えひめの NC750X と XR125L

バイクとキャンプと釣り


テーマ:
2013.7.14-15

初めて岡山県にキャンプに行ってきました。
岡山といえば、年間の降雨日数が日本一少ないということで
晴れの国「岡山」というキャッチフレーズでおなじみですよね。

なんで、岡山まではるばる行ったかというと、
息子が1歳の時からの友人が
今年4月に岡山に引っ越してしまって。
そのお友達に会いにいくのが今回のキャンプの目的でした。

今回利用させていただいたのは 
湯の瀬温泉郷オートキャンプ場です。

松山からだと、ゆっくりめで行って3.5時間かかります。
岡山市内から、車で1時間ちょっとの山中なのですが
標高が、100mしかないため、真夏は平地と同じ暑さですね。
この日は37度ありました。


キャンプ場の近くの、商店で受付をして
一応、オートキャンプ場ですがフリーサイトを希望しましたら
どこでもいいので好きなところ使っていいよ。って言ってくれたので
一番上流側の、川側の場所を占領しました。










一応区画があるのだけど、隣も使っていいよって
受付のおじさんが言ってくれたので、レクタLをめいっぱい広げて
広々と開放的に使わせていただきました。





 
サイトは、半分が川沿いで、半分が山側。
よく手入れが行き届いていて、綺麗にされています。

色々な方のブログなどで、事前の情報収集をしていたら
結構人気のキャンプ場ぽかったのだけど、今回は我々と
あと1組で、全部で2組しか利用者はいませんでした。


ホタルが名物らしいので、その頃は満員御礼みたいですね。
 

 

この季節は、やはり川遊びですね。
川の水は全然綺麗ではないですし、ぬるいです。
標高が100mと、かなり低いのでまあこんなもんでしょ。

それでも、子供たちは何時間も遊んでいました。
3DSもいいけど、自然で遊ぶのが楽しいですよね。

 


 


 

サイト内にも、小川が流れていて
カエルやオタマジャクシがたくさんいました。
 

子供たちは、1時過ぎ頃から遊んで
夕方まで遊びまくりでした。

夕食は、息子のお友達がカレーが大好物だってことで
キャンプで初めて「カレーライス」を作りました。

しかし、子供たちが思った以上にたくさん食べたので、量が足りませんでした。
おかわり用のご飯をお急ぎで炊いて、レトルトのカレーでなんとか
間に合わせました。

あたりが暗くなり始めたころ
お友達は、翌日はサッカーの試合があるということで
お泊りはせずに、19時に帰って行きました。
今度またゆっくりと、思う存分遊ばせてやりたいですね。
 

 
 
夏のキャンプは、昼間は汗だくになるので
寝る前には、お風呂で汗を流したいですよね。

 このキャンプ場は、目の前に「湯の瀬温泉」という温泉があります。
かなり硫黄の匂いのする、ぬるっとするお湯でした。

川沿いに面した、大きなガラス窓
夜はキャンプ場から丸見えのようです。

温泉から帰ると、川沿いだというのに暑くて寝れませんでしたが
深夜になると、ポツポツ雨が降ってきて・・・・
 


翌朝、はじめはパラパラと小雨だったので
お隣さんは、雨に濡れながらも撤収して、早くに帰ってしまいました。

その後、だんだんと雨足も強くなり、お昼頃には
今までに数回しか経験したことのないような、激しい雨が

 

前日の写真と比べるとよくわかりますが
この増水。
 
 

この激流。
昨日まで遊んでいた川とは思えないくらい。

でもどうせ、ジタバタしてもどこにも行くとこもないし
雨の中撤収しても疲れるだけなので、のんびりしてました。

 

そんな激しい雨も、昼過ぎにはやんで
ちらほら晴れ間も出てきましたので
テントやタープも一応は乾かしてから撤収しました。


 
サイトには「マムシ出ます」の注意書きがありましたけど
実際に遭遇したのは、この真っ黒なヤマカガシ。
珍しいでしょ。
一応毒蛇なんですよね。

カエルに狙いをつけて、飛びかかってました。
なんか、「蛇に睨まれたカエル」を初めて見ましたけど
カエルはぴょーんと逃げてました。

雨も止んで、誰もいなくなった貸切のキャンプ場。

結局、撤収に時間がかかってチェックアウトを2時間くらい過ぎてましたけど
管理人さんも気さくでいい人で、本当にのんびりできました。

帰り道、
キャンプ場から国道に出るまでの山道で
崖崩れがあったようで、重機で土砂を撤去していました。

危なかったです。
もうちょっとで、帰れなくなるところでした。

あとから聞いた話では、1時間に120mmくらいの
岡山の観測史上最強の雨だったらしくて
晴れの国ちゃうんかーい!
ある意味、貴重な体験が出来て
ラッキーなキャンプになりました。
AD
いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。