えひめの NC750X と XR125L

バイクとキャンプと釣り


テーマ:

2015.07.25



愛媛も梅雨明けました。暑いです!



そんな暑い中ですが


NCの走行距離が、1200kmを超えたので、初回オイル交換を。



説明書には、初回オイル交換は、1000km


以降、1万km毎オイル交換、


2万km毎にフィルターの交換となっています。


推奨オイル=ウルトラG1になっています。



今回使用したオイルは、ホンダのウルトラG2 10W-30、ワンランク上のオイルにしてみました。



というのも、ドリームで元々入れてるのが、G2だって言われてたので


同じにしてみたってわけです。







詳しい作業方法は、他にいくらでも紹介されているので省略します。



用意したのは、


エンジンオイル ウルトラG2(10W-30)4缶 - ホンダ


オイル処理ボックス - モノタロウ


オイルフィルター(マグネットタイプ) - モノタロウ


ドレンボルト用パッキンφ12mm(アルミワッシャ) - キタコ






30秒くらいアイドリングさせてから、ドレンボルト抜きます。


メガネレンチは、12mmを使用です。



オイルが熱すぎると、処理ボックスに直接行くと、溶けちゃいますから


ほんの少し温める程度で。








ドッバーっと勢いよくオイルが抜けます。










フィルターは、モノタロウ(品番MONOT-4007M) ですが、


ホンダ純正 オイルフィルター (15410-MFJ-D01)と見た目は全く同じ。


でも、今度のはマグネットタイプです。しかも安い。







オイルフィルター交換時のオイル量は、車体に書いてあるとおり


3.4Lをきっちり量ってれます。



入れ終わったら、アイドリングして、ゲージでオイル量のチェック。




オイル交換を自分でやった理由は、経費削減のため。


ドリームで、オイル交換の見積もりをしたら、8800円とのことでしたが


今回、材料費全部合わせても、5500円ほどでしたので


約3000円ほど節約になりました。


大した金額ではないですが、塵も積もればです。







前回の阿蘇ツーリングで、雨の中を走ったので結構汚れてました。


洗車してきれいにして、チェーンに油を差しておきました。



とりあえず、慣らしも終わったし、オイルを変えたし


ということで、三坂峠と、高速を1区間だけ走ってみました。



感想は、


これほど変わるものか!!と驚嘆です!!


言ってみれば、もうまるで、違うバイクに乗ってる感覚でした。




まず、シフトのタッチが驚くほど軽くなりました。


エンジンの振動が抑えられ、音も静かになりました。


シフトダウン時のショックが、体感で、1/3くらいになりました。


低回転時でも、かなり粘るようになりました。


エンジンのふけ上がりが抜群によくなり、シルキーに回るようになった。


・高速でのインプレッション



6速・3000回転=100kmちょうど


そっから、500回転ごとに、ちょうど20km/hずつ速度が上がります。


6速でスムーズに加速するのは、4000回転くらいまでですね。


4000-5000は、ゆっくりと徐々に加速していく感じです。


5000以上は無理。


リミッターかな?  わからんけど・・・



まあ、最高速は、もともと期待してなかったところですし


それ以上出すのは、怖いので出すこともないと思いますけど。



100kmで巡航するのがとても気持ちがいいバイクです。


それ以上の速度でも、比較的車体のブレなどなく、安定はしてましたので


追い越しも特に問題なく、楽にこなせると思います。



純正ロングスクリーンにしてますが、頭に受ける風圧はすごいです。


でも、少し伏せぎみにすれば、見違えるように良くなります。


スクリーンをもっと大きいものに交換するとどうなるか、気になります。





・加速について


フル加速しても、体が置いていかれるような感覚はないです。


すこしお尻が滑るくらいといえばいいでしょうか・・・


ローで6000まで回してみても、スムーズに気持ちよく加速します。


一瞬で法定速度に達するので、これ以上は必要ないですね。



やはり、このバイクは、2000回転ぐらいでシフトアップしていくのが


とてもあっていると思います。


一般道だと、2500回転以下しか使うことがありません。


たまに、ぐいっと加速するときに、4500まで回す程度です。




それにしても、本当に、オイル交換でこんなに変わることってあるのかな?


慣らし中のオイルの劣化って、そんなに影響あるのかね(笑)


G2でこれだけ変わるんなら、G4入れたらドンだけ変わるん?

AD
いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

何かと話題になってるというか

NC750の一番の売り?である燃費ですが、オレも、気になってました。


特に長距離の場合、実際どれくらい行くの?



今回の走行距離

約632km



ガソリン消費量=18.7L


ガソリンタンク容量が、14Lなので、途中で1回給油が必要でした。



燃費計の平均燃費=33.7L

計算上と一致します。あたりまえか。


メーカー公表のWMTCモード値だと、28.3km/Lなのでそれよりはいい。


メーター表示の瞬間燃費だと、最高で 55km/Lを超える時もありました。


距離は信じるしかないですが

燃料消費が本当に正確なのか?検証が必要かもしれません。





TOTALで、1272km行ったので、オイルとフィルター交換しないとな。

AD
いいね!(3)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

2015.07.20


キャンプ場を出発して、念願のラピュタの道へ向かいます。


ミルクロードっていう道を通るルートと

下から林道を上がっていくルートがあるらしいですが

下から行くことにしました。


阿蘇は、遥か彼方まで広がる田園と

その後ろにそびえる山々

まーーすぐの快適な道・・・


四国の山深い、景色のない「酷道」とは大違いです。



たぶん、あの山のどこかに、ラピュタの道があるんでしょう。





下から林道を上がってきました。

目指す山は、もうすぐです。

たぶん、あの山のどこかにあるんだろう・・・




あれ?  なんで?





嘘やん


せっかく来たのに、そりゃないよ


検索してみると、上からのルートも閉鎖されている感じ


諦めよう・・・・また来よう!



というわけで、気を取り直して

阿蘇パノラマラインを登って見ます。

火口が見たいなー!!


キャンプ場もうっすら硫黄の匂いがしましたが

パノラマラインを走ってる時も、硫黄の匂いがしました。

やはり、火山なんだね。


気持ちよくワインディングを快走してると

途中で雲行きが怪しくなってきた・・・


さっきまで、あんなに天気良かったのに


頂上に近づく連れて、雨も降ってくるし


時折、突風が襲ってきて、ハンドルを握ってるのが怖い!



頂上近くのロープウェイ乗り場まで来ました。


すんごい濃霧で、50m先がほとんど見えない状況です。

その上、体ごと飛ばされるくらいの強風が吹き荒れています。



あれ? なんで?








そりゃないよ2


阿蘇山の噴火警戒レベル2で

一次規制のため、登山禁止だって・・・


しょうがない、諦めよう・・・


そうそう、このまま山を下って

高千穂に行こう。高千穂峡見てみたい。




時折吹き付ける突風に怯えながらも

山を降りていると、のどかな牧草地に牛がいました。


どの景色を見ても、見ごたえがあります。

写真は、スマホなので綺麗ではありませんが


山を降りて、国道325号を軽快に飛ばします。


やっぱり、九州の道は走りやすいですね。

カーブが少ないし、流れもいいし

なにより、各分岐にちゃんと標識があって、ナビがなくても、道に迷うことがありません。






そんなこんなで、途中で1000km達成!




宮崎県・高千穂町に入りました。






念願の高千穂峡です。

テレビで見たことがある風景です!

これです。


でも、ボートに乗ってる人はいませんでした。

雨でしたからねー


なんでか知らんけど、駐車場横の池には

でかいチョウザメがたくさん泳いでました。


高千穂峡とチョウザメ?何か関係あるの?



なんにもない、ただの岩から滝のように水があふれてきます。

なんでですか!?

不思議な光景でした・・・

中でどうなってるのか調べてみたいですね。



高千穂峡では、ボートにも乗らず

お土産も買わず、流しそうめんも食べず、見ただけでした



高千穂峡のすぐ近くの、高千穂神社にお参り

無病息災・家内安全・交通安全を祈願しました。

思ってたより、小さな神社でした。





続いて、ちょっと離れたところにある、天岩戸神社にもお参り


あー、そういえば

天照大御神様のお隠れになられたと言われる、洞窟を見るの忘れたなー


でも、行けたらいいなと思っていた場所には行けたので

帰ろー


こっから、延岡市まで出て、昼飯にしたいと思います。


宮崎といえば、チキン南蛮? 勝手にそう思ってます。


スマホで検索して、有名らしい「おぐら」という店を発見!

その情報を信じて、行ってみることにしよう!





20150722_145843.jpg

時間は、14:00でしたが、かなりのお客さんが待ってました。

有名なんですね。

俺も、30分ぐらい待って、やっと座れました。

しかも、おひとり様なのに、6人用の大きな座敷w

次に待ってる人に申し訳ねーよ


当然ですが、さっそく、チキン南蛮を注文!


いつもそんなに多くは食べられないので、大盛りにはしないのだけど

普通が¥1026、大盛りが¥1058だったので、大盛りにしました。



20150722_145902.jpg
大きな胸肉が3枚と、たっぷりのタルタルソース


チキン南蛮はいつも胸焼けがして、少ししか食べないんだけど

ここのタルタルソースは、すっごくあっさりしてて、食べやすい!

チキンも酸味が少なくて、薄味。しかも、ぜんぜん油っこくない!


愛媛のチキン南蛮は、大概どこで食べても

脂っこくて、酸味があって、タルタルがむつこいから

すぐに胸焼けがして、食べるのが嫌になるんだけど

ここのは、軽く食べられました。



さて、あとは、

延岡市から、東九州自動車道に乗って、帰るだけです。

この道も無料! 九州は無料が多いな!!



でも、最後の方は有料みたいなので、降りて海岸線を走りました。

20150722_145917.jpg

対向車もほとんどなくて、海岸線の道とは思えないほど快適でした。



20150722_145936.jpg
フェリー乗り場、一番乗り! 

だって、前の便が出た直後だったから。


といっても、1時間に1本なので、すぐに次の便が来ました。


20150722_145951.jpg
無事に乗船


バイクは4台だけでしたが

車は満車で、まだまだ乗り切らなくて次の番を待ってる車もいました。


バイクを停めておくところは、少ししかなかったから

こりゃ、シーズン中は、すぐには乗れないだろうな。

よかった、時期はずれで・・・



港内は、ベタ凪で無風だったのに、沖に出ると、台風以上の暴風!


そして、大きなうねり!


大間のマグロ漁船か!というくらいに揺れました。


ご婦人方の、茶色い悲鳴もちらほら聞こえるほど。

もうホントに、バイク大丈夫かしら?と心配になりましたよ。


勝手に心配してたものの、10分遅れで、三崎港に到着。


直後に、土砂降り・・・おまけに、濃霧・・・前見えない


ゆっくり、安全運転で帰ってきました。


今回は、思ってたほど、距離行かなかったな

また、季節が良くなったら、2泊3日で行こう!!

AD
いいね!(8)  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

2015.07.19


早起きして出発するつもりだったけど

松山は朝から大雨だったので、自宅待機。


昼前に雨が止んだので、自宅を出発し

途中、墓参りとか、かなり色々寄り道して

フェリーに乗ったのが、14:30


海上は激しい突風で、甲板に出ると目を開けていられないほど

おとなしく客室で居眠りしてると、たったの70分で九州


15:40

九州、大分上陸!


九州上陸したときは、激暑!

天気も良くてたまらん暑さでした。


港を出て西へ、

国道10号線-57号線で阿蘇へ向かいます。


10号も57号も、どっちもほとんど高速道路みたい

流れも超早いし、信号も全くないので、快調に飛ばせました。


たぶん、高速の未開通部分を無料区間としてるだけだと思いますが

本当に助かりました。だって、ただで飛ばせるんだもの。


途中、豊後大野から既存の国道になりまして

しばらくすると、ポツポツと雨が・・・




「道の駅あさじ」で雨宿り


暇なので、スマホでキャンプ場探し・・・・

いくつか候補にしてたのは、電話に出ん?

閉鎖されてたw


坊中野営場に電話すると、気の良さそうなご主人。

「日がある内にはたぶん来れるから、バイクだし、雨だから気をつけてね」


そっから、途中雨が降ってる場所、晴れてる場所、いろいろあったけど

無事にキャンプ場に到着し、受付を済ませた。


料金は、1000円ポッキリ。

ゴミも捨てられるので、助かります。

焚き火とかの直火は禁止です。

ご主人に説明や雑談をしてもらい、外に出てみると・・・・



わー、


虹やねー


キャンプサイトは、たくさんあるんだけど

ファミリーサイトを使ってねとのことだったので

一番奥の、さらにその下の、ファミリーサイト2にした。


上のサイトは、家族・カップルが3組ほど

下のサイトは、完全貸切。


あんまり人気ないのかな?



トイレ棟


電気は夜も点いたままでした。


中は、綺麗とは言えないまでも、けして汚くはなかったです。

でも、カナブンが湧いてます。言うなればカナブンパラダイスです。


でも不思議と、蚊とか、蛾とか、ブヨとか、カメムシとかはいませんでした。


カナブンは害はないので、蚊が多いよりは全然ましです。



炊事棟

こちらにも、カナブン大量にいます。




バイクの真横にテントを設営させていただけます。

これはありがたい。


第二サイトでもこの広さがあります。

シーズン中でもいっぱいになることはないのでは?




設営が終わっら、阿蘇駅前の温泉へ、汗を流しに。



阿蘇坊中温泉「夢の湯」

キャンプ場から、5分で行けます。めっちゃ近いです。


阿蘇市民は、200円。市外の人でも400円で入浴できます。安い!


さっぱりしたあとは、温泉の前にあるコンビニで食料調達。


テントに戻って、遅い晩御飯でした。


そのまんま、ほぼ寝落ち・・・・



・・・夜、雨が降ってきました


朝方、5:00

寒さで目が覚める・・・


雨が降ってたので、二度寝・・・・


7:00起床! 寝すぎ!





朝、キャンプ場からみた、阿蘇山

四国の山にはない雄大さを感じます。




キャンプ場の草原と、阿蘇をバックに、NC750X



キャンプ場の管理棟です。

ご主人は、常駐しているみたいです。

夜中でもゲートは締めないので、出入はご自由にとのことでした。


あんまり登ってきた気がしなかったのだけど

ここの標高は、700mもあります。




キャンプ場の入口の目印です。


さあて、どこに行こう


何にも決めてない、行き当たりばったり


だけど、ラピュタの道にだけは行きたかったので

ラピュタの道に向かって出発です・・・



いいね!(8)  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
朝から大雨でしたが
午後から止んだので
三崎港からフェリーにのります。









九州上陸!!

雨が降ったり止んだり

今日はもう遅いので、阿蘇坊中野営場にてキャンプです
いいね!(3)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は、ブレーキランプで大騒ぎしていましたが


今日ドリームに持って行き、直してもらいました。


大方の予想通りというか、やっぱりというか

フットペダルのスイッチの遊びの調整だけでした。


ついでというか、ヘルメットも見て帰りました。

オレって、頭がでかすぎて、普通のメットじゃ入りません。


気になってるのは、OGKのカムイ・フルエンテでしたが

やはり、XLは置いてませんでした(笑)


仕方がないので、OGKの他のXLを試着してみましたら

ほっぺたが、むにゅーって押されて、変顔になりました。

別に、オレはデブではありません。ちょいメタボです。


かぶってるうちに、インナーがこなれてきて、フィットするかな?

でも、軽くて良かったです。デザインも良かったし、価格も安かったし。


あーやっぱ、ジェットでいいかなー。暑いし、キツいし・・・



そんなことはさておき、何年かぶりに、ツーリングマップを買いました。


近所の本屋さん全部見たけど、「九州」が全然なくて

アマゾンで見たら、ボッタクリ価格で売られてるし

仕方がないので、大型本屋の明屋書店で、各店の在庫を調べてもらい

取り置きしてもらいました。


「九州」は、そんなに人気があるのか?


さっそく、中を覗いてみると・・・・


字、ちっちゃw


昔は走行中に読めてた文字が

机でも目がかすんで、見づらいぜぃ


これでも、視力は両目とも、1.5あるんだけど?

近くはダメね・・・


これって? 老眼なの?

まだ、41だってのに?







いいね!(5)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

まだ、納車して10日しかたってないってのに!


早くも? トラブルなのか?


ペダルを踏んでも、レバーを握っても、

ブレーキランプが、全く反応しない。



下手したら、死ぬところだよ。


症状は、今日気がついたけど

いつからなってるのか、全くわからない。


まさかそんなことになってたとは、思ってもなかった。

運行前点検って、やっぱり大事だねー。


自分で治すのもしゃくなので、

明日ドリームにクレーム入れてやろう。


ていうか、3年保証だよね。



いいね!(1)  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

朝4時起床!


今日は、朝早くから、届いたパーツを取り付けます。


とりあえず、今のところは立ちゴケもないけれど

万が一のためと思って、エンジンガードを。


NC750Xの純正品もあるけれど、あれはドレスアップ的な感じで

あんまり役に立ちそうになかったので

キジマのエンジンガードを別途購入しておりました。

アマゾンで注文して、2週間以上かかりました。

キジマ(Kijima) エンジンガード ブラック NC700S/X(デュアルクラッチNG) [.../キジマ(Kijima)

キジマ エンジンガード NC700・NC750




ガードの固定は、上下2箇所

下側の固定は、既存のエンジンを固定しているボルトと共締めです。


アンダーカバーを左右とも外して、

右側のホーンを固定しているボルト2本を抜いて

エンジンマウントボルトを抜きます。







上側の固定は、SUS-U字ボルトでフレームに固定


固定する前に、フレームとガードが接触する部分に

キズ防止の薄いゴムマットを貼りました。



仮止めしたら、少しずつ全体を締めて行き

最後に本締めして、取り付け完了。




左側も、ほぼ同じ要領で取り付け。




取り付け後は、アンダーカバーをして、完了。

カバーとの接触部分も、特に不具合なく、加工は不要でした。


作業時間は、30分程度でした。







早起きついでなんで、

愛媛初の総合バイクパーツショップ!「パーツランド イワサキ」へ

物色しにいくが、ハンドルバーエンドの思った通りのがなくって、

タイヤの値段だけ見て帰った。


タイヤ自体の値段も、ネットとほぼ変わらない価格で

工賃は、前後で5000円+廃棄料と、かなり安いと思った。


帰りは、用もないのにウロウロして走行距離を稼ぐ。

しかし、暑い。


余裕の30度超え。


せっかく天気もいいので走りに行きたいけど

全くそんな気分になりません・・・


暑い日中は、昼寝して


涼しくなった夕方から近場に行くことにします。


16:30起床!


17:00出発!


目的はないけれど、目的地は佐田岬の「せと風の丘パーク」



行きは、少しだけ高速を使って、100km/h巡航から

3000-3500回転までの加速を体験。


追い越しも問題なし。


大州から、八幡浜市内を抜けて、佐田岬へ・・・





現地着は、19:00でした。もうすでに暗い。


風車以外、なんにもない。

誰もいない・・・なにここ?

来るんじゃなかった、と、少し後悔






帰りは、高速を使わずに、海沿いの道をそこそこのスピードで帰ってきました。


行きは、2時間

帰りも、2時間


約4時間、休憩なしだったけど、疲れはあまりなく、楽ちんでした。


強いて言えば、すこしだけ、ケツが痛いのと

あと、ハンドルが遠いので、手のひらが痛くなったかな。

ハンドルバックスペーサーをつけたくなった。

帰り際、豚太郎でラーメンと、餃子のニンニク入りを食べて帰宅。

本日の走行距離、250km

燃費、約34km/L でした。




いいね!(4)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

2015.7.5

NC750X納車後

初の週末なんで、どこに行こうか楽しみにしていましたが

土曜日は、朝から一日中の雨で一歩も外に出れず・・・・


日曜日も、朝からどんより曇り空

降水確率は40%


でも、どうしてもどっかに行きたかったので

午前中だけ走ってみることに


行き先は、お決まりの「ふたみシーサイド公園」

9:00着



めっちゃ天気悪いし、めっちゃ寒いのに

ガンガンに泳いでいる人がいた・・・

トライアスロンの練習とかやろか

寒くないのかな?



天気のいい日は、たくさんのバイクがいますが

朝早いし、雨だし、誰もいませんでした。





午後からは、子供達と、ゲームセンターでいっぱい遊んで

まだ遊び足り無いってことで、ボルタリングにも行って

一日よく遊びました。


でも、オレの方は、まだ走り足りないってことで

夕方、1時間ほど、山奥を走りに行きました。



二日で、257km

近所しか走ってないので、こんなもんでしょう。



いいね!(4)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

クロスオーバーと謳っているNC750X

つまり、オンオフある程度こなせるコンセプトのはずなのに?

NCのフロントフェンダーって、見るからに短い。


雨の日や、未舗装道を走ることを考えると

ラジエターが泥まみれになるかもしれないので

フロントフェンダーの延長パーツを取り付けました。


届いた時は、両面テープが雑に貼られているだけの状態でしたが

いくらなんでも、両面テープだけでは落ちそうだし

かといって、接着剤でガッツリ止めるのも嫌なので


両面テープを、全面に貼り付け

さらに、付属のピンで留めるようにしたいと思います。


穴あけ加工が必要ですが、落ちるよりはいいでしょう。




↑両面貼って、穴を開けた状態です。


車体から、フロントフェンダーを取り外して

フェンダー側にも穴あけをして、付属のピンで留めました。




作業時間は、全部で30分程度で、最も簡単なカスタムだと思います。






 


こんな感じに、かなり延長されます。


デザイン的な違和感は、ほとんどないと思います。


NC750には、このカスタムは必須だと思います。

つか、メーカーで大きいフェンダーにしろよって思います。


Peitzmeier パイツマイヤー【NC750X用】Extender Fender/エクステ...
¥5,292
楽天

フロントフェンダー NC700X NC700S NC750X NC750S P&A Inter...

¥5,400

楽天

このウェビックってところで買いました。

送料無料なので、実質こっちのほうが安いです!



いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。