えひめの NC750X と XR125L

バイクとキャンプと釣り


テーマ:

仕事の休み時間に西条の湧き水を求めてウロウロしてみた。
いいよね、西条の人。おいしいお水がタダで飲み放題で。


$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

町中のいたるところから
冷たくっておいしいお水がコンコンと沸いています。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

この町では、とにかくどこでも水が出てくるために
上水道があまり発達していないほどです。
みんな、この水を自宅で飲んでいるのですね。
毎日飲んでりゃ、ありがたみもないか。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

こんなに街中のマンションの前にも清流が流れています。
川には、食べごろサイズの鮎や、
ギンブナ、カワムツ、オイカワ、鯉、などがいます。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

マンションの敷地内に
名水にも選ばれた、「おいしいお水」が飲み放題の泉がありました。
ポンプを使わなくても、穴からどんどん噴出してきます。

ココの住民さんたち羨ましいですね。
この水でコーヒー淹れたらさぞかし美味いんでしょうね。


$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

清流はどんどん流れていきます。
あ、逆だ
オレが遡っていきます。
釣り人の性か・・・・・?

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

ここは、西条市民会館だったかな?
昔、「アニメタル」が来たときに見に行った記憶があります。
さかもとえいぞうさん、お元気にしてますでしょうか?
ベースの方は、元聖飢魔Ⅱのルークのバンドでやってますね。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

ココの前には小さな噴水と池があります。
灼熱なのに、こんなひゃっこい泉で誰も泳いでないのは
なんで?

遊泳禁止なのかな?
まじで、飛び込みたいんですけど。


$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

水飲み場があったので飲んで見ました。
やわらかくって、冷たくって、超おいしいお水です。

コンビニで水を買う奴は、バカです。
ココなら、いくらでも飲み放題です。
元取るまで飲みまくりです。
つーか、タダです。

水のタンクをたくさん持ってきて
車に入りきらないほど持って帰っている人もいました。
150Lくらいはあったと思うけど
何に使うんじゃい?

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

水温は、約13度らしいです。
これは、入れるのか?
冷たすぎて無理っぽいのか?
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
3日目 2011/7/18


6:00起床

昨日の夜は、大雨で
バラバラとうるさくって、あんまり寝られませんでした。

でも山の朝は、なんだかすがすがしいものです。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

雨の中、簡単に朝食を済ませて。

ビショビショのテントをぐちゃっと片付けて
とっととキャンプ場を後にします。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

帰りの途中で立ち寄ったのは
内子の「カラリ」

ここで、昼食を済ませます。

それにしてもすごい大盛況です。
大雨の中、こんな山奥によくも来たいと思うもんだね。


ココにもアイスクリームが・・・
$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

なんだか食ってばっかりです。


$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

このつり橋を渡った先にも「キャンプ場」があるらしいです。
今日は雨なので、誰もいませんね。

というわけで、昼過ぎには家に帰ってきました。
のんびりとまったりとするはずだったキャンプでしたのに
怒涛のような忙しさで、息つく暇もなかったような三日間でした。

まー、子供たちは楽しかったようなので
また、8月に海キャンプを計画中です。。。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
2日目 2011/7/17


5:00AM起床。
$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

朝から、とりあえず火をおこして
こっそり釣りにいって来ます・・・・

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

こんな感じの小さな滝が、いくつも連なっています。
アマゴはあんまり釣れませんね。
たぶん、放流してないのでしょうね。
ネイティブな魚しかいないのだと思います。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

でも、とっともスラっとしてて、
パーマークがきれいで、朱点がくっきりはっきりの、
なんともいえないきれいなアマゴでした。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

その代わり、といっちゃなんですが
カワムツは、アホほど釣れます。しかもでかいです。
息子に魚をリクエストされていたので、オレは食べたことはないですが
もしかしたら美味いんじゃね?ということで焼いてみました。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

息子いわく
「カワムツって、けっこうおいしいんやね」
そうやろ、良かったね。ってオレ、食ったことありません。


ちょっと食ってみたら、
あら、ほんとにけっこうなお味、
いやいや、養殖ニジマスより美味いです。
やっぱり、焼き枯らした川魚はなんでも美味いのかもしれません。

とりあえず、昼はデザートを食いに
すぐ近くの、本当にすぐ近くの「ホワイトファーム」に
ソフトクリームを食べに行きました。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

中に入ると、大きな広場があって
一番奥に売店があります。
ソフトクリームの味は、ミルクしか選べません。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

ココは牧場なのかな?
自家製の牛乳を使ったソフトクリームらしくって
生クリームではないので、さっぱりあっさりしています。

濃厚なのがお好きな方にはちょっと不満かもしれませんが
これはこれで、けっこう美味いです。
あっさりしてるのでいくらでも食べてしまいそうなソフトクリームでした。

いろいろあって、渓流探索。
$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

岩からしみる水しぶき。
$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

ミヤマクワガタ発見。
$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

さらにいろいろあって、野村町内探検。
$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。
知ってる人は知っている。
「乙亥大相撲」の土俵があるところです。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。
ココにも温泉があるみたいです。



なんだかんだで、
二日目もあっと言う間に過ぎて行き。
もう夕方です。

夕食は簡単に、
シメジとポークのトマトソーススパゲッティ。
$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

ゆでたパスタにソースを絡めて出来上がり。
$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

食後は、お楽しみの「温泉」です。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

カロト温泉

こちらの温泉も、きれいでとってもいいお湯でした。
でも個人的には、ユートピアの方が好きかも。


打ち上げ花火温泉のあとは、花火です
$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

疲れを癒して、8:00くらいには寝ました。。。



あれ?
ちょっと、雲行きが怪しい???
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
1日目 2011/7/16



三連休は、野村ダムの近くにキャンプに行ってきました。


$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

野村ダムの堰堤の上を通り過ぎて
5分ほど行くと、山深い渓流沿いの小さなキャンプ場があります。

管理人も居ない、何もない場所ですが、
最低限の水場と、トイレはあります。
無料ですが、きれいに管理されていて、こじんまりとしています。

4家族でいっぱいになるくらいの小さなキャンプ場ですが、
人気がないのか?我々と、もう1家族のみ。
ヒグラシとせせらぎの音しか聞こえない、静かで良い場所です。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

偶然に、うちの息子と同い年の子供たちだったので
主に川の魚やサワガニの採集と、水遊びですが、
一緒に仲良くあそびました。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

一日目は、寝床の設営と、川で散々遊んで
BBQして、ぐったりです。
車で10分のところに温泉があるので、癒しにいってきます。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。
「ユートピア宇和」

小さな温泉ですけど、中もきれいだし、良いお湯でした。
野村ダムでバス釣りの後は、ここで温まって帰りたいですね。

一日目はくたくたになりながら、21:00には就寝しました。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
やってきたのは、重信川の最上流部です。

この川は、大昔から水害が多く、現在でも常に何箇所も砂防ダム工事や
砂防内の浚渫や、治山工事が行われています。
ちょっと「やりすぎ感」もあるくらい、あらゆる箇所でやってます。

さて、
中流域では、「水なし川」となり、その水はほとんどが地下を流れます。
荏原地区や、久米地区に泉が多いのはそのためです。

弘法大師(空海)が杖を突いたら水が出たという伝説で有名な
「名水百選」にも選ばれた、“杖の淵”も重信川の地下水脈の水です。

あの湧水池は、20年ほど前まで釣堀だったんですがねー
残念なことに今は鯉が泳いでいます。
何匹か、70cmくらいの大きなニジマスもいましたね。でも、釣り禁止です。


話がそれましたが、その重信川の最上流部がこちらです。
前日の雨雨で、かなりの増水中です。
$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

この道を行けば、旧丹原町にたどり着きますが
そこそこダートな林道ですから、面白いですよ。
バイクや軽トラなら走破できるでしょう。


ちょっと上流には、目新しい立派な堰堤が目の前に現れました。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

築10年ほどの新しい砂防ダムです。
デザインもタダのコンクリートではなく、石垣風です。


$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

ココまでの流れと、堰堤下の溜まりで、小さなアマゴが3匹釣れましたが
15cm以下は密漁になりますので、リリースです。

堰堤より上流は、文字通り砂に埋め尽くされていて
釣りどころではありません、底無し沼のように足を取られて危険です。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

小さいのしか釣れないので、
引き返して小さな支流に入ってみます。

ここも、ちょっと上がればすぐに砂防ダムに突き当たります。
立派な二段構えの堰堤です。

めったに使わない「ボウ&アローキャスト」を駆使しますが
ここでは釣れませんでした。エサなら面白いだろうねー。

この堰堤を高巻きにする度胸も根性もないヘタレあせるなので引き返します。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

堰堤というには低すぎますが、
川が道路の下ではなく、道路の上を流れていきます。
子供のころは、この上を車で通るたびにワクワクしていたのを覚えています。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。
また別の支流に入ってみました。
ここでも、300m置き位に立派な砂防ダムが連なっています。
降りやすいところから川に入ってみます。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

この下でも、小さなアマゴが一匹だけ釣れました。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

真下までくると、かなりの迫力です。
轟音と波水しぶきが降り注ぎます。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

上から見ると、砂で全て埋め尽くされています。
もう、砂防ダムとしての役割は終わっています。


こいつのせいで、魚も上がれないため、生態系にも影響があると思います。
タダの邪魔でしかありません。

最上流部では、小さいのしか釣れないので、うお座
少し下ってみますと、ボツボツ釣れます。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。

合計で7匹ほど釣れましたが、、、
しかし、どれも小さいアマゴばかりです。
やはり、小さな川なので解禁一番に来ないと
釣り尽くされているのかもしれませんね。

と、いろいろ考えていると

カーンと強烈なあたり、なかなかの引き

ちょっと期待してしまいます。

お約束の、こいつ
$(仮称)えひめの大爆釣のきろく。。。
カワムツのオス。。。

サイズは今日1です晴れ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。