えひめの NC750X と XR125L

バイクとキャンプと釣り


テーマ:
バイクを買ってから、一度も釣りに行ってない。
趣味は同時にいくつも出来ませんね。

今は、バイクばっかり。

どうせなら、バイクで釣りに行けば、一石二鳥なんで
XR125Lを、釣り仕様にカスタム計画中です。


そんなことはさておき、子供たちのリクエストで釣り堀にいって来ました。
松山市のはずれにある、せせらぎ亭。
もう4回目かな? ほぼ毎年行ってますね。

サオは、ただの竹の棒。
糸は、10号くらいのフロロ。
針は、セイゴ針。
餌は、うどん。
という、繊細さなんて微塵も感じさせない、
強靭なタックルで、20cmのニジマスを釣ります。



入れると、すぐに食ってきますが、全然乗りません。
向こう合わせではダメですね。



上手い人がそれなりの仕掛けでやるなら、何匹でも釣れてしまうので
あえて、バレたり、釣れたりの微妙な加減を楽しめる
アンバランスな仕掛けの方が、いいのかもしれませんね。


子供たちが、なんとか釣り上げた魚は、併設の料理屋さんで調理してもらいます。


ニジマスの塩焼き。
小さいので、あんまり食べるところはありませんが
まあまあ、美味しかったですよ。
焚き火で焼いたのには、敵いませんけどね。



無類の刺身好きな娘は、ニジマスの刺身。

川魚の刺身はちょっと・・・と思うのは大人だけで
先入観がなければ、おいしく食べられるんですね。
小骨があるとぼやいていましたが・・・

せせらぎ亭さんは、釣り堀メインではなく、
料理屋さんのついでで、釣り堀があるという方が正しいかも知れない。
料理の方も、お客さんはいっぱいで、とても繁盛しているようでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
2014.4.26-27

親父と息子の恒例行事のようになっていますが
今年もまたGWに渓流釣りに行ってきました。

本当は、4月上旬くらいに行くかと相談していたのですが
スケジュールが合わず、結局GWになってしまい
釣り切られてるかもなんて、心配もありますが仕方がありません。

キャンプ地は、いろいろ候補がありましたが
結局、去年と同じ小田深山になりました。

毎度遅めの出発で、昼前に出発。
途中昼食をとって、到着したのは、三時ころ。


 


小田深山荘で受付を済ませ。
地元貢献のために、ここで鑑札を購入しました。

テントの設営と、寝床の準備をしたら
ちょうど夕マズメの時間になります。

小田深山荘から、200mほど下流に入り
キャンプ場まで遡上します。


 



 


ルアーを投げて、数投すれば、イワナ。


 

また、イワナ。


 


またまた、イワナ。


 


親父は、フライでアマゴ。


 
 

オレは、まだまだイワナ。

結局、イワナしか釣れませんでした。
何この川? イワナしかいない川なの?
しかし、二時間で8匹釣れたんだから、まあいいか。


 
 
 
夜は、やっぱり焚き火。



 
 

お手軽な焼肉。
野菜も


 
 

去年は、気温が2度だったので
今年は薪ストーブを持ってきました。

だけど、今年はそんなに寒くなくて
最低気温も10度ほどでした。

せっかく持ってきたので、一応薪ストーブ使いました的な。


そんなに寒くもなく、熟睡しすぎて、朝寝坊。

朝の釣りなんて、別にどーでもいいって感じです。
とにかく、のんびりとダラダラと過ごします。

 
 

昨日のイワナは、朝ごはんになりました。




 
 
午後からは、黒川という川に移動しまして
また二時間ほど釣りをして見ましたが
何にも釣れませんでした・・・・

ここは、アクセスが良すぎるので釣り人も多いんでしょうね。
新しい足跡もたくさんありましたから、釣り切られてるのかな?

ちょっと早いけど、納竿にしまして
新しくできた久万高原町道の駅 「天空の郷さんさん」 によって帰りました。

 

駐車場も満車で、たくさんの人で賑わっていました。

 

 
 
パン屋さん、気になるなー
この日は遅かったので、次は午前中に来てみよう。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
須賀川ダムサイトに来ています。



釣りがしたいゼーッ!





そう言えば、高速が開通したので
宇和島もだいぶ近くなりましたよ。

松山からも約1.5時間で来られました。

成川渓谷も行きたいな(^∇^)キャンプもいいね(^-^)/






Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2011.11.27
久しぶりの海釣りです。

去年はヤズ狙いで、全然違う場所に通いつめてたんですが
そこは60cm前後のサゴシしか釣れないので(他の人はヤズが釣れる)
今年は思い切って全然違う場所に変えてみました。


でも、今日は時間が余りありません。
息子のスイミングの送迎をしなくちゃいけないので
8:40AMには撤収しないといけません。

日の出予報が、6:50AMくらいなので、6:30AM現場着。
約二時間の勝負ですが、どうせ集中力は二時間しか持たないので
まぁ、いい時間ではありますね。

現場のサーフなんですけど、激流が流れていて
ベイトっ気たっぷりでいい感じですね。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

こんなに釣れそうな雰囲気バチバチなのに
誰一人いない完全な貸切状態です。

時折、単発でシーバスのボイルがガボ、ガボ、やってますが
ミノーを投げたくなる気持ちをグッとこらえて、ジグを投げ続けます・・・


7:30AM
約1時間経過しましたが、ナブラはいっこうに起こりません。
ベイトはいっぱい居るのにね。
ちなみに、ベイトは8cmくらいのホータレ(カタクチイワシ)です。

少しはなれたところの岸壁で
ナブラ待ちで、マウスを投げているおっさん達。
一匹ヒットしたようですが、6人も居て一匹しか釣れてない様子。

あーあー、今日もダメかもなーむっ

と半ば諦めモードで、ジグをフルキャストして
少しリズムとスピードを変えて、高速ジャカジャカに変えたとたんに

ゴィーーンとヒットドンッ

フルキャスト直後のヒットだったので
巻いてくるのが大変でした。

これは、48cmくらいのヤズ(鰤の幼魚)

針を外して、一突き締めて浜に転がして置いて

すぐさま二投目アップ

これまたグィーーンと当たるも、乗らず・・・

三投目アップ

さっきよりも近い場所でヒットドンッ

さっきよりもサイズアップして、54cmのヤズうお座


それを見てか、岸壁のおっさん達が一斉に遠方射撃むかっ


ナブラはなくても釣れるのだー!!チョキ

三匹目を狙ってキャストを続けますが

ほどなくして、時間切れ終了。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

時間がないので二匹で終了ですが
脂が乗って美味そうです。

今晩は、刺身食べ放題だなv(^-^)v


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
いよいよ朝晩の冷え込みがキツクなってきた今日この頃。
今回はじめて向かったのは、高知市の水がめ「鏡ダム」です。
友人のtonoさんは、何度も来たことがあるそうで案内していただきました。

途中の久万高原町内はすごい霧でした。
$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。



$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。


ちょうど真ん中くらいかな?
面河第二ダムにある休憩所です。

びゅーっとゆっくり走って、やっと到着。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

さっそく降りてみました。
ダムサイト自体は結構小さいです。

それにしても暑すぎです。Tシャツでも汗だくになるくらいです。
南国土佐とはよく言ったモンですが、本当に愛媛とは気温が違いますね。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

鏡ダム・・・ゴミが多いですね。

これほどゴミが多いのは初めてです。掃除しないのかな??
ゴミが集まりすぎて、島ができて、草が生えてます。
本当に人が乗っても大丈夫そうなくらいの<島>です。

でも、水そのものはとても透明度が高くて、水温は18度前後。
ターンしている様子も無く、釣れる雰囲気バチバチですけど?

下流域は、何の反応も無くあきらめて中流へ・・・

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。


中流は何の変哲も無く、ダラダラと続く川のようですが
意外と水深があって、この辺でも10m以上あります。
シャローらしいシャローは一切ありません。
岸から5mで、いきなり水深10m以上あります。

仕方なくディープもやってみますけど、徒労に終わりました。

さらに上流に進みます・・・

(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

最上流部には、「天神発電所」という水力発電所があります。
ココには早明浦ダムの分水が流れ込んできます。
高低差を利用して水を落として、タービンを回して発電しているんですね。

こんなところってのは、超一級ポイントだったりするわけですが
今は発電してないみたいで、水は一切流れていませんでした。

それにしても、バスはいないみたいです。

絶対いないよ。

本当にいない。

何でいないのか?
何で釣れないのか?
誰でも良いから、誰かー!!

おしえてよーーおしえてよーー鏡ダムーー



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
2011/11/6 若潮
干潮:0:10(114) / 12:18(125)
満潮:6:23(264) / 18:31(288)

今年に入ってから、初めての太刀魚うお座です。

いやまてよ?

去年は一回も行ってないんじゃね?

本当に久しぶりの太刀。

今日のベイトは、8cmくらいのカタクチイワシ。

なんだよー、サヨリが入ってりゃ、サイズが期待できるのになー。


でも、そこらじゅうで
ボイルしまくりの、ジャンプしまくりで、お祭り騒ぎさー


そして、ルアーには、1キャスト2バイトくらいアタックしてくる。

しかし、超デッドスローで巻いてても
やっと気付くかどうか位のハイパーショートバイトドンッ

しかしながら、どうにかこうにか、持てる力を最大限に発揮して

やっとこさ釣ったのが、こちら。


$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。


指2-3本ってとこでしょうか・・・ちいせぇ

知らない間に指が切れて血まみれーヌにガーン
歯ー鋭すぎでしょむかっどんな「刀」よりよく切れるなー

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
普通の人は、「エレキ」と言えばエレキギターのことを言うけど
我々バス釣人の場合は、
エレクトリックトローリングモーターのことを指す場合が多いですよね。

ハンドコントロールタイプは、バス釣り用だけでなく
海の船舶でも補助機として取り付けている方もいますよね。

フットコントロール・エレクトリックトローリングモーター
(長いので略してフットコン)は、
大体アメリカのバスボート用だからか
ジョンボートに付けるにしちゃぁ、シャフトがアホみたいに長い。

長すぎると、取り回しや車載時に不便だし、邪魔臭い。
なので、パイプカット(シャフトカット)をしてみました。
といっても、施工は何年も前ですが。

(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

ちなみに、エレキは
モーターガイド社製・パワープラスF43という、かなり古い機種です。
かれこれ、15年ほど使っていますが、まだまだ元気いっぱいです。

詳しいことはさておき、
(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

もともとの長さが、約90cmほどでしたが
パイプカッターを使って、約30cmシャフトをカットし、
60cm位にしました。

同時に、アウターチューブも15cmほどカットしています。

長すぎると、ヘッドが邪魔でキャストの時に当ててしまったりします。
おかげで何個かルアーを飛ばしたことがありました。
でも、この仕様にしてからは、ロッドを当てることはなくなりました。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

出来上がりは、こんな感じでかなりコンパクトになります。
これなら、ジョンボートにぴったりです。

プロップは、3枚ブレードが標準ですが
アメリカに行ったときに、フロリダのバスプロショップで
ハイスピード用・2ブレードプロップを買ってきて、交換しています。
たしか、20ドルくらいでしたよ。

結果、微妙に早くなったと思います。


今回さらに、「ステアリングケーブル」も短くしています。

毎度毎度、ながーーーーーいケーブルが邪魔で邪魔で鬱陶しかったのですが
短くする方法が思いつかなくて、永年ほったらかしでした。
$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

まず、不明だったのが
アウターの端部の金具の取り外し方。
もうひとつ、ケーブル端部のギアの取り外し方。

ネットで検索しても、誰もやってる人が居ないし
何もヒットしないし、こりゃ無理なんじゃね?

専門業者にメールで、「やってほしいので見積もりください」
と質問をしても返事もしてもらえず。

でも、どーーーーしてもやりたいんだ。
ステアリングケーブルが、長すぎて鬱陶しいんだ。

散々悩んだ挙句、とうとうやってしまいます。
もう後戻りはできません。ケーブルを、強引に切断します。

で、端部の金具は、なんとかかんとか
それらしく加工してみました。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。
左・自作加工端部---右・既製品

この「カシメ」がどうやっても外れなかった・・・

しかし、かなり無理やりですが、これによって加工が可能になりました。
元のステアリングケーブルが、180cmもありましたが
なんと、130cmもカットして
50cmの超ショートケーブル仕様になりました。


あとは、軽量化として
ペダル裏の黒い鉄板を、アルミ樹脂複合板に変更します。
この鉄板、なんと約1kgもあります。
アルミだと、100g以下です。かなりの軽量化でしょう。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

あと、MG社のネックである。
「配線焼け」も修理しときます。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

端子部分が焼けて、被服が溶けちゃってます。
たぶん、通電不良により
本来のパワーが発揮されていない状態だったでしょう。

(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

おそらく、元の線は5.5sqだったと思いますが
今回入れ替えたのは、8sqを使いました。
アーシングなんかに使われる車用のケーブルです。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

これで、電気が良く流れるぞっと、思いましたけど

なにより端子が小さいし、スイッチの接続部分なんかもっと小さいので
いくら線が太くなろうが、あんまり関係ないんじゃね?という気がします。


(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

ほんで、バッテリーも買い換えました。
前に使ってた奴は15年前のですが、まだ使えてますよ。

でもやっぱり、新しいバッテリーはいいですね。
信頼の「ACデルコ」 ディープサイクルバッテリー 
ボイジャーM27MF・105Ah/20hです。

これも、アメリカンでGM系列のメーカーらしいです。
でも、こんなに円高・ドル安なのに昔より高いです。なんで?

■ボイジャーM27MF・105Ah/20h
送料無料 即納 ACデルコ 【M27MF】 マリン用バッテリー ボイジャー メンテナンスフリー...

¥11,850
楽天

■モーターガイド・フットコンエレキ
●モーターガイド BULLDOG ブルドッグ 40-30インチ

¥51,700
楽天

■ハイスピード用・2ブレードプロップ
MOTOR GUIDE/モーターガイド 2ブレードプロップ/MGA0495B

¥4,725
楽天

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週の4連休三日目10/9に、友人と一緒に
約13年ぶりに新宮ダムに行って来ました。

ここは、かつての日本記録を出したことでも有名ですが
バスプロ達が雑誌や番組の取材でも訪れていることでも有名でしょう。

家からだと、高速使うと1.5時間で行けるんですが
なかなか、あまり行ったことのないダムですね。
四国のほぼ中央に位置していて、山深くて、水がきれいです。

水面へのアプローチは、小さなスロープを利用します。
なので、トレーラーはちょっと厳しいでしょうね。
アルミジョンの独壇場のような場所です。

入口の場所は、たぶん初めての人には分からないと思います。
どっからどう見ても、人の家の庭に入っていく感じの場所なんですが
一応、水資源機構の看板がありますので、それが唯一の目印ですね。

ほんとうに、人の家の庭先から入っていく感じなので
早朝のランチングは「お静かに」お願いします。

8:00AM
$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

当日は、貯水率が90%ということで、大体こんな感じです。
下が土なので、大雨が降ると泥まみれになりそうですね。

(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

スロープ近くの排水路です。
むかし、たしか田辺師範だったと思いますが、あれ下野さんだったっけ?
ここで、真冬にデカイのを釣ってましたね。
見るからに釣れそうですが、釣れませんでした。真夏に期待。

(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

逆に、取水塔まわり
全然吸い込んでなくって、水が流れてませんでした。
この水が動いてくれると、かなりの一級ポイントになるはずですが
取水にもお休みがあるんでしょうか?


とうとう、何もないまま最下流まで来てしまいましたが
最後の大カーブ、岬の先端、水深8-10m付近、立木密集のポイントで
サタンワームのダウンショットでやっと一匹。

(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

といっても、35くらいなんですが良く引きます。
背中が真っ黒で、カッコイイです。
それまでシャローを中心に、テキサスや、巻物で流していましたが
まさか、そんなに深場で釣れるとは・・・

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

それにしても、もうお昼前です。眠くって眠くってちょっと仮眠取ります。
日差しがぽかぽかで気持ち良いですね。

zzz

目覚めると、お昼過ぎ。
飯食って、一気に最上流までポイント移動してみます。

そうそう、前に20kmしか出てなかったのは
やっぱりキャビリが大きな原因だったようで。

前回トランサムを嵩上げして、
キャビプレを船底とツラツラにしていましたので
今回は嵩上げをやめて、-3cmにしてみました。

結果は、キャビテーションがあまりなくなったため
フル装備、1人乗で最高25kmでました。

うーん、それでもチャリより遅いじゃねーか(`Δ´)
せめて30kmはほしいな。

改造なしで、セッティングだけでいけるかな?

トルクにはまだ余裕がありそうなので
ペラのピッチを後2つくらい上げれば何とかなりそうだけど。
そこまでの価値があるのか?

次回、セットバック+ツラツラセッティングに挑戦してみます。


上流のワンド。
たぶんワンドというワンドは、ココ1箇所しかないですね。
水に沈んだ、旧「バス停」
(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。
なのに、バスは来ない。

(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。
左が旧橋げた。
右が旧旧橋げた。

(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。
旧道の橋の親柱、昭和20年だとか
下にコンクリートの基礎があっていかにもポイントなんですが
オレのテンポが早すぎるのか、アプローチがダメなのか
そもそも上流はダメなのか?とにかく釣れない。

(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。
小さな沢、夏なら釣れそうなんだけど・・・

結局、上流は生命感がなく釣れる気がしない。
もう一度最下流まで下ります。

(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。
ダムサイト

周辺の小さな岬。
水中なので肉眼では確認できませんが、岬周りの立木密集地帯
立木のてっぺんに、スモラバをフォールさせる方法で
たて続けに3匹でました。えー、こんなんでいいの?

(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

最高で、39cmでした。
意外と釣れんかったな、もう少し早く立木攻めに気づいていれば?

http://www.fishing-v.jp/movie/?mv=bbit_0705_8407800_01
BIG BITE
story-62 『新宮ダムに潜む巨大バスを攻略せよ!!』
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週くらいから、急に涼しくなりましたよね。
朝方なんか、寒いくらいです。

先週末は、自宅から15分で行ける超近いフィールドに行ってきました。
ココ石手川ダムは、約40年前のダムの運用開始直後に
西日本で最初にバスが入った場所。

言うなれば、「四国バス発祥の地」である。

近い近い言いながら、ココにきたのは、たぶん5年ぶり。
まず、上流スロープへ向かったのですが、見事に山が崩壊状態。
スロープなんてどこにも存在してませんでした。コワー叫び

仕方なく、中流スロープから出船します。

この時すでに、10時を過ぎてました。

魚タンはめんどくさいので持ってきてませんが
水温はおそらく、22度前後だと思います。

まずは、下流のオイルフェンス(流木止め)へ向かって
様子を見ていきます。

メインレイクをショアラインに沿って流していきますが
ワンド状の部分では、何の反応もなく
岬状の部分でしかアタリがありませんでした。


$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

まずは、一発目38cm

ちなみに、ここでの40UPって
100匹に一匹くらいの割合でしか釣れないと言われています。
とにかく、ぎょえーが濃いぃのですが、サイズが出ないので有名。
その代わり、35-38のサイズなら飽きるほど釣れます。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

これも同じサイズ。


$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

これも同じサイズ。


(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。
(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。
(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

どれもこれも、ほとんど、同じくらいのサイズ。

10:30-14:00までで、二桁以上は釣れました。
パターン的には、出っ張り部分に、ジグ・テキサスを投げて落とすだけ。
アタリがなければ回収して、次の出っ張りへ、という感じです。

あとは、オイルフェンスをウロウロしているバスを5匹くらい釣ったかな?
フェンスの網に藻が生えてて、漁礁みたいになってる。
それにベイトが溜まってて、それを食いに来るバスを
得意のジグヘッドワームのスイミングで、えっとなんだっけ?
ミドストってか。

まあ、ちょろっと行っても結構釣れちゃうから
野池でがんばるより全然良いと思うな。何より近いからね。


そうそう、中流にも新しいフェンスができてましたよ。
すごくきれいだったから今年できたんじゃないかな?

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
玉川ダム 2011年9月18日

前回、「台風パターン」で爆釣を体験しただけに
今回も大いに期待して望んだ釣行でした。

それにしても、台風良く来ますよね。


4年ぶりにやってきた玉川ダム。
ここは、毎年60UPが何本も出ている
県内屈指のデカバス専門フィールドです。

知っている人は知っているだろうけど
ドラマ、「がんばっていきまっしょい」の舞台になったダムです。

今でも、県内の大学、高校のボート部が毎日練習に励んでいます。
そんな学生たちの、掛け声や叱咤激励する怒号の飛び交う中
オレも、「がんばって見ましょい」

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。


2-3日断続的に降り続いた雨のせいで
行く前から、オレの一番大嫌いな、
岸際べったりーカバー撃ちかー!
と半ば諦めかけていましたが、実際見てみると、案外クリアで
あらー、こりゃー、
大好きな中層回遊バス狙いでいけるだろぅ。
ってことになり、作戦変更。

それが、ぜんぜんダメで、何も当たらない。

突き当たりのダムサイトまで来ちゃいましたが
ノーバイト。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

しかも、一番の有力ポイントであるダムサイトは
ご覧の通り、進入禁止ブイができてて、入れなくなってる・・・
ああぁ、昔は、ここで入れぐったよなー。と感慨にふける。

折り返して、対岸から上流へ向かう途中
無人島周辺の、ハンプ周りでやっと一匹。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

35くらい

松山大学のボート桟橋周辺で一匹。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

これも、35くらい

結局この2匹。

一緒に行った友人は
徹底して、オーバーハングの奥にテキサスを捻じ込む作戦で
9匹を釣ったらしい。あーあ、全く違う結果になってしまいましたね。

しかし、これからも、50UP。いや、60UPを狙い続けるぜ!


思うようには行かないもんだな・・・・・




いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。