えひめの NC750X と XR125L

バイクとキャンプと釣り


テーマ:

前々から行きたかったキャンプ場だけど
ハイシーズンは避けてました。
温泉に併設するオートキャンプ場

「ユートピア宇和オートキャンプ場」
よろしくね!・・・・誰も知らんか・・・

 

  「ユートピア宇和」 温泉施設


 
入口の看板

 
 
温泉の隣の公園


温泉出入口から、キャンプ場方向を望む


公園
遊具は、滑り台・ブランコ・鉄棒


  
 
さらに進むと、キャンプ場の出入口


 
キャンプ場出入口から、野村ダム湖への散策道へ降りる道



散策道へは車両進入禁止


 
キャンプ場の入ってすぐから、出入口を望む

 
「注意書き」
IN 11:00AM-OUT 10:00AM、と少し中途半端
焚き火禁止である。宴会禁止。ゴミは持ち帰ること。



 キャンプ場から、一段上にトイレ
階段で上がる



階段を上がったところ
トイレは綺麗で清潔


 

トイレがあるところも、大きな広場になっている。
ラインがあるので、ゲートボール場でしょうね。
ここもフリーサイトにすればいいのに。
 

 

トイレの方から下を見れば、そこには炊事棟

 
とても綺麗で清潔感があります。
照明もあります。
 


炊事棟から、オート区画サイトを見たところ(写真左が出入口)
4-5区画しかない


少し狭いので、あまり大きなテントやタープだと窮屈かな?



区画ごとに水道があります


奥のほうが、フリーサイト
 

 フリーサイトと言いながら、こんな区画っぽいもので区切られてます。

  
番号も振ってあります。

  
こっちはかなり狭いので、大型の2ルームなんかは、無理ですね。
幕体自体は収まったとしても、張り網が隣のサイトにはみ出すでしょう。
すいてる時期なら、問題ないでしょうかねぇ。
管理人も、狭い区画にギュウギュウ詰めにはしないでしょうから
杭を打ったり、張り網を引くくらいは大目に見てくれるんじゃないかな?


 
サイトの奥の奥には、下に降りる階段があり

 
降りると、小さなグランドがあります。
ここもテントサイトにすればいいのにね。

  
 
さらに奥へ進むと、また散策道へ続く道があります。

 キャンプ場にたった1台だけある、テーブルとイス。
  

サイトの所々に、桜の木が有ります。
お花見シーズンがオススメですね。

今回は、キャンプというより、ただの写真集でした。
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。