おまけに風が強い。




ここの標高で、既に1500mくらい。

下界とは気温が違いますね。


たっぷりと休憩をしたところで、ぼちぼち瓶ヶ森林道に入っていきます。



この先、まっすぐ進むと、瓶ヶ森林道。

右に曲がると、長沢ダムの上流に出ます。


瓶ヶ森林道は、昔は未舗装の林道でしたけど

現在はピカピカのアスファルト舗装で、人気の観光スポットです。




こんな山奥なのに、カフェーがあったり。



変な形の山を眺めたり。





残雪を突っついて、遊んでみたり。



ここが一番尾根に近い道かな。

対向車は、車も多いけど、自転車の人が多かったですね。

あの人たち、まじで、太ももどうなってるんでしょうか。


こっから先は、特に見所や絶景スポットもなく、一気に下ります。



下りますと、突き当たりが、旧寒風山トンネルになります。

うろ覚えですが、右に曲がって、木の香温泉に行ってみたいと思います。


案外近くて、こっから30分くらいで、木の香レストランに到着。



とにかく寒いので、温泉に入ろうかとも思ったけど

湯冷めしそうだったので、食事だけにしました。

キジラーメンと、キジカレーのセットメニューを注文。


体も温まったところで、来た道をそのまんま戻ります。

また、瓶ヶ森林道に入ります。


たぶん、瓶ヶ森林道は、寒風山側から行ったほうが景色がいいと思います。





ほら、尾根に沿って天空へと続く道に見えます。









というわけで、今回はちょろちょろ寄り道しながら

約300kmほどの走行距離になりました。



もう、ケツが壊れたかと思うくらい痛かったです。

やはり、オフ車の宿命か・・・


でも、燃費は45km/Lでした。

上りがきつかったから、こんなもんでしょうね。

平坦な道なら、50は行きそう。


で、

帰ってから、祖母の90歳のお誕生日のお祝いということで

お花屋さんでお花を買って、母の日のカーネーションも買って

実家近くの小料理屋で、卒寿をお祝いしました。


ばあちゃん、100まで長生きしてねー

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。