二輪専門店ハヤサカサイクルのMONSTER BLOG!

東北を中心とした総合ディーラー ハヤサカサイクルの灼熱のモーターサイクルブログ!
国内4メーカーは勿論、逆輸入車からマニアックな海外モデル、ケミカル・用品までの最新情報+α を熱くご提供! 
宮城と言えば牛タンかハヤサカサイクルだ! 


テーマ:




久々に良いZEPHYR1100が入荷致しましたのでご紹介。

この間、相場を見たらビックリ・・・以前にも増して物凄い価格で取引されていますね(汗)


カワサキというブランドの中で 『旧車』 という存在は消し去れない強みの1つだと思います。

技術が進歩すれば素晴らしい性能を発揮するマシンが出てくるのは想像できますが・・・





何故でしょう・・・古いバイクに魅力を感じてしまいます。

絶滅機種である空冷エンジン、そしてキャブ車。 このメカニカルな造形美と存在感が素晴らしいです。

ここ最近はエンジン部分のアルミポリッシュ部品も減ってきましたね。恐らくコスト的な問題なのでしょう。






ネイキッドと呼べる丸型ヘッドライトの王道スタイルも今ではストリートファイター系の形が主流で

随分と少なくなった印象を受けます。 大型ではCB1300、CB1100、XJR1300位でしょうか?


元々、ネイキッドというスタイルを確立したのはカワサキのZ-1と言われています。

その後、続々と発売されて今ではネイキッドと言えばスタイルをイメージ出来るほどに確立されました。

そういう中で最後のキャブ、そして伝統の構造を継承した空冷4発エンジンはZEPHYR1100が最終モデルです。


個人的には




今では考えられませんが直列6気筒エンジンのZ1300あたりも『男』を感じて大好物です。

当時は他メーカーもこういった個性が強いモデルが販売されていましたね!




  


いずれもコアなユーザーから愛されプレミアムな価格で取引されているバイクです。





海外ではこんな自転車(?)に乗っている人もいるようです。

CBX1000ベースの空冷エンジンが搭載されたアシスト車です(?)

見る限りではアシスト性能は相当なものがありそうですね。






そして何より衝撃的だったのがコレ!!!(脱線しまくってますが・・・)

まさかの2000cc単気筒エンジン。 走りを想像しただけで吹き出しそうになります。




あまりに巨大すぎるエンジンから生まれるトルクは如何なるものなのか・・・興味深々です。



・・・話は戻りますが、

ZEPHYR1100は伝統の空冷エンジンを搭載し、古き良き時代のテイストを継承しつつも

現行型に迫る耐久性、そして走りを兼ね備えたキャブレーター仕様としては最後のモデルとなります。


現行型ではZRX1200DAEGがその流れを組んでいますが、エンジンはGPZ系の水冷エンジンなので

どちらかと言えば旧車テイストを織り交ぜた当時のスポーツモデルを意識したモデルと言えます。




ちなみにコチラも店頭展示中でございます。



外装は当社にて火の玉へ塗装しました。

KERKERのマフラーや稀少なヨシムラのサスペンション、スタビライザーやウインカー

フェンダーレス、ハンドル周り、バックステップとかなり手が入ったマシンとなります。


総額で言えば50万円OVERのカスタム!

年式こ1993年と古めですがエンジンの調子も良く距離数も少ないモデルな為

末永く乗れる愛車となるはずです。 泉バイパス店にて展示しておりますので是非、ご検討下さい^^


・・・と語りましたが


只今、更新している間に売れてしまいました。

他にも注目すべき素敵な車両が数多くございますのでお見逃しなく!


ありがとうございました^^



店長K

AD
いいね!(2)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。